<   2015年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

梅仕事、ラッキョウ仕事

ばあちゃんのために作った
高知の洗いラッキョウを漬けたラッキョウ漬け。(クリック)
試食してみました。
あら~、美味しいです!
ポリポリ歯ごたえもあります。
漬かり具合も浅漬けではありますが、十分食べられます。
というか、おいしい~♪

ところが昨日、いつもの八百屋さんに鳥取の土ラッキョウが並んでいたんです。
昨年のラッキョウ酢はまだたっぷりあります。
つい、また買っちゃいました。1kgだけね。

というわけで・・・
c0021551_20393120.jpg
上下切って洗いながら薄皮剥いて・・・
c0021551_20395184.jpg
熱湯を回しかけ、干します。


さて、次男家からメール。
梅の実がなってるけど、欲しい?

と言うわけで、行って採ってきました。
ついでにモッコウバラをバシバシ剪定もしてきましたケド
c0021551_20412160.jpg
しだれ梅の実が沢山みのって、
一部赤くなっています。

何にするのが一番良いかしら?
小梅の梅干しは美味しそうですが、
次男家は食べそうにないし・・・

というわけで・・・
c0021551_20402399.jpg
小梅は砂糖と酢をかけて梅シロップに。
ラッキョウも無事漬かって、
ついでに大根を大量に切って、ラッキョウ酢に漬けました。
右手前の赤いのがそう。
赤いのは前に赤カブを付けた名残。
赤い色を生かすため、ラッキョウ酢を注ぎ足して使用。
ざるに入った白いのは大根。
余ちゃったので、そのまま乾燥させてあります。

この忙しいのに、何やってんだか・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-31 20:53 | 食べ物 | Comments(0)

怠け者の芝生

この暑さで、水まきが精一杯。
庭の手入れがおろそか・・・になってます。
証拠は・・・・
c0021551_20032058.jpg
とうとうタンポポの花を咲かせてしまいました。
思わず、アメリカ人のタンポポ憎しを
思い出してしまいました。
芝生の好きなアメリカ人にとってタンポポは
ナマケモノの象徴のようなもの・・・
あの手この手でタンポポ殲滅作戦ですが・・・私は?
ま、この一本を根ごと抜き・・・おしまい。

さて、家の周りでは急に暑くなって以来、
キョウチクトウの濃いピンクの花が一斉に咲き始めましたが
我が家ではやっとこさ、今日・・・
c0021551_20033575.jpg
同じキョウチクトウとも思えない、か弱い赤い花が咲き始めました。
か弱いが故に我が家の居座ることを許された花です。
他のフツーのキョウチクトウは皆よそにあげてしまいました。
フツーのキョウチクトウはちょっと強すぎますからね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-30 19:42 | 園芸 | Comments(2)

ポリ楊柳

今日は仕事のあと高校同期会の幹事会です。
早めに仕事が終わったので、急いで帰り、夕方の仕事をこなします。
つまり大ばあちゃんの食事を準備し、お風呂を洗ってタイマーをセット、
そして夫の夕食の準備。
食べる直前に炒めてレトルトカレーをかけるんだそうで。
材料を切っておくだけなので、ずいぶん楽になりました。
感謝☆

と言うわけで、どうせ行くならと・・・・
c0021551_23100584.jpg
着物を着ていきました。ま、いわばミニ同窓会ですからね。
同期生の経営する居酒屋(寿司屋?)の2階なので
汚れを気にせず、気候にマッチしたポリ楊柳(もと浴衣)
ちょっと蒸し暑さの増した今日ですが、
まあまあでした。
いつも帯合わせに悩む着物ですが、
今回は、まあまあ組み合わせのようです。

同期会なので、同世代。
男女約半々、がんの手術後の人もいたり・・・
それぞれ仕事やら趣味の話に
親の介護や孫の話。
ちょっと仕事を減らして趣味に走ってる人も多いけど(私も)
だぁれ?でっかいプロジェクトを立ち上げるんだって、
楽しそうにしてますよ、まだまだ現役ばりばりね。

幹事会の話のあとのおしゃべりで、
あっという間に時間がたって、良い気晴らしになりました。

さあ、8月の同期会に向けてクラス幹事は
はがきの宛名書きが仕事。
メール会員の方が多くなってきてますし、
連絡要らないって人もいますけどね。
毎年約1割の出席率です。
今年は何人来てくれるかな?

