帽子のつば対策

自転車での買い物に帽子は欠かせませんが、
夏ともなれば、
日光を遮り、風は通すという機能が大変重要です。
最近やっと草素材で目の粗い帽子をよく見るようになって来ました。
今年買ったのはMUJIのもの。
これは建物内や乗り物内でもつばが邪魔にならなくていいです。
c0021551_23513077.jpg
でもこの素材は地厚なので
これまではスリムなスタイル重視のポリエステル製が多かったんですね。
でも、私はずいぶん前からこの素材一筋ですが、
つばが大きいものでは欠点がありまして、
それは自転車で風を切って走ると
つばがぱたっと顔にかかってくるか、反対に上に折れるか・・・

テレビでイギリスの海賊村の様子を見ていて
ふと思いつきました。
c0021551_23505825.jpg
前を摘まんじゃえば良いじゃ無い?
横まで摘まむと本当に海賊になっちゃうので前だけね。
c0021551_23510608.jpg
目が粗いのでリボンを通して結んでみました。

今日、自転車での買い物で試してみました。
なかなか具合が良いです。
もうつばがパタパタすることもありません。
まぶしいときはやや目深に被れば顔が陰になります。

右の素材は特に編み目が粗く、つばがへろへろで
顔にかかってしょうがなかったのが
もう邪魔にならなくなりました。

長年の懸案事項解消☆

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-07-15 23:46 | 手芸 | Comments(0)

帯(タイヘンプとパッチワーク用布)

久しぶりに大塚屋に行ったとき、
久しぶりに例の布を見つけてしまいました・・・・
さて、どのように帯にしようかと・・・

気に入った帯がありますが、
ちょっと問題がありまして何とかしようと・・・

で、こうなりました。
c0021551_22190556.jpg
c0021551_22193419.jpg

そうなんです。
もともと、好きだけど問題ありぃの
月星帯(クリック)を解いて
さらに芯にしていた帯もほどいて
お気に入りの長さに直し、
もう一度表地を貼り付けて
上の2枚なったというわけですが・・・

作業はシンプルですが、結構手間で
ずいぶん時間がかかってしまいました。

さらに、芯が帯なので
分厚いし、重い・・・・
角出しには結べません(>_<)

しゃーないな。

引き抜きお太鼓にするしか有りませんね。
タイヘンプは夏向きなのに
帯は重いよ・・・・どうする。
ま、帯の部分に涼しいは期待してませんから、
見かけが暑苦しくなきゃ良いんでない?

どんな感じになるかは実際締めてみてのお楽しみですね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-07-14 22:35 | 和装製作 | Comments(2)

中食イタリアン

私の住んでいるところは街中ではありますが、
住宅街だと思っています・・・・が、
近くには案外有名なお店があったりします。

有名なお店が近くにオープンしたらしいと、
あの人のブログでみつけたと夫が言うので(クリック)
先日、行ってきました。
c0021551_22063386.jpg
そして今日、色々と気分の乗らない日で
なのに夫が休日で家に居るので
まっとうな(笑)昼食を作る必要があるし
というわけで、また行ってきました。

中で食べることもできるようですが、
なんと言ってもご近所なので・・・
c0021551_22080012.jpg
テイクアウト
というか、基本テイクアウトの
高級イタリアン総菜屋(^_^)v

最初行ったときはあまり悩まなかったのですが
(種類が少なかった)
今日は色々あって、迷ってしまいました。
料理の説明を聞かないで下さい。
名前が難しくて覚えられません。
わかるのは
左下がオイルサーディン(鰯のオイル漬け)
右下が豚肉のネギ巻き

左上は白インゲンの入った野菜煮
右上はナスやらケッパーやらオリーブやらが入った野菜煮

家で食べれば、好きなパンも飲み物もありますから←ケチ(^_^;)
ステキな器に盛ればステキなイタリアンですが・・・
何せ気分が・↓・・なので
フツーの器に盛り分けて黙々と食べた・・・m(_ _)m

(多分)本格的なイタリアンな味だったけど、
塩っ辛いのね。(でも多分コレがフツー)
外食でいやなのは大抵のお店が塩辛いの・・・
だから夜はリベンジで
またも色々野菜のカポナータ風ソースの卵パスタに
マグロのムニエル
(元気になったのかも)

何が書きたかったブログやら・・・

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-07-13 22:28 | 外出 | Comments(0)

