<   2015年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

壁際グランドカバー

昨日は庭仕事には最適な日でした。
咲き終わったフジの花を切り、フェンスに絡んだ蔓を切り、
根元の雑草退治。
塀の外はなかなか手入れが行き届かないので、工夫しました。

同じ生えるなら強いドクダミの方が統一感があってよろしい。
フジの花の下はこんな感じ
c0021551_20412114.jpg
花の下の緑がドクダミで茶色は枯れたドクダミ(^_^;)ゞ
茶色い部分は今回掃除しました(^_^)v


その次に強いのがヘビイチゴ。ここの条件があっているんですね、きっと。
そこで、雑多な草は根こそぎ抜いて、まずはヘビイチゴだけにしました。

この通り。
c0021551_17440181.jpg
ヘビイチゴは花もかわいいし、赤い実や秋の紅葉もステキです。


c0021551_17435425.jpg
ここから右はずっとドクダミなので、そのままにします。
左の方へどんどんヘビイチゴが生え進んでいけば良いな。
もちろんドクダミがさらに進めばなお結構です。

さて、このあと、伸びすぎた木の枝剪定作業をしましたが、
そこで見つけた花々です。


c0021551_17443487.jpg
c0021551_17444230.jpg





 雑草2種
 ヤエムグラとトウグサ



c0021551_17441597.jpgc0021551_17442403.jpg



オギザリス2種 
黄色とピンク  





c0021551_17445131.jpgc0021551_17445891.jpg





 




左:ツリガネカズラ、またはカレーバイン
右:エゴノキ


さて、倉庫脇のヤツデの枯れた葉を整理したら、
ちょっと良い感じになりました。
c0021551_17450533.jpg
遠くから見ると盆栽のようですが・・・・・
実は、でっかいです。

ツタに覆われた倉庫の屋根、
やつでの根元の黒い物は・・・
c0021551_17451131.jpg
はなしろ母さん猫、洗顔中♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-30 18:31 | 園芸 | Comments(0)

床屋さん

天気が良くなったら、暑くなりました。
大ばあちゃん、また美容院に行くように言わなくちゃね。
と、先日の日曜日、昼食後、夫が美容院に行くように言って
出かけた大ばあちゃん、すぐ帰ってきたんで、
どうしたのかと思ったら、
美容院とうとう店じまいしちゃったって・・・・・(T_T)
えぇ~っ、どうします?
長年(少なくとも40年以上)通っていた美容院だから、
大ばあちゃん問題なく行ってくれてたのに、
新しいお店ではいくら何でもダメだよねぇ~

と言うわけで、一大決心。
後ろだけでも私が刈り上げればね☆
さっぱりするわよね~
と始めた散髪・・・
調子に乗って後ろだけでなく、どんどん、前も・・・
と、さっぱり断髪刈り上げスタイル完成☆
なかなかいいじゃん~!

カラリングはできないけど・・・・・
真っ白になったらどうしますかね。
ま、その時考えましょう♪~

で、今日はまた夫の散髪です。
午後からは庭の桜やらマグノリアやらサルスベリやらの散髪もして
とうとう私、我が家専属の床屋さんになっちゃったよ・・・
散髪代千円もらいますからね!(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-29 21:53 | 家事 | Comments(0)

ご近所フジ巡り

我が家のフジは雨の中満開を迎え、
晴れた頃には盛りが過ぎてしまいました。
当然ご近所のフジも同じでしょう・・・・(T_T)
雨でご近所巡りが出来なかった・・・・
土日は・・・雑用てんこ盛り・・・・でも・・・・

食料買い出しの前に少し時間を割いて回ってきました。
コレは、4月26日(日)の話です。
c0021551_22570814.jpg
八重桜と藤棚のお宅。
今年もキレイに咲いています。
残念ながら、フジも桜も満開を過ぎてますけど・・・


c0021551_22571492.jpg
こちら短房フジのお宅もやっぱり見事☆
こちらは今が満開ですね♪~


c0021551_22573532.jpg
こちらは小学校裏手の公園。
大木の陰で、知らないと見過ごしそうですが、
やっぱり見事に満開、キレイな紫です。

反対方向の公園には白い短房フジがあるはずですが・・・・
いつも見逃してしまいます。
背の高い藤棚に白の短房フジは気づきにくいんですね。

ほとんど気づかれてない公園の藤棚のフジ。
でも、千種区だか名古屋市だかがちゃんと手入れしていますね。
こぎれいに剪定され、毎年ちゃんと花を咲かせますから。


おまけの画像
c0021551_22572221.jpg
立派なお宅の塀外の植栽
今年も見事に一重咲きの白バラが咲きました。
きっとプロ(植木屋さん?)の作品だろうな・・・
作者のプレートでもあるといいのに・・・・

