<   2014年 05月 ( 40 )   > この月の画像一覧

あじさい?

ガクアジサイのスミダノハナビがかなり白くなってきました。
ぼちぼち開花宣言?
c0021551_20512728.jpg
全体の花はこんな感じ
c0021551_20515828.jpg
スミダノハナビ、今年は調子が良いです。

その一方、
普通のアジサイは花数も少なく、元気がないです。
隣のレンギョウやフジにエネルギーを取られているのか、
枝垂れ桜の陰になっているのか、
ただ単に休憩しているだけか・・・・

ところで先日以来観察していた西洋サクランボ
もう20年くらいになるのに
マトモに実ったことがなかったのが、
やっと今年1個実ったと思ったのに・・・
c0021551_21171603.jpg
今日見れば・・・
下半分が・・・
黒くなってきています。あぁぁぁ・・・
どうやらすぐ傍にある本幹のコブにぶつかって傷ついたらしい。
こんなに大きな実がやっと付いたというのに。
虫さんたちがそこを食堂にしているようです。
最後まで虫さん達に協力しましょうか・・・・

そして、また来年に期待を繋げましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-31 21:34 | 園芸 | Comments(2)

シャコ

夕方、いつものスーパーに行くと・・・・
シャコが見切られていました。
見ると、なかでシャゴシャゴ動いています。
らっき~
シャコは死んじゃうと身が溶けてしまうんですね。
日付は今日のもの(消費期限は明日)だし、
売れ残ったらシャコがかわいそうだから、買いましょうね。

c0021551_22261393.jpg
3パックあったうち、2パック買いましたが、
家に帰って早速パックを開けると・・・
あら、結構生きがいいこと☆
跳ねたり飛び出したり・・・・

ちょっと茹で方を復習してから・・・・
c0021551_22264009.jpg
茹でました(^_^)v

3%の塩水を沸騰させてそこに放り込んで7~8分。
短いと、身がはずしにくく、長いと味が抜ける・・・のだそうです。

熱いうちに殻をはずします。
c0021551_22262741.jpg
料理ばさみを使って
頭を取って、殻のサイドを切ります。
上の殻をまず剥がします。
きれいに取れる物やら、多少ボロボロになる物やら
まるっきりボロボロなのは死んでいたのね、きっと。
あまりきれいに外せなかったのは、即、試食(^_^)v
溶けちゃったようなのも充分美味しいです☆

さて、上を外したあとは下の殻もはずしますが、
コレが結構、巧くいかないんですね。

いくら食べるのが簡単でも、見かけがぼろぼろしていては
美味しそうに見えないじゃないですか。
そこで考えました。

下の殻は、そのままでイイじゃない。
食べる時にかじるようにすればいいじゃん、
ということで、上のようになりました。

だいぶつまみ食いしちゃったので、
私の分はあと少しだけ(^_^;)
たぶん3%より薄い塩分で茹でましたが、
ちょうど良い塩味でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-30 23:01 | 食べ物 | Comments(0)

ビワのコンポート

ビワがいよいよ色づいてきて・・・・あ、一個食べられてますね。
ぼちぼち収穫した方が良さそうですね。
今年はゴミを狙うカラスが多いせいか、
小鳥たちが庭に寄りつきません。
ヒヨドリの被害が減って良いんですが、ちょっと寂しかったりして。
道路では珍しくムクドリがケンカをしていました。
この辺りではムクドリは滅多に見ないし、うちの庭には一度も来ませんが
鳥の分布(縄張り)が変わった?

