フォンダント・ショコラのキット

フォンダント・ショコラのキットが見切られていたので
つい・・・(毎度のことかも)
しかし、改めて箱の裏の作り方を読むと・・・
メンドクサソー(>_<)

それにしても早く作らないと賞味期限が・・・

というわけで、思い切って取りかかりましたが・・・
c0021551_21261296.jpg
何が面倒かと言えば・・・・
c0021551_21271810.jpg
たとえば卵1.5個泡立て器で混ぜるとか・・・
あとの半分どうすりゃイイの?

たとえばチョコを湯煎で溶かして、
溶けたらバター10g(!)を混ぜ込み、
それをまた冷やして固めて分けてラップで丸めて・・・とか
中に入れるガナッシュを別に作るんですね。
同じく湯煎で溶かしたバターと混ぜた卵と粉を混ぜるとか・・・

そういった細かいことを説明書き通りに進めていって
c0021551_21285628.jpg
無事焼き上がり

見本の写真と比べると
c0021551_21330403.jpg
頑張りすぎ?
卵をしっかり泡立てちゃったからね。
ものすごく膨らみましたね・・・

でも、しばらくしたら治まったので
粉砂糖を振りかけました。
c0021551_21343661.jpg
あら、いいじゃない☆
でも、5個しか出来なかったので
一人に一個ですね。

後日試食
c0021551_21370008.jpg
とってもわかりづらい写真ですが・・・
レンジで少し温めてから、
スプーンですくうと
中から溶けたチョコが流れ出るというハズ・・・

でも、カップに入っているから流れ出ない・・・よね(T_T)
焼きたてでお皿に出して頂くと
中から溶けたチョコが流れ出て、楽しいんですね。

中に別のチョコを入れずにチョコレートケーキを
生焼けにするという方法では
おなかを壊すらしいので
やっぱり中には別のチョコガナッシュを入れるべきらしいです。

最初は全貌がわかっていなくて
説明書きを逐一読みながら作るので
かなり苦手な感じ、
労働対効果が悪いんですが、
わかってくれば、出来ない作業でもないかな。

それにしても熱いケーキというのは
私の中では未知の分野ですね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-14 22:31 | 食べ物 | Comments(2)

窓拭き

寒くなり窓を閉めたままにするようになりました。
そうなると気になるのが窓ガラスの汚れです。
年末の大掃除まで待つか・・・
窓を開けていても寒くない間に拭くか・・・

窓ふきは永年の懸案事項でした。
コスパというか労働対効果が極めて悪い。
と言うわけで2014年に窓用ケルヒャーを買って大変に満足。
労働対効果カイゼ~ン!(クリック

そこで今年も・・・と思ったら洗浄剤が無い。
買う?結構いいお値段です。
それに、問題があります・・・
それまでに買った窓用クリーナーがいっぱいあります。
マシなクリーナーが無いか色々試したんでしたね。
そこでちょっとケチって一工夫。

さて、昨日は穏やかに晴れて気持ちのいい日だったので、
早速試してみました。

c0021551_16344577.jpg
スプレータイプの窓用クリーナーです。
手拭きにすると疲れるし、手はガサガサになるし、
拭いたあとも今ひとつすっきりキレイにはなりません(>_<)

c0021551_16514209.jpg
そこで、ケルヒャー用のクリーナーボトルに水だけ入れて
洗剤をスプレーした上から水をスプレーしながら
全体に塗り拡げる感じにします。

その後で
c0021551_16544437.jpg
ケルヒャーで拭き取り(吸い取り)ます。

吸い取る感じなので、
水分が少なくて乾いてしまうと
巧くいかないので、
c0021551_16555469.jpg
両手にスプレーとケルヒャーを持って
(カメラを持つ第3の手を貸してくれ~い!)
スプレーした直後にケルヒャーする感じで
拭いていくとなかなか具合がよろしい★