黒の縞小千谷縮とバティック帯

蒸し暑いです。
晴れて暑いだけだった時はまだ空気が爽やかだったのですが、
雨が降ったり照ったりになると、
途端に蒸し暑くなります(当然と言えば当然ですが)

夜もこの数日前から夫が冷房をつけています。
多分29℃で一晩中。
過去の気温を見ると土曜の夜からは熱帯夜です。
やっぱり~、という感じです。
我が家では熱帯夜が発表される頃になると
冷房無しでは寝られなくなります。
2階に居た頃はそうでしたが、
1階に来てもやっぱり同じだぁ~

というわけで、今日のお稽古も
出来るだけ涼しい格好で行こうと思います。
c0021551_21223616.jpg
黒地に細い白縞の小千谷縮です。
自作で大変重宝しています(クリック)
でも、今調べるともう作ってから10年になるんですね!
速いもんです・・・
あまり和裁の腕は進歩してません・・・

帯は粗い木綿布バティック。
ちょっと帯結びの形が変でした。
お太鼓の山の持ち上げ方が足らなかった?
タレが隠れてしまいました(>_<)
かっこわる~
帯が短いわけではないので以後注意しましょう。

今日のお稽古は三味線の先生だったので
9月の舞台三味線で出る人たちは
みっちり三味線のお稽古だったので大変でした。
私はこの所、唄ばっかりなので
三味線の練習がおろそかになってる気がしますが・・・
ま、そういう時もありますね。

でも、楽器の演奏ってスポーツと同じなので
練習を怠っていると
ヘタになるだけでなくて
筋力が落ちて腕が痛くなったり、
疲れやすくなるんです。

唄も最近ではスポーツだと思えるようになって来ました。
最近では、思いっきり大声で唄うので
うまく声が響かせられたりダメだったり、
まだ板に付いていないんですね。
どこの筋肉を動かしたら良いのかとか、
声を響かせるにはどこをどうすれば良いのか、
とか、イマイチわかってません(T_T)が、
どうも姿勢も関係あるような気がしています。

幼少期から訓練している歌舞伎役者さんとか
唄の先生とかは
別に発声練習などなくていきなり声が出せると聞きましたが、
訓練ができているということなんですね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-07-12 21:38 | 着物 | Comments(2)

庭作業とオニユリ

雨が降ったり日が照ったりしていたので
ずいぶんツルが伸びてきて気になっていたので
c0021551_20093960.jpg
コレがキャロライナジャスミン

c0021551_20095338.jpg
コレがテイカカズラ

伸びたツルをチョキチョキ

7月7日(金)にやっと時間を見つけて、
作業開始したのですが、
c0021551_20505917.jpg
一応証拠写真(^_^)v

その後色々用事が出来て・・・・中断
で、今日やっと残りのチョキチョキを完成させました(^_^;)
(大ばあちゃんを送り出してからね)
でも、あまりに蒸し暑かったし
午後からはお稽古の日だったので
他のことはせずに(あ~、雑草の庭よ・・・)
c0021551_20550932.jpg
オニユリが開花した写真だけ撮りました。
以上。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-07-12 20:56 | 園芸 | Comments(0)

ベトナムレストランのビンヤン

お昼時に金山にいたので、
久しぶりにベトナム料理のビンヤンに行きました。
11時30分くらいでしたが、
ほとんど満席状態。
あ、ソファ席が空いてます?よかった~

あ、フロアー係さんがいますね。
よかったですね、これだけ忙しければ必要でしょうね☆

さあ、何にしましょうか。(メニュー)
フォーとバインミー・ハーフのセットかな。
フォーもハーフサイズでいいかな。
c0021551_21300701.jpg
鶏のフォーにしました。
ほどよいパクチーが
特別感があって満足。
とは言え、このパクチー人気では特別感が減ります?
いえいえ、私にとってパクチーの香りは
まだまだ異国の香り。

食べ終わる頃に
c0021551_21321862.jpg
バインミーと追加のミニ・チェー・セット
(ベトナムぜんざいという感じの物)
が来ました。

白のお丼はフォーを食べた後。
右のポットはお水の代わりにグラス何杯分かのお茶が入ってます。

バインミーは
c0021551_21402173.jpg
ベトナムハムとチーズに色々生野菜が入ってます。
このパンが美味しいんですね。
あ、こだわりのパン屋さんのパンなんですね(クリック)

