<   2013年 11月 ( 34 )   > この月の画像一覧

録音整理

今日は仕事がなかったのですが、
やっぱり風邪で、イマイチです。
昨日は緑の中の作業でとても気分が良かったのですが・・・・

そんな時間をもてあますような時に、とっておきの仕事がありましたねぇ~
なんだ全然、時間余ってないじゃん・・・・
c0021551_21180292.jpg
このところまとまった時間が無くて、撮りっぱなしになっていた長唄のお稽古や演奏会。
だらだら撮ってあるものから、必要な部分を切り出すって
相当時間が掛かるんですね。
そして、切り出してある物でも名前付けがなされていなかったりして・・・・おっとっと
聞いて名前を付けて・・・おっとっと

ちょいちょいっと片付けるつもりだったのに・・・
三味線を弾くのも買い物に行くのもみ~んな後回し・・・
あらら、朝から夕方まで掛かっちゃいましたよ。うっそ~
三味線と買い物の方をちょいちょいっと夕方に片付けることになっちゃいました。

しかし、苦労した割には成果が無く、
笠地蔵は前半だけしか見つけられなかったし(役立たず)、
雛鶴三番叟の模範演奏は既にまとめてあったし。
でも、ipodには入れてなかったので・・・・
c0021551_21293888.jpg
それにしても古いipodですね。
このブログと同じくらい古いですが、(クリック) (クリック)
機能的にもサイズ的にも練習用にはちょうど良いんですね。

やっとipodに三番叟が入りました。
これで、明日からのお稽古に使いますね。
今日は?
いえね、入れ終わる前にちょいちょいっと済ませちゃったから (^^;)ゞ

どうしてもリズムが取れない箇所があるのですが、
ipodに入っている先生の模範演奏と一緒に弾けば、身体に入りますからね。

それにしても自分の演奏って、
どうしてこんなに気ぜわしいんでしょう。
な~んか、焦ってる (T_T) 性格出てるかも。落ち着け落ち着け。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-30 21:45 | 三味線 | Comments(4)

ガーデンシュレッダー

うちの庭は街の中のガラガラ土でできているので
植物にとってははなはだ迷惑な貧しい土です。
20年前に庭作りを始めてから、
ゴミを埋め、枝葉、雑草を積み上げ腐葉土にして、
だんだん土壌改良が進んできました。
しかし、このところ、木が大きくなったため、
剪定の度に出る枝が多く、積み上げ場所が追いつかなくなりました。
さんざん悩み、いろいろ、選んだ結果
巨大鉛筆削りの原理で動くコレに決定・・・じゃじゃ~ん。
c0021551_18134964.jpg
リョービのガーデンシュレッダーを買いました☆
やっと涼しくなって珍しく今日が休みになったし、さあ作業開始です。

段ボール箱を開けると、白い箱が見えて、それを取ると
足を畳んだ本体とはずされた車輪があります。
レンチを使って車輪を付けました。
ま、レンチを使ったことがある人ならできる作業です。

説明書を慎重に読んで、作業開始。
c0021551_18181682.jpg
こんな風に上の口から枝を入れますが、
かなりの音です。
鉛筆削りではなく、製材所の音ですね。
ばりばりばり・・・ばばば・・・・
この辺りなら、道路工事と言ったところでしょうか。
ず~っとこの音を立てると、近所から苦情が来そうなのと、
やや太めだったり、やや硬そうだったりすると、
回転が下がって止まりそうなので、ちょいちょいと入れたり止めたり、
一本削ったら、すぐ止めたり。

いえ、思いの外、よく、削れるので、
入れる枝がすぐ手元に無くなるのです。
だからすぐスイッチ切って、ちょうど良いくらい。

ばあちゃんの眼科受診に付き合ったあと、組み立てをして
11時ころから作業。昼食を挟んで4時ころまで。
枝置き場の主な枝(多くは柳)を削った後は
庭木の剪定もしつつ、切った枝を削る、という作業で、
下の受け箱を4回ほど奥の藪に撒きました。
c0021551_18451655.jpg
こんな風に結構細かく削れています。
さすが巨大鉛筆削り。いいじゃん!これは良いです。
悲惨な状態だった枝葉置き場もすっきりしたし、
これはいいわぁ~。

