<   2017年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

年越し蕎麦と年越し餃子

最近の、いえ昨年からの大晦日の行事
日本料理の神谷(クリック)のお蕎麦
と言っても我が家のこと、食べに行くわけではありません。
予約をすると茹でてない蕎麦(+つゆ)5人前が買えるんです。
大晦日の昼までに自分で取りに行くんですけどね。
c0021551_21325800.jpg
冷たい蕎麦がいい人は
c0021551_21331128.jpg
イオンのかき揚げと薬味ネギ

c0021551_21330599.jpg
暖かい方は
パックのニシンの旨煮と同じくパックの山菜
かき揚げも少しだけ。
以上、手抜きトッピングです。

夜は
c0021551_21355515.jpg
夫の手ごね水餃子
女性陣が具を包みます。
c0021551_21393092.jpg
強力粉は人数分x100g、お肉も同じ
ネギたっぷり、タケノコ、干しシイタケ、干しエビ、
五香粉、醤油、ごま油、ショウガもお忘れなく。
くっつき防止に粉をたっぷりふったお盆に離して並べます。

c0021551_21400041.jpg
沸騰したたっぷりの湯に投入
沸騰して浮いてきたら水を注ぎ、
再び沸騰して浮いてきたら完成。
ひたすら、餃子だけを食べ続けます。

これで年越しも完璧☆
まだ、おせち料理の煮〆が残ってますが、
すばるさんの真似を(クリック )
ほんのちょっとだけしてみましょうか・・・

では、皆様
良いお年をお迎え下さい m(_ _)m

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-31 19:23 | 食べ物 | Comments(0)

今日のおせち作業

今日と明日とでおせち料理を作ろうと思っていましたが、
案の定、作業が遅れて・・・・
(追加の買い物やらお鏡さんやらしめ縄やらお花やらで)
結局、取りかかったのは夕食後(^^;)
テレビが再放送物ばかりで良かった(^_^)v

c0021551_22522747.jpg
まずはタツクリ
オーブン130度30分で焼いて
あとでゆっくり味を絡めました。
教科書は毎度塩がききすぎるので
醤油を半分量にして、美味しく出来ました。
c0021551_22523094.jpg
サツマイモを茹でています。黄色はクチナシ。
c0021551_22523543.jpg
今回、裏ごしはせずに
ポテトマッシャーで潰して、
その後ハンディープロセッサーで丹念に潰しました。
c0021551_22523808.jpg
砂糖と甘露煮の蜜を入れて弱火で練りました。
秋に作った栗の甘露煮を入れて完成です。
c0021551_22524596.jpg
叩きゴボウはいつもの手抜きバージョン
つまり既製品の甘酢と麺つゆと酢を混ぜて水で薄めた中に
茹でて叩いたゴボウを入れただけです。
おせちと言うよりお総菜かも・・・
c0021551_22525203.jpg
鯛の昆布締めも仕込みました。
今年は柳橋で見つけた幅広の昆布がいい仕事をしてくれました。
味はクレージーソルト

c0021551_22534143.jpg
牡蠣のオイル蒸しも作っちゃいました。

c0021551_22532319.jpg
きんとんに使った栗の甘露煮の残りを利用して
かながね狙っていた
栗蒸し羊羹も作ってみました。
こしあんは市販品です。
c0021551_22534748.jpg
明日のために昆布を水に入れ、
イクラの瓶詰め(冷凍)を冷蔵庫に移しました。

明日の予定は
まずダシを取ります。
野菜の旨煮、または鶏入りの筑前煮風
お重に盛り付けが案外大変なんですね。
買ってきたカマボコやら伊達巻きやら昆布巻きやらを切ったり。
数の子の塩出しやら
お屠蘇も造らなくちゃね。
そう言えば紅白なます干し柿入りがまだ作ってないです。
あとは作ってないのは何だったかしら・・・・

そろそろ、年末スケジュールと
おせち作業手順を作った方がいいのではないかしら。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-30 23:15 | 食べ物 | Comments(2)

