万国博覧会の美術

今日は名古屋市博物館で“万国博覧会の美術”を観てきた。
これは19世紀に数回ひらかれた万国博覧会などに
日本から出品された美術工芸品を中心に展示した展覧会である。

かなり時間がかかると聞いていたので、
お弁当持参で9:30の開始に間に合うように出かけた。
会場は1階と3階に分かれていて半券も2枚ある。
平日の朝ということでお年寄りが多い。
イヤホンガイドの人も多い。
説明と展示品を比べながら進んでいくが、
中にはなかなか詳しい人がいてとなりの人と話す内容が勉強になる。
おかげで宮川香山(初代)という人を覚えた。
焼き物以外にも漆器(特に蒔絵)、七宝、綴れ織りの壁掛け(巨大)、彫刻など
どれも、日本が江戸時代から明治へ変わる時の勢い、というか
一流国になりたいという執念が感じられる。

1階を観おわり11時。ビデオシアターで暇をつぶして、
建物を出て、日本庭園はさすがにちょっとまだ寒いので
脇の食堂兼無料休憩所で
温かい缶飲料を買い、持参したお弁当を食べた。
(麻婆ドーフ、茹で野菜、おにぎり、チョコレートケーキ)

午後は3階を観た。
3階はさらに時代が下がった頃の万博出品作で、
勢いや主張よりも商業性が強くなり
洗練度が増しスゴイというよりよりスバラシイものが多くなる。
また、3階の半分ほどは日本以外(主にフランス)のものであった。

実に見応えがあった。
日本の伝統的美術工芸が好きな人は必見の展覧会である。
[PR]
# by yamamotoyk | 2005-02-15 19:05 | 外出 | Comments(0)

バレンタイン雛

黄色い水仙が咲いています。
今日はバレンタインデー
という訳で、おひな様を出しました。


お供えはKISSのアーモンドチョコ
いつもおひな様と一緒に出てくるお供の面々も一緒
[PR]
# by yamamotoyk | 2005-02-14 11:49 | 園芸 | Comments(0)

チョコケーキ

バレンタイン用にとチョコレートケーキのレシピを探し続けていました。
料理用の無糖純チョコが手に入らないので、
普通のチョコで作ろうと試したのですが、
イマイチおいしいものができませんでした。
しかし、やっと今日になってレシピが完成したのですが、
皆様のお役には立てませんね・・・

う~ん、しっとり、おいしい♪
皆様には画像だけですが
どうか味わってください。

これからは普通のチョコでおいしいチョコケーキが焼ける~♪
[PR]
# by yamamotoyk | 2005-02-13 22:08 | 食べ物 | Comments(0)

豚はむ

さて、鶏はむ、うまくできるのですが、
どうしてもやや鶏臭い。


今回は豚肩の脂が少ないところを買って
(もものかたまりがなかった)
これで作ってみた。
鶏はむも作ったし、ついでにこれも薫製にした。

薫製するのはいいが、
家中が煙臭くなるのが欠点。
これからは煙突でなく蓋にしようか。

牛臭くてちょっといやだったオージービーフでも作ってみた。
コショウをきかせてパストラミ風。
これはこれでおいしい。
しかしやはり牛臭いと言えば臭い。

結局、豚が一番臭くなくておいしい。
薫製にしてもしなくてもいい。

もともと、ぱさぱさの鶏胸肉を何とかおいしく食べよう、
という取り組みから始まったようなのだが、
我が家は鶏と言えば胸。あのあっさり感が好きなので、
わざわざ鶏はむにこだわることはない。

一般的なハムが豚なのはやはりおいしいからだろう。
ハム類は添加物の関係などから、自作するのに意味はあるだろう。
添加物がいやで最近ハム、ソーセージの類は買ったことがなかった。
ベーコンだけはやめられないが・・・
焼き豚も簡単に自作できることがわかったし、これからは豚はむも自作しようか♪
[PR]
# by yamamotoyk | 2005-02-11 22:56 | 食べ物 | Comments(0)

三味線とICレコーダー

さて、今週のお三味線。
新しい曲の練習のため、先生の模範演奏を録音をしたのだが、
各自がカセットレコーダーを持ってきて、録音をするのだった。
まさか各自がするとは思っていなかったし、
レコーダーも持っていなかったので、私は録音できなかった。
もっとも新しい曲といっても私にはまだ先の話なので
かまわないのだけれど・・・

しかし、これから先どうする?
そのような小さなカセットレコーダーは持っていないし、
今さら買うのもばからしい。
息子がボイスレコーダーなるものを教えてくれた。
早速ネットで調べると一般名はICレコーダー。
数千円から新発売は音楽用の高音質で数万円。
録音時間や音質の評判から1万円台を考えた。
さらにコンピューターとデータのやりとりができるものに決めた。

午後仕事が早く終わったので、大須へ行った。
あちこち回り、ネット販売より安いものを見つけた♪


録音したものをUSBでPCに送り処理できる。
しかし、その逆はできない。なぜ~?
でも、iPODシャッフルがあればそれでいいのだ。
無駄にはならないという訳だ。
しかし実はまだ来ていないのだ。早く来ないかiPODシャッフル!

