<   2016年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

衣替え

明日10月1日は衣替えということになっています。
学校の制服では夏服から冬服、
着物では単衣から袷へ、というわけなんですが、
昨今ではこの季節の移り変わりが単純でなくなり、
学校の制服は境目の融通の利く様な服装に変わり、
着物では皆さんが工夫の限りを凝らしています。
ま、着物の衣替えはちゃんとした着物、
というくくりでも、それなりに気にする人が多く、
普段着着物派を悩ませるというわけです。

普段着着物派(スリーシーズンウール単衣)の私が
なぜ急にこんな話題を出すかと言えば・・・

昨日の夕方から急に寒くなったからなんです・・・
暦も衣替え、気候的にも衣替え、おまけに引っ越しで
着る物が本当にない(行方不明)状態では、
恥ずかしくも、何とかしないと・・・やや慌て状態 (T_T)

というわけで、取りあえず、秋のズボンやらT シャツやら
探さんとあかんのですわぁ~、できればエプロンジャケットも。
そういえば布団もですけど・・・(今は肌掛け、必要なのは夏布団)
c0021551_17415305.jpg
え~っと、天井近くの段ボールのラベルを探して・・・
なんとか、やや厚手のTシャツやら
普通のジーンズやら見つけました。
あ、うそつきも見つけ出してタンスに入れました。
代わりに麻の長襦袢は1枚を残して箱に入れ、
その他の夏物も押し込んでラベルを貼り替えて・・・
(でも、冬のタオルエプロンが見つからない)

着物も
c0021551_17455014.jpg
取り出しやすいところに置いてあった麻を
薄手のウールに入れ替えて・・・

c0021551_17472778.jpg
クローゼットの隅の方に入れてあるウールやら帯やらは
探し出そうとしても暗くて全然見えませんが、
100均でゲットしたコレがお役立ちです。

コレってな~に?
c0021551_17491424.jpg
乾電池式小さなLEDライト
4つもLEDがあるので結構明るいのです。
スイッチも電球部分の蓋を押せば点いて
また押せば消えます。
小さくて四角いので
点灯してその辺に置けば暗い隅っこの帯や着物も
見分ける程度のことは出来ます。
懐中電灯よりよほど広く光が届き、よく見えます。

100円(108円だけど)でねぇ~、大したもんです。

期せずして洋服と着物の衣替え準備が完了したわけですが、
それが出来た理由の一つが・・・・
ぢつは大ばあちゃん(>_<)

大ばあちゃん、今朝、新聞を読もうと広げて
左腕を伸ばしたら・・・
いててて・・・・!って、
そんなに変わったことをしたわけでもないのに・・・
その後、時々思い出したように
痛ててててっ・・・息ができない、と大騒ぎ。
というわけで、デイケアに行かなかったので
私は買い物に出られなくて、作業が出来た・・・というわけです。

大ばあちゃん、見てると居眠りして
起きると痛くない・・と言うも
そのすぐあとでは、また、痛~っ!

痛いところに筋肉痛用のローションを塗ると
塗るたびに違うところが痛いというし・・・
でも、痛いのは変わらない様子なので
夕方、整形に行って診てもらい、レントゲンを撮るも
骨に異常はないですね。筋違いでしょう。
湿布を出します。とのこと・・・

湿布を貼って良くなるのを待つしか無いです。
さあ一晩寝て良くなればいいけど、明日夫は仕事で家に居ないので
大ばあちゃんがデイケアに行ってくれないと
マゴの運動会には行けないことになりますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-30 18:10 | 着物 | Comments(0)

白菜とアケビと中日劇場

今日は朝からちょっと滅入っています。

原因は昨夜のテレビニュースと今朝の新聞記事。
2018年3月に中日劇場が終わりになる・・・2019年には中日ビルも終了
建て替え完成は2020年代半ば・・・
10年先です・・・
文化教室は他のビルを借りて存続するそうですし、
芸能発表会は他の劇場(運が良ければ資本関係にある御園座)
でも、中日劇場での発表は来年が最後と言うこと。
でも、私たちは2年ごとなら来年は無しです。
つまり今年の舞台が最後だったわけです。

