タグ:お稽古 ( 183 ) タグの人気記事

晴れた猛暑日だって・・・

少し前の天気予報では、今週の名古屋はずっと曇りがちのハズでしたが、
今日は朝から晴れて猛暑日の予報になってます。
おかしいなぁ、嵐を呼ぶと言われている大先生のお稽古日なのに・・・・
今日は関西からのお出ましだったから?
それとも最初の予定ではお家元のハズだったから?

ま、ま、いずれにしても、このような日には・・・・
c0021551_19334715.jpg
着物や長襦袢は麻
帯は雨の確率が少しでもある時には締めたくない
絽のカキツバタ源氏香帯
c0021551_19345803.jpg
相変わらず画像がモアレになってしまうので、
帯の写真周りのような縞の着物です。

夏の着物は無地っぽい物が多いので
こんな派手やかな柄の帯はちょっと嬉しいかも☆
すばるさんに感謝ですm(_ _)m

汗っぽい日には麻の長襦袢で足がすれるので
今日はクレープの裾よけスカートを合わせました。
暑いかなと思ったのですが、
足は暑さもそんなに気にならず、裾捌きもよく、ご機嫌(^_^)v
やや短めなので、もう少し長いのを作ろうかと思います。
綿クレープのシーツがあってサイズ的にちょっと使い勝手が悪かったので
何かにしようと思っていたところでした。('-^*)/

さあ、いよいよ名古屋の夏本番も近いですね。
気温が上がってしまうと、湿度は低くなるので
意外に楽なんですね。
それにクーラーつける基準が明確になりますしね(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-07-16 19:45 | 着物 | Comments(4)

黒縞小千谷で美人画展経由お稽古

今日はお仲間さんと古川美術館のthe美人画展を見てから
お昼を食べてお稽古に行こうという話になりまして・・・
c0021551_18211292.jpg
美人画鑑賞なので自分だってふさわしい着物で・・・
と一応は考えたのですが、
巨大台風が九州に襲い掛かろうという気候
名古屋も午後からは雨の予報です。
幸い午前中はまだ陽が差していますが、
怪しい空の様子です。

というわけで、土砂降りになっても惨めにならないぎりぎりで・・・
c0021551_18235428.jpg
(どうもこのカメラは縞がひどいモワレになってしまいますね)
細い縞の黒小千谷です。
c0021551_18245659.jpg
こちらの方が正しく縞が見えています。
帯はポリ。菊の葉が所々に入っていますが、
上の画像では真っ白になってますね。
帯留めにしたのは金沢土産の九谷焼ペンダントトップ
もちろん紐を外して後ろに帯留め金具を付けたんですが・・・

ずっと昔、浴衣のオフ会で雨に遭い、裾が結構濡れたことがありますが、
木綿は濡れるといつまでも冷たく濡れネズミ感たっぷり、
惨め~な気分になりますが、
その点麻の方がまだマシかな・・・と思っていますが、
実際、麻で濡れネズミになったことがないのでわかりません。
いずれにせよ、麻以外考えられない蒸し暑い日です。
で、羽織物もいやなので、帯もポリにしたというわけです。
シンプルきわまりない格好ですが、
お仲間さんは、涼しげだね~と言ってくれたので
良しとしましょう。

涼しいところで美人画を堪能して、
江口の君の普賢菩薩(時雨西行)もあって、ちょっと良い気分。

昼はとんかつ、午後は唄の先生。
た~っぷり唄を唄って、シアワセ充実。
良い日でした!

[PR]
by yamamotoyk | 2014-07-09 18:34 | 着物 | Comments(2)

ミッキーマウス麻着物

7月に入ったので、堂々と夏着物。
って、今までだって麻ばっかり着てたじゃない・・・・

そんなわけですが、
今日のお稽古はミッキーマウス麻着物と銘打った麻平織りの着物です。
色々帯を合わせてみましたが、
タマネギ染めのコレが一番しっくり来たので(クリック)・・・
それにしても染めた頃に比べ、さすがに色があせてきました。
十年くらい前のことかしら?もっと前?
c0021551_19534942.jpg
何がミッキーマウスか、というと、
多分本当は垣根に蔦の葉なんでしょうけれど、
蔦の葉がミッキーマウスに見えるからです。
ちょっと色が青っぽく写っているのですが、
もう少し紫に近い色です。

