<   2014年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

タケノコ

タケノコがスーパーの店頭に並び始めました。
まだ高いし、鹿児島産よね。
昨日もダイエーにたくさん並んでいます。
さらにちょっと高いよね。と思って見れば・・・
あら、三重県産ですね。もう出てきました。そんな季節なんだ・・・
このあたりでは三重県産の筍は柔らかくておいしい、ということになっています。

スーパーに三重県産が並ぶのもあまりないことなので
(と言ってもダイエーの事情に詳しくないのでわかりませんが)
買ってみました。(御祝儀相場ということで・・・)

茹でて、瓶に入れて、皮の端の柔らかいところを細く刻んでみました。
ちゃんとした瓶詰ではないので冷蔵庫保存です。
c0021551_20470500.jpg
夫が大腸ポリープ切除を受けるので、タケノコ料理はちょっとお預けです。
姫皮だけ・・・・
c0021551_20471881.jpg
からし酢味噌と玄関先の植木鉢に出てきたばかりの山椒の芽をちぎって・・・・
(辛子入れすぎた・・・、山椒が至極良い香り)

おまけの画像は、
c0021551_20473148.jpg
最近気に入っている、小松菜の(簡単)白和え。
彩りににんじん、キノコと一緒に茹でた小松菜をぎゅ~っとしぼって、
簡単に水切りして崩した木綿豆腐に麺つゆと練りごま(チューブスタイル)をあわせて、
全体をざっと混ぜて、完成。

ほっけの一夜干しをオーブンで焼いて、
大根を茹で、レンジでチンしたナスを最後に入れた湯で
インスタント味噌汁を溶けば、簡単本格的味噌汁。
(インスタント味噌汁を買い込みすぎたので・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-31 20:58 | 食べ物 | Comments(0)

藍の会

今日は藍の会の定期演奏会。
c0021551_22251305.jpg
藍の会というのは”青は藍より出でて藍より青し”から採った言葉ですよね。
師より青くなるぞ~巧くなるぞ~ という出藍の誉れから採った名前ですね。
こちらが藍の会のサイト(クリック )

ここの演奏会の特徴はお囃子が入ること。
なんといっても、お囃子もこの会の重要なパートだからです。

そもそもは犬山東小学校の先生が邦楽を子供達に教えるのに
どうすればいいか、という方法論から生まれた活動。
長唄が一番現代教育に取り込みやすい形に整備されていたから、
というのが理由ですが、
通常、長唄というと三味線と唄を教えるもので、
お囃子は少々特殊になってきます。

しかし長唄という合奏曲が完成するにはお囃子も必要なので、
子供達の教育に取り入れられたのですが、
それを考えたのが小学校の(西洋)音楽の先生だったので、
長唄というものを従来の徒弟制度を離れたところから、
客観的に眺めることが出来たからだと思います。
実に尊敬に値する先生です。

そんなわけで、私の友人もかねてより小鼓に興味があったのに、
どうすれば習うことができるのか、通常の方法ではわからなかったのです。
で、ふとしたことから、その話をきいて、
もちろんその頃すでに津賀田中学での長唄講習会で
お囃子の先生も知っていたのですぐ、彼女に教えてあげられたのですが、
その津賀田中学のNPOの活動は藍の会が関連する活動だったわけです。

津賀田中学の活動は着物の仲間よりの情報だったわけで、
和の情報網?和の縁?私の野次馬精神?ま、なんでもいいけど・・・・

閑話休題

彼女のデビュー曲は元禄花見踊り
賑やかさを出すために小鼓がたくさん出ています。
デビュー戦にはイイですね、大勢というのは(^_-)
小鼓をされる方多いんだ♪~ちょっとしたあこがれですよね。
でも、案外難しいんですよね小鼓って、音が出ないというか・・・・・
好きこそ物の上手なれです。たくさん練習してください。
今見ていたNHKスペシャルでも、練習すればするほど、
神経の速度が速くなるメカニズムを解説していました。

終わった時は6時前、外は春の宵
c0021551_20324878.jpg
暖かい雨に桜もずいぶんほころんできました。
場所によってはほぼ満開。
週末は、花吹雪?
で、今日の着物はこちら(クリック )

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-30 22:42 | 三味線 | Comments(2)

