<   2015年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

チビ君用餃子の作り置き

4歳のマゴ君の保育園お迎えと夕食の日々が続いています。
煮込み料理は前日準備しますが、
いつもできるとは限らないので、
保存食を考えています。
天津飯用フウヨウハイもどき(しかもカニかま入れ忘れた)を作って冷凍したり、
今回は餃子を作って冷凍してみようと思い立ちました。
作るのはいいけれど、解凍も考える必要ありですね。

スーパーの餃子の皮売り場で見ると
普通サイズお徳用は50枚入りです。
マゴ君用には普通のサイズでいいでしょう。
それを買って、裏の作り方を見ます。

挽肉300g、野菜(キャベツなど)350gを細かく切って絞る。
と書いてあります。
結構たくさん野菜が入りますね。
しかし、それだけの野菜を絞るのは大変そうです。
先に茹でてから絞りましょうか。
チビはあまり野菜っぽくない方が食べるかも。
c0021551_19313978.jpg
更に考えます。
茹でた野菜を切って(フードプロセッサーで切りました)絞ると
手ぬぐいにくっついて大変かも。
そこで手ぬぐいの上にリードペーパータオルを敷いて
(つまり不織布)
絞ります。結構水が出ます☆
c0021551_19320133.jpg
お、ペーパータオルにも手ぬぐいにも
あまりくっつきません。よっし!
ただペーパータオルは手ぬぐいの中で破れましたけど。


で、調味料とお肉をまずしっかりこねて(NHK一部参考)
次に絞った野菜を入れ、

c0021551_19323660.jpg
山口土産の干しエビと干し椎茸を
ミルサーで粉にして(チビだまし作戦)混ぜ込み。

c0021551_19321417.jpg
全部を5等分して更にそれぞれに区画を10等分して
包みました。
c0021551_19325699.jpg
ひと区画10個分ずつ、ラップに包んで更にジプログに入れ冷凍。
日付の記載も忘れずに。

さて、本日チビの夕食、本番です。
c0021551_19333790.jpg
まずレンジで少し解凍します(25℃)
半解けの餃子をテフロンのフライパンに入れ
c0021551_19334579.jpg
水をひたひたに入れ火にかけます。
蓋をして蒸し煮。
水がほとんどなくなったら、蓋を取り、用心。
水がなくなったら、ごま油を入れ、
ちょっと我慢。
c0021551_19341633.jpg
フライ返しで(できれば柔らかいフライ返しで)お皿にひっくり返します。
いい焼き色が付きました。

c0021551_19342692.jpg
チビ君の食べ具合を見ながら
お皿にのせていきます。

ばあちゃんも一緒に食べようよ、と言うので
一個お相伴。
でも、残り9個少なめのご飯とお味噌汁で完食☆
ま、たくさん野菜が入っているので
これだけでいいことにしました。(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-31 19:57 | 食べ物 | Comments(0)

お墓参り

名古屋のお墓団地である平和公園からさほど遠くない所に住んでいます。
とは言え、歩いて行けるほど近くではありません。
お彼岸、お盆の頃には、主な交通手段が車である平和公園は
一日中大渋滞となります。
なので、車ご近所である我が家は、
その日にしか墓参出来な人たちのために
自分ちの墓参を遠慮することにしています。
以前は夫が愛車2CVのお散歩のついでに
適宜、墓参していたのですが、
愛車を元の持ち主(自分の弟)に返してからは、
現代車にしたのでお散歩させる必要もなくなり(苦笑)
そろそろ、あらためて墓参に行こうかということになりました。

やっと墓参に良い季候になりましたが、
うかうかしているとお彼岸になっちゃいます(^_^;)からね。
池内猪高線の最後の部分が通って
ますます近くなりましたしね。
長年反対運動が続いていたんですが、
住民との話し合いが決着したんですね。