なんだか・・・・沈んでしまったというわけ。

ま、でも、これ以上考えてもしょうがないので
これからの展開では、色々考えて
よりよい方向に判断していこうと思います。
折角ここまで生活に入り込んだ長唄とお仲間ですから。

というわけで、新しい話題を思いつかないので
記事にしそびれていたことをメモ代わりに書いておきます。

まずは・・・(9月20日のこと)
c0021551_21114329.jpg
今年も、アケビ☆もちろん八百屋さん物

c0021551_21124243.jpg
中のタネの周りのワタ・・甘い部分、
今回の物はずいぶん多い気がしますが・・・
それは私がこっそり楽しんで・・・

料理になったのは皮の部分。
1~2cmの厚さに切り、
レンコンゴボウと一緒に味噌と醤油とみりん(と酒)で
きんぴら風に煮ちゃいました。(クリック)
他のメニューの関係で肉みそ炒めには出来なかったからですが、
アケビを入れるとちょっととろみが付くんですね。
忘れてましたけど(^_^;)

次は、白菜(9月26日のこと)
c0021551_21165463.jpg
白菜自体は真夏にもあったし、
値段も意外に変わってなかったんですが、
なんだか・・・ふと白菜漬けが作りたくなって
(涼しくなった気がしたから?)
今シーズン初の白菜漬けになりました。
今週の朝食のお野菜として毎朝いただいてます。
でも、まだちょっと硬くて苦みがあるかな?

ところで、白菜漬けはちゃんと作れば乳酸発酵だった(クリック)
と言うことですが、
今の私の手順はNHKよりずっと簡単で、
白菜を最初から食べ易いサイズに切って洗い、
ファスナー付袋に入れ3%ほどの塩を入れ、(1/4株に大さじ1くらいの塩)
よく混ぜてしばらくすると水が上がってくるので
時々袋ごとモミモミしたり上下返していつも水に浸かっているようにして、
2~3日で水が少し濁るまで待つ。
少し濁りが出てきたところで余分の水を捨て(絞らない程度)
細切り昆布、トウガラシ、ユズ皮(冷凍してある物、または粉末)等を入れて
袋の上から揉んで混ぜる。
しばらく馴染んだところで容器に移し、冷蔵庫へGO
雑菌をなるべく減らすように、不必要に直接触らないように注意します。
発酵せずに腐敗するとマズイですから。

今週はかなり蒸し暑い日が続きましたが
今日は夜になって急に小寒い風が吹いてきました。
秋雨前線が南下してきますか?
でも台風18号ってのがまた来るんですよね?
晴れるのは10月半ばとか天気予報で言ってますよ・・・

今日の気分の落ち込みは
劇場問題ではなく単に日照不足によるものなのかも

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-29 21:30 | 食べ物 | Comments(0)

雨のお稽古

また雨・・・・
一日中降ったり止んだりの予報です。
しかも相当蒸し暑いです。

では~、日曜日に着ていった夏久留米にしましょう。
朝の作業が一段落したところで
(今月は資源ゴミの看板出し当番)
取りあえず、準備しておきましょう。
c0021551_19162384.jpg
帯はインド木綿の絣生地で作った帯にしましょう。
うっとうしい日なのでせめて爽やかな色で・・・
で、帯揚げには、秋らしくちょっと暖かい色を。
帯〆は落ち着いた焦げ茶色に少し白

これだけ準備しておけば
着るとき速いです♪~
小物はいつもまとめて置いてありますから。
c0021551_19314774.jpg
はい、完成☆

多少雨に降られましたが(もちろん傘は持ってます)
木綿ばかりなので、ま、いいかな。
あしもとは雨草履です(今夏は大活躍)
長襦袢はまだ麻

お弾き初めまでに着物をもっと着て慣れたい
という新入りさんの話を聞いて、ちょっと嬉しいけど、
どうするのが一番良いのかしらね。

最近ではネットで、きれいな色のウールやシルクウールが出て来ているので
そういうのがいいと私は思うんですけどね。
ウールはしわにならないし、着心地は良いし、
お仕立てでも縮まないし、ドライクリーニングでも安いし
名古屋なら一年を通して単衣でいいし
ウール洗剤で洗うことも出来なくはない・・・し
(これは生地によるのでなんとも言えませんが・・・)
あとの問題は色柄の選び方だけかな?