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-29 23:36 | 着物 | Comments(0)

庭の水やり

今年の冬は大変順調に推移し、
春の花、桜、桃、梅、フジなどはとてもよく咲きましたが、
その後が続きませんでした。
暑くなったり急に冷え込んだり。
黄桜とシャクヤクは結局一花も咲けませんでした。


その後はさらに涼しかったりひどく暑くなったり・・・・
暑くて枯れるというより焼けてしまう、といった感じで、
寒さなのか暑さなのか乾燥なのか、やけどなのか・・・
順調で無かったのはカシワバあじさい。
そんな中でも、かわいそうなのが・・・ブラックベリー
やっと咲いても枯れ枯れの花びら。
その後は蕾のうちからひからびてしまい、
葉や枝も伸びてきません。
c0021551_19082127.jpg

そうこうするうちにどんどん気温が上がってきたので、
決心しました(ちょっと遅かったとも言えますが)
c0021551_19133311.jpg
風呂の残り湯で水まきです。
それまでは水道水をホースで申し訳程度にまいていたのですが、
どうも全く追いついていないと判断。

残り湯利用は
一旦始めると風呂の水が無くなるまでやめられないので
ある程度時間がかかるし、
バケツを持ってあちこち歩き回ルので、結構大変なんですよね。
え、良い運動ですって?そうとも言えます(^_^;)ゞ

と言うわけで、ここ数日毎日頑張ったおかげで
c0021551_19135268.jpg
ブラックベリーはちゃんとした花を咲かせました。
とても単純な話です。
現金といったら、花がかわいそう・・ですね。

ブラックベリーは季候が良い間はどんどん伸びて
どんどん花を咲かせるので、
毎日頑張れば、沢山の収穫が見込めるかな?
私の努力次第と言うことですね・・・頑張ります。

さて、水やりとは関係ない場所の歳時記
5月24日の花です
c0021551_19141029.jpg
クレマチス、名前がわからなくなっちゃってます。

c0021551_19140482.jpg
ナンテン。毎年全く実がなりません。
コレもひょっとすると水不足?
頑張って、ここまでバケツを運びますか?
c0021551_19141832.jpg
昨年大豊作だったので、今年はお休みのユスラウメ。
コレで、全部。
下の方の2個はヘビイチゴです。
同じ大きさというのもなんだかねぇ~
しかも、ユスラウメは真ん中にタネがあるので、面倒です。

毎年、ほどほどに実るようにするには手がかかりそうです。
暇ならやっていても良いですが・・・
(言外に暇は無いと・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-28 19:30 | 園芸 | Comments(6)

頂き物シリーズ⑤

今日の天気予報は猛暑日に近くなるとのこと。
それでも最低気温が18℃という快適さなので、まだまだ感たっぷりですが、
結局最高気温は33℃で5月の気候としては観測開始以来第4位のようです。
一位は1958年、2位が1940年なので、
最近どんどん暑くなっているとも言えないようです。

いずれにしても、暑い暑いの大合唱なので、
見た目、爽やかな着物を着ようと思います。
しかし、まだまだ汗びっしょりからはほど遠いので、
こんな時こそ、頂き物シリーズの出番です。
c0021551_19161563.jpg
毘沙門亀甲の薄物訪問着ですが、
絽ではないし、透けて見えることもないので、
こんな日にはぴったりですね。
白い帯を色々乗せてみた結果、
一番爽やかな雰囲気のコレに決定。

訪問着の柄付けではありますが、
染め物では無くて織物だし、
というか、着てはじめて訪問着の柄付けであることに気づいたのですが、
帯はインド木綿、(クリック)
同じ素材の2本の帯を1本にまとめたのは良かったのですが、
もともと胴に一巻きだったこともあり、
あらら、微妙に短い・・・(^_^;)
要注意帯ですね・・・

帯〆は帯の色に合わせて桜鼠の冠組(クリック)

さて、結果は?
ちょうど良い季候でした。
中に着ていた物はしっとりしめった感じになりましたが、
着物が湿るほどでも無くて、
歩くとさ~っと風が通り抜けていきます。
まだまだですね。
さあ、6月の舞台の日はどんな気候になるでしょうか・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-27 19:38 | 着物 | Comments(2)

あいびき小物入れ

さて、舞台ネタです。

あいびきとは業界用語で正座椅子のことです。
私は三味線を弾く時にあいびきが欠かせません。
あいびき無しで三味線を弾き始めると途中から足が痺れて
三味線どころでは無くなってしまうからです。

