サファリうまこさん

少し暖かくなったと思ったら、
昨日からまた寒さ逆戻りです。
昨日、今日と雪の様なみぞれの様なそんなものがちらちら・・・

でも、もう普通のウール(シルクウールですけど)です。
c0021551_20492795.jpg
サファリうまこさんと名付けたしょうざん、織りのシルクウールです。
帯が曲がってますm(_ _)m
直してから撮り直したと思ったのがピンぼけだったので・・・・
(言い訳)
帯はカラカラタオルを無地の博多帯に縫い付けた物。

先週着たお雛様の半襟をはずして
桜の半襟に付け替えました。
c0021551_20551188.jpg
波と桜ですが、
控えめすぎる柄ですね。
襟の内側にも刺繍があるのがちょっとステキです。
c0021551_20575610.jpg
それにしてもわかりにくい柄です。
c0021551_20582404.jpg
首の後ろに来る桜もステキなんですが、
小さいし、そんなに見えない気もします。
ま、いいか・・・

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-03-08 21:03 | 着物 | Comments(0)

柚餅子試食

2回目に仕込んだ柚餅子そろそろ一ケ月になるので(クリック)
ちょっと触ってみて、硬そうなのを切ってみました。
c0021551_20373615.jpg
まだちょっと柔らかいです。
切る時ゆがんでしまいました。

前回の物(クリック)より
クルミがたくさん入っているし、さらに甘め?
かなり柔らかいので
もう少し乾燥すると・・・つまり時間が経つと
いいかな。
酒の肴というよりお茶請けによさそう♪~


ジョージアの保存食
チュルチヘラ
今テレビで見たので早速メモっておこうと思います。
クルミを6個ほど糸に通し
ブドウ果汁と小麦粉を煮詰めた物に浸けて
乾燥させた物
一見でかいソーセージのように見えます。
薄く切って食べるのだそうです。

美味しそう~☆
作ってみた~い!

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-03-07 21:20 | 食べ物 | Comments(0)

ムラサキハナナ

順調にゆっくり暖かくなっています。
今日は幸いお天気が悪いので(?)あまり暖かくなくて
花にとっては落ち着いた日のようですが、
今朝はムラサキハナナが開いていました。
c0021551_15272757.jpg
昨年末、庭の木をずいぶん切り倒し
地面もずいぶん掘り返し
レンガ敷きを拡げたので
日当たりが変化し
ムラサキハナナがあちこちから芽を出して
順調に育っています。

この後何が芽を出すか、大変楽しみです。

今日は朝、大ばあちゃんを大学病院の耳鼻科に連れて行きました。
出血は止まっている様で一安心です。
前回の検査の画像から
奥の方に何かがあるらしいので
診断をかねて手術で取りたい、ということでしたが、
認知症もあって大変なので希望しませんでした。
どうしてもそこから出血する様なら
改めて準備をしてから手術でも良さそうですし、
このまま大事にならなければ、それでよし。
ということで、来週の様子で終了?

このままそ~っと、大事になりません様にm(_ _)m

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-03-06 15:44 | 園芸 | Comments(0)

トルタ・ディ・メーレ風ケーキ

そろそろサツマイモのお菓子も飽きたので
鬼まんじゅうの最後の一個を食べちゃったのを機に
何か、なかったかなぁ~
と自分のブログを探していたら、見つけちゃったのです。
トルタ・ディ・メーレ
イタリアのリンゴたっぷりケーキ、朝ご飯用?
しかし、どうも、自分のレシピとして完成していないままなのです。

コレを自分のものにできれば、
家庭用の気軽な、でも美味しいおやつにできそうです。

というわけで、これまで何度も挑戦したレシピを検討して、
今一度挑戦してみました。
c0021551_21013774.jpg
今回の材料

バター 50g
砂糖  80g
ダースホワイトチョコ  2かけ
卵1.5個(1個+たまたま余っていた1/2個)

小麦粉  100g
ベーキングパウダー  2.5g(1/2パック)
(合わせて振るう)

リンゴ  小2個(300g強)
8割は小さめの薄切りに切り
2割は櫛形の薄切りに切る

バター、砂糖、チョコを蓋付き容器に入れてレンジでチン
卵を入れてよくかき混ぜる。
しっかり混ざったら振るった粉を混ぜ込み、
小さめに切った、リンゴを混ぜ込み
焼き型に入れる。
表面には大きめ櫛形リンゴを飾り用に差し込む
表面にグラニュー糖を振りかける