これは、古い着物ですが、
袖が長く、身丈が短かったので
袖をほどき長い分を切って、その分、胴に継ぎ足した物。
しかも、襟下でザクザクと横に切り
そこにはめ込んだだけという、何とも大胆な改造。
だからよく見るとお端折りの下に継ぎ目があるのですが、
見ないでください m(_ _)m という着物です。

同じ時にコレに合う長襦袢も購入したので
いつもセットで着ています。
着物も長襦袢も麻ですが、相当古くてかなり弱っているので
そっと年に1回だけ着ています。
端布を縫い付けた半襟がちょうど良い具合の柄になっています。
c0021551_20123959.jpg
ひんやりとした肌触り。
汗をかいて外を歩くとさ~っと冷やされた風が通り抜け、
まことに涼しく快適でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-07-02 23:59 | 着物 | Comments(2)

シルクウールリベンジ

やや曇りがちのお天気ですが、次第に暑くなりそうです。
木陰ではまだ涼しい梅雨の晴れ間(梅雨前線はまだ遙か南方海上)

本格的な夏が来る前にやはりもう一度、例のシルクウール(紗?)に挑戦です。
c0021551_18522092.jpg
シンプルなベージュ、控えめな絣なので、
帯合わせが楽ですね。
と言ってもさすがに昨日までに完成したのは
白っぽい帯ばかりなので、
この際、やや出番が少なかった帯に登場願います。

かなり何年か前、よく見かけた
タイ・ヘンプ(大麻)布にろうけつを施した物(クリック)
c0021551_18573704.jpg
出番が少ないのは2部式の付け帯になっているからです。
帯の色柄は好きなんですけどね。二部式は面倒で・・・(^_^;)
お太鼓限定だし・・・・
付け帯にしたのは、ごく初期で、作り方に自信がなかったのと、
このヘンプ布が結んだりするのに耐えられるか心配だったから。

最近はこの手の布はあまり見かけなくなりましたが、
もし、みつけたら、裏にしなやかで丈夫な布を使って
いつもの慣れた帯に作っても良いと思いますが・・・・
ま、いいか、べつに・・・・(-_-) もう満足したし・・・

今日は普通に蒸し暑かったです。
ま、こんなもんですね。この時期ならまだ大丈夫。
真夏になれば、やはり麻しかない・・・と思った次第。
麻以外は梅雨前線が南にいる間限定かも。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-25 19:13 | 着物 | Comments(2)

シマウマこさん

雨の予報で気温も低めとのこと。
まだ降っていなかったので、こんな時こそ、薄いシルクウール、
と思って準備していたのですが、本格的に降って来ちゃったので
くじけて・・・・
浴衣着物にしました。
c0021551_19125803.jpg
ちょっとハレーション気味でモアレ模様に見えますが
変形よろけ縞男物の浴衣地で仕立ててもらった着物です。
ずいぶん前になるので何度も洗ったからでしょうか?
ずいぶん丈が短くなってお端折りが見えるか見えないか・・・です。
この縞をいつもシマウマに見立てて
シマウマこさんと呼んで
ヒョウ柄の帯に合わせて着ています。
ただこのヒョウ柄帯はぢつは人に作ってあげた布地の残りで作ったので
長さ不足で胴に二巻きすると
お太鼓が短くてちゃんとしたお太鼓も
角出しもちと辛い状態なので
胴に一巻きは安定が悪く却下なので

c0021551_19214686.jpg
ひっかけむすび(クリック)
つまり、テがちょっとしかないので、
落ちてこないようにちょっと引っかけて(テの根元にくぐらせて)あるだけ。
お太鼓の右上に羽のように見えるのがそのテです。
帯締めはお太鼓がぶらぶらしないようにと
格好付けだけに締めています。
お太鼓も中身がないので
すぐぺたんこになっちゃいました。(^_^;)
半幅並みの軽さです。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-18 19:28 | 着物 | Comments(2)

