タグ:お稽古 ( 157 ) タグの人気記事

夏に逆戻りで夏久留米

昨日の午後から気温が上昇。
今日は朝から蒸し暑く、午前の室温は25℃。
さあ、午後からは曇るという天気予報ですが、
暑くて気分が悪くなるのもごめんだし・・・
昨夜考えていた薄手のウールも朝には却下。
その次に目に留まったサマーウールと夏久留米。

次第に蒸し暑くなってきます。
その時に着ていた服装がやや蒸し暑く感じたのも
背中を押して・・・
c0021551_21254104.jpg
選んだのは、夏久留米。
理由の一つは
準備していたのが普通のうそつきだったと言うことも・・・
胴は晒し木綿ですが、袖の部分がポリで暑そうで
着物はなるべく涼しい方を選びたかったのもあります。

もちろん10月も後半で、今日は大先生の日なので
なるべく季節外れには見えないものを選びたいです。

この黒地の柔らかい木綿なら
それほど寒々しくは見えないハズ★

帯は着心地にはあまり関係ないので
バランスが取れる程度の季節感のあるものを選びました。
そう、菊柄、母のちりめん羽織を(勝手に)潰して自作した帯です。
タレはやっぱり潰した(誰のだったか失念)ワナコート、
しかも菊の葉柄(ほとんどわからない)

帯〆は暖かそうな感じの色で選んだ姑の物。
帯揚げも暖かそうな色ですが
全く見えてません(^^;)

結果はやや蒸し暑かったですが、ま、こんなもんでしょう。
上出来ですね。

今日は大先生から興味深いお話を伺いました。
それは虎少将のこと。
10月16日(今週日曜日!)、
東京での会で演奏された、虎少将道行きという曲
この曲の主人公の虎少将は
歌舞伎などでよく聞く曽我兄弟、
兄の方の曽我十郎の恋人の虎御前と
弟の五郎の恋人化粧坂の少将(けわいざかのしょうしょう)の
2人のことですが、
兄の恋人、虎御前が実は静岡県島田市の出身で
髪型、島田髷の考案者であったと言うこと。
お墓がそこにあること。
島田には大先生一門の教室があって
少なからず縁があったのに、
虎御前が島田に関係があることを今まで知らなかったのが、
東京での会の直前にそのことを知り、
お墓に参ることができたことなど、
不思議な縁。

あら~、虎御前に呼ばれましたね!
挨拶は~?って★

さて、今日は来春(鬼よ笑うな!)1月14日(土)、午後3時~3時30分
中日ビル一階ロビーでの演奏会の詳細が
次々に決まっていきます。
さすが決断力の大先生ですね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-19 22:18 | 着物 | Comments(0)

シルクウール

秋晴れの良いお天気です。
朝はずいぶん気温が下がりましたが、
お昼、陽射しの元では暖か、という雰囲気。
先週とは大違いです。

すっかり夏の気分は影を潜めた装いになりましたが・・・
c0021551_19290795.jpg
名古屋ではウールはほとんど単衣仕立てで十分なので、
このシルクウールももちろん単衣。
おなじみの規則では10月からは袷ですが、
ウールや木綿はその規則の外にあったりしますね。

うそつきは普通のもの(スリーシーズン用)に
薄い自作着物肌着を合わせました。
つまりスリーシーズン用の装いと言うことです。
これ以上寒くなったら、
上には羽織るものを工夫するということになります。
なぜなら、現代では昔と違って
屋内(室内)は、あまり気温が変わらないからですね。
冷暖房が完備していたり、断熱性能がよかったり、ですからね。

だから寒~い季節でも、ずっと外にいるのでなければ、
あまり暖かい下着を着ない方がいいですね。
暑いと感じた時、
羽織る物は脱げますが、下着は脱げないですからね。

さて、今年はバタバタしていて着物の準備も遅れがちです。
気づけばうそつきに付いている半襟も
なんとなく春っぽい物ばかり・・・
(桜柄とか・・・)
付け替えねば・・・
そう言えば、夏に付けたレース、(クリック)
ひょっとしていいカモ☆
取りあえず、あまりに変な半襟をこのレースに替えようかしら。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-12 20:09 | 着物 | Comments(0)

台風接近?