ただし途中何度も電源を抜いて蓋を開け、
絡まっている紐状の皮や草を取り除き、
一回は食い込んでしまった短くて太い小枝を掘り起こしたり、
太い枝を削る時は相当神経と力をつかいますから、
ヤワな人には向かない仕事ですが、
のこぎりや金槌が使える人なら大丈夫かな。

そして今日活躍した縁の下の力持ちは・・・
c0021551_18320361.jpg
この電源ケーブルのお陰で、作業しやすい場所でできました。感謝。
コレは夫の持ち物。
こういう工業系が好きな人間が身近にいるのはありがたいです。

で、見つけた花は、

c0021551_18471918.jpg
c0021551_18465365.jpg

左:マンリョウ
右:ロウバイ


[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-29 18:43 | 園芸 | Comments(4)

ばあちゃんのパンツその後

さて、ばあちゃんパンツのその後の話です。

ちょうど一年前、竹繊維の布に出会い、(クリック)
それで、おしっこパッドを作ることを思いつき、(クリック)
やっと、それができたのが今年の5月の記事(クリック)、でも、まだ数が不足。

7月の出張に間に合うように、自家製竹繊維パットと既製品パットを縫い付けて、
さあ、コレでちょっと楽になるはず・・・・・
だったのですが・・・・・ 落とし穴
それは・・・大きい方 (>_<)

間に合わない時があるのか、それとも、ふき残っちゃうのか・・・・
とにかく、時々 茶色いシミが・・・あ~ぁ
な~んだ、やっぱり紙製の使い捨てパットが止められないってことね。

しかし、それはまだまだ序の口だったのです。
単純に洗い終わったパンツにパットを付ければいいかと思えば・・
そうは問屋が卸してくれない。
洗い終わって、乾いた物(パットを付ける前)をそのまま着用したり、
パットを捨ててパンツだけまたはいたり・・・・
で、運が悪いと・・・・え~ん

すぐに思いついたのは、洗って乾してあるものを
こっそり回収して、別に乾かして、パットを付けて返すというもの。
しかし、コレは結構大変だし、なんだか泥棒のようです。
幸い、自作パットは分厚く、乾きが遅く、夕方までには乾かず、
濡れていて、最近は干したままのことが多いのです。
朝、洗濯や風呂掃除の時にパットを付けることにしました。
そしてパットを付けたパンツは全てトイレに置くようにして、
ちょっと事態はカイゼンしたかな?

パットだけをはずしてしまう問題はまだ完全に解決していませんが、
パットをはずして捨てたら、パンツも必ず洗濯機に入れるようにと
毎日言って、半年・・・できるようになったのだろうか?不明です(^^;)                     
この間、洗濯が間に合わず、数が足りなくなる事態も発生。
あるいは白内障手術のために病院に行ったり、
私が出張で留守の時、そんな時には紙パンツの登場。
なんとか紙パンツにも慣れたようです。

あまりに洗濯物の量が多かったり、
シミ落としに手でごしごしの枚数が重なって、
もうダメ、全部紙パンツにしよう・・・・と、
ネットで安いのを見つけて1箱注文。一枚60円台。
しかし・・・やっぱり、値段が5倍くらい違うし、
ゴミが大量に出るという事態も。
1日10枚くらい洗濯機に入っていますからね。

できることは自分でやってもらうという自立生活をめざすので、
パンツを替える回数はこちらでは決められないんですね。

全部紙パンツにするのも、新たな問題発生の可能性も考えられます。
白内障の手術で、目もよく見えるようになったことだし、
紙パンツの応援も頼みながら、パット付きパンツで
もう少し、頑張りますか。年単位の長丁場ですから。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-28 23:25 | 家事 | Comments(2)