一方こちらは・・・
c0021551_22572969.jpg
普通のお宅の塀から覗く同じ一重咲き白バラ☆
今年はじめて気がつきました。
これから毎年上手に咲くといいと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-28 23:20 | 外出 | Comments(4)

キンモクセイ強剪定

お隣さんの庭には大きなキンモクセイの木があります。
のびのびと育っていますが、2階の屋根にかかってきてます。
花が咲いた時などキレイでいい香りで
見ている方は楽しませてもらうのですが・・・
自分の家はかなりうっとうしいかも(^_^;)
(樋に枝葉が入ると面倒ですね)

え?私んち?
うちに入ってきた分は切らせてもらってよい許可をもらっているので・・・
c0021551_16054992.jpg
うちの塀から垂直に高所剪定ばさみを伸ばして、
ばっさり切らせてもらっているので
全然困ってませんよ。
切った所からうまい具合に葉が出ています。
横から見たらびっくりされるかもm(_ _)m

ところが今朝、挨拶に来られて
今日、植木屋さんに頼んで枝を切ってもらう事にした、との事。
(枝が落ちたらごめんなさい、って)

密かに楽しみにしていたら・・・
(枝じゃないです。剪定後の姿ですってば)
c0021551_17221555.jpg
おぉ~ばっさり!
ほとんど無しになっている・・・・
とは言え、コレでも2mくらいはあるかも。
掃き出し窓の軒と同じくらいです。

キンモクセイは強いから、
これだけ切ってもおそらく芽吹いて
こんもりと目隠し程度には茂りそう。
さあ、お隣のキンモクセイ、
これからどんな風に成長していくか、楽しみです!

ところで、うちの庭で見つけたのは・・・
c0021551_17222403.jpg
クレマチス。20年物。
こんがらかっていた枝を整理して短くしたので、
低い位置で花が咲いて、写真がちゃんと撮れました。
もう名前がわからなくなってしまいました。
長年ドクターラッペルだと思っていたんですが
ピンクと白の色が反対なんですね。
だから名無しのクレマチスになってしまいました。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-28 16:18 | 園芸 | Comments(2)

松の花

昨日、桜の太枝切りに疲れて、ぼんやりしている時に見つけた花。
c0021551_18115215.jpg
小さな野草なんで、うまく撮れてません。m(_ _)m
ホトケノザ
小さな花がヒメオドリコソウに似ているんですが、
我が家ではヒメオドリコソウにかなり遅れて咲き始めます。
今年は特に遅い?
ヒメオドリコソウはもう終わりに近づいた感じですが、
これはやっと今から咲くところのようです。

c0021551_18112426.jpg
ジャーマンアイリス(茶色)
端午の節句が近づいて、タイミング良く咲きました。
花菖蒲ではありませんが、似ているという事で
5月人形に飾りましょうか。
c0021551_18113475.jpg
珍しくサツキが咲きました☆
何種類か植えたのですが、
植えた場所が日陰で、滅多に咲きません。
次第に木が枯れ、数が減ってきましたが、
咲いて良かったですね♪~

c0021551_19012284.jpg
カラスビシャク(烏柄杓)
細い不気味な花なので、あまり気づきませんが、
このところの気温変化でツクツク出てきました。
昨年は漢方薬の半夏生の名の通り
7月1日に見つけたのですがね。(クリック
あまり気にしてなかったので、データがありませんが、
5月に咲いたり7月に咲いたりしていますね。

c0021551_19052732.jpg
もう一種類、珍しい花を見つけました。
松の雌花と雄花と若い実です。

真ん中が新芽のてっぺんに着いた雌花
右が新芽の根元に付いた雄花。
左が新芽の根元に付いた小さな小さな緑の松ぼっくり。

真ん中の雌花はいかにも松ぼっくりの赤ちゃんのようなので
すぐ雌花とわかり、
すると当然右が雄花とわかったのですが、
左の小さな松ぼっくりがなんだかよくわからなかったのです。

新芽の根元と言う事は、昨年の雌花の位置なんですね。
一年たって、新芽の先が根元になったというわけ。
つまり、1年ではこれだけしか成長しないんですね。

あと一年でよく見る松ぼっくりになるのかどうか・・・
もっと何年もかかるのか?
この松の木で見つけた最初の松ぼっくりなので
これからが、とても楽しみです。

ついでにと言ってはなんですが、
もし松ぼっくりになったら、
そこから芽が出て盆栽になるのか試してみたいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-27 19:36 | 園芸 | Comments(0)

桜切るバカ・・・

今年も八重枝垂れ桜は見事に花開きました。
c0021551_22583087.jpg
しかしながら、
このまま放置すると個人の庭としてはマズい事になります。
なぜならば、
もし、この木だけが一人勝ちすると、
庭中が日陰になり栄養も取られてしまいます(T_T)
それでは庭の体を為さなくなります。

庭に必要なのは、バランス。
生き物たちの共生。
勝手に生えている山野とは違い、
植えた私に責任があります。
なんとしてでも、うまくやっていただかねばなりません。

そのためには・・・・
どうすりゃいい?