さて、お稽古のお仲間全員で
お昼に春風荘のお蕎麦を頂くことになりました。
お稽古の時間に間に合うように、
開店一番の時間に間に合うように早く集合します。

折しも台風18号がまたまた沖縄からこちらに向かってきていますが、
さすがにちょっと行きすぎたようで日本海にはみ出してしまい、
今日は曇り時々雨、台風の影響は深夜以降と予報が変化。
らっき~

それでも、台風は侮れないので
着物は・・・・雨には強く、かつ季節に合っていて、
しかも蒸し暑さに強い、という複雑な条件を考えます。

解決策は・・・・
c0021551_21410896.jpg
カメラがまだ来ていないので
ぼっこのケイタイのカメラで苦労して自撮り
(前姿は失敗)

着物はサマーウール
誰かに明石縮みですか?
と言われたような細かい縮み(ちりちりした素材感)
見た目以上に風が通るし素材がウールなので
湿気を逃がして蒸し暑さを軽減します。

中はまだ麻の長襦袢
帯は自作のバティック帯
引き抜き角出しに結んでいます。
でも、帯揚げは前からも横からも見えませんね(^_^;)

これに雨ケープと折りたたみの傘を準備して雨草履で出かけます。

さて、開店時間よりちょっぴり早く着いたので
駐車場も余裕(4台オンリー)
天せいろの天ぷらは3種から選べるので
私はアナゴを選択
どちらもたっぷりありました(^_^;)
c0021551_22025772.jpg
こちらのお蕎麦屋さんは
洋の雰囲気で
春風荘スタイルという名古屋型蕎麦屋さんのスタイルを確立したお店
と、どこかで読んだことがありますが・・・
今回は食器がブランド物でしたね☆

前回来たのはもう10年も前でしたか・・・(クリック)
お店のHPもありましたね(クリック)
今頃見て・・・”十割蕎麦 石臼碾き 荒打ち天せいろ”(長い名前だ)
にすればヨカッタとちょっぴり少し後悔。でも
大勢で行った時にメニューを穴が開くほど見る心のゆとりがね、
ちょっと無ったわね。
この他、卵焼き2種を4人で分けていただき
天ぷらもたっぷりで満足☆
ふと気づけば既に待っているお客さんもあって
余裕でお稽古に間に合いました。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-05 22:46 | 着物 | Comments(0)

白菜とアケビと中日劇場

今日は朝からちょっと滅入っています。

原因は昨夜のテレビニュースと今朝の新聞記事。
2018年3月に中日劇場が終わりになる・・・2019年には中日ビルも終了
建て替え完成は2020年代半ば・・・
10年先です・・・
文化教室は他のビルを借りて存続するそうですし、
芸能発表会は他の劇場(運が良ければ資本関係にある御園座)
でも、中日劇場での発表は来年が最後と言うこと。
でも、私たちは2年ごとなら来年は無しです。
つまり今年の舞台が最後だったわけです。

なんだか・・・・沈んでしまったというわけ。

ま、でも、これ以上考えてもしょうがないので
これからの展開では、色々考えて
よりよい方向に判断していこうと思います。
折角ここまで生活に入り込んだ長唄とお仲間ですから。

というわけで、新しい話題を思いつかないので
記事にしそびれていたことをメモ代わりに書いておきます。

まずは・・・(9月20日のこと)
c0021551_21114329.jpg
今年も、アケビ☆もちろん八百屋さん物

c0021551_21124243.jpg
中のタネの周りのワタ・・甘い部分、
今回の物はずいぶん多い気がしますが・・・
それは私がこっそり楽しんで・・・

料理になったのは皮の部分。
1~2cmの厚さに切り、
レンコンゴボウと一緒に味噌と醤油とみりん(と酒)で
きんぴら風に煮ちゃいました。(クリック)
他のメニューの関係で肉みそ炒めには出来なかったからですが、
アケビを入れるとちょっととろみが付くんですね。
忘れてましたけど(^_^;)

次は、白菜(9月26日のこと)
c0021551_21165463.jpg
白菜自体は真夏にもあったし、
値段も意外に変わってなかったんですが、
なんだか・・・ふと白菜漬けが作りたくなって
(涼しくなった気がしたから?)
今シーズン初の白菜漬けになりました。
今週の朝食のお野菜として毎朝いただいてます。
でも、まだちょっと硬くて苦みがあるかな?