まずは自分家の墓。
墓石を洗い、お花を入れ、ろうそくとお線香。
お参りしましょう。

さて、その次は
c0021551_20071896.jpg
すぐ近くには私の実家のお墓もあるので
同じように墓石を洗い、お花ろうそくお線香。
そしてお参り。

c0021551_20162302.jpg
ところであの右の向こうの方に見える塔は何?
あれは、伊勢湾台風の犠牲者を慰霊する塔だよ。

c0021551_20162961.jpg
じゃ、こちらの方に見える大きなビルは何?
あれは、池下の高層マンション、
グランドメゾン池下タワーだよ(クリック)
ふ~ん

前日の雨で地面が一部ぬかるんで、
枯れたお花や卒塔婆が一部散乱していますが、
(カラスの仕業ですね)
のどかにセミの鳴く平和公園でした。

この日、8月29日は一日中怪しいお天気でしたが、
お墓にいる間だけ日が差していました。
祖父ちゃんありがとうね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-30 20:32 | 家事 | Comments(2)

28日てづくり朝市@東別院

すばるさんのブログであこ天然酵母パンというのを知りました。(クリック)
ちょっと私も味見をしてみたくて、調べると・・・・
おやまぁ、名古屋にはいつも置いてあるお店がないですね。
あこ天然酵母を使うパン教室は色々あるのに・・・・・

しつこく調べると、東別院で、毎月28日に
てづくり朝市という市がたって、
そこであこ天然酵母パンを
他の天然酵母パンとともに売るお店があるらしいのです。

決心しました。
行こう!行ってみよう☆

ところが28日当日。市は10時開始というので、
お弁当のおかずを持って出かける準備をはじめると・・・
突然の大雨。すぐ止むと思っても、なかなか止みません。
こんな雨で朝市?一旦あきらめ、三味線に向かいます。

さて、お弁当を持って仕事に行くには、
11時に出発する必要があります。
三味線をひとわたり弾いて10時ちょっと過ぎになりました。
10時半に出発すれば、ちらっと朝市がどんなものなのか
うまくすれば、目指すパンを買うこともできるかも・・・
c0021551_22260265.jpg
地下鉄を上がると雨は小降りになってきました。
東別院は工事中でしたが、
空いている所にたくさんのテントが張られ、
お店が出ています。
どのお店もなるほど、手作り、といったものが並んでいます。
食べ物系が多いのですが、かわいい小物が並んでいるお店もあります。

時間があれば、ゆっくり眺めるのも楽しそうですが、
このうっとうしい雨では・・・・ちょっと・・
それに時間も・・・

そして見つけたのが上のお店。haruさん。(クリック)
c0021551_22262967.jpg
うふふ。2個買っちゃいました。
c0021551_19053657.jpg
職場に着いてから持参したおかずとともに食べます。
c0021551_22264241.jpg
まず、あこ天然酵母パン(左)
甘くしたきなこが所々にはさんであります。
本当はシンプルなのが良かったんですが、
お菓子パン風なのしか無かったんで。
c0021551_22271516.jpg
次は自家製レーズン酵母のプレーンベーグル(右)

どちらも美味しかったですよ。
私好みのしっかりした堅さ、ねばり。
天然酵母パンというのがどんな感じか少しだけわかったので、
ちょっと満足。
でも、ぢつのところ、それぞれの違いはよくわからなかったし、
思いの外おなかがふくれなくてコスパがイマイチ・・・

日常のお弁当には心粋のベーグル(しかもプレーン)でいいか。(クリック)
しっかりもっちりで美味しいし、一個でおなかがふくれるし・・・
クイックライズのイースト使用ですけど。

と言うわけで、東別院のてづくり朝市というのを知りました。
今日の場合は、30分でちょうどよかったので、雨が調節してくれたわけですね☆
それにしても、28日って大須でも東別院でも市があって楽しいですね!