冬の間葉の落ちた木の枝振りを眺めていました。
そして・・・・ついに今日
c0021551_22393241.jpg
太枝切り決行
c0021551_22410441.jpg
切れた!・・・なのに
枝はびくともしません。なぜ?
あらら・・・隣の太枝に乗っかってます。

c0021551_22481316.jpg
押しても引いてもびくともしません。
しょうがないです。
その枝も切りますか・・・・

c0021551_22483181.jpg
はい、隣の太い枝切ります。

というわけで
c0021551_22485434.jpg
太い枝2本が無くなり、ぽっかり空が拝めるようになりました。

とは言え、太い枝2本がほかの木の上に落ちて、
それを引きはがすのに、
何度も落ちた枝をのこぎりで挽き・・・
あぁ、くたびれた。

ひとまずこれで、おしまい。
日当たりが良くなって細い枝が太くなったら
また考えましょう。
もし切ったところが枯れ込んだら?
その時は、また考えましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-26 23:09 | 園芸 | Comments(2)

きゃらぶき、桜ラスク、名残の筍

八百屋さんにヤマブキが出ていました。
やっぱりね、
c0021551_22172784.jpg
一番根元だけ皮を剥いて、短く切って、
あとはそのまま7分ほど茹でて・・・

たっぷり水にさらしたあと・・・
c0021551_22250051.jpg
酒とみりんと醤油に少しの三温糖
細切り昆布に干し椎茸
細切り鷹の爪と山椒の実

お店のおばちゃんに教わったとおり
弱~い火でゆ~っくり煮て、
最後の最後にちょっと焦げそうになりましたがなんとかセーフ。
きゃらぶきの完成です。

一方こちらはそろそろシーズンの終わり。
c0021551_22180848.jpg
タケノコ
桑名産の巨大タケノコ。
とても家では切れそうに無いので半分に切ってもらいました。
家で一番大きい寸胴鍋にやっと入りました。
鍋が小さく見えますけど、巨大です。

ちゃんと煮えたかしら?
ただいま冷まし中。
きっと明日になれば冷めているでしょう・・・・(^o^)

冷凍庫が一杯で、今日は冷凍ご飯消費中ですが・・・
ラスク用の食パンも使っちゃいましょう。
c0021551_22182559.jpg
桜の花を乗せて、桜ラスク(塩レモン風味)が出来ました。
半分長男宅へ。

季節の野菜を見るとついつい買っちゃって
その後の処理で時間が潰れてしまいます。
フジの花が終わりに近づいたので
花がらを掃除しなくちゃいけないのにね。
明日は、もう少し時間が割ければいいなと思っています。

そういえば、また文旦の皮を煮ているし
わらびも重曹湯に浸かっているんでした。
なんとかせねば・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-25 22:51 | 食べ物 | Comments(2)

秘密の花園

短房フジが咲いてきてました。
c0021551_22055781.jpg
フジがまだ蕾が多い中で、
モッコウバラの方は既に満開です。
c0021551_22062177.jpg
ず~っと向こうの方まで咲いているように見えますけど・・・・
秘密の花園ですから(^_^;)ゞ




[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-25 22:13 | 園芸 | Comments(0)

野草を食す(はこべとハルジオン)

庭中が春を満喫しています。
具体的にいうと、雑草がもさもさと茂ってきました。(^_^;)ゞ
なんとかしたいですね。
利用出来ると、楽しみも増えるのですが・・・

というわけで、
たまに覗かせてもらっているこちらのお宅(クリック)で見た
はこべを食べる話です。
もちろん春の七草であるはこべが食べられる事は知っていましたよ。
でも、七草粥の中にほんの少しですから、しれています。
はこべを食べる、と言えるほど食べるのは、
考えた事がありませんでした。

でも、そんなにまとめて食べられるなら、試さねば!
c0021551_19251205.jpg
はこべは春一番に茂ってくる野草です。
何も植えてないプランターが、はこべで山盛りになっていたので、
ごっそり摘んで柔らかくて美味しそうな所だけ摘んで、
c0021551_19253358.jpg
茹でて、蕗の葉の茹でた物と一緒にしました。
真ん中の緑が鮮やかなのがはこべです。