舞台に上がる時、長唄では色々な小物を持って出ます。
唄の時は譜本、見台(譜面台)、扇子、
三味線の場合は、三味線、撥、滑り止めの布と
私の場合はこれにあいびきが加わるので、
結構なお荷物になります。

最初はあいびきに紐を付けて、持ちやすくしました。
次はあいびきをバッグに入れ、そのバッグに他の小物も入れるようにしました。
今回は東京行きになるので、全体の荷物もなんとかして減らしたいと考え、
あいびきの中に小物も入れてしまうことを考えました。
c0021551_22554637.jpg
最初は厚手の段ボールで箱を作って
それをあいびきにして、中に小物を入れることを考えました。
そして、それを縦長の赤いバッグに入れました。

しかし、箱の上の広い面から物を出し入れして、
バッグは縦長なので
箱に小物を出し入れするのに
いちいちバッグから箱を出す必要があって
使い勝手が良くありません。

それとややあいびきが高すぎます。
厚手の段ボールは細工が面倒だったので
作り直すのもおっくうです。

何か良い物が無いかと
さんざん百均を探し回ったあげく見つけたのが、
細長いタイプの冷茶入れ(^_^;)
蓋をきちんと閉めると強度もあります。
三味線の撥は入りませんが、バッグに直接入れれば良いでしょう。
c0021551_22555647.jpg
赤い色の布(古いTシャツ)も見つけたので
併せて細長袋を作りました。

c0021551_22560272.jpg
こんな感じ。A4サイズのクリアファイルも入るので便利です。

c0021551_22560795.jpg
持ち運びの時やあいびきとして使う時はこんな感じ

さて、持ち運びの時は撥をこの袋に直接入れますが、
撥の角がとがっているのでやや不安です。
一応保護カバーもあるのですが、不安定。

と言うわけで、ついでに簡単な物を作りました。
c0021551_22561371.jpg
スナップで外れ防止
c0021551_22561934.jpg
出すとこんな感じです。

さあ、次は全体の荷物の事を考えましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-26 23:16 | 三味線 | Comments(0)

ラッキョウ漬け

大ばあちゃん、ラッキョウとか梅干しとかが好きです。
以前はよく自分で瓶詰めのラッキョウ漬けを買ったりしていましたが、
今年はどうしますか?

昨年、ラッキョウ漬け用の甘酢を買いすぎてしまったので、
コレでラッキョウを漬けますか?

と言うわけで、ちょっと手抜き・・・
c0021551_22330772.jpg
ずっと以前、やはり手抜きで、
洗いラッキョウでラッキョウ漬けを漬けたことがあります。
でも、安いラッキョウを使ってただ甘酢に入れただけなので
美味しくなかったのです。

そこで今回はなんだか美味しそうな洗いラッキョウを使って、
説明書きのように、
熱湯を回しかけそのあとしっかり乾燥させてから、
甘酢に漬けました。
c0021551_22331841.jpg
さて、どうなりますか・・・
ただいま浸かり中です。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-25 22:29 | 食べ物 | Comments(0)

15クラシックカーフェスティバル@モリコロパーク

2015年クラシックカーフェスティバルが5月24日(日)
モリコロパークで開かれる、ブガッティーが見られると・・・・
でも、天気予報は雨なんです・・・・

一縷の望みを・・・朝、いつもより早く目が覚めると・・・
あら、降ってません・・・
急いで朝の作業(大ばあちゃん仕事とか)をこなします。
もちろん一番行きたいのは夫と長男なので、
マゴ君も一緒に(ママは用事があるのでお留守番)お出かけです。
c0021551_21551805.jpg
さあ、リニモがやってきますよ。
トヨタ博物館の駐車場に車を置いてリニモで行くんです。
c0021551_21555099.jpg
おや、リニモなのに車ですね♪~
ラッピング広告のようですよ。

まずはモリコロパークの駐車場からクラシックカーのパレードが出発
c0021551_21562460.jpg
イギリスアルビス・1925年

こんな車とか・・・フォードモデルAロードスター1928年アメリカ
c0021551_21563565.jpg
こんな車も・・・ダイハツミゼット(1960年)ですよ☆
c0021551_21564827.jpg
車が駐車場を一周して公園の外に行ったあとは、
公園の中に展示してる車を見ます。
c0021551_21560715.jpg
ブガッティータイプ35B(1926・フランス)の前でパチリ
帯の絵が意外に目立たないのでややがっかり・・・

c0021551_23000259.jpg
フランクリン シリーズ9(1918・アメリカ)の
レストア完成後初お披露目、
木のスポークがステキ♪~

そうこうするうちに街をぐるっと回ってきた車たちが
また園内会場に戻ってきて順に紹介されたあと、
会場内に並びます。
皆さん見せ方を色々工夫されています。
c0021551_21580016.jpg
このスバルは当時のポスターも一緒に展示されてますね☆

c0021551_23000860.jpg
こんな風に同じ車種のおもちゃを乗せてみたり
モーガンプラス8(1980年・イギリス)


