<   2015年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

保多織りシーツ

テレビでゴミ屋敷の片付け人の話を見ました。
マズイ!このまま行くとうちも・・・・

と言うわけで、今日の午後はゴミ屋敷候補部屋になってきている場所を片付けにかかりました。
ゴミはそれほど無いのですが、それでも、古い雑誌を資源回収用に放り出し、
通勤電車で読んだ文庫本は箱に詰めて福祉施設のリサイクル店に送り(寄付です)、
さて、作りかけの布もなんとかしないとね。

と言うわけで、買ってから長く放置してあった保多織りのベッドシーツを加工しました。
c0021551_19411651.jpg
ベッドに寝ていますが、
ベッドを買った当初はベッド用のボックスシーツをいろいろ買ったのですが、
ボックスシーツはかさばるし、値段も高いし・・・
考えてみれば、横の部分はシーツ性能には関係ない部分です。

そこでこの数年(以上)は性能のよいフラットシーツがあった場合、
すり減ったボックスシーツに縫い付けて使うことにしました。

と言うわけで、今回のフラットシーツはデパートの催事で買った保多織りのシーツです。
夏はタオル、冬はふわふわシーツを縫い付けることが多かったのですが、
保多織りシーツは夏はさらさら、冬もひんやりせず暖かい、
となかなか性能がよいので気に入りました。
ややお値段が高目ですが、安物買いの銭失いになるよりはいいので
今回、2枚目の保多織りシーツです。

というわけで、ボックスシーツに縫い付け完了。
ベッドにボックスシーツを掛けた状態で
安全ピンで留めて仮止めとし、
ミシンでジャ~ッ。
なかなかうまくいきました☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-27 19:59 | 手芸 | Comments(2)

殻付き牡蠣とタケノコの瓶詰め

火曜日の金山駅、京都丹後地方の産直販売で、
また殻付き牡蠣を見つけたので買いました。
今回は殻付き牡蠣を販売しているお店が2軒あったけど、多分いつもと同じお店。

で、水曜日に・・・料理
c0021551_18344540.jpg
一番安物の食事用ナイフで殻を開けるのですが、
最後の一個がどうしても隙間が見つからない・・(T_T)
調理用ばさみの柄の部分で(はさめるようになっている)
一部かじって、そこからナイフを差し込み貝柱をはがして開けました。

料理用チーズをのせてオーブンで焼きましたが、
ちょっと焼きすぎてしまってしごく残念 (>_<)

で、今日は
c0021551_18430938.jpg
昨年4月に瓶詰めにしたタケノコの最後の一瓶を開けて煮ました。

3本瓶詰めにしたのですが、(クリック)
1本はお正月に見ると蓋のへこみがなくて開けたらひどい臭い。
さっさと庭に埋めました。
なんともなかった1本はお正月に煮て
コレが最後の一本。
ちょっと色は悪かったけど、どうやら大丈夫のようです。

それにしてもまだ歩留まりが100%ではないので
とても他人様には差し上げられませんね。
煮る時間が短すぎるようです。
次回は上向きで30分。蓋をしっかり閉めて水没させて30分。
と言う方法でやってみます。

ジャムのように砂糖が沢山使ってあるモノは割に簡単だけど、
味のないものを瓶詰めにするには
よほどしっかり煮ないと滅菌されないんですね。
乾物、塩蔵品、漬け物を編み出した昔の人は偉い!

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-26 19:02 | 食べ物 | Comments(2)

舞台のビデオ

今日は仕事がらみの用事で、お稽古をお休みしたので、
着物は無し。残念です。
花曇りの春らしい暖かさ。
コートではなくジャケットで出かけましたが、
帰ったら、ちょっとうれしいような、どきどきするようなモノが届いていました。
c0021551_17422237.jpg
昨年秋、11月29日の中日劇場での発表会のビデオです。
もう終わったことだし、出来れば見たくないのですが、
ダメダメ。ちゃんと客観的に反省しないとね。

と言うわけで恐る恐るパソコンで再生します。
c0021551_17391389.jpg
全体が写ったり、アップになったり。
ソロで唄うとカメラが寄ってきます。
唄は得ですね。
三味線は弾いている人がわかりにくいので、ソロでもなかなか写してもらえません。
今回は三味線が後ろの段でしたから、なおのこと写ってませんね。
自分の撥さばきとかじっくり見たい人は残念なことだろうと思いますが・・・

さて、そんな見たくない自分の映像ですが・・・
スナップ写真でも見たとおり、やたら口が大きい(T_T)
大きな口を開けて大きな声を出そうと頑張ったのは確かで、
結構大きな声が出たと自己満足していたのですが・・・
確かに声は大きいが、口がいかにも大きすぎ~!