マゴ守り水族館

今日はマゴ君のお守りを頼まれました。
ママもパパもじいちゃんもお仕事。
いつものトワイライトスクールはもうお終い。

どこか面白そうで、
マゴ君も行きたがるところは?
マゴ君は水族館に行きたいんだそうで、
割引券を持ってきました。
私は敬老パスを使えば半額♪~
(ぢつは愛知県民なら身分証明書で可)

と言うことで勇んで行ってきました!
c0021551_22230665.jpg
最初はベルーガの餌やり兼トレーニング

c0021551_22253089.jpg
次はバンドウイルカとカマイルカの餌やり兼トレーニング
否イルカショーです!
c0021551_22265839.jpg
ジャーンプッ!
このあとで我々も餌タイム

今は亀の特別展示をしているということで
c0021551_22345067.jpg
色んな亀がいましたが、こちらは、恐怖のワニガメ!

次に通ったところでは、
c0021551_22333026.jpg
え?何?きれい!
c0021551_22393492.jpg
こちらはイワシのトルネード
やっぱり餌やりで見せるイワシのショーですね♪~
大人数が見えるように皆さんしゃがんでいます。

急ぎ足で館内をず~っと回ったところで、
c0021551_22492606.jpg
チンアナゴもいたし、
c0021551_22494903.jpg
本物の珊瑚もいたし、
c0021551_22502075.jpg
ペンギンの前で長居した後、
再入場スタンプを手に押して
(UVライトで見える透明スタンプです)
外に出てJETTYのフードコートでランチ。

再入場したら、
c0021551_22524059.jpg
ゴマちゃんデッキでは
やはり餌やりでのトレーニングに遭遇
c0021551_22545168.jpg
そして、隣のケープペンギンは
餌やりとお散歩トレーニング
c0021551_22555085.jpg
今日、お散歩に成功したのは5羽だけ。
(かなりムリムリ、コレは大急ぎで逃げ帰って来るところ)
色の薄いのはまだ子供。
まだまだ、外が怖いケープペンギンさんたちでした。

もう一度イルカショーの水槽の前(ただし階下)を通ると
c0021551_22582167.jpg
シャチが泳いでいました。
シャチの公開トレーニングですね☆

そろそろ帰らねば・・・
帰りの地下鉄で居眠りしたマゴ君
充実の一日でしたね!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-29 23:18 | 外出 | Comments(0)

今年も柳橋中央市場

今年も行ってきました。
c0021551_21281639.jpg
柳橋中央市場の年末売りだし
今日は夫が仕事に行かない日だったので
大ばあちゃんの送り出しを夫に頼んで、朝食後出発。

またお正月のすき焼き用お肉を買いました。
今回はあまり気に入った物がなかったのですが(脂多すぎ)
せめてお正月くらい和牛を・・・切り落としを2パックほど(やや量が不足)

その他、目の前で削っている鰹節とか・・・
割れ数の子とか・・・
寿司用海苔(柔らかいよって言われたので)・・・
笠の小さいどんこシイタケ(コレなら一人でいくつか食べられる)・・・
幅の広い昆布(昆布締め用)・・・・

変な物ばかり買いましたね(^_^;)

気分転換だったかも(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-28 21:47 | 外出 | Comments(0)

名所江戸百景金龍山浅草寺帯

今日は今年最後のお稽古日
年の瀬も押し詰まり・・・・
しかも朝から名古屋は雪が断続的に降っています。

そんな今日にぴったりなのが
広重作 名所江戸百景 金龍山浅草寺帯

c0021551_20014899.jpg
もちろん、風呂敷縫い付け帯です♪~

前帯は・・・
c0021551_20050588.jpg
雪の浅草寺境内
五重塔前、参詣の人々の笠にも雪が・・・

さて、今日は補聴器を付けて初めてのお稽古
家で練習する時は
左の補聴器をはずして
iPodのイヤホンにはめ代え
それを聞きながら弾いたり唄ったりしているわけなんですが
今回はそうではないので
どんな感じ?