しか~し、
スプレータイプを室内で使うと
なんだか匂いが・・・
なので、買ったばかりの
c0021551_20575569.jpg
泡で出るセスキ水をスプレーして
前と同じ様にケルヒャー水スプレーで塗り拡げたあと、
水スプレーを追加しつつ
ケルヒャー本体で吸引しながら拭き取ります。

c0021551_21170241.jpg
3枚分の大窓を拭き取ったあとの汚水がこれだけ貯まりました。
って、こんなアップじゃどれだけあるのかわかりませんが・・・
汚い水だってことはわかります。

c0021551_21190341.jpg
次は網戸。
掃除機でざっと裏表吸ったあとで、
網戸用のワイパーキットを探し出してきましたが、
専用ワイパー紙はもう乾燥しています。
んじゃ、
その紙にセスキ水を吹きかけて水も追加して全体に拡げ、
優しく網戸の裏表を拭きましょう。
c0021551_21234389.jpg
おぉ~、めでたく紙は真っ黒!
これで、キレイになったと考えましょう (^_^)v
いえいえ、冗談、キレイになりましたとも♪~

ただし・・・
c0021551_21255255.jpg
最後に待っているのが器具の洗浄、乾燥、充電。
とは言え、水でさっと流せばいいので、大したことはありませんが、
乾燥がね・・・
干す場所がしばらく占領されますね。
湿っている間に組み立てて問題を起こすのも嫌なのでね。

2階の長男家でも使ってもらえれば、
と、お嫁ちゃんに宣伝しておきました。
大掃除の時に使ってね☆

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-13 21:43 | 家事 | Comments(0)

ビーツとリンゴのジャム

つい買ってしまった(^^;)見切り品のビーツ
真空パックなのでま、いいか・・・
と冷蔵庫に入れておいたのですが、
いくら何でも何とかしないと・・・・

と色々レシピを探すも、
あまりの超弩級ピンクに・・・・
食欲が削がれます。

ならば、いっそのことジャムにすればいいかも、と
c0021551_22024067.jpg
リンゴと一緒に煮ることにしました。
1.75kgもあったので
砂糖は600gと約1/3にしました。
で、酸味が不足かも、と思いポッカレモンもふんだんに掛けました。

しばらく煮たあとハンディブレンダーでウィ~ン
味見をすると・・・甘酸っぱいだけ(>_<)
しかも野菜っぽい匂い・・・(漬け物用の)赤カブの匂いと似ています。
赤カブとは種類が違ってほうれん草の仲間なんだそうですが、
匂いは赤カブに似ています。

一応リンゴが多いので
シナモンをたっぷり掛けますが、あまり効果なし。
いっそのこと・・・バニラエッセンス
全然効果なし(>_<)

バナナでも入れればもう少しこくが出たかも・・・
こく?んじゃ・・・例のアゴ昆布ダシ(クリック
そうね、コレはちょっとよかったかも。
黒糖も少し。ただし、溶かすのに時間がかかりすぎなので、
ほんの2カケだけね。

というわけで
c0021551_22103865.jpg
結構たくさん出来ました。
ビーツに甘みがない分、砂糖控えめになってしまいました。
保存性を考えたら砂糖は1/2でもよかったかも。

この赤い色はジャムにはなかなか魅力的ではありますが、
1パック開けると
ずいぶん沢山になってしまうのが問題です。

抗酸化物質など、多くの好ましい栄養素が含まれると言われますが、
味と香りがやや泥臭いというか・・・
色が強すぎるというか・・・
従って、料理としてのイメージが作れません。
だから、しばらくは様子見ですね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-12 22:39 | 食べ物 | Comments(0)

菊と栗きんとん祭

今日もちょっとの時間で庭木の剪定
c0021551_20593745.jpg
今日はまずノウゼンカズラ

今年はよく花を咲かせました。
その分太い枝が何本も出ていたので、ばっさり、ばっさり。
c0021551_21000093.jpg
切った枝は取りあえずレンガ敷きの上で枯れるのを待とうと思います。
コレは強い木なので
土の上に放置すると根を出す恐れあり(>_<)

この他、エゴノキの余分の枝も払いました。

見つけた花は・・・
c0021551_21081188.jpg
サザンカ

c0021551_21085102.jpg
赤い小菊

c0021551_21083210.jpg
ビワ
ただし、ずいぶん前から咲いていますが、
まだこの一房だけです。

そして・・・
c0021551_21093436.jpg
今年は白ナンテンが2房も実を付けました。
しかもよく実が付いています。
成績優秀☆

c0021551_21095957.jpg
赤いナンテンも何房か
例年よりは実付きが良くなっています。
とは言え、よそのお宅ほどではないですけどね(^^;)

c0021551_21102789.jpg
花柚子も黄色くなってきました。
今年は数が少ない分実が大きくなってます。

さて、毎年の行事
c0021551_21341049.jpg
ご近所の和菓子屋さんの栗きんとん祭(クリック)
行列ですが、
昨日より短いので並んでみました。
今年はちょっと要領よくたくさん焼いてあったので
列が少しだけ短かったのかな?