ところで、白菜漬けはちゃんと作れば乳酸発酵だった(クリック)
と言うことですが、
今の私の手順はNHKよりずっと簡単で、
白菜を最初から食べ易いサイズに切って洗い、
ファスナー付袋に入れ3%ほどの塩を入れ、(1/4株に大さじ1くらいの塩)
よく混ぜてしばらくすると水が上がってくるので
時々袋ごとモミモミしたり上下返していつも水に浸かっているようにして、
2~3日で水が少し濁るまで待つ。
少し濁りが出てきたところで余分の水を捨て(絞らない程度)
細切り昆布、トウガラシ、ユズ皮(冷凍してある物、または粉末)等を入れて
袋の上から揉んで混ぜる。
しばらく馴染んだところで容器に移し、冷蔵庫へGO
雑菌をなるべく減らすように、不必要に直接触らないように注意します。
発酵せずに腐敗するとマズイですから。

今週はかなり蒸し暑い日が続きましたが
今日は夜になって急に小寒い風が吹いてきました。
秋雨前線が南下してきますか?
でも台風18号ってのがまた来るんですよね?
晴れるのは10月半ばとか天気予報で言ってますよ・・・

今日の気分の落ち込みは
劇場問題ではなく単に日照不足によるものなのかも

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-29 21:30 | 食べ物 | Comments(0)

雨のお稽古

また雨・・・・
一日中降ったり止んだりの予報です。
しかも相当蒸し暑いです。

では~、日曜日に着ていった夏久留米にしましょう。
朝の作業が一段落したところで
(今月は資源ゴミの看板出し当番)
取りあえず、準備しておきましょう。
c0021551_19162384.jpg
帯はインド木綿の絣生地で作った帯にしましょう。
うっとうしい日なのでせめて爽やかな色で・・・
で、帯揚げには、秋らしくちょっと暖かい色を。
帯〆は落ち着いた焦げ茶色に少し白

これだけ準備しておけば
着るとき速いです♪~
小物はいつもまとめて置いてありますから。
c0021551_19314774.jpg
はい、完成☆

多少雨に降られましたが(もちろん傘は持ってます)
木綿ばかりなので、ま、いいかな。
あしもとは雨草履です(今夏は大活躍)
長襦袢はまだ麻

お弾き初めまでに着物をもっと着て慣れたい
という新入りさんの話を聞いて、ちょっと嬉しいけど、
どうするのが一番良いのかしらね。

最近ではネットで、きれいな色のウールやシルクウールが出て来ているので
そういうのがいいと私は思うんですけどね。
ウールはしわにならないし、着心地は良いし、
お仕立てでも縮まないし、ドライクリーニングでも安いし
名古屋なら一年を通して単衣でいいし
ウール洗剤で洗うことも出来なくはない・・・し
(これは生地によるのでなんとも言えませんが・・・)
あとの問題は色柄の選び方だけかな?

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-28 21:41 | 着物 | Comments(0)

小花ウール

今日は台風が去ったのに、秋雨前線のせいで雨模様です。
降ったり止んだり・・・・
気温は低いのに時々むっとするような蒸し暑さ。
暑さ寒さも彼岸までとはいえ、
降ったり止んだり蒸し暑かったり小寒かったりの日には
何を着るべきか迷うところですが・・・
もうコレしかありません、って感じで
(あれ?先週と一緒?ドンマイ、帯が違うし、しかもシルク入ってないし)
c0021551_19243652.jpg
透けるのか透けないのかわからない薄~いウール。
ポーラ、かな、でも・・・
ポーラを検索するとウール80%絹20%、などという記述が見られるし
デパートで見たポーラはかなり透けていたし・・・
で過去の記事を探すと
この着物はウールとポリとナイロンだそうで、(クリック)

いずれにしてもそういうウールで
小花の柄のせいで遠目には透けません。
洗濯機で洗っても変化はなかったし便利でいい着物です。

今日も蒸し暑い室内で着て
外に出て風が吹くと・・・ちょちょ・・ちょっと寒いかも
でも、あとは丁度いい感じでした。

さて、実は昨夜、
今日から名古屋で伝統工芸展が始まると勘違いして
大ばあちゃんを送り出してすぐこの着物に着替え、
でも、三越の宣伝に一言も触れてなかったのはおかしいと思い、
もう一度伝統工芸展のホームページを見ると・・・

あ、あ、今日は東京の初日でした(^^;)
名古屋は10月5日から・・・でしたm(_ _)m

でも、折角いそいで着たんだし
取りあえず出かける気充分なので、
思い切って出かけることにしました。
で、どこへ?
ぢつは先週あきらめた国芳展です。
c0021551_20165437.jpg
とっても良かったです☆
私が元気だったから?時間が無くてば~っと見たから?