う~ん、一言で感想を述べるのは難しいですけど、
それほど大げさなことはありませんでした。
お稽古後のお茶では
ん、おしゃべりがよく聞こえるかも♪~
日に日に少しずつ慣れていっている感じです。
耳がふさがれている感じなのに
人の声がクリアに聞こえるという不思議な感じは
まだそのままですが、
耳に何かが入っている感じ(実際入っています)が
かなり少なくなって来ました。
あまり気になりません。

お稽古のお仲間さん、
耳がかなり遠くなってから補聴器を始められ
もう3年ほどになるそうですが、
三味線の音が高く聞こえて、うるさい。
食事中噛む音が大きくて、テレビが聞こえない。
耳の違和感が気になる。
と言うことでなかなか慣れないとのことですが、
一人の時は必要ないのではずしている、
と言うことだったので
起きている時はいつも使っていないと
いつまでも慣れないんではないですか、
とお話ししても
なかなか難しそうです。
せっかく高いお金を出して買ったので、
できれば頑張って慣れて頂きたいんですけどねぇ・・・

まるっきりその気のない私の(実家の)母よりは
ずっと良いですけどね。
かなり難聴の進んだ母、
困るのは周りなんですけど、
その自覚が無いんですね。
だから、周りの人のためにも私は頑張ります。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-27 21:03 | 着物 | Comments(0)

カジュアル鬼まんじゅう

カジュアルな鬼まんじゅうを作ろうと思います。
c0021551_22074060.jpg
サツマイモ約500gを5mmくらいの輪切りにして
どんどん水の中に落としていきます。
すぐ水に入れないとアクが出て色が悪くなるからです。
さらに5mmくらいの四角に切っていきます。
c0021551_22074119.jpg
しばらく水に晒したら
水を切って砂糖100gをまぶします。
30分~1時間ほど放置すると水が出てきます。

そこへ、米粉(白玉粉か餅粉か上新粉など何でも)40gと
小麦粉160gを混ぜます。
水分が少なくて粉が残る時は
水、牛乳、レモン汁、ヨーグルトなど追加しますが、
入れすぎると扱いにくくなりますのでご用心。

今回は1リットルの牛乳パックを縦半分に切り
口の部分をホチキスで留めて
長方形の型を作り、オーブンペーパーを敷いて
そこに生地を入れ、
蒸し器で・・・・(蒸し器が小さかったので)
一番口径が大きい鍋に水を入れ、
四角い皿を2段に積み
その上に並べました。
さらに水が落ちないように上にもオーブンペーパーを乗せ
水から40分(蒸気が出てからなら36分)蒸しました。
蒸気が上がったら中火~弱火にしました。
水がどんどん減らないようにです。
c0021551_22074130.jpg
完成
2本出来たので1本はマゴ君ちへ。
少し切って試食
c0021551_22074143.jpg
結構甘くて美味しいです。
長く蒸すと美味しくなる?
わかりませんけど・・・

好きなだけ切って食べればイイし、
まんじゅう型に作るより
型に入れる方が簡単です。

ひょっとしてもっと大きく作って
キレイに四角く切ると上品?
お正月のお菓子になる?
止めましょう。
私はそういう形を作ることはヘタです。

それより、栗蒸し羊羹を作ってみたくなりました。
お正月のきんとんを作ったあと、残った栗と
市販のこしあんで作ってみようかと思っています。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-26 22:30 | 食べ物 | Comments(0)

ジューシー・バインミー

ベトナムのサンドイッチ、バインミーの専門店が
我が家から自転車の距離なので(クリック)
ちょっと行って見ようという気になりました。
ニューヨークスタイルのバインミー
というのにも興味を引かれました。

というわけで、30分ほどの距離、
森下駅前の賑やかな商店街にお店はありました。
中でも一応食べるところはありますが・・・・
テイクアウトしてきました。
c0021551_20380638.jpg
チャイニーズ・スパイシー・チキン

c0021551_20381771.jpg
パクチーが入っているので
パクチーの香りがします(当たり前か)
その他の野菜は大根とニンジンのなます(^_^)v
チリソースを掛けてもらったのでピリ辛です。
無いと辛くないのだろうか?不明です(^_^;)