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-28 21:41 | 着物 | Comments(0)

西王母

昨日から久しぶりに雨が降らないお天気です。
今日の方が陽射しが多いので蒸し暑くなりました。
雨が多くフジのツルが伸びてきて窓枠に絡んでいます。
放置すると危険です。
昨年絡んだつるは木化して、いまだにはずすことが出来ないのです。
なんとしても今日いたさねば・・・

ということで、まずは玄関先のキャロライナジャスミンのツル、
コレは大ばあちゃんのデイケアお迎えが来るまで
ばあちゃんを外の椅子に座らせておいて、チョキチョキ。

大ばあちゃんが出かけたあとは横の通路のニシキテイカカズラ。
ふと思いついて、切ったものは可燃ゴミの大袋に入れて
ゴミに出しましょう。
ゴミ自動車が行ってしまわないように、
チラ見しながらの作業です。
いつもは庭の一角に積み上げるのですが、
夏の伐採作業で山積みになっていてこれ以上はツラいんです。

そんな作業中に見つけたのが・・・
c0021551_19090875.jpg
西王母の花
早咲きの椿。早いなぁ~!
と思って昨年を調べると・・・もっと早かった(^_^;)(クリック)

そして、木を何本か切って日当たりが良くなった場所で
c0021551_19104415.jpg
ヒガンバナが元気です。

昨日、ご近所を自転車で一周し、
他のお庭を見て回ってきました。
どこも暑い夏で枝がうっそうとしています。
そうでないところは今流行のさっぱりとした木がヒョロヒョロ。

しかしさすがにお手入れのいいお屋敷は・・・
植木屋さんが作業の真っ最中。
そうか、貴重な晴れ間にうっそうとした木を切らんといかんのね。

というわけで、今日の作業になったという経緯もあります。
それにしても最近庭の木が伸びすぎで
何とかせねば・・・
と危機感が募っていますが

家に帰って眺めれば・・・
フェンスの藤もこざっぱりと刈り込んであるし、
そこまでひどい庭でもなさそう・・・(かなりひいき目)

できれば防草シートを敷いてレンガ敷きをやり直せれば良いけど
大変そうな気がする・・・
お金を掛ける?う~ん・・・・
少しずつセメントを敷く?

まずは、虫が付いたりと手のかかる木を切り倒せば
もう少しこざっぱりするかも・・・・

候補の木はもう何本か考えてあるけれど、
悲しいのは、黄桜、エゴノキ、しだれ桃(照手水密)、枝垂れ梅
切る気十分なのは、ヒイラギ
ぐっと小さくしたいのは古い方のフジ、黄モッコウバラ
必要があるか悩んでいるのは、白花ハナズオウ、ムラサキシキブ
椿、サザンカの何本か・・・

さあ、どう仕立て直すか、
ゆっくり、しかし着実に考えていきましょう。

ところで、昨日のNHK
首都圏でハクビシンとアライグマが繁殖していて問題になっているとか。
特にアライグマは狂犬病のキャリアーになる危険性があるとか。
どちらも雑食性なので都会での生活に適応しているとか・・・

まずいぞ・・・
我が家でもドクダミを抜いたら、ありとあらゆる不快な雑草が出てきて
ドクダミの方がまだマシ、と思ったところなので
食物的に自立していて屋根裏に入るハクビシンやアライグマより
人と仲良く出来て物置の下に入る程度の野良猫の方がずっとマシです。

おいノラよ!
変な外来動物(もちろんネズミも)がご近所に来ないように
しっかり見張れよ!
(カラスはダメだったけど・・・)
そうそう、いつか追い払ったイタチみたいにね☆
と夫に話したら、う~ん、そうなのかぁ、
と考え込んでいました。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-27 20:01 | 園芸 | Comments(0)

被布と祝い着完成☆

ちょこちょこと作業を続けていまして、
完成しました~!
c0021551_20043223.jpg
長襦袢と同じように(クリック)
着物も肩揚げ、腰上げ、袖詰めして、
エアーチビちゃん(^_^)vに着せてみました。
被布もね♪

ちょっと右の袖(向かって左)の寸法が変かも・・・
きちんと測り直してみるか・・・
それにしても揚げやら被布やらで
実際に着たら、ずいぶん分厚い、というかモコモコになりそうだけど
これでいいのだろうか?