ま、そんなこんなで、朝急いで・・・
c0021551_18593060.jpg
ビワと花々を収穫。
こういう写真がぢつは憧れだったんですよね。
庭の果物を篭に入れて、花も摘んで・・・・

ま、そんなこんなで
c0021551_19061546.jpg
皮を剥いて、2つ割りにしてタネを出し
蜂蜜と砂糖を掛けて、レモン汁も少し掛けて
蓋と紙の落とし蓋をして弱火で15分。
吹きこぼれに用心しいしい。
c0021551_19062551.jpg
サルサの瓶ちょうど一杯。
ラベルが剥がしてない瓶だったので
中身が見えませんが・・・

蓋のしまりがイマイチだったので、
冷めたら冷蔵庫へ直行しました。
明日と明後日の朝食に決定☆

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-30 19:12 | 食べ物 | Comments(0)

ビワ~♪

アジサイ、特に白い花のアジサイは開花を決めるのが難しいのですが、
ま、ぼちぼち白くなってきたから開花かなぁ~
という程度で・・・・
c0021551_16343609.jpg
すっきり爽やか系の花の柏葉アジサイです。
花の全体像は・・・
多分一番普通(確証無し)のスノーフレーク

一方こちらは
c0021551_16404215.jpg
お花びっしりのソフトクリーム型の柏葉アジサイ
全体像は
c0021551_16413295.jpg
例の上から花吊りをした柏葉アジサイです
ハーモニーという名前かな?
ラベルが付いていなかったのでやはり確証はありませんけど・・・

暑いなと感じる頃になれば、
雑草も春夏交代です
c0021551_16473592.jpg
雑草というよりグラウンドカバー的な雰囲気です。
葉の脇の小葉のようなムカゴが落ちて
どんどん広がりますが、
姿がよく小さくて、群れて育つので結構気に入ってます

さぁ、今年も・・・
c0021551_16474615.jpg
オリーブが咲きました
昨年なった小さな実は最後の一個まで落ちてしまいました。
今年は・・・ご近所の花粉をそっと頂いてきますか?
でも、まだ面倒で・・・・気力が・・・・

c0021551_16475443.jpg
暑くなってきたら、急にに色づき始めたビワ
今年は数が少ないのですが、
時間がある時にコンポートを作りたいので
ぼちぼち収穫したいですね。
時期の見極めが・・・(ヒヨドリはまだ気づいていないが)



[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-29 16:55 | 園芸 | Comments(0)

真夏日?でもまだ前線の北

天気予報では真夏日とのこと・・・
昨日は予報が外れて比較的過ごしやすい雲の多い日でしたが、
今日は晴れているので・・・・・んじゃまぁ
c0021551_18411591.jpg
日曜日に着ようかと思ったポーラにしましょうか
化繊の混じった極薄ウール
小花模様のおかげでなんとか透けないという、
5月の暑い日用に考えている着物です。
(2011年5月23日京都鐘供養の日もこの着物でした)

出番のほとんどない、ナスの帯を締めてみましたが、
地厚でなんだか暑いので、薄手の帯に替えました。
まるでヤツデの葉のように見えるのですが、
実はマーガレットの花がシルエットになっているのです。

襦袢はまだ木綿にしました。
というのも、真夏日とはいえ、30℃になるかならないかという程度で
しかも天気図では梅雨前線はまだはるか南。
つまり北の乾燥した涼し目の高気圧に覆われているってことですからね。
まだまだ(^^;)ですね。

今年の気候はどうなのかと思っていたら、面白いページを見つけました。(クリック
色んな日にちを入力して調べると、
夏の最高気温も冬の最高気温も1961年からあるのですが、
実はそんなに変わらないんですね。
もちろん日にちごとに違うので平均をとれば、差が出るんでしょうけれど。
でも一番違うのは名古屋に関していえば、
真夏の最低気温がこのところ急に上がっている、
冬の最低気温もじわじわ上がっている、ってことかな。
これは地球が温暖化しているというより、
都市化でコンクリートジャングルになって、熱がこもるんでしょうかしらね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-28 18:54 | 着物 | Comments(2)

ゴミvs.カラス

時々カラスにゴミを荒らされます・・・(>_<)
思うに、ゴミ袋が透明になってから、(15年くらい前?)
カラスが中を見るようになって、つつかれるんですねぇ~

中が見えないように食べ物は不透明な小袋に入れるようにしているんですが・・・
何分、やや無用心なもんで・・・・m(_ _)m

カラス除けの網も買って、上から掛けているんですが
ほとんど効果無し(>_<)
生ゴミは庭に埋めるんで食べられるようなものは
そんなに捨てないんですけどね。

先日、網の間からつつかれて、中身を全部、道路にばらまかれて(T_T)
食べ物を探すと言うより、遊ばれてんでないか?
もうキレましたよ!

