<   2014年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧

おせち料理なのだ!

さ、お台所の掃除も何とか終わったので
今日一日でおせち料理をなんとかしなくちゃ。
といっても、デパートのおせち(変わったものが入っているのを選びました)
も頼んじゃったので
自分の作りたいもの、作れそうなものだけ作ります。
c0021551_21465586.jpg
金山の物産展で買った丹波の黒豆は
昨日開始しました。
極細の火でとろとろ。(でも2回も吹きこぼしちゃった)
c0021551_21541796.jpg
田作りも夕べ作りました。
ゴマと七味振りすぎたかも・・・

c0021551_21481861.jpg
八百屋さんに日本産の小粒のクワイがあったので(*^^)v
c0021551_21490598.jpg
きんとんは冷凍のくりがあるので栗たっぷりになる予定
c0021551_21494810.jpg
教科書見ながら作ってるのがバレバレ(^^;)
ちょっとユズの汁を入れました。
c0021551_21504968.jpg
叩きごぼうは”叩かれて若者は伸びる”というのが気に入って
このところ毎年作ります。
c0021551_21522027.jpg
旨煮は今年はイマイチかも・・・
c0021551_21524492.jpg
今年の銀杏は緑がとても美しいので
旨煮の飾りに活躍するはず・・・・

さて、あとはかまぼこやら伊達巻やら市販品で嵩増やし。

全体の写真はまた来年!(^^)!

昼食にはかき揚げを買ってきて(夫に頼んだ)もらって
年越しそばを茹でました。
我々2人はザル。
大ばあちゃんは掛けにしました。

だったら、年越し餃子もやりたいと夫が言うので
c0021551_21572832.jpg
餃子のあん
c0021551_21580176.jpg
皮は夫の手作り
今年は焼き餃子に挑戦したいとのことで、
焼いてみました。
冷凍餃子と同じ、
フライパンにごま油を引いて焼き目が付いた頃
水を入れてふたをして強火で蒸す。

あら、意外にうまくいきますね。
水餃子より簡単カモ・・・それにおいしいかも☆
3人分で強力粉250g、肉300g弱
ネギとセロリとキャベツたっぷり。
それとシイタケにきくらげも。
キャベツは刻んだ後さっと茹でから、混ぜました。
しゃきしゃきといい感じです。
ちょっと百老亭風?(これはナイショ)
一人15個ほどありました。
あ、餃子だけの夕食です。

え、焼き上がり?食べるのが忙しくて画像無しです。ごめんなさい。

あともう少しで新年ですね。
皆様どうぞよいお年をお迎えください

[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-31 22:14 | 食べ物 | Comments(0)

大掃除

30日の今日、私がやっと年末の休みに入ったので、
本格的大掃除開始です。
と言ってもぢつは夫はもうすでに休みに入っていて、
大掃除を開始していいて、
私がユズと格闘している間に、お風呂のお掃除もすんで、
私が29日に働いている間に冷蔵庫もすんだんですって。
すご~い!感謝 m(__)m ありがとう。

というわけで、今日は一番大仕事の台所です。
c0021551_17354677.jpg

例のスチーム掃除機が活躍です。
電灯の笠やら換気扇やら。
c0021551_18195754.jpg

そして、一年ぶりにきれいさっぱりとなった調理台。
綺麗に掃除したら、また元通りの道具にあふれた台に戻るんですけど。

玄関にはしめ縄を飾り、お札も張り替え、
門松も飾り、火の神様、水の神様、トイレの神様にも豆〆飾り。
自動車も自転車にも豆〆飾り。でも、お鏡さんは、
今年はちゃんとしたお米屋さんでつきたてを買ったので、
かびないようにギリギリに袋から出そうかと・・・(食べる気十分)
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-30 18:39 | 家事 | Comments(2)

ユズピールチョコ

ユズピールにチョコ掛け
c0021551_22474540.jpg

チョコは袋ごと55℃の湯煎にかけて
融けたら袋の口を少し切って
そのまま、ピールに絞り出す方式専用の物。
一袋のチョコで
c0021551_22494982.jpg

こ~んなに、たくさんできちゃいました。
ちょうど一袋使い切りました。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-29 22:51 | 食べ物 | Comments(0)

ユズ仕事

100個のユズ、なかなか取り掛かる勇気が出ませんでしたが、
このままお正月に突入するわけにもいかないので
今日思い切って朝から取り掛かることにしました。
c0021551_2035840.jpg

