<   2015年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

鼻緒締め

今日は料亭で新年会。それほど高級料亭でもないけれど、
草履を脱いで、ことによると草履番さんに取ってもらうかも。
というときは履物にも気を使います。
特に自分で草履をあれこれする私は、
履いている時にはわからない修理跡がばれるのも恥ずかしい。
普段ばきではもちろん恥ずかしいし、
結婚式のようなものでも見識を疑われる。
しかも、地下鉄で行って駅からしばし歩くとなると
足が痛くなるようなのも困る・・・・・(-_-;)
難しいですね。

というわけで、おのずと限られてくるのですが、
あ、これこれ、金ぴかでも普段ばきでも足が痛くもない草履♪~
c0021551_15522000.jpg
これはデパートの催事で買って、鼻緒にペイントして
上品な感じにした草履。(クリック
ペイントする前だったら、ちょっと粋すぎて
恥ずかしかったかも。
思い切って上品にしておいてよかった。

しか~し、重大な問題があります。
それは・・・・
買ってから何回はいたでしょうか。
(1~2回?)
鼻緒がゆるんでしまって、歩くのに疲れるんです。

鼻緒は、またゆるむかもしれないけれど、
もう一度自分で締めなおしてみようと・・・・
c0021551_15522759.jpg
道具を出してきて、裏返すと、
おやまぁ、きれいな仕事だこと☆
あれ?
裏の釘を打ち直した形跡がありませんね。
中の紐も美しく収まっていてほつれていません。
私こんなきれいな仕事できませんから・・・

ということは、私がすげたんではない!
ブログを調べると、鼻緒は草履に付けたままペイントされてます。

なんだ、私がすげたんでないのか。ほっ
(自分の仕事が下手だったと思っていた)
というわけで、前坪の紐をほどいて(二重結びされてました)
結びなおし、さらにダメ押しでもうひと結び。
ちょっときつめにしておきました。
真剣に外を歩くともう少しゆるむでしょうから。

さぁ、急いで今日の着物を決めて出かけねば・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-31 16:09 | 和装製作 | Comments(0)

あくまき

金山の物産展で面白いものを見つけました。
c0021551_21092164.jpg
あく巻です。

ところで、どこの物産展だった?
それがあちこちのお店が出ていて・・・・
合同物産展?
いずれにせよ、これを見つけたのは多分鹿児島
さつま揚げが隣に並んでいたし。
夕食用にさつま揚げを買いたかったのですが、
こちらを見つけちゃったので・・・・!(^^)!

なんですか?あく巻って
全体はこんな感じ
c0021551_21090447.jpg
ちょうど手で握りやすい太さです。
長さは指を広げたくらい。

ラップを外すと
c0021551_21092763.jpg
竹の皮でしっかり包んであります。

竹の皮を一方だけ広げてみました。
c0021551_21181052.jpg
薄茶色の艶のあるお餅のような外観のものが出てきました。
かなりの粘りで、竹の皮をむくのが一苦労

何か匂いもします。
少しだけキャラメルのような香ばしい香りや
焦げ臭いような香りもしますね。
ちょっと茹ですぎのゆで卵のような香りも。
いろんなにおいの混じった複雑なにおいがします。
食べ物の良い香りという感じではありません。

ちょっと切ってみました。
c0021551_21093521.jpg
なかは表面より色が薄いです。お米の粒々がみえますね。
ちょっと食べてみました。
相当な粘りです。モチモチというか、プルンプルンというか。
でも、いわゆる味付けはありません。
甘くも辛くも苦くもえぐくも渋くも、
要するにはっきりした味はありません。
あえて言えば、あとで舌がしびれる感じになったのはアルカリ性のため?