今日寒いし・・風邪引いたし・・・

お天気は良いのですが、寒いです。まだ11月なのに・・・
昨日から風邪を引いてます。
昨日突然頭が痛くなって、すぐ直りましたが、
その後から何となくのどの違和感があります。
咳はまだそれほどでないけど、でも出そう (>_<)

夜夫もガラガラ声で帰ってきて、風邪引いた~・・・
夫婦で一緒に引くのはとても珍しいこと。
マゴ君からもらった?先日の日曜日、半日一緒にいたしね。

ま、そんなわけで、暖かくして行きましょう。
と言っても、やっぱり11月なので・・・羽織が着たい。

まずは紅葉のシルクウール。
帯は多分手描きのバティック。未熟っぽい感じの絵です。
同じ様な柄が何枚もあって安かったし。
それぞれ違うので一番上手そうなのを選びました。
紺地で一色染め、手の掛かり方が少ないから?
c0021551_18414636.jpg

小花が散っていて、恐い顔の鳥さんが飛んでいます。
c0021551_18484634.jpg

羽織は、母の訪問着(昭和25年くらいの物)を仕立て直してもらったもの。
c0021551_18501327.jpg
防寒には三角ウールショールと首スヌード巻き
c0021551_18510797.jpg
今日はお稽古が終わったら、お茶をパスしてさっさと帰ってきて一眠り。
あぁ、だめだぁぁ・・・・
今年になってから風邪ばっかり引いているよ・・・・困

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-27 18:53 | 着物 | Comments(4)

むなしい長唄作業

お弾き初めの演目である笠地蔵では、私は唄をうたいます。
最近とみに練習に割ける時間が減っているので
(もちろんばあちゃんの世話があるからです)
鞍馬山と雛鶴三番叟で手が一杯だからです。
ぢつは、雛鶴三番叟もデモ録音を探す時間が無く、
とてもちゃんと練習できているとは言い難い状態です。

普通、唄のパートは自分の唄う部分をしっかり練習すればいいのですが、
今回の譜本は繰り返しが多く、
唄いながら、自分がどこを唄っているのか迷子になるのです。

もちろん練習不足なんですが、
目がちらちらして、練習する気にならなかったり、
ちゃんとしたデモテープが無くて
要領良くできないのもあります。
あ、もちろん作ればいいのですが、やっぱり時間が無い。
(言い訳ばっかり)

そこで前々から考えていた、
繰り返しも全部書いてある譜本を作りゃ良いじゃん、
と言うことで、譜本をスキャンして、
ペイントで余分な書き込みを消してプリントアウト、
それを切り嵌め。
c0021551_18273691.jpg
今日の朝、練習する代わりにその作業。
なんとか、繰り返しが多いページを完成。

しか~し・・・・

唄って、譜本を見て唄う代わりに
皆とページめくりをそろえるんですよね。
生徒だけなら、生徒の分をそれぞれがコピーすればいいのですが・・・・
え、え・・・先生は~

風邪引いて頭がぼんやり・・・
もうだめだ・・・・
どうしたら良いのかわからない・・・・
あと2ヶ月もあるから・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-27 18:31 | 三味線 | Comments(2)

ジェノベーゼ・ペーストを使って香味焼

先日、ぶりカマの香味焼を作りました。
なかなか巧くいったので、今回は鶏と豚で作ってみました。

まず香味焼の衣を作ります。
c0021551_22042200.jpg
ジェノベーゼペーストが凍らせてあるので、テキトー量を解凍します。
そこにパン粉をテキトー量加え、混ぜます。

程良く混ざったら、
サラダ油(またはオリーブ油)をテキトー量入れてよく混ぜます。
油の代わりにマヨネーズもいいかもしれませんね。
c0021551_22085806.jpg
やや味が薄いと思うので何か足します。
今日はクレージーソルトを足しました。