その後でいよいよブガッティー他
最大の目玉、
戦前のレーシングカーが走ります。
c0021551_21580828.jpg
ブガッティーは押し掛けするんですって・・・
あ、かかりました!
でも、ステージ前でエンストしちゃいました。

そんな時、係の人がこっそり教えてくれたこと・・・
c0021551_21573824.jpg
古い車はボンネットを締めるのにベルトを使っているんですが、
必ず、こんな風に留めた所を浮かせているのだそうです。
それは緊急時に蓋を開けやすいように
指がすぐ入るようにしてあるんですって♪~

ちなみに↑の車は
ベントレー4 1/2リットル(1930年・イギリス)

c0021551_21572444.jpg
ドラージュタイプD8-120(1939・フランス)は
リニモラッピング広告に採用されてました。
c0021551_22400000.jpg
ちょうどそのラッピンクリニモが通ったので
遠かったのですが、撮ってみました。

雨のあの字も、雲の陰すら無い暑い日になりました。
会場内に屋台が色々出ていましたが、
おにぎりとサンドイッチを持っていったので
少し早めの時間にお弁当を食べて、
その後

c0021551_21574545.jpg
マゴ君は堅実にバニラソフトクリームを選択
でも私はこのちょっと変わった空色のソフトクリームを選びました。
ソーダ味ですって。
ちょっとシャーベット的なアイスですね。
なかにラムネ菓子風の粒が入っていました。

この日リニモに乗って、ここに来ると
トヨタ博物館無料入場券をもらえたのですが、
主な車はここに来ちゃってるし、
なんせ、マゴ君(そして私も)
すっかりお疲れで、さっさと帰宅。
帰りの車でぐっすりお昼寝でした。

おまけ
今日はF-1モナコグランプリの日だったようです。
締めていったモナコグランプリの帯は
c0021551_23131967.jpg
曲がってるし・・・
かっこわるいだけでした(>_<)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-24 22:55 | 外出 | Comments(0)

キノコのアヒージョ

一昨日、イカとアナゴのアヒージョをしたあとのオリーブ油が残っています。
残りの油は早く使った方がいいとアドバイスを受けたので、早速実行。
そこで、ありったけの種類のキノコを買って、
少しずつ使い、あとは鱈の切り身とエビをいれて
残りの油を全部入れて、味は足さずに(ドライトマトだけ追加)
キノコとエビのアヒージョです。
c0021551_16202383.jpg
パンに油を付けると美味しいというので
今回はフランスパンに合わせました。
鱈は身が壊れて行方不明に・・・
にんじんとブロッコリーの茎も入れました。

確かにパンに味の付いたオリーブ油を付けると美味しいですね。
でも、あまりに油たっぷりで
胃がどんよりした感じになりました。
デザートに生のビワを沢山食べて、
ちょっと落ち着きました。

毎日少量のオリーブ油は炒め物に使いますが、
これだけたっぷりのオリーブ油は、
しばらく結構という気分ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-23 21:16 | 食べ物 | Comments(0)

今年も山椒

今年も八百屋さんの店頭に山椒の実が並びました。
c0021551_16074360.jpg
枝取り開始
実のぎりぎりをしっかりつまんで枝から実をはずせば
まあまあ、ぎりぎりで柄が取れますが・・・
c0021551_16075717.jpg
それでも短い柄が残ってしまいます。
コレを丹念に取りにかかると、
最初に始めた頃のように(クリック)
2日もかかっちゃった・・・・
な~んてことになるので、
もう、ほどほどにします。
コレなら買ってきた日に処理が完了します。
c0021551_16080655.jpg
濃いめの塩水で10分ほど茹でて
冷めるまで放置
まだまだヒリヒリに辛いです。
舌がしっかり痺れます。
でも香辛料なのでコレでいいことにします。

ざっと洗って水を切り、ジップログに入れて冷凍。
昨年のがまだ残っていますね。
ちりめん山椒でも作りますか?

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-23 20:06 | 食べ物 | Comments(0)