真剣に取り組みましょう。
c0021551_22074590.jpg
今日は、可燃ゴミと資源ゴミのプラスティック包装容器の日です。
うちとばあちゃんち2軒分のゴミです。
可燃ゴミは袋の中に広告の紙を隙間無く敷いてから入れるようにしました。
プラ包装ゴミはつつかれたことがないので、特に対策無し。
さらにだめ押し。
c0021551_22152596.jpg
昔、ゴミ容器にしていたポリバケツ(大)に可燃ゴミを入れて、
プラ包装ゴミはバケツの外。
念を入れてバケツの上に網を掛けました。
網の裾は少しだけプラ包装ゴミに掛けます。

プラ包装ゴミはカラスにはつつかれないのですが、
大きさの割に軽いので風で飛ばされることがあります。
かといってすっぽりかぶせると、
ゴミおじさんが網をはね飛ばすからです。
ゴミ収集の現場を見ていると、
おじさん達、猛スピードでばっばっ、とゴミ袋をひっつかんで
ゴミ収集車に放り込んでいきます。
網が掛かっていると、ばっ、と網を跳ね上げて
その下にある袋をひっつかんで放り投げます。
網はそのまま。
だから、おじさんが網を取らなくても、
プラ包装ゴミの袋を直接持てるようにしたわけです。
そうすれば、網を跳ね上げる手間もなく
網が跳ね上げられて、
収集が遅い可燃ゴミが出たままになることもない、
というわけ。 これは、 win win の関係と言えますね(^_^)v

この方式にしてから、数週間、
とりあえず、成功中 (^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-27 22:56 | 家事 | Comments(0)

山椒は小粒でぴりりと・・・・

最近行き始めた八百屋さんに・・・
c0021551_19081889.jpg
実山椒が出ていました
大箱を1/4に分けて販売
今日から安くなったということだったし、
暇のある時に作業すればいいか・・・って

で、日曜日夕食後小枝取り
塩茹でして、洗って・・・・冷凍保存します
c0021551_19165302.jpg
結構たくさんできました
何年か前、たくさん作りすぎて消費するのに何年もかかって・・・・
だから、今回はこれでお終い
一年分以上あるかも・・・

ばあちゃんが夕食後に手伝ってくれました。
こんな細かい作業すぐ音を上げると思ったのに、
意外に最後まで付き合ってくれました。
目がよく見えるようになって、苦労が少なかった?
c0021551_19185738.jpg
今回は粒についた一番小さい柄は、
深追いしなかった(^_^;)
時々付いてますが、ま、いいということで・・・・


さて、もう一つ作ったのは・・・・
ドクダミの焼酎漬け
c0021551_19235606.jpg
実は洗って、干しておいたらそのまま忘れて・・・
気づいた時は乾燥ドクダミに近い状態でした(^_^;)
c0021551_19245296.jpg
あの匂いに薬効があるという説もあるので、
それなら乾燥しちゃって匂いが無くなると・・・
でも、そこまで違わない様な気もするし・・・
単なる化粧水ですし・・・

c0021551_19272648.jpg
実はまだ残っている作業があります。
ユスラウメの最後の一杯
これで全部収穫して、枝を短~く切り詰めました。
来年は収穫が少ないかも。
その代わりサクランボの木の剪定を控えめにしてみます
定期的に果樹が収穫できる剪定法と
うちの庭に合った樹木の仕立て方を研究中です。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-26 19:33 | 食べ物 | Comments(2)