好みによりソース、しょうゆ、ケチャップ、マヨネーズなどで
味付けするのもいいでしょう。

よく混ざったら、
c0021551_22133301.jpg
一口大に切ったお肉や魚にまぶします。
オーブンペーパーを敷いたところに乗せていきます。
あまった衣も上に乗せておきます。

今回は余熱無しのオーブンで230℃13分焼きましたが、
アルミホイルに包んで魚用グリルでも焼けるかな?
c0021551_22203847.jpg
こんな感じ。
ちょっと味にパンチがなかったので
カラシを付けたら、とっても美味しかったです。

オーブン料理は完成まで手の掛からない時間があるので、
その間に別のことができていいですね。
今日のNHK スゴ技Qは魚グリルの利用法でした。 
オーブンや 魚グリルがうまく使えると便利ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-26 22:42 | 食べ物 | Comments(2)

また、わらじとスヌード

使っていなくても、なかなか捨てられない物がありますが、
ちょっと作り替えて、使えるようにすれば、捨てなくてもいいですよね。

というわけで、先日の喪服用のスカーフ(中国でつきあいで買ったお土産)を
スヌードにしたついでに、
好きだけど、ちょっと使いにくかった小判のスカーフも
作り替えちゃいました。
c0021551_23220700.jpg
右が黒のスヌード。結構大判の縦長スカーフだったので、
たっぷりしたスヌードになりました。
首に2重に巻くくらいでちょうど良い感じです。
3重巻きにするとベートーベンみたいになります (^^;)

左が小判のスカーフを縦半分に切って縦長に縫い合わせ、
それを丸くシュシュのように縫って作りました。
やっと首に2重に巻けるサイズです。

真四角だった時より、使い勝手がいいです。
以前は三角に折って首に2重に巻いてしばっていたのですが、
広いところを前に持ってきても、次第に回転してしまったり、
結び目が緩んだり、良い形に整えるのに結構手間がかかって。
いやぁ~、スヌードって便利です。
ふんわりして暖かいし。
かぶるのは髪型が気になるという欠点はありますけどね。

オードリー・ヘップバーンのシャレードとF1を見ながら
わらじをもう一足。予備です。作れる時に作っておきたいので、
ぼんやりつきあいで見るテレビは、わらじ作りに最適です。
c0021551_23324779.jpg
右のは鼻緒の位置が後ろ過ぎました。ちょっと失敗。
新しいうちは気になりませんが、へたってくるととても歩きにくくなります。

さあ、ゴミ減らしのためにも、わらじをせっせと作りたいところですが、
忘年会の準備とか、こんなことやってる場合じゃないよね。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-25 23:37 | 手芸 | Comments(2)

久しぶりの庭作業

久しぶりに時間ができたので、庭作業
c0021551_18305340.jpg
やっと煉瓦が顔を出しました。
手前のスコップなどを使っての草掻きです。
疲れるんですよね、この作業。だから、残り半分はまたいつか、です。

作業中に見つけて気になったこと。
c0021551_18341892.jpg
イチジクの実がまだ鈴なりなんですが、全然熟してこないんですね。
もう寒いですからね。今後、熟すのかしら?
今年熟して収穫した数より多そうなのが、悔しいです。
気候が過酷でしたからね。

見つけたものは・・・・

c0021551_18521715.jpgc0021551_1852434.jpg左:(日本)ヒイラギ
右:センリョウ


c0021551_18541665.jpgc0021551_18543483.jpgサザンカ2種
どちらももっと
ピンクが濃いんですが
うまく色が出てません。
残念


それにしても、払った枝が山積みになっているのを
チップにしたいのでガーデンシュレッダーを買おうかどうしようか。
場所取りなので、借りたいけど、
ネットで見つけたレンタル屋さんは埼玉県で、
送ってはくれない・・・・(T_T)  残念

買う価値はあるだろうか・・・・・
エンジン式はパワーがありそうだけど、ちょっと躊躇。
電動式ならリョービが良さそう・・・・

払った枝を積んでおくところが山盛で、
これからまだ切る枝がたくさんあることだし、
レンタルの望みもなくなったので、
一番安く買えるお店でポチッとしちゃいました。
枝だって、もったいないのでゴミには出したくないし・・・(ケチ)
ダイジョーブ、倉庫に入ると思うよ~
いざとなったら倉庫の中を断捨離すりゃいいのさ!