硬くなるので冷蔵庫には入れるなと書いてあります。

不思議なものです。

ちょっと調べてみましょう(クリック
甘くして食べることが多いようですね。
ちょうど夕食前でおなかがすいているので
例の甘い花豆と一緒に食べてみましょうか。
甘くしたきなこをつける人もあるそうですが、
あいにく切らしています。

ん、食べられますよ。
ご飯の代わりになります。
たまたま夫の帰りが遅い日なので
先に一人で夕食を食べちゃいましょう。
ご飯の代わりにこれを二切ればかり・・・あ、もう一切れ。

次の日の昼食にも2切ればかり、いつものパンの代わりに食べました。
たぶん夫は食べないと思うから。
今日の夕食前のおやつには・・・
そう、ふりかけをまぶして食べました。
ん、これもおいしい。
あ、あと1切れになっちゃった。

2日目ですが、竹皮に包んで机の上に放置していますが、
全く食感は変わりません。
皮は段々カピカピになってきていますが
中はねっとりモチモチ。

これはもち米を木灰からとったあく汁につけておき、
同じくあく汁につけておいた孟宗竹の皮で包んで
あく汁で3時間ばかり煮て作るものだそうで、
日持ちが良いので、
関ヶ原の戦いだか、秀吉の朝鮮出兵だか以来の保存食として作られているとか。
たしかに2日目ですが一向に固くもならず、いたんだ様子もなく、
賞味期限は2月4日ですから、一週間くらいあるわけで、
昔の戦さなど長期のお弁当にはぴったりですね。
やあ、不思議な食べ物でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-30 22:03 | 食べ物 | Comments(0)

おにぎらず?海苔包み!

昨日の話です。
NHKのあさイチで面白いものを見ました。
それは、おにぎらず。
おにぎりのようだけど、おにぎりのようにぎょっと握らず、
海苔で包んだおにぎりのような食べ物。
おにぎりのようにぎょっと握ってないので、
ご飯がふんわりして食べやすく、
しかも海苔で全部くるんであるので、ボロボロ壊れたりこぼれたりせず、食べやすい。
具が端まで入っているので見た目もよく、ご飯だけのところがなく美味しい、
というのです。
テレビでは目玉焼きをご飯に挟んでそれを海苔で包んでいましたが・・・・

私はひらめいたのです!
テレビで見たものは食事としては不完全。
何しろ、ご飯が多すぎ、おかずが不足です。
その点を改良すれば、
これは、和風サンドイッチとして、
それ単独でちゃんとした食事になり、
お弁当としてとても良いでしょう☆

おにぎりの欠点はなんと言ってもご飯で具を包むため、
具はご飯を食べるための味付け程度で
とてもおかずと言えるほど十分ではありません。
バランスの良いお弁当を持って行こうとすれば、
おにぎりとは別におかずが必要です。

しかし、海苔で包むことによって
ご飯が少なくてもきちんとまとめて食べやすい形にすることができます。
そのためにはご飯がふんわりなどということでは多分ダメでしょう。

というわけで、さっそく実践です。
ちょうど、お弁当を持って早めにお稽古に行こうと思っていた所です。
お弾きぞめリハーサルのための会場準備がありますからね。
c0021551_18224885.jpg
私のお弁当材料です。
カマスの干物を焼いたもの(ほぐした)
茹で野菜
お茶わん一杯のご飯

これを海苔一枚で包むというのが”お握らず”です
c0021551_18225221.jpg
ラップを敷いたところに海苔を一枚置いて、
味付けのための塩をぱらぱらふります。
魚の味が濃ければ塩は不要でしょう。
予定の半量のご飯を海苔の中央に置きます。
おかずが多いので
なるべく薄く延ばします。
c0021551_18225783.jpg
ご飯と同じ面積にまず茹で野菜をのせます。
c0021551_18230252.jpg
その上にほぐしたカマスを敷き詰めます。
c0021551_18232346.jpg
残りのご飯で覆います
c0021551_18232918.jpg
具材を海苔で包み、
海苔の下にあらかじめ敷いたラップの助けを借りながら
ご飯が見えないようにきちんと包む。
中身が多いのでとてもふんわりとは包めません。
おにぎりのようにぎゅうぎゅう握る感じになりました。
c0021551_18233547.jpg
ラップをはずしたところです。
大体うまく包めていますね。多少切り貼りしましたが(^^;)
海苔がぱりぱりしているとうまく切れないので
ラップに包んで少し待ちます。
c0021551_18323154.jpg
おちついたところで、半分に切ってみます。
よしよし、まっとうなお弁当ができてますね☆
c0021551_18334728.jpg
ラップで包み直し、アルミホイルでさらに包んで
お弁当布に包みました。
念のためにお箸も入れました。
飲み物と一緒にto GO!