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-29 23:12 | 外出 | Comments(2)

蝉もおしまい

このところ雨が多くめっきり涼しくなってきました。
ふと気づくともう蝉の鳴き声がしません。
多分昨日から鳴いてません。
その前は台風だの雨だので、蝉どころではありませんでしたけど。

今夜は秋の虫の音が前より大きくなってきました。
ぎぎぎ・・・とか。雨が降ってやっと元気になってきたのでしょうか。
ちっ、ちっ、ちっはカネタタキ?り~ん、もいますね。
何の虫かという判別があまりできないのが残念です。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-28 22:38 | 園芸 | Comments(0)

みつけもん@JRタカシマヤ呉味の市

夏の舞台用にお手入れの簡単なポリの柔らかもの、
とくに色無地以上があればいいな、
とぼんやり考えていたところ、
急にJRタカシマヤの呉味の市が始まることを思い出し、
予定より30分早く家を出ました。

地下鉄を出れば、いつもと違いエレベータを目指します。
売り場に着けば、ポリ目指してまっしぐら。
あ、ここは反物売り場・・・
でも、着物の形の物もありますね。
ちらっと見れば・・・訪問着ですね。
あら、良いじゃないですか(^_^;)
値札・・・・っと。
おぉ~、これはいいですね。
サイズもまぁまぁ。なんとかなりそう。

ついでにあったポリの京袋帯も
やや短い感じがありますが、
普段用に便利そうです。
c0021551_20452076.jpg
コレが最初に見つけたポリ絽の訪問着
柄は染めではなく、絵の部分が硬いので、
プリントでしょうか。
デパートの新品としては破格の値段なので
売り場のお姉さんは注文違いでしょうかね、との感想。
さんびのタグがついていますが、
ポリ以外の素材情報はありません。
ま、いいか。
安っぽい感じもしませんし。
c0021551_20452975.jpg
色がうまく出ませんが、グレーから藤色で
柄もそれほど目立たないので大丈夫でしょう。
裄も表示よりは短そうで、しかも広いのは袖幅の方なので
着るのにそれほど問題は無いでしょう。

急に思いついて出かけて大正解でした。
この着物が呼んでくれたかな?

で、こちらが・・・
c0021551_20460431.jpg
おまけでゲットした帯。
引き抜き用に置いてみたので
菊の花が逆立ちしていますが、
それほど変でもない(と思いたい)
これも現代物が大須価格だったので、よしとしましょう。

時々不思議な物が出てくるこの呉味の市、
これだからたまには行ってみたくなるワンダーランドです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-28 21:43 | 着物 | Comments(4)

絽の色無地、洗っちゃった

さて、JRタカシマヤで掘り出し物を見つけたので、
悩んでいた絽の色無地を自分で洗っちゃう決心がつきました。

もともとコメ兵の2階で買ったラベル商品。
つまり色別のラベルで値段が決まってくる、
しかも新古品ですらない中古品。
襟には色あせ(または汚れ)もある物です。
一つ紋が付いていたので、自分ちの貼り紋を上から貼って。

夏の日に一日着ていたので洗っておきたいのですが、
安いドライクリーニングでも、もとの値段を考えると・・・
それにできれば水に通したいし。

というわけで・・・
c0021551_22102783.jpg
昨日夕方
麻の長襦袢、ポリ楊柳とともに
洗濯機のソフトコースへ・・・
もちろんネットに入れておしゃれ着洗いで。
縫い目や端を引っ張って伸ばして干しました。

ところがなんと10時過ぎに激しい雨音。シュワッチ!
あわてて、室内に取り込み。

朝、明るい所で子細に眺めると、
意外にしわになっていません。
あら、いいじゃん☆
この程度ならアイロンでキレイにできそうです。

c0021551_22143359.jpg
と言うわけで、先ほどアイロンをかけたのですが・・・
一つ重大な問題発見。
右の胸辺りの部分にシワと思ったら、
シワではなく、色むら発見。
多分洗った時に色が出て
畳んだ一番中の部分で色がたまったんですかね。