予熱した170℃オーブンに入れ40分
串に何も付いてこなければ完成
c0021551_21020764.jpg
実は焼き時間を10分追加しました。

冷めて生地が落ち着いてから切ってみました。
c0021551_21202147.jpg
リンゴもたっぷり良い感じです。

試食☆結果
ちょっと甘すぎるかな・・・
チョコはしっとり感のためですが甘みもあるので
1かけにしましょう。
砂糖も80gはちょっと多いので
次回は60gにしてみましょう。
卵は通常は1個です。

リンゴはこれくらい思いっきり多い方がいいです。
厚め耐熱ガラスの鍋を焼き型にしたので
少々焼き時間がかかるようです。
今回は50分、ひょっとしてもう少し。

あと一歩で完成かな。
パウンドケーキより軽いので
おやつとして丁度良い感じです。

金曜日に焼いたのがもう無くなったので
(マゴ君一家と山分けしたし)
また時間があったら焼いてみましょう。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-03-05 22:07 | 食べ物 | Comments(2)

大ばあちゃんの鼻血騒動

一昨日の朝、デイケアのお迎えがある頃
トイレに入った大ばあちゃんが・・・・あらら、
鼻血が出たと・・・・
デイケアのお迎えを遅らせてもらい、
鼻血が止まったあとで、また迎えに来て貰いました。

デイでも鼻血が出たそうで、入浴は無し。
その日の夜中にも出ていたようです。
翌朝は止まっていたので、良いかと思えば、
お迎えの時間になってトイレに行くと、また出血。
はなの根元を押さえ、止まったのでまたデイに出かけました。
ところが帰ってから、また出たので、
さすがに近くの耳鼻科受診。
どうも奥の方から出ているらしいということで、
大学の救急に紹介され、行きました。

検査を色々して出血しているような腫瘍は無いけれど、
奥の方までは、しっかり見えないので
とにかくずっと奥までガーゼを込めて様子を見ることになりました。
月曜日には入院覚悟でもう一度来て下さいとのこと。
あらら、大変・・・・
一人では入院できませんよ・・・
夜中にトイレの場所がわからないと大騒ぎしそうだし、
点滴やらガーゼやら何だコレ?と言ってはずしてしまうし・・・・
その説明を聞いている間にも早速鼻のガーゼを一枚抜いてしまうし(T_T)
一番奥のが、どうかもう取れませんようにm(_ _)m

夕食前に家を出てきたのですが、
食べていないことを忘れているし、食事時間が過ぎてしまったので
空腹感も無く、夕食を食べたい、と言わなかったのが幸い。

今日はデイもお休みして平和にうたた寝している大ばあちゃんですが、
時々鼻を触っているので
出血している方の鼻に絆創膏を貼ってしまった(^_^)v
でも、気がつくとはずしてある(-_-)

幸い、相当奥なので今のところ大丈夫。
このまま月曜日まで保って欲しいです。
そしてもう止まっているから良いですね、
となって欲しいです。
氏神様とご先祖様、よろしくです!
(毎日二回お参りとお経と欠かしてないですよね?)

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-03-04 16:59 | 家事 | Comments(4)

新タマネギ

数年前、ご近所の方に教わった新タマネギのポン酢ジュレおかか掛け。
この時期、健康のため毎朝食べるんですって。
なぜジュレかというとだし醤油では下に落ちて
タマネギに味が付かないからです。
しかし、最近ジュレを見ないんですね。
だから考えました。
c0021551_21095370.jpg
ちょっと濃いめの土佐酢に直接漬けちゃえば?
鰹節もたっぷり掛けて。

土佐酢・・・簡単に
濃縮めんつゆとラッキョウ酢を混ぜて
やや濃いくらいまで水で薄めるだけ。
(味を見ながら調節します)
スライスした新タマネギを漬けておいて毎朝少しずつ頂きます。

スライスしただけですが、
毎朝少しをご飯にのせて、
他の物も色々のせるので
少々辛くても大丈夫。
多少は健康に良いかな?

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-03-02 22:00 | 食べ物 | Comments(0)

三人官女の女子会帯

お雛様直前お稽古です。
というわけで、お雛様帯です。
c0021551_21251072.jpg
三人官女が女子会やってる?
だってお雛様は前に回ってますから・・・・
犬筥さんも楽しそう☆
こちらにアップの写真があります(クリック)

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-03-01 21:35 | 着物 | Comments(0)

昇り猫

朝、窓の外を見ると・・・
c0021551_19393908.jpg
木の上の方で動く物があります。
動く物・・・動物?
c0021551_19404475.jpg
猫ですね~
大胆にもしだれ桜の木によじ登っていますよ。
上に何か居るんでしょうか・・・
ギャーギャー声がします。