ところで、街ではイチョウがとうとうまっ黄っきになりました。
c0021551_23411767.jpg
晴れた空に映える美しい黄色です。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-24 18:49 | 園芸 | Comments(4)

法事

今日は叔父(叔母の夫)の七回忌です。
母の代理と言うことで、出席しました。
無謀にもまたしても、着物です。
c0021551_22081968.jpg
グレーの色無地(紋無し)に一つ紋の羽織。

JRに乗ってとことこ歩いてお寺さんまで行きますから、
c0021551_22143638.jpg
ちょっと迷った末に歩きやすさを優先して、ごつい草履。
(一応黒ですが、ツヤのある素材なので、ちょっと気が引けます)
そして、防寒として、黒ウールのショールと薄いシルクのスカーフの二枚使い。
黒の手袋も忘れてませんよ(前の晩必死に引き出しの中を探しました)
(あちこちで買い集めた物が生かせます)

当日は朝が早いので、前の晩に試しておきます。
半襟が既製品のままではちょっとぴかぴかして安っぽかったので
急遽
c0021551_22250407.jpg
半襟付けなんかしたり・・・・(^^;)

ついでに、別の羽織を試着したり・・・
c0021551_22260507.jpg
右は別の伯母からもらった羽織ですが、(左が今日の紋付き)
黒のお召しに漆糸でバラの花が織りだしてあります。(縫い取りお召し)
絵羽じゃないんですね。なのに三つ紋なんですよ。
でも、柄に紛れて紋はそんなに目立たないから、もっと着てもいいかしら?

・・と言うわけでお経を唱えたり、ご馳走にあずかったりしましたが、
気ぃ使って疲れました・・・・(^^;)

ぢつは今日の着物、丈が長いのでうまこ流二本腰紐の技を使って
お端折りを調節しています。
一本は伸びない腰紐を正規の腰骨に引っかかる位置、
2本目はゴムの腰紐をウエストの位置にします。
ウエストをゴムにしたのは、ゴムの腰紐は縮んで上にあがるのでそれを利用。
さらにウエストは締めると苦しいのでゴムの方が好都合です。

お嫁ちゃんの付下げが(七五三に着た)お端折りが長くなりすぎるので
教科書通りに帯の中に余分のお端折りを折り上げて隠したのですが
結局落ちて来て、イマイチ調子よくなかったので、
今回の二重腰紐技の方がイイです。
ゴムの腰紐が古くて伸びかけなので、新しいのを準備しておきましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-23 23:13 | 着物 | Comments(4)

イクラの飾り

近くのミニスーパーの魚屋さんにぴかぴかの筋子が出ていました。
迷わず購入。
このところ、新鮮な筋子にはお目に掛かっていなかったし、
これからもお目にかかれそうにないので、
イクラを作って3瓶に分け、二本は冷凍庫行き。
もちろんお正月用です。
昨年もイクラを冷凍してお節料理にしたので、多分大丈夫。(クリック)
イクラを作る話はこちら(クリック)です。

で、後は朝ご飯にぱらぱら。
だって、イクラをちょっと散らすだけで、
赤い色がとってもシアワセ~な気分にしてくれるから☆
c0021551_19472035.jpg
いろいろご飯にのせても、じみーな感じなのに
イクラをのせるとぱ~っと明るくなります。
黄色い卵とオレンジ色のイクラの取り合わせが好きです☆
イクラがある間は、1週間くらい?ちょっと豪華でシアワセ。
プチ贅沢ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-22 19:54 | 食べ物 | Comments(2)