で、チェーは
c0021551_21523602.jpg
色んな物が入ってますね。
甘さ控えめで、ほっとするお味です。
量もお値段も控えめなのがちょっと嬉しい。

とっても満腹♪~
ココではいつも満腹になるので嬉しいです。
でも、なかなか来られないんですけどね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-07-11 22:06 | 外出 | Comments(2)

スイカの桃ゼリー他

昨日は午後次男家がお土産のスイカなどを持ってきてくれる、
と言うことだったので、
んじゃ、おやつに何かスイーツを作ろうと・・・
c0021551_21040576.jpg
今季節の桃を買ってきて、
分量の水に味を付け、軽く煮て
分量のゼラチンを入れ、型に並べた桃の上から流しました。
氷水で冷やし固めている間に
ヨーグルトを牛乳で薄め
ジャムと甘酒と蜂蜜で味を調えて
溶かしたゼラチンを混ぜました。

ココでちょっと誤算・・・
最初に入れたゼリーがなかなか固まらない(T_T)

c0021551_21113015.jpg
氷を何度も入れ替えてやっといいかな・・・
と言うところで流し込みましたが、
おっとっとぉ~まだ完全に固まっていなかったようです。
ちょっと混ざってきたので
全体に少しだけ優しく流し込み、もう暫く冷やします。

ヨーグルトは冷たいので、すぐ固まったので、
残り全部入れて冷蔵庫へGO!

ピアノ演奏会のマゴ君の番が終わったあとで帰ってから
c0021551_21154301.jpg
お持たせのスイカを飾りました。
おぉ~、甘いスイカです!
ゼリーは型から外すとき
ちょっと焦ったので表面が充分溶けてなくて
肌がざらざらになって、見栄えが悪くなっちゃいました。
残念。


午後ずっとマゴ君達と遊んでいたので、
夕食はやる気が出ない・・・・

それでも何とか、
チーズ入りスパムの缶詰があることを思い出したので
c0021551_21191213.jpg
ジャガイモ、ニンジン、ベビーコーン、ピーマン、赤パプリカ
を四角に切ってベーコン、ニンニクとともに油で炒め
ジャガイモに半ば火が通ったところで
同じサイズに切ったチーズ入りスパムを入れて炒めました。

さあ、コレをどうするか・・・

c0021551_21230352.jpg
茹でた”とびきりそば”Ⓡに乗せました。
蕎麦にはめんつゆがあった方が美味しい感じだったので、
後からかけました。

この”とびきりそば”は滑らかでほどよい腰で
こういう変な料理にとてもよく合います。
前回の茹でジャガイモ料理より
こちらの方がさらに馴染んでいます。
やはり油で炒めた物の方が合うようです。

今回スパムが塩辛かったので
他の味は控えめにしたのですが、
ご飯と違い蕎麦にはその手が効かなくて、
やはり麺つゆが必要でした。

スパムを炒めたのも初めてでしたが、
炒めても形が崩れずいいですねぇ~☆
でも、やっぱりずいぶん塩辛い(>_<)
とは言え、最近は蒸し暑く汗をかくので
これくらいの塩辛さでもいい感じですね。


最後にカリモリの漬け物話。
前回塩漬けして乾かして粕漬けの残りカスに漬けた物を
思い出して朝のおかずにしようかと思って
c0021551_21413970.jpg
出してきました。(クリック)
まだ中の方は白くて一分漬かりと言った感じですが
塩漬けになっているので
味は取りあえずいいです。
他の粕漬けと混ぜちゃいました。
嵩増やしとも言います(^_^)v
ちなみにナイフの下の焦げ茶色のカケラが
本物の粕漬けです。
本物は3年じっくり漬けるのだそうなので
それから言えば、かりもりは粕に入れてまだ数日なので
粕漬けというより塩漬けでしたね(^_^;)

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-07-10 21:59 | 食べ物 | Comments(0)

ピアノ教室発表会

マゴ君が自分からピアノを習いたいと言い出してから
ピアノ教室に通っていますが、
今日が初舞台です。

会場が近くなので、
次男家パパ、子供達と一緒に行ってきました。
c0021551_15594372.jpg
豪華、先生方の管弦楽団との競演です。
マゴ君緊張して、
だんだん速くなってますよ・・・
あ、一箇所突っかかりましたが
さすが、うまくフォローして貰いましたね♪~