本当は半分に切った一個ずつをラップに包んであると食べやすいのですが、
なんだか値打ちが下がりそうなので
全体を包みましたが、
2枚のラップを少しずらして包めば、
食べるときに半分ずつラップに包みなおして食べられるかな?

でも、割とギュッと包んだので、壊れず、うまく食べることができました。
お箸は全く不要でした。
机の無いところで食べるにはとても便利です。

通常のテーブル席で食べるときには
私のお弁当は茹で野菜と魚をただ包んで
他にはベーグルなどの腹持ちの良いパン、
というのが定番です。
何しろお皿の物をラップにあけてぱっと包んで、
お箸も忘れないように入れて、ぱっと出かける、
というせわしない生活をしていますが、
食べるときには箸とテーブルが必要です。
テーブルは、ま、無くても何とかなりますが、
膝の上で魚をほぐしてパンをかじりながら飲み物を飲みながら、
食べるというのも面倒なものです。
ぽろっとブロッコリーが逃げたりとか・・・(-_-;)

なので、そんな時にはちょっとゆとりをもってお弁当を準備する時間を取れば、
サンドイッチを食べるとき並みの食べやすさです。
とは言え、魚の小骨には注意ですが・・・

テレビではもっと真ん丸に作っていましたが、
大きさによっては、やや潰し気味の方が食べやすいですね。
ただ、海苔が厚手だったのか、噛み切るのに苦労しましたけど・・・
半分ではなくて、もっとたくさんに切っておけば食べやすいかな?
浅く切れ目を入れるだけでも食べやすそうです。
なんだか、海苔巻に近くなってきますが、
丸く包む方が棒状にするより簡単ですし、
球に近い方が中身(おかず)を増やせますからね。
バランス的にいいですね。

海苔以外では幅広の朧昆布とか、
最近では食品をシート状に加工することができるようになってきているので
たとえば、シート状の蒲鉾で包むのだったら、
多少肉や魚の代わりにもなるでしょうし、
野菜系のシートなら野菜を増やすことにもつながりますね。
鰹節のシートや大豆系のシート、こんにゃくシートもあるようなので
食材としての種類も増えますね。
そういえば、米粉シート(ライスペーパー)は
既に生春巻きとして伝統食になってますね。
おかずとしてだけじゃなくてご飯も少し足せば、
完全お弁当食にできますね!

そういうわけで、かなり可能性の広い調理(?)法ではないかと思います。
サンドイッチ同様、手があまり汚れないというのがいいですね!

海苔のしなやかさと強さ、
ご飯のくっつき性、
この2点が協力してできた、海苔巻きやおにぎりの進化系
他の食材シートではどうか、試してみたい気もしますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-29 19:30 | 食べ物 | Comments(8)

昭和のお召

お稽古にはあまり着ていかない着物を選びました。
出番の少ないシリーズと言えるかもしれませんね。
c0021551_17590978.jpg
昭和の前半(でも戦後?)の母のお召です。
母の若いころはちょっとおしゃれなきものとして、
お召が全盛だったようで、
着物も羽織もコートに帯までもお召という状態です。

今あるお召よりもっとごわごわした感じで、
カチッとして、その意味では着やすい、
形が決まりやすいキモノです。
寸法が小さいので長襦袢の袖を着物の袖に縫い付けて、大ウソつきになっています。

