<   2015年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

日本伝統工芸展

まぜごはんさんからお知らせを受けて、行ってきました。
(危うく見過ごす所でした、まぜごはんさんありがとうございます)
c0021551_21404613.jpg
前日の新聞に記事が出ていましたが
応募総数1610点で、
入賞15点を含む入選447点などが展示されているそうです。

が、しかし、今回まぜごはんさんの作品は
入選しているにもかかわらず名古屋に来ていないとか・・・
なぜ?
会場の人に尋ねていた人がいたので
(テレビに出ていた人の作品が出ていないのはなぜか?と)
便乗して全部出ているわけではないのか尋ねてみたら
その時によって多少変わるとのこと・・・
わかったようなわからないような・・・・

11時からの会場解説は染め織りの先生が講師です。
聞くとはなく聞いていると
今回は東海地方の方が多く入選されたとのこと。
昨年までの入選数は80点代。
ところが今年の染め織りの入賞作品は91件
さては東海勢に場所を取られちゃったかな?
残念ですが、
昨年からは伝統工芸展のホームページ(クリック)が充実で、
入選作品の画像が見られるので(クリック)
ま、いいか・・・ということで・・・

一方、私の同級生の作品はわかりやすいので、
すぐ見つけられました♪~
それにして皆さん、年々細工が細かくなっているようなのは
気のせい?・・・だよね・・・

今年は頑張って早めに出かけたので
陶芸なども見て回ったので疲れちゃいましたよ・・・・(^^;)
年だねぇ~

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-30 22:44 | 外出 | Comments(8)

モミジのシルクウール

昨夜から一段と涼しく(寒く?)なってきました。
安心して単衣の絹物が着られそうですが・・・・
万筋紬の単衣か地紙銘仙にしようかと・・・
でも、いざ出してみると急に惜しくなり(弱腰・・)
c0021551_21371565.jpg
結局いつものシルクウールになりました。
お膝の上でお弁当を食べることになりそうですし・・・

帯は軽いバティック
こちらの面と裏の面(黄茶)と悩んで
こちらに。
鏡で見てまあまあの組み合わせだと思ったのですが、
こうしてカメラに収まると、ちょっと寝ぼけた組み合わせなので
ちょっとがっかり。

なぜなら・・・
お稽古の前に伝統工芸展に行こうと思ったからですが。
案の定、気合いの入った服装の方が多いです。
着物姿もちらほら・・・

さて、以後に続きます。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-30 21:46 | 着物 | Comments(2)

反物留め袖帯Ⅱ

ずいぶん前に始めた縫い付け帯ですが・・・
袋帯に縫い付けてやっとのことで完成。

c0021551_23054294.jpg
かなり柔らかくて重い帯になりました。
しかもずいぶん長いのでちょっと微妙です。
帯に縫い付けではなく、
ちゃんと帯芯で作った方が良かったかな。

でも着物を着たついでに試着してみました
c0021551_21143885.jpg
ちょっと桜の花が白飛びしていますが
締めてしまえば、重さもまあまあです。
飛び跳ねるときに締める帯では無いので(^^;)
多分大丈夫。
お太鼓結びには形がびしっと行かなくてイマイチですが、
角出しはいい形に決まります。
だから、あまり改まった場所にはちょっとですが、
TPOを選べば、良さそうです。

失敗したとは考えずに有効利用しようと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-29 22:53 | 和装製作 | Comments(0)

お洗濯

夏もそろそろお終いなので、お天気が良く
物干し竿が空いているときに順に洗っていきます。


今回は
c0021551_22364992.jpg
カザグルマ小千谷縮と
シルクウール夏ベージュ

土曜日能楽堂には
このシーズン初のうそつき(胴綿)襦袢にしたので
それも一緒に洗いました。
c0021551_22382167.jpg
あ、裾よけは依然キュプラで・・・
ちょっとこのところ蒸し暑さがぶり返していますが
まあまあの格好ですね。
汗をかいても不安の無いのがありがたいです。

夕方洗って夜干しました。
夜間のお天気がやや不安だったので
寝るときに取り込んで正解でした。
明け方かなりの雨が降りました。
危ぶなぁ!

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-28 22:53 | 着物 | Comments(0)

中秋ですがなにか?