ふと気づいたのですが、
私の前に並んでいた方の帽子
私と同じメーカーの自転車ヘルメット☆
私の以上に違和感が無いです!
ちょっと驚き★

久しぶりの栗きんとん巻
結構美味しいかも♪~

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-11 21:56 | 園芸 | Comments(0)

三味線の皮

ちょっとショック・・・・
三味線の皮がパキッと割れていました・・・・(T_T)
c0021551_21365692.jpg
破れると言うにはあまりに見事な割れ方・・・(>_<)

今日、三味線やさんに行ってきました。
しばし三味線の皮事情についてのおしゃべり(を楽しんできました)
白川公園から栄まで歩いてお散歩の代わりにしちゃいました。
家まで歩きたかったけど、
あまりに時間が惜しくて・・・・

一週間で出来るそうです。
受け取りの時は三味線をかばって車で行きます(^_^)v

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-10 21:48 | 三味線 | Comments(2)

今日もベーコン

今日もベーコンを燻しますが、
c0021551_22270916.jpg
な~んか、ぱっとしません。
鍋が脂でベタベタだからかな?
鍋にたまった脂を捨て、新しい桜の枝を入れて燻りなおし。
c0021551_22272980.jpg
良い感じの煙がもこもこ
香りの良いベーコンが出来ました。

さ、コレが終わったらフジの剪定をしますか。(クリック)

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-09 22:31 | 食べ物 | Comments(0)

フジも剪定

昨日の雨で庭が落ち葉だらけ→無視
でも、良い機会だし、思いついちゃったので、
フジのツルを剪定しましょうか☆
と言うことで午後、大ばあちゃんが帰ってくるまでの短い時間で・・・
マゴ君がちょっとだけ手伝ってくれました。
と言うか、やってみたかっただけですが(^_^;)

長く伸びたツルは根元から切って
伸ばしたい蔓だけは残しますが、
一芽二芽のほんの少しだけ。
ごく短い枝は花芽が付くので積極的に残します。
c0021551_22025538.jpg
このような短枝、来年の春が楽しみです☆

さあ、すっきりしました。
c0021551_22034535.jpg
まだ、葉が簡単には取れないので
すっきり感がありませんが、
切る前の写真を撮っておけばよかった・・・

大ばあちゃんが帰ってくる前に終わって良かったです。
切った枝葉フェンスの内側に放り込んだままですけど(^_^;)
枯れて嵩が減ったら庭の片隅に積み上げます(^_^)v
c0021551_21300986.jpg
フェンスの内側は、こんな感じ(^_^;)

ところで、今日発見したのは・・・
c0021551_21303381.jpg
ヒイラギの花、小さな小さな花です。
蕾がたくさん出来ています。
10月に咲いた一花は
やっぱり狂い咲きだったようですね(^^;) (クリック)

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-09 22:19 | 園芸 | Comments(0)

雨でも着物

お稽古日の今日は朝から雨です(T_T)
弱い雨ですが、それでもしとしと・・・・
何だかしぐらく気分が沈みます。

秋ですよね~
菊の帯にしましょうか・・・・
暗くて元気が出ないのでポリの着物にします。
雨なので、それほど寒くはありませんが、
紗の雨コートではなくポリの羽織を着ようと思います。
それで帯が雨に濡れる心配も不要です。

というわけで・・・
c0021551_19502382.jpg
何だか渋いコーデになりました。
沈んだ気分が反映されているかも・・・・(^^;)
着物は胴抜きの江戸小紋ポリ。
まるで礼服ですが、
ポリの羽織がこれしかないからです。