コンピューターに取り込んである曲を
実に原始的な方法で録音して、聞いていた。
ん、曲を覚えるのにはこれで良いでしょう。
充電用電池も使えるし。
[PR]
# by yamamotoyk | 2005-02-11 22:21 | 三味線 | Comments(4)

イカめし

アカイカの小さいのを買ったので、
何を作ろうかとネット検索した。
どうもアカイカというのはいい加減な名前らしい。


夫はワインをあけるから洋食がいいと言うし・・・
よし、イカめしを洋食風にしよう。
という訳で、皮をむいたイカの胴に水に浸しておいた餅米2:米1を詰め、
スープで煮て、洋野菜を入れた。

おいしかった♪
これいいかも。
イカ料理のレパートリーがこれで一つ増えました。
[PR]
# by yamamotoyk | 2005-02-08 10:58 | 食べ物 | Comments(3)

ホームページビルダー

夫が試験の監督で日曜出勤だったので、
ずっとHPの更新をしていた。

鶏はむ 葉わさび カーテン帯 帯ギャラリー
ちかれたびー
まだ、うそつきお袖のページも未完だし。ちびタケノコもまとめておきたい。

ふと庭を見ると、見知らぬ野鳥が来ている。
雀くらいで尾が長く少し動くたびにひくひく尾が動く。
ときどきコツッというような音がして飛ぶが鳴き声だろうか。
背中に白い点が2カ所あり、
尾は黒く、動くと赤茶色が見える。
それだけ覚えて野鳥の本を見る。

どうやらジョウビタキの雌のようだ。
庭でよく見る鳥は雀とキジバト、ヒヨドリ以外は
たまにメジロくらい。

たまに知らない鳥が来ても
写真には写せないし、名前もわからないのが残念。
[PR]
# by yamamotoyk | 2005-02-06 15:08 | 三味線 | Comments(1)

鶏はむ薫製

自分の鶏ハム♪にTバックします。
さて、香辛料を使わず、蜂蜜と塩だけで作った鶏はむが、
結構鶏臭いことが判明したので(次男は、臭くないよと言いましたが)
今回は色々やってみることにしました。

まず、ロールにした時に挽きたての黒コショウと
庭から取ってきて乾燥してあったハーブ
(たぶんセージとオレガノ)
を粉にしてコショウと混ぜ、まんべんなくまぶしました。

さて、できあがった鶏はむ、今回はどことなく生っぽい感じがしたので
(鶏や部屋が冷たすぎて、湯の温度が下がってしまったか?)
薫製にすることにしました。
20年ほど前の女性雑誌に出ていた方法です。

ほんのり色が付いた程度でしたが、
ハーブと相まって、鶏臭さはゼロ。
ただし、薫蒸時間が15分ほどだったので、生っぽい感じは変わらず。
特に赤いものはフライパンで焼いて食べました。
本当に焼いたハムみたいで、これもおいしかった。
[PR]
# by yamamotoyk | 2005-02-06 09:32 | 食べ物 | Comments(0)

カーテン生地で帯

布地屋さんのセールで買ったイギリス製の綿カーテン生地。
幅150cm弱で500円/m
1m買って色々頭の中で設計図を考えて、作りました。
胴回りには薄い芯地、お太鼓には硬い芯地。
ほかの布を足さないで これだけでできました。

胴一巻きで角出しがむすべます。

前には隠しポケットも付けました。
[PR]
# by yamamotoyk | 2005-02-04 15:28 | 和装製作 | Comments(0)

立春大吉・家内安全

昨日は節分。

大須観音でも豆まきを行うための櫓が組み立ててありましたが、
とうとう行かずじまい・・・

夜、家族で窓から四方に豆を蒔きました。
部屋を暗くして、お父さんが おにわ~そと、と言って外へ豆をまき、
振り向きざま ふくわ~うち、と言って、順に家族の手のひらに豆をのせる。
で、すぐ豆は口の中へ。

ばぁちゃんが、豆はまいたかと聞くので、
はい、まきました、と答えます。
我が家の年中行事です。

立春大吉・家内安全
災害の多かった一年はこれで終わったかな?
イラクへ武器搭載ロボットを送るのも やめてほしいな、ブッシュさん。
[PR]
# by yamamotoyk | 2005-02-04 09:10 | 家事 | Comments(0)