毎度のことですが、私のぼっこの手持ちコンデジでは・・・
c0021551_21573440.jpg
明るさが際立つ大きなお月様・・・というだけですが
(ちなみに横に写るは隣家のアンテナ@4階)

今日は夕方じいじがマゴ①君のお守りを仰せつかって、
私は午後いっぱい台所仕事で忙殺
非常食やら保存食やら常備菜やら夕食やら・・・
夕食にはパパも参加して一緒に食べるんだよね。
(ママはまだ参加出来ないの)

そういえば、里芋も煮ましたね(芋名月なのに写真無し)
そして、栗名月にはひと月早いけど
c0021551_22053903.jpg
栗ご飯(麦入り)
おかずはサンマなので炊くときはお酒と昆布追加で塩無し。

レンコンもちょっと値段が下がってきたし、
朝のNHKはレンコン話だったので
c0021551_22025060.jpg
お月見には登場しませんが(焼き)レンコン餅。
(おろしレンコンに卵、片栗粉、小麦粉、めんつゆ入り)
レンコンはマゴ①くんのお気に入り

一番時間を取ったのは
c0021551_22085762.jpg
肉団子
マゴ君の平日夕食の準備です。
1個25g相当のお肉入り。
豚と牛をカッターで挽肉にしてます。
だから2個ずつラップで包んで
コレをジップログに入れて冷凍庫行きです。

チビちゃんは2個。
大人も一緒なら一人3~4個あて。
タマネギのみじん切りだけではなく
ニンニクもマッシュルームもベーコン
生パン粉と卵も入ってます☆

ベーコンと言えば、色々やりながら
c0021551_22160408.jpg
桜の小枝で2時間燻しました。
今回、塩としてクレージーソルトを使ったので
塩味だいぶ控えめ。
そのまま食べるには丁度いいお味ですが、
保存食的に考えるとマズイかも?
クレージーソルトは塩半分くらいと考えた方が良かったかも。
取りあえずあまり塩辛くないからさっさと使いましょう。

ところで今回、新しいガスレンジで初燻製ですが、
安全装置だらけのこのガス台、
燻製をするにはアラーム解除ができるので
それのお試しができました。
解除ボタンを3秒押すと高温解除になって、
でも1時間経つとピーと鳴って自動消火
ま、時間がわかっていいとも言えますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-27 22:38 | 食べ物 | Comments(2)

和泉流狂言大会@能楽堂

和泉流狂言のお稽古発表会が26,27日二日間にわたって催されました。
やるまいぞさんの塗師平六は最初の日の午後だったので、
余裕で間に合いました。
c0021551_20585951.jpg
お!やるまいぞさんの女性役を見るのは
初めてかも・・・(^_^;)ゞ
いつもよりやや甲高い声?

やるまいぞさんは塗師平六の女房役。
(今年は塗師が流行り?冗談ですけど)
平六の師匠が京都から
平六を訪ねてやってきますが、
女房はその師匠が平六の商売敵になるかと思い
平六は死んだと嘘を言います。
その時、平六が仕事先から帰ってきたので
あんたは死んだことになっているから
幽霊になって、と言って・・・
幽霊を演じ地獄の有様を踊り語るのですが・・・

落ちが無い・・・
幽霊のまま狂言は終わってしまう。
う~ん、不思議だぁ~

それにしても、やるまいぞさんも、
いつもの相方さん(平六役)も
役にぴったりはまっています。
もう、何の不安もなく安心して舞台に浸れます。
あれ?という感じでさりげなく終わってしまいましたが、
終わるまではシュールな世界に浸れたことです。
シュールって?
だって、生きている平六さんが
急に死んだことになって
幽霊として面を付けて登場し地獄の様子を舞うんですよ。
師匠もそれに納得しているんです。
コレがシュールでなくてなんなんでしょう。

閑話休題

この後の2題はお子様登場。
面白いというか、かわいいというか、上手いというか・・
そのうちの1題が靭猿。
長唄にもあってストーリーは長唄と同じですが、
猿回しの猿の命が助かって喜びながら舞うのですが、
その舞の中に
今練習している外記猿の歌詞が色々出てきます。
家に帰って調べると、長唄の靭猿には
その歌詞は出てきません。
長唄の靭猿は靭猿のあらすじ部分で
外記猿は猿回しの舞の曲が色々入っているようですね。