でも、いざとなったら、また祝い着に戻したいので
なるべく鋏は入れたくないし、
アイロンでしっかり筋を付けるのも、はばかられるので・・・
ふんわりとね~

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-26 20:53 | 和装製作 | Comments(0)

能楽堂で狂言大会

今日はやるまいぞさんが出られる狂言大会です。
なんとしてでも時間を作って出かけねば(^_^)v

でも、午前中に大ばあちゃんをお風呂に入れるという作戦は
あえなく失敗(>_<)
いつもデイサービスでは午前中にお風呂に入っているはずなのに・・・
家ではダメだった(-_-)
大ばあちゃんは、部屋でうつらうつらしているから、
仕方が無いので他のことをして・・・・
そうそう、今日着ていく着物を決めねば。

今日は本当に久しぶりに朝から良いお天気です。
天気予報では暑くなるとか・・・
でも、最近ではずいぶん気温が下がっているので
そんなに暑くなるかなぁ~
しかし、能楽堂は地下鉄の駅からずいぶん歩くので
(浅間町からは800m、市役所はもう少しある?)
やはり汗になる着物はよしたほうがいいかな。
でも、ベージュのシルクウール(ポーラ?)はさすがに透けて
イマイチ・・・
では、別の候補で・・・
c0021551_20350735.jpg
と言うわけで、夏久留米になりました。
帯はバティックのリバーシブル
長襦袢はまだ麻。
結論からすると、丁度いい季候でした。
帰りは一番暑い時間で、早歩きだったのでちょっと汗ばみました。
このふんわりした夏久留米はシワも目立たず本当に気持ちのいい着物です。

ところで、麻の長襦袢それ自体は涼しくていいのですが、
もし汗をかくと薄くて上にしみるので
汗になってもいい着物でないと不安ですね。

汗を嫌う着物の時は、しっかりした襦袢の方がむしろ安心ですね。
この辺りの選択はよ~く考えないと、
後のお手入れにお金を使うことになりますね。
いえ、お金を使ってでも快適さを選択する場合ももちろんありますね。

というわけで、早めに着物に着替え、
昼食の準備をして(トッピングを用意して、夫に冷麺の準備をお願いした)
私は途中で外食することに。

というわけで、余裕で
c0021551_20500689.jpg
やるまいぞさんの番に間に合いました。
他のお仲間さん達にもお会いできて
ほんの短い間でしたが歓談も出来て、ヨカッタ~☆

今年はそこかしこに撮影禁止、録音禁止の張り紙があり、
やむなく写真は無し。

やるまいぞさん、今年は(今年も?)
30分近い長丁場の"鐘の音”(クリック)
ほとんど一人の台詞で鐘を撞いたり、
主人をなだめようと謡いながらの舞まであって♪~

その唄の歌詞が
娘道成寺の歌詞と一部重なるのでまたまた興味深いこと。

いやぁ~、やるまいぞさん、ますます上達されてますね!
鐘の音のリアルな響き~いいですね~
能楽堂というのは音響効果が良いのでしょうか、
とてもよく声が聞こえ、
やるまいぞさんの台詞はとても聞きとりやすい速さです。

さて、午前中のお風呂作戦が失敗したので
帰ってからお風呂に洗濯にお風呂洗いにその他・・・
とシフトしちゃったので
とても残念ですがこのあと1演目だけ見て
失礼しちゃいました。(でもさすがに早すぎた?)