考えようによっては、2番目にいい場所ですね。
できれば、もう少し下なら全く見えない場所でしたが、
ここは見えるところですが、シワっぽい場所だし・・・
と思うことにしましょう。
少なくとも左よりはマシ、ということで。

ま、他人には決してお勧めしませんが、
意外に洗えるものだなあ、というのが感想。
少なくともウールよりマシです。
(ウールはけっこうシワがきつい)
と言うか、さんざん草木染めしてきてわかってるでしょうに、
とも言えますが(^_^;)ゞ

それにしても、色落ちはいつも注意しているのに、
今回はシワのことしか考えなかったのは失敗でした。
無地なので油断していたのですね、きっと。

というわけで、JRタカシマヤの成果はまた次回。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-27 22:38 | 家事 | Comments(2)

台風一過寒い雨のポリ

台風がなぜか涼しい風を連れてきて・・・・
いや、ちがいますね。
台風に向かって寒い風が吹き込んだだけだと思いますが・・・
とにかく昨晩から涼しくなって、
さあ、何を着ていこうかと考えていると突然の雨。
それもかなり本降り。
こんなに涼しくても、予報は32℃ですが・・・
この雨のなか、麻で濡れ鼠はごめんなので
まだ洗っていないコレにしました。
c0021551_20375330.jpg
もともと浴衣だったポリ楊柳です。
フジの柄ですけど、無視。
一番合うのがこのヒョウタンツギ帯。
色が同じ紫ですから。
こうしてみると柄の雰囲気も統一感がありますね。
帯〆は赤紫、帯揚げは濃い紫(見えてませんけど)

今日は夫が出張で不在なので
お弁当がありません。だから自分も無し。
チャンスなのでオムライスのお店でランチとしましょう。
(まだオムライスにこだわっていますね)

で、やや早めに準備を始めましたが、
それは舞台で着た絽の色無地を
中日ビルの呉服屋さんで洗いに出そうという魂胆もあります。
(客引きに)洗いを安くしているんです。

で、ふと思ったのは・・・
そういえば今日からJRタカシマヤの呉味の市です。
ひょっとしたら夏の色無地でお値打ちがあるかも・・・ということ。

急遽、洗いは止めてタカシマヤへ・・・
成果は明日の話題にしましょうか。

さて、ポリの着心地ですが・・・
家を出ようとすると、あら、雨が上がった・・
今の今まで降っていたのに。らっき~
濡れた傘はデパートで邪魔ですから、折りたたみにしましょう。
栄ではまだ濡れた傘や濡れた靴の人が乗り込んで来たので、
本当、幸運でした。
帰る頃には薄日も差してきて、
蒸し暑くなってきましたね。
やっぱ、ポリって蒸しっとしますね。
気温が低いと冷やっとするし。
でも、コレは今日の気候が特に蒸し暑いんで、
致し方ありませんね。
舞台もタレ物の方が何かと良いし。
麻の付下げ小紋が完成してそれで良ければいいし。

コレで、例の絹の絽色無地を洗濯機に入れる決心が付きました。
洗えるものならその方がいいですし。
それも明日以降の話題にします。

お稽古の話題は?
はい、今日はお唄の先生でした。
みっちり。
皆さん、唄の譜を見るのに目が疲れたと・・・
そうですね。
猿の曲、初めて唄の細かい指導でしたね。
ありがたいことです。
頑張ります。
いえ・・・頑張りません。え?
私、この曲は三味線(しかも上調子)を狙って、猛練習中ですから。
唄はほどほどで・・・いこうかと。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-26 21:20 | 着物 | Comments(0)

ピーカンパイじゃないパイ

ダイエーで見切り品のピーカン一袋を見つけて買いました。
私にとってピーカンと言って思いつくのは
ただひとえにピーカンパイ。

アメリカではかなり一般的なパイですが、
本物にお目にかかったことは無くて、
テレビで作り方を見た時には
飴のような生地にピーカンがびっしりならんでいるパイ、
という印象だったので、
わざわざピーカンを買って作ってみよう
という気になれるものではありませんでした。