いやぁ~色々発見があって面白いです☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-27 21:32 | 外出 | Comments(0)

能楽堂へ、名月前夜

やるまいぞさんの狂言の発表会を見に
能楽堂に行きます。
明日は中秋とのこと・・・
では、お月様の帯にしましょうか。
c0021551_23292911.jpg
お花模様の半襟と
秋草のような模様の着物と
お月様でお餅つきのウサギさん

秋の野のお月見です。

能楽堂のお話はまた次回

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-26 23:33 | 着物 | Comments(2)

ナス、ミョウガ、ピーマンのみそ煮

大ばあちゃんに牛乳を配達してくださっている
牛乳屋さんにミョウガを差し上げた所、
ミョウガのお料理を教えてくださいました。

c0021551_21575320.jpg
ナスとミョウガとピーマンを
それぞれ同じくらいの大きさに切り、
煮て甘味噌で味を付ける。
というもの。

念のため、ネットを探すと、
色々似たようなな料理がありますね。
炒めて最後に砂糖と味噌で味を付けるもの、
みりんと味噌で煮るものなどです。

月曜日には
梅味噌で味を付けたら、ちょっと酸っぱかったので、
今回は最初から酒とみりんと味噌で煮ました。
ただ、ナスは火の通りが悪そうだったので
先にレンジでチンとしてから煮ました。
c0021551_21582250.jpg
今回ちょっとしくじったのは
ミョウガを最初から入れたこと。
クタクタになってちょっとえぐみも出てイマイチでした。
月曜日にはミョウガを終わりがけにいれて
いい香りの残る程度で
案外いいなと思ったので、ちょっと残念。
入れたミョウガの数もちょっと多すぎたようです。

ちなみにミョウガは半切。
ピーマンの煮たのも苦みが出るので好みではないのですが、
赤ピーマン(パプリカ)の煮たのは美味しかったです。

次回は
ナスの乱切り、赤ピーマンをひたひたの水で煮て
柔らかくなった所でミョウガの半切をいくつか入れ
ざっと煮たら、みりんと味噌(酒も?)を入れて煮る、
という手順でやってみようかと思います。
今回は色の薄い味噌を使いましたが
前回は八丁味噌でした。
どちらもいいけど、八丁味噌の方が好きかな・・・

安定した煮物ができるまでには
何度か試作が必要かも。
どうも煮物は苦手です・・(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-25 10:24 | 食べ物 | Comments(0)

大ばあちゃん、散髪

夏が終わって涼しくなった今頃・・・・
コレも連休最後のお仕事。
c0021551_21375217.jpg
散髪しました。
夫と二人がかりで。
夫は掃除機係 (^o^)v
はさみで切る横から落ちる前に髪を吸い取ってくれます。
いい調子ですね (^_^)v
さっぱりしました☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-24 21:14 | 家事 | Comments(0)

連休最後のお片付け

暑い夏の後は大雨続きで
庭の雑草が我が物顔。

連休最後の日になんとかせねば・・・・
というわけで、午後・・・・一服後(コーヒーですが)
草取り三昧で
c0021551_21061577.jpg
庭の入り口に近い東側から始めて・・・・
一本ずつの草が大きいので
案外簡単に進みます。
ミツバなどの硬い茎ははさみでジョキジョキ。
c0021551_21063335.jpg
庭の中央は硬い葉っぱが多いので
あまりきれいになりません。
また改めて。
ビワなどの枝払いもしたので、
いずれまた、ガーデンシュレッダーの登場ですね。
c0021551_21065502.jpg
倉庫前の道は特にひどい有様でしたが
ここも意外に簡単でした。

それにしても、地面のレンガ敷きは
まだ完全には姿を現しません(>_<)
またいずれ。

さて、最後に塀際の藪の中を探せば・・
c0021551_21242501.jpg
丸々と太ったミョウガがたくさん。
2日前にも同じくらい収穫がありました。
今回は前回探さなかった所でゲット。
もう、コレで一段落かな。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-23 22:43 | 園芸 | Comments(2)