ま、早めに帰ったのでついでに作業中の仕事(クリック)もはかどりましたけど・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-25 21:43 | 着物 | Comments(0)

栗ご飯

先日、(元)ダイエーで栗を見ていて
初めて見たぽろたんという栗を買いました。
試しに茹でてみると、
渋皮が取れやすい気がしました。

今日また八百屋さんで大きな栗を見つけて
熊本応援のぽろたん栗と書いてあったので、また買って、
栗ご飯を作ることにしました。
c0021551_21353841.jpg
ちょっと水加減が・・・
ご飯硬かった(>_<)
お酒とみりんとしょう油を少し入れたので
ご飯が茶色くなって
栗が行方不明(^_^;)
次回醤油とムカゴは止めかな。

炊きたては大きな栗が表面にびっしりだったのですが、
混ぜてしまってから撮ったから・・ですが・・・
庭で撮れたムカゴも入れたのが一つ見えてます。
でも、ムカゴってちょっと苦かった・・・
しかもどこを見てもホコホコすると書いてあるのに
中がとろけるほど柔らかくて全然ほくほくじゃないんですけど。
山芋とは言っても長芋のムカゴだから?

作ったあとで、"ぽろたん"をちょっと検索
やっぱり、渋皮が取りやすい、と書いてありました。
でも、皮に傷を付けて茹でたときだそうで・・・
表面を茹でる(熱湯に入れて2~3分茹でる)のが面倒だったので
生のまま剥いちゃってから炊いたんで
ちょっと恩恵にあずかれず。
(どっちが面倒かわからないって?)(T_T)

もう一度リベンジしなくちゃね・・・
栗ご飯なら
皮をちょっとだけ剥いて熱湯に入れて茹でれば良いのかな?

皮をちょっと剥いてオーブンに入れる焼き栗はどうかな?

茹で栗は一回作って冷凍してあります。
お正月のきんとん用です。
お菓子の栗きんとんは今年は(多分)やめます。
(ちょっと飽きた)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-24 22:18 | 食べ物 | Comments(0)

被布と祝い着

お宮参りに使った祝い着を
今年七五三の3歳のお参りに着たいというので、
お直しすることにしました。

敬老の日に食事に来た③マゴちゃんの着丈と裄をささっと測って、
それにあわせて、まずは長襦袢のお直しにかかりました。

ぢつは、ちょうど良い時期に近くの着物屋さんのセールで
お値打ち被布が出ると広告が来ています。
そこで、セール初日に行きましたが、
開店すぐにというわけにはいかなかったので・・・
広告の品は見つかりませんが・・・・
さっさと売り切れたらしいです。
ココのお店のネット販売もありますが、
実物を見て買う方がいいと思って
セール価格ではなかったのですが、ま、お値打ち品から選んで、
ついでに、こっそり着物被布セットの中を見て、
肩揚げの方法をチェック(^_^)v

なにしろマゴちゃんかなり小さいので・・・・大変です。
半襟も子供用が見つけられず(あとで見つけた)
大人用のお値打ちを見つけ(かなりラッキー)それを流用。
足袋もちっちゃいのがあってラッキー

まずは半襟を付けてみました。
c0021551_19453391.jpg
余分なところを畳んで畳んで・・・
かなり分厚くなっちゃいましたが・・・

で、夜、思い切って
肩揚げも腰上げも縫って、
ついでに袖口も折りたたんでみました。
袖丈も縫い込んでみました。
c0021551_19475986.jpg
うんうん、何とか格好が付いた気がします☆
袖丈を詰めないと大振り袖になっちゃうんです。
手を上げていないと地面を引きずっちゃいます。
袖丈はどうやって決めたかって?
それは、着物の袖の柄が良い感じになる位置でね。
あまりに着物の丈が短いんで
被布を着ると着物が裾からちょっとしか出ないカモ・・・(^_^;)

さあ、ボチボチ着物の方にかかりましょうか・・・
でも、今ちょっと眠い・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-23 20:09 | 和装製作 | Comments(0)

ヒヨドリ?