ま、でも、ピーカン一袋(と言ってもかなり少量パック)を
買ってしまったので(^_^;)
やっぱ、ピーカンパイとかピーカンファッジとか
(ピーカンファッジってブラウニにピーカンが乗ってるのかな?)
そんな物を作ってみたくなるのは・・・私の常。

で、ちょっと涼しくなってケーキを焼こうという元気が出てきたので、
本物ではなくて、見かけ倒しのピーカンパイを焼いてみようかと・・・・
c0021551_20454541.jpg
いつもの焼き芋ケーキの上に
びっしりピーカンを並べてみました。
と言ってもコレで全部だったので端まで行き渡りませんでしたが。
c0021551_20464533.jpg
ピーカンはクルミに似ていて、
もうちょっと細長いというかスリムで
のっぺりしていますが、
味もちょっとさっぱりしているかな。
クルミほど苦みやこってり感が少ないというか。
こんなにびっしり並べてもあまりくどくないです。
ピーカンパイはびっしり並んだ感があって、
ちょっとその見た目もクドそうと言うのが
敬遠の理由の一つだったのですが、
思ったほどクドくはないので、
こんなに並べても大丈夫でしたが、
別になくてもいい・・・・(^^;)かも。

ケーキの中に入っちゃう分には
食感(歯ごたえ)はクルミに似ているので
クルミが無くてピーカンだけある場合に
クルミの代用にはなるかも・・・
と思ったのですが、
ピーカンはそこまで一般的ではないので
そういう状況は多分発生しない(^_^;)・・よね。

ついでに言うと
ピーカンファッジとこの辺で言うと
今池の中古盤(CD,DVD,レコード)屋さんが有名ですけどね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-25 21:10 | 食べ物 | Comments(2)

木漏れ日寝こ

日に日に涼しさが増します・・・・
というか暑さが減っています。
冷静に考えれば、全然涼しくありませんが、多少、朝夕は涼しい程度。
でも、猛暑の間姿を見せなかったのが・・・
c0021551_19413128.jpg
日陰を選んでトタン屋根の上でお昼寝こ

次の日も
c0021551_19413743.jpg
木漏れ日を楽しんでますね☆

それにしても猛暑でした。
c0021551_19422123.jpg
柔らかい葉があちこちで火傷をしていますが、
このヤツデはすっかり焼け焦げてます。

それでも猛暑の好きな
c0021551_19424592.jpg
ノゼンカズラはここに来てしっかり花を咲かせました。
今までにない花の多さです。

c0021551_19423259.jpg
サルスベリも順調に花を咲かせています。

今日は蝉が鳴いていない・・・
と思ったら、夕方一匹だけ鳴き始めました・・・・

ボチボチ夏も終わりのようです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-24 19:53 | 園芸 | Comments(0)

現代物上布@懇親会

今日は仕事上の集まりで、最後に懇親会があるので着物です。
勉強会もあるまじめな会なので、地味な着物を選択しますが・・・
毎度同じような着物だったりします。ま、いいのだ。
c0021551_21005418.jpg
このブログにタグ(キーワードのような物)が付くようになってからは、
なるべく帯にも着物にも名前を付けるようにしようと
一生懸命考えて以前はどう命名していたかを
苦労して検索して書き込みますが、
いつも利用するのはタグではなく、右下の検索ツール。
いずれにせよ、後々便利なので
命名するのは良いことではありますが・・・

うまこ夏帯の裏というのがこの帯の名称ですが、
本当のところはこちらが先にできあがった方です。
ビーズで飾り立てた馬の方が裏なんですけど、
そちらの方が出番が多くなっています。
でも今日、ビーズの糸が切れているのを発見。
早急に修理しておかねば。

写真を見る限り、こちらの方が上品かも。
コレは帯地も夏帯用の反物を
桜の枝で染めた物です。(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-23 21:23 | 着物 | Comments(0)