でも後で気づいたんです。
今回、国芳ばっかりフィーチャーされてましたけど
かなりの割合で国貞があったってこと。
だって、国芳・国貞展ですもんね。
それがステキだったんではないかな。
だって、この当時3大人気絵師の広重、国貞(豊国)、国芳のうちの
2人までの展示だったし、ほ~んと、国貞(のちの豊国)ステキ☆でしたから。
当時人気だったのも頷けます。(クリック)
役者絵が多いのですが、どの絵もいい男、いい女ばっかり♪~
ほれぼれ☆うっとり☆
歌舞伎を見に行った気分になって会場をあとにしました。

前回の国芳だけの展覧会(クリック)より、ずっとよかったのは、
やっぱり国貞の絵に魅了されたからかも♪~

さて、行ってみようかな、という気になったあなたに朗報
着物を着ていくと200円引き
一日乗車券でも200円引き
ネットの割引券は100円引き(クリック)
上のパンフレットの中にも100円引きの引換券が印刷されていました。
あとで見つけた金券屋では40円引きだった(^^;)
買ってなくて良かった(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-21 20:41 | 着物 | Comments(0)

シルクウール(ポーラ?)

体調不良はかなり良くなった、と思ったのに、
やや軽めの朝食を食べたあと・・・えら~
やっぱり、なんだかだるいです。
昨日よりはマシですが、
やっぱり不要不急のことはやめて横になっていましょう。

しかし、とうとう11時。昼食の時間です。
軽い昼食を食べて、ま、着物着るだけ着てみましょうか。
c0021551_20213792.jpg
気候とかもろもろ考えて選んだのが
ポーラーと言ってもイイか、
シルクウールの透けるようで透けない着物。
雨の予報も出ていますが、
雨には強そうです。
そして帯は前回選んだ帯の裏側。
タイヘンプの付け帯です。
裏と行っても裏なのは背中の部分だけで
胴に巻く方は別々です。

あら、タレがゆがんでいましたね。ザンネン。
長襦袢もはみ出してますよ・・・・
やっぱり微妙に裄が短いんですね(クリック)
いつか直しますか?

おなかにきりっと帯を巻いたらしゃきっとしました。
さ、がんばろ・・・でもやっぱ・・・しんどい・・・かも
いえ、でも今日は直前練習です。
何か連絡事項などがあるやもしれず、
はっきりしない理由で休むわけにはいきませんよ。

と言うわけで、元気をかき集めて出発。
ま、緊張していれば
元気ホルモンが出て、大丈夫でした。
帰った後も変わりないしんどさ(^_^;)
悪くなってないのでダイジョーブだね。
というか多少良くなったかな。

さあ、今日はだらだら休み休みにして、
明日から本格的に準備しましょうか。

何の準備ですかって?
まずは着物。
次は三味線の選定、糸や小物準備。
その他、持ち物準備。

そして、お客さん用のケーキを焼く準備、かな?
お客さん、って土曜日に予定しているお嫁ちゃんのお姉さんです。
発表会とは関係ないんですね。

あ、発表会は
次の日曜日18日中日劇場で午後2時半過ぎ、40分くらいから?です。
チケットがありますが、無料なので
なくても入場できます。
もしよろしければ、どうかおいで下さいm(_ _)m

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-14 20:53 | 着物 | Comments(0)

9月になっても

さて、9月最初のお稽古です。
折しも台風13号が太平洋岸を北上中。
外は良い天気ですが・・・・いつ何時、雨が降り出すかも。
台風の雨は気まぐれですから。
そこでおまじない。
雨になってもいいのは麻の着物。
でも、もう縮みでもなかろうと、縮んでない(^^;)ものを。
透けないのでこの季節にはイイですね。