全部で5.5㎏もありますよ・・・・どうなることやら。
昼頃までかかってやっと、下ごしらえ完成。
c0021551_2035468.jpg

ジャム用の細かく切った皮と
ピール用の少し大きめに切った皮。
c0021551_20362828.jpg

タネがこんなにあります。(500g)
実(袋)の方は皮からはがし取りました。
結構簡単に取れます。
c0021551_20381496.jpg

そしてもちろんジュースがこんなにたくさん。
c0021551_2039918.jpg

細かく切った皮と実とジュースを少し入れて、
10%の塩(ピンクの塩を使いました)を入れて、混ぜれば、
塩レモンならぬ、塩ユズになるかな?

昼食後、細かい皮を大なべに、大きい皮を中鍋に入れて、
水を入れて煮て、3回煮こぼしました。

そのあと、ジャムの方は実も加え、
1.5㎏位の三温糖を加え火にかけますが、
何せ量が多いのでなかなか沸騰してきません。
やっと沸騰してから30分、焦げ付かないように絶えずかき回します。
ちょっと手を休めたら、案の定、少し焦げ付いてしまいました(>_<)
酸っぱいのは苦手なので、さらに砂糖を追加。

こんな時にぴったりなのが録画しただけでまだ見ていなかった
日曜美術館と勘三郎の追悼番組。

ピールの方は煮こぼした後、
まず4割の砂糖とジュースを100mlほど。
しまった、重さを計るのを忘れています(-_-;)
煮た後のを量ると500gあります。じゃ、200g
弱い火で30分煮ますが、全然水分が減りません。
最終的に8割の砂糖を入れるはずですが、これでは無理です。
多分煮た後だったので重くなっていたんでしょう。
さらに煮て、なんとか水分が減ったところで
c0021551_20505128.jpg

オーブンペーパーに広げて100℃のオーブンで30分。
天板3枚分しっかりありました。
タイマーが切れた後もそのまま放置。

ジャムが煮えたところで、ハンディーブレンダーでウィーン☆
マーマレードがジャムに変身。
ここでもう一度煮なおしますが、これがなかなか沸騰してこなくて・・・
やっとなんとか沸騰してからさらに20分ほどゆっくり煮て、
瓶に詰めました。
c0021551_20545877.jpg

煮ている途中はとにかく手が離せないので写真は無し。大して面白くないし・・・
瓶に詰めたら8本半、出来ました。
c0021551_2056569.jpg

小さくて黄色いのは塩ユズ。

あぁ、夕方になってしまいました。
一日仕事でした。くたびれました。(-_-;)
ちょっと味見をしますが、やっぱり苦いというより渋いなぁ・・・
ピールも試食。ジュースを入れたので、ぴりっとすっぱいピールです。
やっぱりちょっと渋い。
たぶんチョコレートをかけるとおいしくなるでしょう。
チョコレートの脂肪分が苦みや渋みから舌を保護するらしい。
昨年のチョコが冷凍庫の一角を占領しているので
この際、全部使いたいんですよね(*^^)v
でも、またいつかね。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-28 21:11 | 食べ物 | Comments(0)

身欠きニシン

お正月のことをいろいろ考えていて、思い出しました。
身欠きニシンですよ☆
栄に出た時にちょうどいいのを見つけて買ってきました。
c0021551_21404437.jpg

程よい量です。

ぬかを水に入れて身欠きニシンを沈めておきました。
c0021551_21422979.jpg

1昼夜して、柔らかくなったので、水でよく洗い、
小さく切って・・・・
c0021551_21431625.jpg

うっふっふ、我が家の山椒にはまだ葉が付いているので、
収穫しました。この寒さで、さすがにもう枯れそうですから。
c0021551_21442575.jpg

酒、みりん、しょうゆを同量ずつ混ぜて
山椒の葉とともにニシンを漬けこみました。
さあ、どうなるかしらね。

もう一種類
c0021551_21481712.jpg

イチョウ切り大根、千切りニンジン、ざく切キャベツ。
野菜の3%の塩で、水が出てきたところに上のニシンを小さく切って適当量入れました。

次は米麹を入れるべく、60℃の湯で戻し中です。
昨年はちょっとたくさん作りすぎて皆に飽きられちゃったので、
昨年より少なめ(麹1/2量)にしましたけど。
c0021551_20224772.jpg

はい、入りましたよ。
次の日にはもう麹が解け始めてきて、
大根もキャベツもポリポリと麹の甘さも加わって早速おいしくいただいています。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-27 21:51 | 食べ物 | Comments(2)

赤カブ漬け

テレビで信州のすんき漬けの話を見ました。
すんき?すぐきでないの?