僅かに菊の帯が賑やかしているかな。
母の羽織を解いて自作した帯です。
タレは菊の織り模様のある羂(わな)コートの端切れ。

今日のお稽古では、
やっとお弾き初めの形が決まってきました。
しかし、練習のための資料(お手本など)が不足です。
過去の録音を編集しなければ・・・
大先生の録音ではココでこうします、と言う言葉だけで
実演が無かったり、譜本と違う弾き方だったり・・・
唄の先生の通した録音が無いので拾い集める必要があったり・・・・
結構大変です。
でも、思い立った時にしないと練習出来ませんからね。

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-08 20:09 | 着物 | Comments(2)

立冬の庭作業

今日は立冬だそうです。
立冬って、冬の始まりと言われますね。
冬が立ち上がって、
こちらに向かってボチボチ歩き始める日だと思えば、
なるほど!という感じがします。

庭の木々が葉を落とし始めたので、
引き続き庭作業をしようと思います。
c0021551_16425615.jpg
まずは、小さい方のサルスベリの
伸びた枝を全部切ります。
隣の姫コブシ(ピンク)も余分な枝をチョキチョキ。

今年は、何房も実を付けて
葉っぱまで食べさせてもらったブドウ(デラウェア)
も葉が枯れてきたので、ばっさり。
切ったツルは細かく切って根元にばらまき。
c0021551_16430636.jpg
何が何だかわからない写真になりました(^_^)v

隣の花柚子も少しだけ込み入った枝を払いましたが、
この花柚子はほとんど枝を伸ばさずに実を付けるので
お利口さんです。(^_^;)

c0021551_16420865.jpg
玄関先の箱植えのミョウガも
みっともなく枯れてきたので
全部切り倒して箱の中にそのまま置きました。
来年の肥やしです。

アケビはツルで籠が編めそうな感じですが、
まだまだ葉っぱが青々しているので
もっと本格的に冬になってから考えましょう。

フジももう少し後かな。
フジの剪定は本当に楽しいので、大好きです☆

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-07 17:02 | 園芸 | Comments(2)

庭の冬支度開始

庭の木々が紅葉落葉の季節を迎え始めたようです。
ご近所の散歩では、
植木屋さんが枝を切っている姿を散見します。
葉が落ち始めたら枝払いの季節開始ですね☆
私の大好きな作業の一つです。
切りたくてうずうずしているので、
手はじめに・・・
c0021551_20583478.jpg
サルスベリの枝を払いましょうか♪~
高枝ハサミでスカッスカッと小気味よく切れていきます。
ロープ使い、てこの原理を使ったこの枝切りハサミ
大変優秀。大のお気に入りです。

しかしツクツク上に伸びたカイズカイブキには向きません。
ヘッジトリマーが良いのでしょうけれど、
最近よく宣伝しているのを見る高所用充電式の物は
たぶん巧く扱えないと思う(>_<)
c0021551_21063761.jpg
仕方が無いので脚立に乗って
伸長式の刈り込み鋏で切っていきます。
コレ、案外使えます。

さあ、この日の作業は、これでおしまい。
c0021551_21125314.jpg
カイズカのてっぺんも、サルスベリも、サザンカのてっぺんも
すっきりしました。
サルスベリはもし時間があったら枝を少しノコギリで切って
姿を整えたいですね。

作業の足もとには
c0021551_21180828.jpg
ツワブキの花が咲き始めていました。

実はこの作業は11月3日歩こう文化の日の朝の作業。
夫が家に居ると大ばあちゃんのお迎え待機を頼めるので
玄関のピンポンを聞く必要がなくて、
屋外の作業やお風呂の掃除など、はかどります。(^_^)v


さて、今日になると
c0021551_21190993.jpg
黄菊が咲き始めました。

玄関先の赤い小菊も・・・
c0021551_16424179.jpg
このところ急に茂ってきて
所々、今にも咲きそうです。
c0021551_16541683.jpg
後ろの黄緑の物は青シソ。
そろそろ抜きたいので、一部切り落としました。

ブドウの葉も散り始めました。
あぁ、切りたい!
さすがにデラウェア葡萄では
籠バッグは作れないでしょうね。

イチジクはまだ熟しません。
無理そう・・・
今年はちょっと例年と違う剪定方法を
試してみようかと思います。
熟し切れない秋果が付いてもしょうがないですから。

先週はお出かけ三昧の日々でした。
今週は園芸三昧の日々にしたいですが・・・
できるかな?

[PR]
# by yamamotoyk | 2017-11-06 21:42 | 園芸 | Comments(0)