タグ:イチゴ ( 5 ) タグの人気記事

満開の藤

日、一日と藤の花が咲き進んでいます。
今日は
c0021551_20280008.jpg
ほとんど房の先端まで咲き進んできたようです。
つまりは、満開ですか・・・
でも、先まで開いてしまうと何だかイマイチです。
風情が・・・

美しいのはほんの1~2日、
桜と同じかも・・・

観光地では一本だけ、ということはなくて、
何種類か咲いていたりして、
見頃はもっと長いので、
うちのフジは今日明日見頃・・・と言っても
わかって貰えないことがあります。
行ったら何も無かったよ、と言われ・・・
何日後に来てくれたの?ってこともありました。
ま、しゃーないね。
c0021551_20393266.jpg
今年はこれでフジもおしまい(^^)/
さあ、これから半年間フジのツルと格闘かな?

ところでイチゴ
c0021551_21212129.jpg
食べてみました。
甘み酸味のバランスは、ほどよいんですが・・・・
ちょっと薄いというか水っぽい感じです。
仕方が無いですよね。
素人向きの作りやすい古い品種だそうですから。
でもその割りに面倒。
毎日水やりが欠かせないし(水が好きだとか)
その割りにあまり実ってこないし・・・
これでイチゴはおしまいにしましょう。
安くなったときに買ってくる方がいいです。

ブルーベリーかキンカンの方がよさそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-24 20:52 | 園芸 | Comments(0)

リンゴジャム

毎朝ヨーグルトドリンクに入れているジャムが
最後の一瓶になってしまいました。
今は庭の果物は何もありません・・・m(_ _)m

有るのは安売りで丹念に買っているリンゴだけ・・・(^_^;)

そういえば、先日1月26日のNHK朝イチで見た
コンフィチュールの妖精ことクリスティーヌ・フェルベールさんの
コンフィチュール“魔法のリンゴ” (クリック

要するに8mm角に切ったリンゴに砂糖をまぶし(たぶんリンゴ重量の半分ほど)
出てきた水を少し飴のようになるまで煮詰め
香辛料(レモンの皮、オレンジの皮、ショウガ、八角、シナモン、カルダモン)
を効かせた煮リンゴ(コンフィチュール)

なんとなくわかる気もするし、
私が真似しても上手に作られた物を再現することはできないだろうけど
でも、真似せずには自分を納得させられない悲しさ。

c0021551_18441970.jpg
始めちゃいました(^_^;)

デカいリンゴ3個(450gx3)
砂糖は約600g
一晩でずいぶん水が出てきたので
テレビのようにずっとかき混ぜながら30分
ずいぶん煮詰まってきましたが、
飴っぽくなるほどには至ってませんが・・・・

香辛料としては
ショウガの絞り汁、シナモン、五香粉、オールスパイス
ポッカレモン
(かなり違うね、でもしょうがない)

ちょっと味見
やたら甘い。
リンゴはしゃきしゃきして面白いけれど・・・
でも香りも味にもパンチがないですね
ヨーグルトの味付けとしては・・・どうなんでしょう。
甘さは良くても嬉しい感じが不足です

ということで、ヨーグルトの味付け用に方針転換
c0021551_18442340.jpg
まずはハンディープロセッサーで滑らかにします。
ヨーグルトドリンク用なので
かたまりはない方がイイ。
c0021551_18442920.jpg
で、風味付けにイチゴジャム(安い物)を投入

c0021551_18443229.jpg
いつものジャムサイズの瓶が二本
ほんのりイチゴ色、イチゴ味のジャム(フルーツソース)になりました。

イチゴジャムをリンゴで薄める(または嵩増やしする)のは
有りましたが、
今回はその逆ですね。

パンに塗ったりデザートにするには
甘さ控えめで果肉感が多い方が楽しいでしょうけれど、
私の朝のヨーグルトに入れるのは
しっかり甘い方がありがたいし(酸味は要らない)
とくに次にジャム(イチゴジャム?)を作れるのはかなり先なので
それまでこの2瓶保たせたいですしね

[PR]
by yamamotoyk | 2016-02-09 19:16 | 食べ物 | Comments(0)

激安あまおうジャム

土曜日の八百屋さんでの買い出し。
レジ前の見切り品箱の横にイチゴが一パック100円で置いてありました。
横というのは、イチゴのパックが大きすぎて、
単に見切り品箱に入らなかっただけ。(だと思う)
c0021551_14454970.jpg
全部買うのはちょっと下品な気がしたので
傷んでいないか見ていると、
あ、また今来ました、とさらに数パック。
そこで、8パック頂き☆

イチゴジャムの欠点は
イチゴの足が速いこと。
夕方お出かけだというのに・・・・
帰ってからでは絶対無理なので、
大急ぎでへたを取り洗って、大鍋にセット。
1パック300gほどあったので
2kg強ということで砂糖(三温糖を大盤振る舞い)を1kg+ポッカレモン

そこまでしておけば・・・
c0021551_14460141.jpg
落ち着いて今日煮ることが出来ます。
洗って、砂糖をのせるとこの鍋の口まであったのに、
煮たら減りました。
砂糖が煮とけた頃にブレンダーで潰して、
あらら、ちょっと目を離したすきに噴きこぼしてしまった(>_<)