それは赤かぶの茎で作る漬物で、
塩などの調味料を全く使わない漬物だそうです。
そのかわり、湯にさっと通してから、
樽詰めにして、昨年のよく漬かったすんきも少し
一緒に漬けるのだそうです。
昔は信州では塩が貴重だったので工夫したのですね。

なるほど、湯で雑菌を押さえておいて、
昨年の乳酸菌を入れるというわけですね。

ちょうど、赤かぶを手に入れたので
c0021551_21212622.jpg

実の方は、
c0021551_21215627.jpg

大根と半分ずつ甘酢漬けにしました(ラッキョウ酢利用)
茎の方はざっと湯に通し、
先週の白菜漬けの残りを少し入れました。
c0021551_21233957.jpg

大根の方は1日もすると、真っ赤になりました。
c0021551_21244640.jpg

茎の方も2~3日でなんとなく汁が濁ってきました。
すぐきの匂いもしてきましたよ。
信州のは知らないので京都のすぐきの匂いですけどね。
でも、まだ味見はしてないので、どうなったかはわかりませんけど。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-27 21:28 | 食べ物 | Comments(2)

マゴ守・母守

昨日と一昨日は、マゴ君のお守りでした。
マゴ君、風邪引いて、水曜日から保育園をお休み中なんですが、
木、金はママがお休みできなかったので、
私とママと半日ずつ交代でお守りをしました。
なんとか、出勤時間と帰宅時間が調整できて、よかったです。

で、私は忙しかったかと言うと・・・・
ぢつは、木曜日は帰宅したときマゴ君はお昼寝中だったので、
ブログの更新をして、マゴ君が起きてからは
遊ぶのに付き合ったり、乗り物のビデオを見ながら、居眠り。
でも、一応夢うつつで生返事をしながら(*^^)v

金曜日は、書かずに放置してあったアンケートを書きながら、
生返事もしながら、ビデオを一緒に見てるふりをして(*^^)v

結果、睡眠不足の解消にもなったし、
仕事も一つ片付いたし。よかったということで!(^^)!

そして今日は、母のホームの入所一か月後の面談。
介護計画の説明と同意、というものですが、
学校に例えれば、父兄面談あるいは、三者面談って感じですね。

母は、今まで引越しの経験も多く、
新しい場所や、新しい人と話すのも慣れているので、
食事中同じテーブルの人と良くおしゃべりもしているようです。
食事のテーブルは場所が決まっていて、
それ以外、おやつやリクリエーションなどは
席が決まっていないので違う人と隣り合うこともあるらしい。
その他の様子も伺ったが、うまく馴染んでいるようです。
母の場合は特に介護計画と言うほどのものもないので、
はいそうですね、とハンコをポン、でおしまい。

母に言わせると、変わった人やしゃべらない人が多く、
まともなのは4~5人、と言うことだが、
そりゃそうでしょう。明らかに認知症っぽい人も多いですから。
しかし、皆さん、穏やかなのは、
スタッフの人たちが穏やかだから?
ちらっと訪れるだけの私にはわかりませんけどね。

以後、面談は半年に一回だそうです。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-27 21:00 | 家事 | Comments(0)

バターを作る

バター不足のニュースを見て、スーパーに行くと、
おひとり様、一個でお願いしますの貼紙とともに、
バター売り場が空になっていました。

さっそく情報番組では生クリームからバターを作る方法を流していました。
そこで、生クリーム売り場を見ると、
生クリームと言うのは脂肪分が35~40%で、
200mlで300~400円のお値段なんですね。
と言うことは生クリームでバターを作ると
普通のバターの3倍くらいの値段になるんですね。
高いなぁ~。
ケーキの材料としては1000円のバターなんて・・・

と思っていたら、ブログ仲間さんが早速挑戦。
ニュースでは言わなかった情報が・・・
それは、生クリームには2種類あるということ。
安定剤などの添加物入りのものと入っていないもの。