あ、あ、
あ~・・・・
2羽のカラスが飛び立ちました。
追っかけていたのはカラスだったのね。

カラスよ、お主もワルよの~
ぎりぎりまで猫を呼び寄せておいて飛び立つなんて・・ねぇ
c0021551_19423897.jpg
さて、時々猫が高い木に登ったきり降りられない、
なんて話を聞くので
この後どうなるのか、
興味津々

カラスに逃げられちゃった猫くん
未練がましく辺りを見回していましたが・・・
あきらめて・・・後ずさり始めましたが、
ちょっとやりにくそう・・・・
c0021551_19523750.jpg
下へ降りる道を探し始めました。
?・・・
c0021551_19524788.jpg
おや、隣の枝に手をついて、
まだ未練がましく上を見ていましたが、
あきらめて
完全に隣に移ってから下向きに降りていきました。
でも動きが素早かったので写真が間に合いませんでした(^_^;)

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-03-01 20:26 | 園芸 | Comments(0)

鯛のおにぎり

また、勇気を出して魚屋さんに入ってみました。
でも、前回密かに狙ったサバはこの日はなかったし
大ばあちゃんにマグロのお刺身を買ったあと、迷って・・・・
鯛の鎌詰め合わせに決めました。
ま、切り出しみたいなもんよね(^^;)しょーもない客だこと・・・

だから、また塩水に浸けてほぼ一昼夜干しました。
c0021551_16371965.jpg
オーブンに入れて焼いて、
ほぐします。

c0021551_16444381.jpg
ほぐている時
どこかで見たことのある物が出てきました。
これって胸びれの根元だったのね。
これがひょっとして鯛中の鯛?
c0021551_16420591.jpg
へたっぴいな絵になりましたが
赤い線で囲った部分が
鯛に見える、
ということで鯛の中の鯛と言うんだそうです。

さて、ほぐした鯛の身は・・・
c0021551_16470917.jpg
ご飯と混ぜておにぎりにしました。
ちょっと味にパンチが無かったので
塩漬けのシソの実も混ぜました。
で・・・
c0021551_16475806.jpg
おぼろ昆布をまぶしました。

実はこの数日前、
インフルエンザで食欲がないお嫁ちゃんのために
焼いた塩鮭をほぐして同じ様におにぎりにして
海苔がなくておぼろ昆布で巻いたら
なかなか美味しかったので
今回鯛で試してみたと言うわけです。

おにぎりの困ったところは中におかずを入れようとしても
あまりたくさん入らない、という点です。
お魚もこのように混ぜて握っちゃって何かで巻けば
壊れないし、具がたくさん入るというわけ。
お茶碗いっぱいのご飯で2個、お魚も一人前入りました。

よしよし☆

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-02-28 16:57 | 食べ物 | Comments(0)

べったら漬け風大根

べったら漬けは名古屋ではあまり馴染みがないのですが、
子供の頃、父の東京土産で食べた記憶があります。
昨今では近所のスーパーにもべったら漬けと称した商品がありますが、
後ろを見ると、味付けやら添加物やら、
おそらく、発酵商品は制御困難なので
似せて味を付けたものかと思います。

そろそろ、ヨーロッパを真似て
本物しか名乗れないようにした方が
商品価値が上がると思いますので、
今回はべったら漬け風、と題しました。

本物は色々厳密な手順があるかと思いますが、
殺菌していない甘酒がある間に
家庭用の真似製品を作ってみました。

c0021551_18115200.jpg
大根の塩漬けを作ります。
家庭用なので
食べたい形にあらかじめ切っておきます。
本来は4%+呼び水の塩と記載されていましたが、
だったら3%でいいんでない?
しっかり空気を追い出して一晩おきます。
使い古しの乾燥気味の大根なのであまり水が出てきませんね(^^;)

c0021551_18143625.jpg
翌朝、漬け容器の底にできた甘酒を敷きます。
その上にしっかり水を絞った大根を乗せ、
さらに大根が隠れるほどの甘酒を乗せました。

c0021551_18160640.jpg
輪切りの鷹の爪、細切り昆布も一緒に入れてしばらく置くと
水が出てきたので、
かき回しました。

一本試食

ん☆美味しいです。
やや、ひ辛い大根の風味と
甘辛い麹の味。
いいですね~☆
本物のべったら漬けは
もう少し違う味だったような気がしますが、
こちらの方が漬け物らしくて好きですね。
2~3日するとよく漬かってくるという話ですが、
何発酵が起きるのか不明なので
冷蔵庫で保存します。

それにしても、年末に作った
かぶらの塩漬けに麹を入れた物や
大根寿司と似た物なのに
なんとなく違うのは
やっぱり甘酒になってしまっているからでしょうか?
研究の余地があります。
今週の朝ご飯のお供になります♪~

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-02-27 18:27 | 食べ物 | Comments(0)