雨の演奏会

今日午後、藍の会の定期演奏会があります。(クリック )
友人が出ます。デビュー戦です。
でも、今日は朝から、雨風が強いのです。
天気予報では午後には止むというのですが・・・

彼女のためにも柔らか物を着たいのですが・・・・
あ~、こんな時のために、この前仕立ててもらったのがありますよ。
雨の法事用だったんですけどね、ポリの万筋グレーです。
しかも胴抜きの袷仕立てにしてあります。
帯を考えれば、いいですね。羽織物がありますからね。

どの程度の帯にしましょうか。
袋帯?名古屋帯?織りの帯?染め帯?
あまりに立派な帯では、主役を食うのでいけません。
着物に色々載せてみて、イイ感じの帯がコレ。
c0021551_21460128.jpg
船が港を出て行きます。船出帯ですね♪~
船出の彼女を応援する帯です。
おまけに色は藍色。藍型(えーがた)風ですからね!
藍の会にぴったりですよ☆


と言うわけで、こんな感じになりました。
c0021551_21413428.jpg
桜の季節ですからね、帯揚げは庭の布染め桜で染めた布。(クリック )
帯締めは桜鼠の冠組(クリック )

雨合羽を着て玄関を出ると、あらま、先ほどまで降っていた雨が止んでいます。
西の空が明るくなっています。ちょっと風があって、小寒い感じ。
と言うわけで、また戻って、ポリの羽織に替え、
春のメッシュショールとベレー帽と絹スヌードを首に巻きます。
で、傘は折りたたみにして再出発。止んでくれて良かったです。
天気予報当たりましたね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-30 22:04 | 着物 | Comments(4)

小さな兄ちゃん

午後、皆で落ち合って、お見舞いに行ってきました。
c0021551_22170245.jpg
父さんは?
花粉症マスク姿で、カメラ写りがイマイチだったので無しね。

この前後の写真を何枚か撮って、あとから子細に眺めたら、
小さな兄ちゃんの複雑な心理が見えて面白い。

興味津々、見たい見たい。
僕の妹、誇らしい☆
でも、ママが赤ちゃんに捕られてる・・・・(T_T)
淋しい・・・ちょっとママのおっぱいに触って、自信が付いたので・・・

で、このベストショットになったってわけ。

チビちゃん達、小さいながらも色々感じながら、
新しい関係を構築していくのね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-29 22:06 | ベビー | Comments(2)

お花~

とても暖かな日です。風もなく、薄曇りの穏やかな日です。
お花が次々に咲き始めています。

c0021551_20544780.jpg
   小さな椿        別のラッパ水仙

c0021551_20543625.jpg
しだれ山桜 (うちの布染め桜)
ピンぼけですね。逆光になって前から撮れませんでした。


c0021551_21204889.jpgc0021551_21203880.jpg



小さな野草は 
右:キュウリ草 
左:ホトケノザ 




c0021551_21202918.jpg
見れば、ムスカリも咲いています

c0021551_20550131.jpg
おや、足元で何かが動いたと思ったら、トカゲですね。
うちでは珍しいですね。

c0021551_21205624.jpg
藤のつぼみも膨らんできました。
今年は、フジも桜もユスラウメもヒメコブシもレンギョウも桃も
花付きがイイ予感♪~

c0021551_21433838.jpg
椿・四海波の赤花を切っています。斑入りピンクが減ると困るからです。
ヤブ椿も今、とてもきれいなので
一緒に活けてみました。
椿はすぐ花が落ちるので、切り花にするにはイマイチですけど、
やっぱりキレイ~

c0021551_21434829.jpg
産科病棟へ持って行くのでお花を小さく活けてみました。
ぢつはカップの中にオアシスを入れて水がこぼれない量にしています。
庭中の花が(でも椿は無し)1~2本ずつ入っています。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-29 21:52 | 園芸 | Comments(2)

ベビータオル

水曜日のお稽古の時、なぜか孫が何人いるか、という話になったらしい。
で、私も聞かれて2.5人と答えたのだけど、
当然理由を聞かれますよね(^_^;) 何それ?って・・・
予定日は過ぎているのだけど、孫が生まれる予定だから・・・・と。
なんとその1時間後に生まれたという連絡があったのです。
まさに、2.5人だったわけで・・・・('-^*)/