大口を開けて声を全部外に出しちゃうのはぢつはマズいんです。
と言っても、その後から言われたことで、
本当は知っていたんですが、
昔のことで、もうすっかり忘れていましたね。
鼻の奥とか頭のてっぺんに響かせるとか、
先生方の言われることはなかなか自分では実感出来ないのですが、
唄の先生方はあまり口を開けていないので、
これからは口の中で響かせ、口はあまり開けないように、と
練習してみましょう。

もう一点、かなり気になるのは
どうしても唄にあわせて頭を振ってしまうことです。
振ってはいけない、目立つ、と言われることがあって、
気をつけてはいたのですが、やはり振ってます・・・(T_T)
いや、揺れてますm(_ _)m
しかもだんだん体が前屈みになっていきます。
コレは三味線の時も同じなので、
よほど注意せねば。

愛知芸術劇場小ホールでの発表会の前に反省出来て
よかったと考えましょう。
鏡の前で唄ってみますか?
(そのためには唄も三味線同様暗譜せねば・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-25 18:46 | 三味線 | Comments(2)

♪~梅は咲いたか?

よそではもうずいぶん前から梅が咲いていますが・・・・
うちの梅は、いずれも遅咲き。
今日、やっと一輪開き始めているのを発見。
c0021551_21551004.jpg
ピントが合わなくてひどい写真で残念です。

一方、こちらは
c0021551_21561293.jpg
ネコヤナギ☆
日だまりにあるこの木。
皆帽子を脱いで
ふわふわの猫が枝いっぱいに登場です♪~

c0021551_21561703.jpg
一方こちらはずっと前からぼちぼち咲いているローズマリー

そして
c0021551_21562428.jpg
アオキの実が赤くなってきました。
春の足音がだんだん大きくなってきていますね。

と思ったら・・・・
c0021551_21563121.jpg
最近よくうちに顔を出すこの二匹、
おっ、今日は一緒にいます。
でも、まだ微妙な距離を保ってますね~♡

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-24 22:05 | 園芸 | Comments(2)

ニョッキと鮭のクリームソース

日曜日、大ばあちゃんも一緒に夕食です。
コレが大変な点は、なかなか、大ばあちゃんが都合よく食事に来てくれないこと。

日曜日なので、魚料理にしようと思いますが、
最近手がしびれるからお箸が使いにくいというので、
細かい骨のある魚はやめようと思います。
このところブリ大根が続きましたが、
もう少し変わったモノにしたいですね。

あ、ジャガイモが安かったので、たくさん買ってありますね。
んじゃ、ニョッキでも・・・(クリック)
ニョッキはすぐ茹で上がるので、
完成間際まで作っておいて、
大ばあちゃんの姿が見えたところで、茹でれば、大丈夫。

とうわけで・・・
c0021551_18515353.jpg
卵一個に対してジャガイモ300g、強力粉100g、
チョット沢山できすぎてしまうので
一部、そのまま冷凍しました。

一方フライパンでは、
c0021551_21422021.jpg
鮭に小麦粉をはたいておいて、油を引いたフライパンで焼いておきます。

と、ここまで作っておいて、
だいたい焼けたところへ・・・
c0021551_18521655.jpg
キャンベルスープのクリームマッシュルームが期限切れそうなので
ざっと入れて混ぜながら暖めます。
温まったら、火を止めておきます。

c0021551_18522964.jpg
あ、大ばあちゃんが来たので、
湯を沸かして止めて置いた鍋に火をつけ、
沸騰したら、ニョッキを入れます。
しばらく茹でて浮いてきたモノから順に
隣のフライパンに入れていきます。
c0021551_18524232.jpg
ニョッキも白いし、クリームも白いので
冷凍してあった黒枝豆をニョッキと一緒にちょっと茹でて
合えたニョッキの上からぱらぱらとかけました。