F1モナコ・グランプリだし、夏始動だし・・・

朝から結構暑い日です。
お昼前に津賀田中学校に行くことになって、
夫は息子とマゴ君と一緒に、(クリック)
豊田博物館のクラシックカーフェスティバルに行くことになったので、
お弁当を4人分作って(ピタパンサンドです)送り出し、
着物を着る頃になると、部屋が次第に蒸し暑くなってきました。

さて、今週はF1のモナコグランプリです。
今日着なくていつ着るの?(クリック)(クリック)
で、コレに合う着物は?
5月だし・・・・ポーラ(極薄ウール)の季節ですが、
ポーラはウールに化繊も入っていたりして蒸し暑そうなので、
急遽・・・・
c0021551_21342856.jpg
小千谷地方からはるばる紆余曲折の末ここに来てくれた
綿麻(?)縮みです
今日の気候にぴったりですね
ほんのり汗ばむ陽気。
でも、もう暑い日は襦袢は木綿ではなく
麻☆がよさそうですね

それにしても今日はかなり上手に汗が出ました
必要なだけというか・・・・
真夏に向かって、汗をうまくかく練習が必要です。
真夏の麻は汗を上手に出せないと涼しくないんですね
汗を上手にかけるようになるためには
気候に対してやや暑い格好で頑張るのがいいかな。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-25 21:50 | 着物 | Comments(0)

会津木綿


これな~んだ
c0021551_23032208.jpg
パソコンの調子が悪くて・・・・
サポオットセンター入り
(つまり夫が何とかしているので使えない)

ならば・・・と、突然思いついて
お風呂の水に放り込んだのは、むか~し買った会津木綿
委細は忘れてしまった、紺色の古い会津木綿で
10mしかないという、訳あり縞木綿ということで
端布を買い足したりとか色々しつつも、放置してあった物。

10mしかないならおくみ無し着物にすればいいかな、
と、突然思いついて数時間水に入れ、干して、
今日、マゴ君のお昼寝のあいだにアイロン掛け。
c0021551_21224879.jpg
ついでに測ると・・・・
幅が縮んだらしく、おくみ無しにするにはちと苦しい
そのかわり・・・・
あら、10.5m以上あるじゃないですか。

衿は掛け襟に隠れる部分を他の布にして、
おくみの長さがぎりぎりでちょっと工夫が要るカモですが、
なんとか普通にできますよ。

今頃着るのに良さそうなんですが・・・・
着るのは秋かな?
それとも今年は冷夏の予報なので
夏前の涼しい日に間に合う?といいけど・・・
c0021551_21231870.jpg
私にしては不思議な縞で
かなりバリッとした生地ですけど・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-24 23:24 | 和装製作 | Comments(0)

牛乳ソーダ、ヨーグルトソーダ

さて、炭酸割にはまって、色々な物を炭酸割りにして楽しんでます。
おろし生姜を蜂蜜に入れておいて
それを炭酸割りにするとぴりりとパンチの効いたジンジャーエール風。(クリック)
赤ワインを炭酸で割れば、下戸のワイン、食事時にはぴったり。

カルピスを炭酸割りしたカルピスソーダは市販もされる定番ですが、
牛乳は?
c0021551_22505809.jpg
慣れないとちょっと変ですが
許容範囲かも・・・

でも、無理することはありません。
牛乳を炭酸で割る意味がないですよ。

美味しくしたいなら、
牛乳ではなく甘くしたヨーグルトにすれば良いんです。
(甘いのが好きでなければプレーンで)

炭酸は酸という字があるように
ちょっと酸っぱいんですね。
だから酸っぱい味とあう物なら
炭酸割りにしてもイケルってことかな。

なので、コーヒーやお茶は微妙だし
ワインは元々酸っぱいから全然大丈夫
日本酒は・・・酸味をどうとらえるかで・・・微妙

で、牛乳は?
酸っぱくなった牛乳は悪くなってる、と感じれば微妙だし
酸っぱくなってしまったヨーグルトやカルピスのような乳酸飲料は
ソーダ割りにあうんですね。

それが今の私のとりあえずの結論です。


[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-24 23:02 | 食べ物 | Comments(2)