小さそうに見えましたが
ぎゅっと中身が詰まっていて、結構満足しました。
もれなく目玉焼きが入っているし・・・
もちろん家で食べたので
飲み物やデザートはお好みしだい。
(あ、漬け物も食べました)
と言うことはこれだけではやや少ないかな。
すごく変わった食べ物、ではありませんでしたが、
他の中身もあるので
ひょっとするとまた買うかも・・・
自転車でほどよい距離だし・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-26 21:11 | 外出 | Comments(2)

今年の黒豆

新しい一週間が始まりました。
今年最後の週。
忙しいです。
多少は大掃除もしたいし、おせち料理も作りたいです。

大掃除は季節のいい時にしましょう、
とか言いますが、
やっぱり年神様はきれいな家でお迎えしたいので
どの程度キレイかは別にして
普段はしないところもお掃除したいです。
↑掃除苦手主婦の戯言
で、掃除は木曜日くらいに始めようかな。

なら、今日は早く始められることをしましょう。
と言うわけで、黒豆です。

今年はいつもと違う方法を試してみます。

それは、前夜から豆の6倍の水に浸しておく方法
こちら参考です(クリック)
翌朝、豆と同じ量の砂糖と鉄を入れて
3-4時間煮る(落としぶた用の紙を使う)

でも、火加減がヘタでまたもや噴きこぼしました。
その後は一番弱い火で・・・・
全然湧いてこないんですけど・・・・
なので何時間煮たのか不明(^^;)
めちゃくちゃ柔らかくなりました(^^;)
煮ている間に瓶詰めにしました。
c0021551_21004450.jpg
冷めたら冷蔵庫に入れて豆を落ち着かせる予定(^^;)
全然自信ありません。

こんなに長時間煮てしまったのは・・・・
c0021551_21082946.jpg
柚子釜の残りの柚子とキンカンをピールにしていたから。
柚子の皮は多めの水から煮て10分。
やや冷めたところで水を替えまた沸騰してから10分。
コレを3度繰り返し最後に水を捨てたところに砂糖を掛け
煮詰める。

キンカンは3~4個に輪切り。
種はほとんど無かったので、
レモン絞りで果汁だけを搾ってちょっと味見。
ほとんど苦くないので煮こぼしは不要ですね。
多めの水から煮て・・・何だか煮崩れそうですね。
15分ほど煮て、湯を捨て
砂糖を掛け間に詰めようと思いますが、
なかなか煮詰まらないので・・・

c0021551_21083787.jpg
オーブンで乾燥させました。
100度60分

冷めたらグラニュー糖を振りかけましょう。
ところで皮の重量を量り忘れたので
使った砂糖はテキトーです。

ついでにもうひと品。
カルディーで見つけたザーサイ、3個入り真空パック。
c0021551_21220141.jpg
薄切りにして、昨晩から(一昼夜)水に浸して塩抜きしておきました。
こちらを参考にさせて頂きました(クリック)
このあとよく洗い、
小さじ1/4程の醤油とごま油大さじ1弱ほどかけて
よく混ぜて瓶に入れました。
1瓶分はみじん切り。
全部冷蔵庫で保存します。

一日中こんなことをやっていましたね。
いいのか?自分
あ、いや、午後からはちゃんと三味線も弾きましたよ。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-25 21:38 | 食べ物 | Comments(0)

今年の柚餅子

今年の花柚子、
12月22日、冬至の日に収穫しようとしたのですが、
ちょっと、時間が作れなくて・・・
実は年賀状のことが気になっていて・・・

と言うわけで、今日年賀状の宛名書きも済ませ
郵便局に持ち込んだので、やっと落ち着いて
作業に取りかかれました。
c0021551_21301613.jpg
収穫♪~
26個ありました。
今年は数が少なめですが、
形はやや大きめの物が多いようです。

柚子を処理し柚子釜にします。(クリック)
中に詰める味噌を準備します。
昨年末~今年初めに作った柚餅子は
美味しいものとちょっと味噌の味がとんがっている物があって、
どちらがどちらかわからなかったので、
少し味噌の組成を変えてみました。