隣の小鉢にはアボカドを潰して香辛料を入れたガカモーレ。
それを茹でたブロッコリとにんじんに絡めたサラダ。

いただきま~す☆

ニョッキって、意外に簡単で、
ごちそう感があふれるので好きです。
それに、小麦粉ばっかりのパスタより、3/4はジャガイモなので、
ちょっと健康志向なのが今の私の気分に合ってます。

クリームソースも自分でそれらしく作るのは簡単ですが、
缶詰を入れて少し牛乳で伸ばしたものは
更に簡単。
忙しいけど、ごちそうにしたい時には便利かも。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-23 19:06 | 食べ物 | Comments(2)

椿銘仙帯

今日は津賀田中学校での長唄講習会、
来週3月1日の笛・鼓交流会の前、最後の練習で打ち合わせ、リハーサルです。
お天気は曇り~小雨。
寒さは一段落です。

朝からばたばたしていて、朝の練習が出来ていませんが、
お昼に打ち合わせがあるので、お弁当を持って早く出なければなりません。
お弁当はもちろん、塩鮭と彩り野菜のおにぎらず(クリック)とカルピス。
しかもご飯は米常パックご飯をチンしたモノ。(クリック)
着物を選ぶ時間もないので、目に留まったこの帯と合う着物。
そうそう、椿の季節ですよね。
というわけで・・・
c0021551_20234060.jpg
叔母の銘仙着物で作った帯(クリック )(クリック)
たれを短く、手先を長めにとって、
帯枕なしで、帯揚げと帯〆をしたら、
角だし風のお太鼓結びになりました。
きっと堅くて張りのある帯だからでしょうね。

黄色と赤の椿が並んでいるのですが、
後ろは黄色だけ、前は赤の花だけが見えてますね。

はごろもさんがブログでこの帯のすてきな写真を披露してくださいました。

いよいよあと1週間なので、今週は頑張って練習しないと。
リハーサルの時、唄の先生の前に録音機を置かせてもらったので、
ばっちり!と思いきや、最初の曲はホールドにしなかったので、
なぜかすぐ止まっていて、全然録音出来ず・・・(>_<)アチャ~
ま、いいか。供奴はお弾き初めでさんざん練習したから。(^_^)v

心配なのはむしろ3月1日の当日。
朝からお弁当作ったり早く出発したり、出来るか?
もちろんパックご飯使いのおにぎらずだから悩みはしませんけど。
あ、大ばあちゃん作業を簡素化すべく、
2日前から紙パンツ作戦で行きますか?

それにしてもおかずたくさんの巨大おにぎらずは便利です。
作るのも食べるのにも、かなり便利。
場所も取らず、黙々と食べられるバランス昼食、
時間と場所のない時にはサイコーです。

ガンバロー

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-22 20:58 | 着物 | Comments(0)

牡蠣

今日の夕食は居酒屋メニュー。
要するに手抜きメニューね。

キュウリとタコは、酢蛸?いえ、ぶつ切りにして、キムチと和えましょう。
野菜の入った厚揚げは、あんかけにしました。(暖めて、餡を作ってかけただけ)
焼き〆サバは買ったのを切るだけ。
さて、その中で、牡蠣がお値打ちだったので買ったのですが、
さて、何にします?

簡単で、ちょっと変わっていて、で、おいしいのは?
あ、いつか殻付き牡蠣の蓋を開けてチーズをのせてオーブンで焼いたのって
すごくおいしかったよね。
同じような感じにします?

オーブン用の皿に直接牡蠣とチーズをのせると
焦げ付いて食べるのも大変よね。

というわけで、
c0021551_22515328.jpg
オーブン用のお皿に8枚切りのパンを更に半分の厚さに切って敷き、
そこに牡蠣を数個のせ、
料理用チーズをのせました。
250℃のオーブンで15分ほど焼きました。

チーズで隠れて牡蠣が見えませんね。
c0021551_22565581.jpg
ほい☆

チーズと牡蠣の味だけでとてもおいしくいただきました♪~

一部チーズがお皿に直接触っていたのでひっつきましたが、
パンが敷いてあるので、洗うのも簡単でした♪~
殻付き牡蠣のオーブン焼きほどではありませんでしたが、
コレも簡単でおいしいメニューですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-21 23:08 | 食べ物 | Comments(0)

アップルパイ

母の用事で本山に行ったので、
前回のリベンジで、もう一度マミーズへ行きました。(クリック)