木曜、金曜と朝からお勤めで忙しくしていたので、
それ以上のことを考えるゆとりがなかったのですが、
金曜日(今日ですが)の帰り道に叔母から、おめでとうのメールが来たり、
当の次男からも明日は何時に来るかのメールも来たりして、
やっと頭がおめでたモードになった。

明日午後、皆で揃って病院に行く予定なので、
家の近くまで来てタオル屋さんの前を通ると、
(お店を閉めようとしていたのに間に合いましたね)
急に思いついて・・・・・
かわいいハンカチタオルがあったので、それに合わせてバスタオルを探すと、
同じような色で、ワンちゃんの柄のがあったけれど
ぼんやり見れば、ワンちゃんがハンカチタオルの柄に似ているような・・・
c0021551_23271203.jpg
そのバスタオルとハンカチタオルを買って、先ほど作ったのが、
↑のベビー用湯上がりタオルです。

c0021551_23271861.jpg
紙置き場を探すと、うまい具合に袋が見つかり、
畳んで入れれば、かわいいよね。
袋置き場も探せば、ステキな紙バッグもあるじゃないですか。
リボンを結んで、はい、プレゼント完成♪~

爺じ、御祝儀袋にお札入れてね♪~かわいい袋買ってきから(^_-)v
明日の朝は、庭の倉庫で新生児用のベビーカーとカーシートを探さなきゃ・・・・
一緒に持ってってあげると言ったから。
ついでにお宮参り用の祝い着も持って行って見せる?

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-28 23:46 | 手芸 | Comments(2)

桃開花☆

暖かい日が続いています。花もどんどん開花。
すいどうみちのソメイヨシノも3分咲きほどになって来ているようです。

うちの桃・照手水密もついに開花です。
c0021551_19065814.jpg
高いところにある花を下から見上げるように撮ったので、
色が変ですが・・・
この桃はしだれ咲きで、花も実も楽しめるというお得な種類。
照手(てるて)という名前は物語に出てくる美しい照手姫の名前ですね。
毎年満開になると本当に美しい桃の木です。
でも、実の方は、虫さんにやられてしまって、なかなか食べられないのが現状。
だから対策として、虫さんがまだ余り食べていない、硬い頃に収穫して、
煮てしまうのです。コンポートにして瓶詰めにすれば、なんとかOK。


c0021551_19071314.jpgc0021551_19072265.jpg
“ピンク”のラッパ水仙、八重咲き  しだれ柳

八重のラッパ水仙というのはなんだか変な形です。
上のは、まだ、整っているように見えますが・・・

しだれ柳の花はとても小さいので、多分気づく人はいないでしょうね。
多分うちのは雄花。
雌花の木だと綿のようなタネができるらしいのですが、
日本の種類はあまり毛がないのだそうです。
中国のある地域ではそれ・柳絮(りゅうじょ)が大量に飛ぶらしいです。
何事も過ぎたるは及ばざるに等し、で、ほどほどがイイです。

c0021551_19073148.jpgc0021551_19074016.jpg
小さな花といえば、アオキですね。
うちのアオキは雌だったようで、
一年経つと左のような赤い実になります。
同じ木に今、同時に花と実が付いています。
何もしないうちに赤い実は消えるので、小鳥さんが食べちゃうのかな?


山桜やしだれ桜はピンク色が見え始め、八重桜2種は花芽が膨らんできました。
ブラックチェリーの蕾はまだ顔を出してませんけど、
いよいよ春も本番。楽しみです☆

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-27 19:32 | 園芸 | Comments(2)

雨の水曜日

水曜日のお稽古の日はお天気がイマイチの日がほとんどなのですが、
先週は珍しく、良いお天気でして、その代わりと言っちゃ何ですが、
今日は本格的に朝から雨。まるっきり雨の日もまた珍しい。

雨なら、ポリか、純ウール。
この何日かはずいぶん春めいて暖かでしたが、
さすがに今日はやや小寒いので、ウールにしましょう。
では、曙ウール。明るい帯がいいと思うので・・・・
でも、花柄インド絣はどれも短めなので・・・・バティックにしましょうか。

で、雨除けは・・・・
さんざん悩んで・・・ポリの羽織りに決定。
ポリの羽織りは一枚しかないので・・・・
c0021551_18265754.jpg
こうなりました。
かなり高級感あふれる羽織なので(実際高価だった)
アンバランス感は否めませんが、仕方ないです。
質柄ともにカジュアルなのも欲しいけれど、
安物のポリの反物が一反ありますが・・・・う~んどうなんでしょう。
自作できないので、仕立ててもらうには・・・コスパ悪いよね~。
値段が安くて上等な反物をどこかで見つけたらと言うことにしますか?