赤味噌150g
麹味噌50g
三温糖200g
クルミ100g
ゴマ50g
道明寺粉50g(1/2袋)
ミリン適当(混ぜやすくする程度)

以上を5分ほど弱火~中火のフライパンで練って
柚子釜に詰めました。
16個出来ました。
最後クルミが足らなくなったので2~3個追加。
クルミがたくさん入っている方が美味しいです。

c0021551_21323191.jpg
今回、ちょっとしたアイデアを思いつきました。
柚子を入れた袋は
お茶用パックの袋
ギリギリぴったりです。
入れる時に柚子を潰し気味にして
中に入れてから、また形を整えました。
c0021551_21323975.jpg
鍋を2つ動員して、約1時間蒸しました。

蒸し上がりです。
c0021551_21324953.jpg
盛り上がっている物やら
蓋が沈んだままの物やら(味噌が少なかったかな)

まだ暖かいので
明日吊しましょうか。
どうやって吊しましょうね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-24 22:08 | 食べ物 | Comments(0)

補聴器を買う

以前から人の話し声が聞き取りにくい感じがしていました。
この数年、次第にその程度が悪くなっていましたが、
一昨年に耳鼻科受診をした時には
まだ補聴器の必要は無いと言われました。

しかし先日のNHKの難聴についての放送では、
かなりの言葉を聞き間違える
というちょっとショッキングな事態。
最近では、夫のぼそぼそしたしゃべり方や
テレビドラマの台詞が聞き取れない、
という事で、
眼鏡の調整に行った時に相談してみて、
補聴器を作ることを決心しました。

補聴器は眼鏡の10倍ほど値段です。
それを言うと
眼鏡は度が進むと新しいレンズに代える必要があるが
補聴器は調整をするだけで、
本体を買い換える必要は無いので
必ずしも高いわけではない。
ということのようです。

さて、私が早めに補聴器を欲しいと思ったのには
理由があります。
それは遠近両用眼鏡の経験から。

人生の先輩方を見ていて、
遠近両用めがねに挑戦して脱落する人達を見たからです。
気持ちが悪くて何度も作り直す人や
あきらめて使わなくなる人たち。

実際自分が遠近や中近の眼鏡を作った時にそれを実感しました。
本当に気持ち悪いのです。
グラグラふらふらします。
しかし、私の場合、近視がひどく、眼鏡無しでは過ごせないので、
頑張るしかありません。
何日もかかりましたが、
最後に眼鏡を掛けたまま昼寝をした時、目が覚めると
世の中が普通になっていたんです!
だったら最初から眼鏡を掛けて昼寝をすれば良かった、って?
いえいえ、時間を掛けて脳がやっと慣れたんですね。
たまたまその最後の時だったんです。

そして補聴器も嫌がるお年寄りを何人も見ました。
うるさいとか、音が違って聞こえるとか、必要ないとか・・・
しかし眼鏡と違い、難聴で困るのは(特に老人の場合)
周りの人なんですね。

音は全体的に聞こえなくなるわけではなく、
音の高さにより先に聞こえなくなる音があるので
音の高さや聞こえ方が違って気持ち悪いんですね。
それと耳に何かが入っていると言うことにも
慣れる必要があるんですね。

慣れるというのは脳の問題なので
まだ難聴の程度がひどくない方が
慣れやすいのではないかと思ったのです。

さて、昨日ワモさんの帰りに眼鏡屋さんに行って
予約しておいた物を受け取り・・・
というほど簡単では無いですね、もちろん。

改めて聴力検査やら言葉の聞き取りの検査、
実際に補聴器を調整してよく聞こえるか、うるさくないか、
など調整し、取り扱い方法も聞き
1時間の予定が1時間半ほどかかりました。
さらに実際の生活の場で使ったあと、2週間後に再調整。
その後も毎月1度くらいの調整が必要だそうです。
調整が皆勤賞なら賞品が貰える、というおとり作戦も。

さあ、頑張りましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-23 22:11 | 家事 | Comments(2)