お仲間さんは最初、それを知らなくて、
普通の安定剤入りで作ったら、ふわふわのバターができたという。
パンに塗るには便利だし、
全部使えるなら値段も悪くないと。

ケーキの材料にするには脂肪分しか必要がないので、
コストパフォーマンスは悪くなりますが、
パンに塗るにはふわふわの方がよさそうです。
ちなみに柔らかいバター、マーガリン、ファットスプレッド等は
水を混ぜ込んで柔らかくしているらしいので
その意味でも同じことかと思います

というわけで、レッツ・トライ!
c0021551_914531.jpg

でも、見切り品になっていたのは添加物なしの方 (-_-;)
でも、ま、いいや、やってみよう!

一つ改良点。
ネットで検索すると、箱のまま振る☆という方法がありました。
振り方のコツも書いてありました。
最初は普通に振っていて、ちゃぽちゃぽいう音がなくなったら、
それはホイップクリームになった状態。
次には物に打ち付けるような振り方をして、
再びちゃぽちゃぽ水の音がしはじめたら、
それがバターと水分(ホエー)に分かれて完成。

物に打ち付けるというところは
箱の底を膝にトントン当てるようにして・・・
完成!
c0021551_9213684.jpg

塩の量は小さじ2杯から一つまみまで様々なので
私も一つまみ入れてかき回し、冷蔵庫へ。

冷えたバターは普通のバターのように固いのですが、
モロモロのままなので、パンにもまあ塗りやすいです。
もう一度ラスクを作りました。(砂糖はグラニュー糖を使いました)
c0021551_9231777.jpg

塩味はほとんどわからないので
もう少し量が多くてもいいかな、次回は小さじ1/2で挑戦?

パンに乗せたバター
c0021551_21575972.jpg

やっぱりもう少し塩味があった方がよさそうですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-26 23:59 | 食べ物 | Comments(8)

クリスマスのケーキ

私にとってのクリスマスケーキは
昔、アイダホの伯母さんから毎年クリスマスになると送られてきていた
フルーツたっぷりの重いケーキ。
ドイツのシュトーレンか、イギリスのプディングに似てるかしら?
だから、年末が近づくと重いフルーツケーキを作りたくなるのですが、
そこまで重いものはまだ作れませんけどね。
どうすれば、あんなに重いフルーツケーキができるのかしら・・・
c0021551_13573993.jpg

さあ、昨夜は職場に持って行くケーキを2個焼きましたよ。
70人分なので、ほんの1口づつですけどね。
忙しいと言いつつ、どうでもいいことやってて忙しいんでない?
ま、そうとも言えます。

と言うわけで、今朝は
c0021551_1357621.jpg

例のケーキ運搬袋ケーキ・トートの出動。(クリック)
結構重いです。

昨日まだ私がお稽古で栄にいる時、叔母から電話があって、
ホームの母の所に遊びに来たって。
今からあなたの家に行く・・・と言われても、急いで帰っても20分はかかるし、
というわけで、お土産だけ、置いて行っていただくことになりました。
さぁて、叔母ちゃん一家の分のケーキも焼かなくっちゃ☆

おや、この週末マゴ君一家はママの実家に里帰りですか?
んじゃ、手土産にまたケーキを焼いて送りますね♪~
明日の仕事帰りにクルミとアーモンドを買って帰らねば。
ラム酒が切れたのは昨日買ったので、
そのあと来週になったら、我が家のお正月の分も焼きますか。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-25 15:12 | 食べ物 | Comments(2)

キューピービルのクリスマス

昨年、千種駅近くのキューピービルの側面には
毎年恒例だったクリスマスイルミネーションが飾られませんでした。
ちょっと不気味なキューピーサンタさんのツリー。
(2009クリック)(2010クリック)(2011クリック)(2012クリック)
もう止めちゃったのかと思ったら・・・
c0021551_13363237.jpg

あ、今年装いも新たにふっか~つ!
きっとLEDに替えたんですね。電気代違いますからね。
c0021551_13534131.jpg

ケイタイのカメラ、うまく撮れてませんね。
サンタさんの服の赤い色がね、出てません。
ちょっと通り一遍な感じで以前の方が好きだけど、
なにも無いよりはずっといいです。
前が公園なので、西行きの車からはよく見えるはずですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-25 13:50 | 外出 | Comments(2)