ポリ楊柳

このところ毎日、晴れ時々曇り、一時雨、降水確率50%というような、
いかにも梅雨らしいお天気です。
でも、今日は雨の確率が高く、曇りのち雨という感じかな?
というわけで、気温が低く雨のふりそうな日には・・・
c0021551_17164568.jpg
ポリ楊柳☆
もとはといえば、ポリ楊柳浴衣ですが
最初から初夏の着物にするつもりで買った物。
そう、ポリの着物を初めて知った20年ほど前のことです。

以来、5月か6月に一度は着ようと思っていますが、
毎年着ているかと思って検索したのに、
意外に見つかりませんね。(2012年) (2013年)
その後もう一度、しらみつぶし、ローラー作戦で調べたら、
毎年着ていました('-^*)/
2006年)(2007年)(2008年)(2009年)(2010年)(2011年
結構気に入ってるんだなぁ、とあらためて認識。

ところで、今日の帯合わせは、爽やかにできたかしら。

それにしても、だんだん老け顔になって来たので、
帯と着物だけの組み合わせ以上に
顔も合わせた組み合わせを考えないといけないんですけど、
ブログに顔出しする気には到底なれない(T_T)
今日のコーデも生画像を見ながら・・・・微妙かも・・・って(-_-)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-11 18:11 | 着物 | Comments(2)

竹繊維の着物

昨日までの暑さから、一転涼しくなって夜には雨の予報です。
と言っても今にも降りそうなので・・・何を着ていくか・・・

シルクウールの透けるほど薄いのにするか竹にするか・・・
午前中はまだ暑かったのでシルクウールを着てみたのですが、
微妙によく透ける・・・襦袢がややイマイチなので
透けない方が安心です。

というわけで、
c0021551_18334682.jpg
その存在を知って以来試してみたくて買った竹繊維着物(100%)
くるりの着物です。(クリック) (クリック)
Sサイズでも幅が大きすぎて自分で少しサイズを詰めた着物ですが、
まだどことなくイマイチですね。
やっぱ、ほどかないと無理?
だんだん着崩れてきます。(いえいえ最初から崩れてますよ)
布が微妙に柔らかいのも一因でしょうか。

今日は次第に気温が下がって、帰るころには風も出て
見た目と裏腹のほっこりしたこの楊柳着物がちょうど良かったです。
くるりさんも色々研究されたようで、
今年のくるり天然繊維”涼”きもの、
竹繊維は麻と交織になっていました。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-04 18:58 | 着物 | Comments(2)

お手本録音、ちょっと問題発生

大先生のお稽古の日、次の課題曲の模範演奏を録音させてもらいました。
折しもその日、使ったのは、慌てて買った新しいレコーダー(クリック)

カメラで動画も撮れたし、でもなぜか動画画面は縦が短く
ちょうど顔が枠からはみ出て写らなかったのはもっけの幸いですが・・・

レコーダーも多分イイ感じで録音できたのですが・・・
いざ、いつものように余分の所を削除しようとするも・・・・
今までの編集ソフトが、受け受けてくれない
c0021551_17481489.jpg
SoundEngineFreeというかなり一般的なソフトなんですが、
そもそも、ウインドウズ7になってから、ややイマイチだったのですが、
とうとう、自動で立ち上がるはずのMP3→Wave変換が拒否
新しいレコーダーの何かが違うんでね。
そこで、新しいバージョンをダウンロードしたら・・・・
あらら、もっと悲惨
今まで良かったMP3ファイルも変換してくれなくなっちゃった。
色んな書き込みを見ると、新しいバージョンは自動的には変換してくれないらしい。

そもそもこのPC、メモリーがかなり一杯で、
新しいソフトはダウンロード禁止と言われていて、
どうしてイイか自分ではわからないし・・・
オンライン変換すればと言われて試みるも
長時間録音したのでファイルが大きすぎて変換してくれない(>_<)
c0021551_17532836.jpg
すると夫がWavePadお試し版が入っているじゃない・・
と言うことで、一件落着。
でも、お試し版のせいなのか、なんか変。
ま、でも、なんとかなりそうで、
しかもこれは、mp3のままで編集ができます。
いいかも。