弱々しそうに見えるはこべですが、
さすが丈夫な野草だけあって、
意外に茹でてもすぐには色が変わりません。
結構いつまでも緑が鮮やか。
少し色がくすんできたところで火を止めました。

柔らかそうに見えるヨモギでも、ものすごく硬いので、
はこべも用心してみじん切りにして、
結局フキの葉と一緒に佃煮にしちゃいました(^_^;)
ちょっと軟弱?
c0021551_19253878.jpg
どれがはこべか全くわかりません。
だからはこべの味も全く不明。
コレではこべを食べたと言えるのか?

反省して、次は
ハルジオンとヒメジョオン
c0021551_19341003.jpg
ハルジオンとヒメジョオンの違いをネットで調べていたら、
コレを食べる話が出ていました。
どちらも食べられるので、どちらでもかまわないそうです。

とは言え、コレがハルジオン、ヒメジョオン以外の物である可能性もあるので
よい子は簡単にまねしないでください。

こちらも硬い可能性を考慮して
ごくごく柔らかいところだけを選んで
c0021551_19341820.jpg
茹でました。
コレも簡単には変色しません。やっぱり強いぞ☆
c0021551_19342878.jpg
ま、テキトーなところで湯を捨てました。
ゆで汁は右上のように黄色くなりました。

c0021551_19343581.jpg
用心深く、かなり細かめに切って・・・・
食べた人は天ぷらにしたようですが、
面倒なので・・・
c0021551_19344303.jpg
マヨネーズで和えて試食。
コレは味がよくわかりますよ。
野草の味がしました。(^o^)ゞ
食べた事があるような無いような・・・
春菊ほど癖は無いけど、やっぱり、野性的な味がします。
朝食は味の濃いおかずと一緒に半分食べて
昼食は干物やゆで野菜と一緒に食べました。

醤油と鰹節でおしたしにするのが美味しいという記事も見つけたので
次回試してみましょうか。

好んで食べたいと思うものでは無いけれど、
えぐみや苦みは無いので食べやすいです。
やっぱりコレも、佃煮候補かな?
あるいはヨモギより扱いやすいので緑パスタの材料にも良さそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-24 22:30 | 食べ物 | Comments(0)

短房フジ

良いお天気が2日続いたので、
フジの花の色が美しくなりました。
c0021551_18491242.jpg
こうでなくちゃいけないのに、
今年こんなにたくさん花が付いたのに
色が寝ぼけたまま盛りが過ぎようとしているのは
実に残念です。
この週末はふじの名所が見頃でしょうけれど、
色がキレイになっているといいですね。

一方房の短いフジもついに咲きました。
c0021551_18414104.jpg
こちらはしっかりとした紫です。
房が短くてフジらしくないのが欠点ですが、
実に色が美しい。
c0021551_18422304.jpg
黄モッコウバラがまだ咲いている間に短フジが開花して本当に良かったです。
黄色と紫の取り合わせが本当に美しいです。
もうちょっといい場所の花が開くといいのですが・・・
もう少し咲いてくるといい写真が撮れるかな?

このほか、シラーカンパニュラも咲いてきました。
c0021551_18472110.jpg
年々少しずつ株が大きくなって、
今年はこんな感じ
c0021551_18432848.jpg
たくさん花茎が立っていますが
花がまばらに付くのでやや間抜け・・・

このほか、咲いて欲しくないのが
c0021551_18412169.jpg
(まだ開いてませんが)ハルジオンかな?それともヒメジョオン?
とても邪魔なので証拠写真を撮ったあとすぐ抜きました。
でも、これって食べられるんですってね・・・・
まだどんどん出てくるので、次回は食べてみようかしら・・・

c0021551_18435310.jpg
やや心配したホスタ・寒河江、しっかり開きました。
堂々とし青みがかった立派な葉。
少し粉を吹いたような葉の質感がとてもいいです。

一方よく似た別のホスタ、
c0021551_18440533.jpg
こちらも今年は実に立派に堂々とした葉が開きました。
寒河江ととてもよく似た色とサイズですが、
葉の形がやや細く、艶があるので、
雰囲気が違いますね。明るく陽気な感じがします。

青葉茂る新緑の季節になってきました、が・・・
この週末久しぶりに降らないようなので
庭の手入れがしたいですね。
でないと新緑のジャングルになってしまいます(いえ、もうなってます)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-23 19:13 | 園芸 | Comments(2)