はぁ、聞いている方もドキドキです。
ほっとしたマゴ君、最後のお辞儀は気もそぞろで
引っ込んじゃいましたが、
最後まで気を引き締めて上手に引っ込もうね。
大丈夫!まだ初舞台だし、1年生だからね。

でも、さすが舞台上のグランドピアノは
いつも2階から聞こえてくる電子ピアノの音とは違う
大迫力でしたね♪~

それにしても誰も譜面を見ないで流れるように弾く様子は
ここの教育方法とは言えスゴいです。
(昔の自分とつい比べてしまった)

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-07-09 20:36 | ベビー | Comments(0)

こうりゃん麻縮み

暑いです。
しかも出かけるのは真っ昼間・・・(T_T)
34℃だって言ってますし・・・・

梅雨明け前で空気はまだ爽やかですが・・・・
いえいえ、そんなこと吹っ飛ぶほど暑いです。
というわけで、一番涼しそうな出で立ちで!
c0021551_21213239.jpg
かなりシワシワ度の高いアンティークの麻縮みです。
骨董市で見つけた物ですが、
かなりハデハデだったので
全体を草木染め液にどっぷつけて
くすんだ感じにした物です。
使ったのはユスラウメの枝(クリック)

そして帯は仕立て直して使いやすくなって、
さらにちょっと色を差して
見栄えが良くなったあいのささやき(鮎の笹焼)帯
c0021551_21181119.jpg
なんともまあ暑い日でしたが、
この着物のお陰で大丈夫でした。
この着物が手持ちのなかで一番涼しいかも
昨年洗ったあと縮みっぱなしのシワシワ加減が
なんともはや、という感じで
いまどきこんなゴワゴワの麻はないだろうと言うくらい
思いっきりシワシワゴワゴワ
人に嫌がられそうな感じですが、
お陰で涼しい。
汗を掻いたところに風が吹くと
帯部分以外す~っと涼しいです。
でも、汗掻いてないときっと涼しくないですね(^_^;)

舞台は8月6日が本番なのですが、
あらら、出番がもう一番、増えましたよ。
4月の舞台で唄った雛鶴三番叟なので
わかっているはずですが、
やっぱりもう、のど元が過ぎて忘れ気味なので
本番までに練習がもう一回増えることになりました。

がんばりましょう!

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-07-08 21:23 | 着物 | Comments(0)

襦袢の繰り越し

襟を抜いて着るのが好きなので
着物の仕立ては繰り越しを教科書より多くしています。
しかし襦袢は3シーズンはうそつきで
夏は麻の長襦袢ですが
既製品が多く繰り越しが普通になっていて
着ているうちに着物と襦袢の襟が離れてきてしまいます。

うそつきの脇をほどいてみましたが、
今度は前の襟合わせが不安定になったので
脇縫いは必要ということになりましたが、
その時に
繰り越し分(私の場合4cm)ずらして脇を縫うことにしたら、
なかなか具合が良かったので
うそつきを全部脇縫いをほどき
ずらして縫うことにしました。

さて、うそつきは上半身でおしまいなので
脇をほどくのもずらして縫うのも簡単ですが、
長い襦袢の場合はそれほど簡単ではありません。

そこで考えました。
c0021551_20404061.jpg
スイマセン、印が薄くてほとんど見えてません(^_^;)

長襦袢の脇身八ツ口(脇縫いの一番上の端)のところで
後ろ身頃を不足分だけ追加で繰り越し分を縫うことにしました。
c0021551_20442129.jpg
こうすれば、どこも解かずに、つまめます。



c0021551_20453350.jpg
出来上がりはこんな感じ
あ、写真が左右違う方を撮っちゃいましたねm(_ _)m

下がもともとの繰り越し揚げで
上が今回追加した繰り越し揚げです。

持っている長襦袢を全部縫い足しました。
これで、この夏の長襦袢は安心ですね(^_^)v

実は長襦袢には、別の問題があります。
それはお洗濯。
c0021551_20561010.jpg
なんか変ですよね。
手すりの外ですよ。

そうなんです。
c0021551_20572877.jpg
物干し竿の位置が低くてデッキの外に出すしかないんです。
それでも・・・
c0021551_20583210.jpg
裾が地面に付きそうです。
これでも背が高い草を抜いたところです。

2年後の建物の定期点検の時に
天井に竿用フックを付けてもらう予定ですが
それまでは、もう少し色々考えてみる必要があります・・・・

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-07-07 21:11 | 和装製作 | Comments(2)