お召は柔らかもの扱いですが、先染めの着物なので
総柄が多いのですが、
飛び柄の物もたくさんあります。

今回はその飛び柄の代表。
かなり空きの部分が多いので、柄合わせは大変だろうなと思います。
この着物は膝の部分の柄を重視したのでしょうか。
胸のところは右に柄が集まっています。

お召のカチッといた雰囲気に合わせるために
袋帯風の名古屋帯を選びました。
昔、子供たちの卒業式に着ていく色無地に合わせるため
結びやすい長さで袋帯的な雰囲気のこの帯を買いました。
そういえば、呉服さんの展示会に行って選らだんでしたっけ・・・
もう20年近く前のことになります(遠い目)
今なら、袋帯の方が品数が多いのでそれを名古屋帯化しますけど、
当時はそんなこと知るべくもありませんでしたからね。
c0021551_18093336.jpg
帯〆は職場の友人からお餞別にいただいた道明。
彼女が道明から送られてくるカタログ(?)から、
選んでくれたものだとか。(頒布会?システムよく知らないです)
とても使いやすい色ですが、大切(つまりめったに出さないよう)に使っています。

さあ、今日は来週お弾きぞめ本番のリハーサル。
急に演目が増えたので、実務担当の先生おおわらわ。
曲ごとの実際にかかる時間をはかって調整です。
曲ごとの音程も決まって、でも自分わかってないし(+_+)
これから落ち着いて思い出しながら準備をせねば・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-28 18:35 | 着物 | Comments(2)

舞台の準備

このところ、発表会の準備で忙しいです。
文化教室は2月4日のお弾き初め。
NPOの講習会の方は3月1日の愛知県芸術劇場小ホール。

例年お弾き初めの方はいろいろ作り物で忙しかったのですが、
今年はだいたい小物も揃ったので、そちらはいいのですが、
練習開始が遅れたので、肝心の曲の練習が・・・・

三味線の場合は多くは暗譜するのに忙しいのですが、
唄の場合は譜本を見ながら唄えるのはいいのですが、
曲が飛び飛びでページをめくるのが大変です。
しかも、本番で譜本を探したりとウロウロするのが心配。

かねてより、譜本をスキャンして
パソコンに保存しようと目論んでいるのがなかなか進んでいません。
この機会に保存しておけば、こういう時に便利です。
というわけで、今回使用する譜本をスキャンはじめましたが、
これが意外に大変。
スキャンした後では、今回使うところだけを切り出したり、
いらないところを消したり。
最近は100均でポケットファイルが買えるので、
c0021551_21591247.jpg
こんな具合にプリントアウトさえすれば、
すぐ本にできます。

だたし、ここで盲点。
A4サイズのファイルを買ってきたら、
譜面台より大きすぎるのです(-_-;)
自分だけ譜面台からはみ出す大きさの譜本はマズいです。

というわけで、小さいサイズにプリントアウトしなおして
ポケットファイルの表紙を切って
譜面台に合わせました。
完成☆

お弾き初め用にも、たくさんの曲目を一冊にまとめました。
やはりA4サイズですが、これを作り直すのは大変。
譜面台も手作りなので、もういいことにしましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-26 22:21 | 三味線 | Comments(0)

水仙の歳時記

枯野のような庭ですが・・・・
それでも、かき集めれば・・・・
c0021551_21493815.jpg
日本水仙の花盛りです。
あとは、日陰のマンリョウくらいですか・・・・
そのマンリョウも
c0021551_21414617.jpg
ヒヨドリがかしましいと思ったら、
めぼしい実は、あら、この通り。
熟した実はすでに食べられてます。

あ、よく見れば・・・
c0021551_21441968.jpg
一番背の高い花は開いてみれば八重咲きでした。

c0021551_21452860.jpg
あ、黄水仙も一輪だけ咲いていました。
黄水仙が咲き始めると、ぼちぼち春ですね~
梅のつぼみも真ん丸になってきました。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-25 21:26 | 園芸 | Comments(0)

まだ正月気分の着物

今日は津賀田中学校でNPOの長唄講習会です。
今年最初のあわせ稽古で、今年お初にお目にかかる方もいらっしゃるので、
まだお正月気分の着物でもいいかな、って。
c0021551_18114220.jpg
この前の水曜日と
着物も帯も同じですが、帯〆と帯揚げを違うものにしてみました。
一層お正月気分アップですか?