今回もちょっと別物に心が動きましたが、
なぜかというとアップルパイのカットが売り切れていたからですけど、
ぐっと我慢してホールのアップルパイを買ってきました。
涼しいところで3日間保つと言うことです。
夫が宴会で夜いないけど、3日保つなら大丈夫ね。

というわけで・・・
c0021551_19224430.jpg
こんな感じ。
箱も、入れたり出したりしやすいので、
大丈夫でしょう。

c0021551_19233261.jpg
取りあえず、一切れ切ってみました。
約1/6です。
私ぢつは1/6に切るの好きなんです。リンゴもタマネギも・・・

さて、断面を見ると、
かなり大きめに切られたリンゴと
その下にカスタードクリームが敷かれていますね。
リンゴの水分を取るためと
場所を安定させるためでしょうね。

これは、前回の鯛焼き風のパイと似ていますね。
鯛焼き風はあんことカスタードが入っていました。

パイ皮は鯛焼き風の時ほどヒラヒラしていません。
どちらかと言えばもっちり風。

一口食べてみました。
リンゴは歯ごたえがあるくらいの堅めに煮てあります。
大きめに切ったリンゴの風味が生きていますね。
この煮加減は難しそう。
きっと真似出来ないだろうな。
生煮えになったり、煮え過ぎちゃったりするんですよね。
かなり甘さは控えめで、カスタードも甘さ控えめで主張しすぎません。

了解

どんなアップルパイかわかったので、
多分、私はもう買わなくても大丈夫かな。
松坂屋の地下にもお店を出しているようですしね。
他の人が買うでしょう。
アップルパイが食べたければ、私は自分で作れるし(^_^;)ゞ
買ってもらうなら、桜山のブルーデルの甘いアップルパイでいい。
ていうか、そこのが好き。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-20 19:51 | 食べ物 | Comments(0)

都鳥

6月の大舞台に向かって那須野は練習が続いていますが、
新しい唄のお稽古も始まりました。

それは、都鳥。
私が入ったばかりの頃、この唄を練習していました。
万博の舞台でも前弾きを披露した懐かしい曲です。(クリック)
でも、私の場合はまだ駆け出しだったので、
まだよくできないうちに次に進んでしまったので、
未完成の曲です。
そして、もちろんほとんどの人にとっては初めての曲です。

前回の時のお手本(カセットテープ)が出てきたので、
またデジタル化とCD化の作業。
昨日からの作業で、やっと完成しました。
c0021551_22593119.jpg
たぶん10年以上前の録音です。
当時は三味線が大先生、唄が唄の先生と分業しています。
昔の録音が出てきたと言ったら、唄の先生、
え~っ10年も前の私の唄は聞きたくないわね、って
さもありなん。
だからね、先生方の分は無し。ナイショ版にしましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-19 23:12 | 三味線 | Comments(0)

漆雲龍とリバーシブルしょうざん

朝は結構寒かったのですが、雨が上がるとともに暖かくなってきましたが、
このところ気温の乱高下が続いているので、
用心して寒くない格好にしましょう。

あまり着ていないシリーズの続きですが・・・
漆雲龍帯が締めたかったので、合う着物を並べてみたのですが、
やっぱグレー?
と、ふと、リバーシブルしょうざんが目に留まり、
これいいかも・・・(とは言え、つい最近も裏ですがコレでした)(クリック)
ということで、
c0021551_16550828.jpg
こうなりました。
グレーと言えばグレーの一種ですかね。

よろけ縞の着物に見えますね。
よろけ縞ですけど・・・・
そんなによろけていないので、普通の縞にも見えます。
襟の縞が斜めだなぁ、と思ったのはよろけた部分だったからですね。
そして縞の着物はやはり普段着の感じがしますが、
それは、私の記憶、時代劇などによってすり込まれた感覚なのでしょうね。

角だしの結び方としては、
もう少したれが長い方がそれらしいでしょうか。
ますます町のおかみさんっぽい?

着物を着て並んで写真を撮ったときに
前で手を組まないと、お行儀が悪く見えるのに、
つい忘れます。
前で手を組む姿は、好きではないんですけど、
一人だけ違うのはマズいので、
上手に手を組む練習がいるなぁ、と思っている今日この頃です。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-18 17:28 | 着物 | Comments(0)