以前から、時々家の周りで鳥が声高くさえずることがありました。
真似するのもむつかしい、かなり複雑なさえずりです。
高いところ(電線や電柱のてっぺん、ビルの上のアンテナの先など)で鳴いているので
どの鳥が鳴いているのか、どうしてもわからなかったのです。

ところが今日、裏庭の低いところからその声が聞こえてきたのです。
鳥に逃げられないようにそ~っとカーテンのかげから覗くと・・・
c0021551_21542154.jpg
あらら、ヒヨドリですよ~
ヒヨドリって、あんな複雑な歌も歌えるんですね~
2羽いたうちの1羽が歌を歌い、
そのあとで、いつものヒ~ヨ!と叫んで2羽とも飛んでいきました。

歌声で鳥名を検索するのってむつかしいけど、
鳥名がわかれば歌声を検索するのは簡単なので
YouTubeで確認したら、やはりそうでした。

ヒヨドリはヒ~ヨと叫んでいるのしかわからなかったので
まさかあんなに複雑な歌を歌っていたとは・・・
でも、ちょっと残念だったのは、
高いところで複雑な歌を歌うステキな鳥がいると思ったのが
なんてことのないヒヨドリだったなんて・・・
夢が一つ消えちゃった・・・って感じ?
ちょっと淋しいかも(-_-)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-22 22:27 | 園芸 | Comments(0)

小花ウール

今日は台風が去ったのに、秋雨前線のせいで雨模様です。
降ったり止んだり・・・・
気温は低いのに時々むっとするような蒸し暑さ。
暑さ寒さも彼岸までとはいえ、
降ったり止んだり蒸し暑かったり小寒かったりの日には
何を着るべきか迷うところですが・・・
もうコレしかありません、って感じで
(あれ?先週と一緒?ドンマイ、帯が違うし、しかもシルク入ってないし)
c0021551_19243652.jpg
透けるのか透けないのかわからない薄~いウール。
ポーラ、かな、でも・・・
ポーラを検索するとウール80%絹20%、などという記述が見られるし
デパートで見たポーラはかなり透けていたし・・・
で過去の記事を探すと
この着物はウールとポリとナイロンだそうで、(クリック)

いずれにしてもそういうウールで
小花の柄のせいで遠目には透けません。
洗濯機で洗っても変化はなかったし便利でいい着物です。

今日も蒸し暑い室内で着て
外に出て風が吹くと・・・ちょちょ・・ちょっと寒いかも
でも、あとは丁度いい感じでした。

さて、実は昨夜、
今日から名古屋で伝統工芸展が始まると勘違いして
大ばあちゃんを送り出してすぐこの着物に着替え、
でも、三越の宣伝に一言も触れてなかったのはおかしいと思い、
もう一度伝統工芸展のホームページを見ると・・・

あ、あ、今日は東京の初日でした(^^;)
名古屋は10月5日から・・・でしたm(_ _)m

でも、折角いそいで着たんだし
取りあえず出かける気充分なので、
思い切って出かけることにしました。
で、どこへ?
ぢつは先週あきらめた国芳展です。
c0021551_20165437.jpg
とっても良かったです☆
私が元気だったから?時間が無くてば~っと見たから?

でも後で気づいたんです。
今回、国芳ばっかりフィーチャーされてましたけど
かなりの割合で国貞があったってこと。
だって、国芳・国貞展ですもんね。
それがステキだったんではないかな。
だって、この当時3大人気絵師の広重、国貞(豊国)、国芳のうちの
2人までの展示だったし、ほ~んと、国貞(のちの豊国)ステキ☆でしたから。
当時人気だったのも頷けます。(クリック)
役者絵が多いのですが、どの絵もいい男、いい女ばっかり♪~
ほれぼれ☆うっとり☆
歌舞伎を見に行った気分になって会場をあとにしました。

前回の国芳だけの展覧会(クリック)より、ずっとよかったのは、
やっぱり国貞の絵に魅了されたからかも♪~

さて、行ってみようかな、という気になったあなたに朗報
着物を着ていくと200円引き
一日乗車券でも200円引き
ネットの割引券は100円引き(クリック)
上のパンフレットの中にも100円引きの引換券が印刷されていました。
あとで見つけた金券屋では40円引きだった(^^;)
買ってなくて良かった(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-21 20:41 | 着物 | Comments(0)