いっそ、いつかの琉装のような、十二単の打ち掛けのようなものを作りますか?
そうすれば、雨コートにできますよ。今くらいの季節の防寒にもなりますね。
安物の反物。。。どう利用しましょうか・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-26 18:33 | 着物 | Comments(0)

花モモなど

花モモが咲きました。
c0021551_20301974.jpg
もうずいぶん昔、20年にはならないくらい・・・・
イカリ仕立てのこの花モモ(南京桃)の植木鉢をもらいました。
白、ピンク、赤の3色の枝が接ぎ木してありました。
すぐ地面に下ろしましたが、白とピンクは次第に消えて、今はこの赤だけ。
ビワの木の陰になっていて、なんとか枯れずに毎年少しだけ花を咲かせます。
今年も咲いて良かった☆

その他は“ピンク”のラッパ水仙 と ローズマリー
ピンクのラッパ水仙は通販で買ったのですが、
そんなにピンクじゃないと苦情があったらしい。
お詫びにもう一袋来ましたが・・・・
ま、たしかに、カタログに出ていたほどピンクじゃ無かったけれど、
なかなか良い色だと思っています。
これも10数年植えっぱなしで咲いてくれています。
イイ花です。(増えませんけど・・・)
c0021551_20445337.jpg
ローズマリーも咲きましたね。
街路樹として植えてあったのをちょっといただいてきて、挿し木しました。
まだまだ小さいのですが、
大きく茂ったら、ローズマリーチンキ(無水アルコールに浸す)にして、
ワセリンに入れ、スキンクリームにしたいのですが・・・
ローズマリーは若返りの薬草だそうで・・・・
ワセリンはなかなか強力なハンドクリームです。
それに、ローズマリーが入ればサイキョーになるかな?
ミントも入れるとイイかも。

例のラッパ水仙がたくさん咲いたので・・・・
お雛様に飾りました。
旧暦のひな祭りは・・・・今年は4月2日(水)です。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-25 21:00 | 園芸 | Comments(2)

縫い目の見えない三味線袋型の作り方

縫い目の見えない三味線胴袋の作り方をもう一度まとめてみます。
前(クリック )の記事とどちらがわかりやすいか・・・・わかりませんが。
ついでに蓋付きバッグの形も。(それにしても毎度下手な絵で申し訳ないです)

とりあえず、試作品(ハンカチ使用)。
三味線長袋がこの方式で作れるか試しました。
できましたね☆ 縫う場所が違うだけで、胴袋と同じ作り方です。
いつか、本物を作りたいと思っています。
c0021551_21140408.jpg
まずは、

c0021551_21141389.jpg
裏と表を縫い合わせたあと、中表にして断面から見てこのように折りたたみます。

c0021551_21141929.jpg
返し口に相当する部分の表地を縫っておいて、その返し口を縫い残して、残りを縫います。

c0021551_21142505.jpg
返し口から裏返すと、裏返しの胴袋になるので
全体をもう一同裏返すと、正しい袋になります。
正しくできたことを確認したあと、裏の返し口を縫い閉じます。


次は蓋付きの袋を縫ってみます。
c0021551_21143686.jpg
コレも試作品。確認後、作り方を書いてみました。

c0021551_21144303.jpg
上と基本的に同じですが、蓋の分だけ、表地を多く取ります。
蓋と反対側に折ります。

c0021551_21145147.jpg
同様に、返し口の部分の表地をあらかじめ縫い合わせておいてから
返し口を縫い残して他を縫う。

返し口から裏返すと、裏返しになった蓋付き袋になるので、
もう一度全体を返すと、上のような蓋付き袋の完成です。
その後もう一度裏返して、返し口を縫い閉じておきます。


[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-24 21:07 | 手芸 | Comments(0)