弱火で煮詰めたつもりですが、ずいぶんシャビシャビですね。
でも、もうずいぶん煮たし(1時間近く)・・・
c0021551_14461398.jpg
瓶に詰めました。
4本+あまりが少し(小さい瓶)

前2回はイチゴ2パックにリンゴ一個で
1びん+小1瓶だったので、今回はリンゴなしで
2パックで1瓶というわけですね。(噴きこぼれたし・・・)
大体そんなもんか・・・・

それにしても今回のはジャムと言うよりソースと言うよりジュースみたい。
冷えるとどんな感じになるのかしら?多少は固まるのでしょうか・・・

ちなみに、パックはすべてあまおうの表記。
普通の立派なイチゴ並の粒。
私はあまおうを買ったことが無くて食べたことが無い。
厳密に言えば、宴会料理のデザートで食べてことがあるかも、程度。
だからどのくらい美味しいモノか記憶が無いのですが、
今回のイチゴは・・・キレイなのを食べてみたのですが・・・
あまり美味しくなかった(^^;)
そんなに甘くなかったし、
特別イチゴらしい良い味があったわけでも無かった。
だから、姿が良くて美味しいのを選んで、
たまたま来ていた次男に持たせようかと思ったのだけど、
やめた(^^;)
やっぱ、1パック100円のことはあったわけです。
別に古くて傷んでいたわけではないので、
美味しくなくて見切られたのかな?
でも、ジャムだったらどうせ、砂糖もレモンも足しますからね。
それでも、ジャムとして美味しくなければ、
それはそれで、仕方ないですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-12 15:16 | 食べ物 | Comments(2)

イチゴジャム

金山駅の物産展でイチゴが安くなっていたので買った。
2パック500円。
いつも行く八百屋でも3週間ほど前から安いイチゴが出ていますが、
税込みになるとまだ300円を切らないので、
まだ待っている状態です。
1パック200円を切るとうれしいけど(めじゃめじゃのイチゴでかまわないので)
まず、無理ですけどね。

ま、というわけで、かさ増やしのため、リンゴも一個入れて・・・
c0021551_18315070.jpg
イチゴが2パックで500gあったので、
取りあえず、砂糖を150g入れてポッカレモンを回しかけ、一晩おき、朝煮ました。
c0021551_18320720.jpg
でも、今朝はいつにもまして出勤時間が早かったので
弱めの火で沸騰10分で消火。

帰宅後、まずはハンディプロセッサーでどろどろにして、
ちょっと味を見るとなかなか美味しいのですが、
多分コレでは砂糖が少なくて長期保存に適さないかも。

まだゆずジャムがあるので、当分常温保存にします。
やはりもう少し砂糖が多い方がいい気がします。
テキトーに砂糖を追加し(はかるのが面倒だったし(^^;)
ほとほとと沸騰させること更に10分。

沸騰を続けながら、瓶に詰めました。
c0021551_18321412.jpg
リンゴを追加したのは正解だったようです。
いつものジャムの瓶に丁度一杯。
泡やら、鍋底に残った分などをかき集めて
小さな瓶に丁度一杯。

小さな瓶の方は冷蔵庫保存にします。

最近は大ばあちゃんの冷凍弁当が冷凍庫でおおばかっているので、
冷凍保存のスペースが減って何かと不便です。
昨年は、イチゴの安い時にたくさん買って冷凍保存し、
夏のベリー類に保存しておいたイチゴを入れてジャムにするのが
なかなか具合良かったのですが、
今年はそんなわけで難しいかも。
そんな時、リンゴもかさ増やしに利用出来るかも☆
でも、夏にリンゴは難しいかも。そうですねぇ~・・・・

ま、また色々工夫してみましょう。
それも楽しみのうちですから。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-27 19:14 | 食べ物 | Comments(0)

イチゴジャム

シーズンも終わりに近づいてしまって、ちょっと時期遅れの話題ですが・・・・

今年は安いイチゴに恵まれて、何回かイチゴに付き合うことに・・・・
c0021551_21400941.jpg
小粒のイチゴ
ヘタ取り結構大変かも
おや、まん丸にヘタが取れてますね。
あ、見てました?テレビのあの番組

見ていなかった方のために・・・
c0021551_21402162.jpg
はい、ストローを使って
こんな具合に下からヘタに向かって突き上げているんです
イチゴの中心部分も一緒に取れちゃうので
ジャムを作る時は
この後ヘタだけ取り去って芯の部分は実と一緒にしましたけどね。

実はかなりの量のイチゴはジャムにしないで
ヘタを取って洗ったあと、冷凍にしてあります。

家のブラックベリー、ブルーベリー、ユスラウメ、ヘビイチゴ
それらが収穫できた時に、一緒に煮て
ジャム(またはソース)にしようというわけです

ところで
このうちの少しだけのイチゴを煮てジャムにして
わらび餅粉と混ぜ、イチゴわらび餅を作りました。
だから、加糖練乳が合いますね
c0021551_21404651.jpg
夏はゼリーが合いますが、
寒い季節は冷たくないわらび餅タイプがいいです・・・・
だからぁ~もう夏だってば・・・・
夏はやっぱり冷やして食べる寒天かゼラチンゼリー
でも、身体を冷やしたくない人にはわらび餅タイプもいいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-15 07:37 | 食べ物 | Comments(0)