ところで、
3月1日の詳細が発表されました。

2015年3月1日(日曜日)
13時30分開演 入場無料

愛知芸術文化センター小ホール
(芸文センター地下一階)

1 長唄「四季の山姥」より
2 長唄「娘道成寺」より
3 笛  月の砂漠
4 笛  ひなまつり
5 笛  知床旅情
6 長唄「供奴」より
7 長唄「越後獅子」より
8 笛  郡上かわさき
9 笛  竹田の子守唄
10 笛  もののけ姫
11 笛  「木曽路」より秋
12 長唄「元禄風花見踊り」より
13 笛  「宝船」より弁財天
14 笛  会津幻想曲
15 笛  「三井の晩鐘」より 母と子
16 筝と笛 六段
17 笛と大合唱 花は咲く


主催:NPO法人伝統芸能・音楽教育サポートネットワーク

皆様、お誘いあわせてお越しください☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-25 18:40 | 着物 | Comments(4)

お誕生会

今日はマゴ君①のお誕生会。
前もって、4人分のレンコンミートボールを作って冷凍してあったのですが、
今日の会は子供も数えると10人。
と言ってもマゴ③ちゃんはまだ赤ちゃんなので除外すると
9人分です。
ミートボールを後5人分作ってトマトソースで和えるか、
ミートソースを作ってミートボールを和えるか・・・・

でも、昨日、一昨日、と仕事が忙しく、お疲れ気味です。
元気ないし・・・・
昨日郵便箱に入っていた、宅配ピザの宣伝に心が惹かれます。
この際、ちょっと高級店のピザを頼んじゃいましょうか。
サービスチケットがついていましたからね。

そしてジャガイモサラダはやめてトマトとアボカドを切るだけにして、
かわりにミートボールに合わせるのは、スパゲッティやマカロニではなく、
ジャガイモニョッキにしましょう。
c0021551_21503154.jpg
ニョッキを作るならジャガイモをたくさん使うから、
じゃがいもサラダと同じようなものですね。

というわけで・・・
c0021551_21425839.jpg
レンジでジャガイモ600gをチンして、潰します。
強力粉を200gと卵2個をざっくり混ぜます。

それを伸べシートに出して、
6個くらいの塊に分け、
それをコロコロ伸ばして2㎝位の太さの棒にします。
3㎝位に切り分け、フォークで潰していきます。
c0021551_21501029.jpg
沸騰した湯で浮き上がってくるまで茹でて、完成。
結構簡単です。
お嫁ちゃんが手伝ってくれたからなおのこと楽にできましたね☆
c0021551_21502095.jpg
フォークで付けた溝にトマトソースが絡みます。
ミートボールは1人2個。
ん、おいしかったですね。

この後、ピザが届いて、

そのあとで、いよいよ・・・・
c0021551_21505898.jpg
バースデーケーキ登場!
箱から出てくるなり、レッド・トレイン!
叫んだのは当人ではなくマゴ君②☆
それなぁ~に?
わかりませんが、恒例のハッピバースデーの歌の後
ろうそく吹き消して、
皆でお相伴♪~

ひとしきり遊んだあと、おねむになって
順番に帰っていきました。

私は、この後食料の買い出しに行き、
母にヨーグルトを届け、用事を言いつかって
いい一日でしたね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-24 22:20 | 食べ物