帯はイマイチ出番の少なかったポリの帯。
菊の葉です。多少は秋の気分ということで。
雨に濡れても安心ですしね。

では、おまじないは?
雨草履ですね。
長傘は忘れてきそうなので、やめ。
折りたたみの晴雨兼用にします。

c0021551_09504418.jpg
この帯は色が白すぎてちょっと浮く感じでしたが
今回は馴染んでいるので良しとしました。
帯〆はあまり主張しすぎないように藤色の夏物。
帯揚げは菊葉と同じ臙脂色のロングスカーフ。

背中のシワを伸ばそうと脇の部分を指に力を入れて引いたら
指が布を突き抜けてしまいました・・・・ショック!
そんなに古い着物ではないはずなのに・・・
力入れすぎ?
全く見えないところですが、
また同じことをすると穴が大きくなるので
何とかせねば・・・

今日のお稽古は
舞台用の練習に終始しました。
でも、お正月、お弾き初めの番組の話になったのは、
そんな時期なんですね。
私も実はちょっと考えていたところでしたが・・・
それと、自分的には次のお稽古の曲にも興味があります。
ちょっと思っている曲ができそうかどうか下調べをせねば。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-07 19:43 | 着物 | Comments(2)

爽やかな夏の日には

迷走する台風が観測史上初めて東北から上陸したとか。
毎回台風はこの地には何らかの影響があるので
ニュースは警戒感いっぱいで見ているし、
異常な蒸し暑さも台風だから仕方が無い、
と思って見ているのに、
この不思議な爽やかさや、台風がやっている心配が無いことに
不思議な違和感を覚えています。
始まる前に終わってる感?

さて、そんなこんなで爽やかで雨の心配の無い日だから・・・・
c0021551_19380187.jpg
着物が小千谷縮みであることは変わりありませんが、
帯ですよね~帯☆
数少ない絹物を選択。

絹物は天候や場所を選びますね。
今年の8月は雨が少なかったようですが、
雨が降るかも・・・と言うのは毎週だったような気がします。
この帯の出る幕がありませんでしたから。

一応、鮎帯とコレとどちらの出番が少なかったかチェック。
こちらでした。

ちょっと蚊帳のような生地
と言っても蚊帳がどんなだったかご存じの方は少ないと思うので
硬いガーゼのような張りのある生地、とでも表現しましょうか。
中途半端に長くて扱いにくい帯だったので
切って結びやすい長さにしたはずなのに・・・・
なぜなぜ、テが短すぎます。
どんな寸法にしたつもり?ったく・・・

前の柄がなんとか前に来るように締めて、
巻き方を間違えたので撮影角度も調節して(^^;)
何とかサマになっていますが・・・

今日は秋の発表会の前の合同練習です。
出演人数、ほぼ全員が揃いました。
三味線の人数が多いので迫力です。
情緒ある唄ですが、情緒より迫力かも(^^;)
緊張して間違えそうになってます・・・
がんばれアタシ!

[PR]
by yamamotoyk | 2016-08-31 19:57 | 着物 | Comments(0)

蛇籠の小千谷

今日は、大ばあちゃんが帰ってきてから初めてのお稽古です。
(先週はお盆休みでした)
夫と交替する4時15分までにはなんとしてでも帰らなくちゃ。
出発予定時間に合わせてケイタイのアラームを掛けました。

さて、今日は天気予報が当たって時々激しい雷雨。
なんと言っても今日は大先生のお稽古日ですからねぇ~(^^;)
(大先生はサイキョーの雨女、嵐を呼ぶ女ですから)

暑さの特に厳しい8月中は優先的に縮みの麻にしようと思っていますが、
(縮んでいない麻は9月か?)
大先生なので何か多少はしゃれた物を、と
(帯は雨なのでもちろんポリ)
c0021551_19541475.jpg
こう来ましたか。
縮みの麻、織りの柄は
川辺の風景、アシと蛇籠(クリック
帯は色が合うので紗献上のポリを選択。
それでも、行きの雨に降られるのは嫌なので
雨ケープを着て傘をさしました。
帰りは降られませんでした。

大先生のお稽古はいつもながらに充実。
それにしても、唄は難しいです。

いよいよ9月18日(日) 中日劇場で今年の発表会です。
私たちは午後2時30分すぎ頃から?
是非おいで下さい。
日本舞踊「祝舞」のあとです。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-08-24 20:46 | 着物 | Comments(0)