というわけで、やっとこさ、昨晩編集ができて
(大先生がちょっとしくじって繰り返したところを編集するに苦労)
さて、CDに焼きます。
WavePadでも焼けるらしいのでクリックしたら、
新しいソフトをダウンロードしちゃった、おっとっとぉ~
でもお試し版らしく、三枚ほど焼いたら
あとは買わなきゃダメとか言ってくるし・・・・
よくわからん。
c0021551_17591810.jpg
結局あとはいつものようにDeepBurnerで焼いて、
なんとか今日のお稽古に間に合いました。
c0021551_18040036.jpg
手間が掛かるようですが、
昔はラジカセのテープを各人でダビングして、とかやっていて
カセットテープって何度も回すとワカメになるんですよね。
わかりますか?びろんびろんと伸びて音が微妙に伸び縮みして・・・
聞いていて辛いんですよね。
しかも、ダビングには実動時間掛かるし。
そういえば高速ダビングできる機種もありましたね。

なので、私がここに来て以来、ICレコーダーで録音して
編集してCDに焼いて、そして自分用にはiPodに入れてます。
新しい曲の録音は年に何度もないので、
バージョンが変わったりして、毎回悩みます。
若い人はスマホに入れてスマホで直接聞いて、
自分用には便利ですね。
皆さんそれぞれ、そうやって頂けると便利になるわねぇ~
今いる人には期待してませんけど・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-04 18:26 | 三味線 | Comments(0)

真夏日?でもまだ前線の北

天気予報では真夏日とのこと・・・
昨日は予報が外れて比較的過ごしやすい雲の多い日でしたが、
今日は晴れているので・・・・・んじゃまぁ
c0021551_18411591.jpg
日曜日に着ようかと思ったポーラにしましょうか
化繊の混じった極薄ウール
小花模様のおかげでなんとか透けないという、
5月の暑い日用に考えている着物です。
(2011年5月23日京都鐘供養の日もこの着物でした)

出番のほとんどない、ナスの帯を締めてみましたが、
地厚でなんだか暑いので、薄手の帯に替えました。
まるでヤツデの葉のように見えるのですが、
実はマーガレットの花がシルエットになっているのです。

襦袢はまだ木綿にしました。
というのも、真夏日とはいえ、30℃になるかならないかという程度で
しかも天気図では梅雨前線はまだはるか南。
つまり北の乾燥した涼し目の高気圧に覆われているってことですからね。
まだまだ(^^;)ですね。

今年の気候はどうなのかと思っていたら、面白いページを見つけました。(クリック
色んな日にちを入力して調べると、
夏の最高気温も冬の最高気温も1961年からあるのですが、
実はそんなに変わらないんですね。
もちろん日にちごとに違うので平均をとれば、差が出るんでしょうけれど。
でも一番違うのは名古屋に関していえば、
真夏の最低気温がこのところ急に上がっている、
冬の最低気温もじわじわ上がっている、ってことかな。
これは地球が温暖化しているというより、
都市化でコンクリートジャングルになって、熱がこもるんでしょうかしらね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-28 18:54 | 着物 | Comments(2)

嵐を呼ぶ女・・的天気

こんな嵐になると思っていませんでしたが、
久しぶりの大先生は嵐を呼ぶ女と言われているので、当然かも知れませんが、
天気図ではでっかい低気圧が前線を伴って名古屋の横を抜けていったようです。
昨夜(未明)はかなりの風雨だったようです。
昼には止むという予報でしたが、朝には雨はあがっていて・・・・・
でも、そうは問屋は卸してくれませんでした・・・・(^_^;)
その後、もう一度午前中にしっかり降りました。

でも、昼には・・・の予報を信じて、選んだのが・・・
c0021551_18535123.jpg
青海波の夏久留米に月星帯(クリック)
ピンクの帯を筒状に縫った布に通して作ったくるみ帯です
時の記念日(6月10日)近くなるとなぜか思い出す帯ですが、
分厚いのでやや、扱いが・・・・

それに、なぜだか、裏のつもりの青い布が
前に回ってきて、前帯もツートンカラーになってます。
色がきれいなのでこのままにしていますが・・・なぜ?
布目がゆがんでいる?
中の帯は通してあるだけで、縫いとめてないので
回っちゃうんですね(^_^;)

お稽古が始まる頃にはすっかりおてんきになっていましたが・・・・
風だけは台風並みです。
やっぱ、嵐だぁ~

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-21 19:09 | 着物 | Comments(0)