花豆続き

お豆さんの続きです。

今朝、半量の砂糖(黒砂糖とみりんですが)で煮たおまめさんが冷めていたので
早速試食。

あら、結構甘いです。
おかずの煮豆としてもかなり甘い。
ただ、お菓子のようにこってり甘くはないので
お豆さんの風味というか香りがちゃんとわかります。
甘いのが苦手な人には十分甘いお菓子と言えるでしょう。

では、レシピ通りの砂糖を入れるとどうなるんでしょうか。
思い切って、残り、でも、何個か試食と称して食べちゃったので
お豆さんの量が減ったかも、ということで、
やや少なめの砂糖(今回は普通の砂糖のみ)を入れてもう一度火にかけました。
今回はもう少し煮詰めたいので、やや長めに煮て、
煮えた数個のおまめさんと煮汁を小瓶に詰めてお弁当のおやつに持参。

お昼に食べてみました。
ふむふむ。甘いお豆さんになってますね。
十分甘いですが、もう少し煮詰めるともっと甘くなるかな?
うふ、チョコ並みの甘さかも☆
c0021551_22244459.jpg
明日はマゴ君の誕生会の予定なので、
みんなの意見を聞いてみよう。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-23 18:56 | 食べ物 | Comments(0)

日常のがっかり(大ばあちゃんの牛乳)

あ~、やられた~(+_+)

自分がうっかりしていて、なっちゃったことので、
自分が悪いんですけどね。
だから、本当は自分にがっかりなんです。
落ち込んだってしょうがないのに気分が↘↘ダウン

何があったんかって?聞いてくださる?

大ばあちゃんは、ずっと以前から牛乳とヨーグルトを、
牛乳屋さんに届けてもらっています。
でも、毎日は大変なので月水金の三日間に
それぞれ2日分と3日分届けてもらっているんですが、
それに気づいたのはいつからだったか、
来た分はその日のうちに飲んじゃうんですね。

で、今日は金曜日、3日分が朝届くはずでしたが、
私、忘れたんですね、届けられた3日分の牛乳とヨーグルトを回収するのを。

先ほど、テーブルの上に牛乳の空瓶があるのを見て・・・
? ひょっとして・・・・
しまった~!やられた~っ!
冷蔵庫の中には牛乳1本とヨーグルト1個しか残ってない。
つまり今朝の分は私が朝冷蔵庫に入れた分なので、
都合3本の牛乳と3個のヨーグルトを食べちゃったってこと。
まだ1個ずつ残っていただけマシなんですけど、
それでも、めげます。
土、日、月の分として牛乳1本とヨーグルト1個しかないわけで・・・
あ~あ、というわけ。

別にいいんですけどね、
大ばあちゃんが毎日1本と1個食べようが、金曜日に4本と4個食べようが、
知ったこっちゃないと言えば、言えるんですが、
気分的にめげているだけです。

でも、何か対策を考えた方がいいかな?
月水金というのがネックなんですね。
毎日じゃないから忘れる。

牛乳屋さんの配達は微妙に遅いので、
確実に届けられていて、しかも、まだ余分に飲んでいない時間。
それは洗濯機が終わる時間。
毎日少し遅い時間に、もう一度冷蔵庫を開けてみるのを習慣にする?
頑張ってみましょう。

どうすれば、忘れないか。
そうだ!いいことを思いつきました。それは、
おやつのつもりでおせんべいやおつまみを数個、
小袋に入れて冷蔵庫に入れておくのですが、
朝ごはんと一緒に食べちゃうんですね。
それでは、おやつの意味なさないでしょう。

だからそのおやつ袋を、洗濯物を出しに行くときに冷蔵庫に入れれば、
冷蔵庫の中も見るし、朝食は終わってテレビの前にいるから、
さっさと食べちゃうこともないかも。
よし、明日から早速試してみることにします。
頑張れ自分!

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-23 18:45 | 家事 | Comments(2)