タグ:ウール着物 ( 79 ) タグの人気記事

モミジのシルクウール

昨夜から一段と涼しく(寒く?)なってきました。
安心して単衣の絹物が着られそうですが・・・・
万筋紬の単衣か地紙銘仙にしようかと・・・
でも、いざ出してみると急に惜しくなり(弱腰・・)
c0021551_21371565.jpg
結局いつものシルクウールになりました。
お膝の上でお弁当を食べることになりそうですし・・・

帯は軽いバティック
こちらの面と裏の面(黄茶)と悩んで
こちらに。
鏡で見てまあまあの組み合わせだと思ったのですが、
こうしてカメラに収まると、ちょっと寝ぼけた組み合わせなので
ちょっとがっかり。

なぜなら・・・
お稽古の前に伝統工芸展に行こうと思ったからですが。
案の定、気合いの入った服装の方が多いです。
着物姿もちらほら・・・

さて、以後に続きます。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-30 21:46 | 着物 | Comments(2)

雪輪帯もう一度

今日はNPOの講習会です。
今日に間に合わせようと、3月1日の舞台の集合写真と
発表の録音を整理してCDに焼き、準備万端。
ぎりぎりまで頑張ってなんとか間に合わせたし、
突然舞い込んできた母の用事もなんとか時間までに切り上げ、
なんとかお弁当もいつも通りとは行きませんが作って、
お出かけ。

というわけで、もう一度、雪輪桜帯にしようと思います。
着物は春の草の(つゆくさ?)シルクウール。
ずいぶん暖かくなってきたので袖無し薄羽織(絽)
c0021551_21062856.jpg
津賀田中学は地下鉄からしばらく歩くし、
荷物が結構大きくなって傘をさすのは面倒。
しかし日差しは強くまぶしいので・・・
c0021551_21063766.jpg
帽子です。
昨年来気に入っている大須で買った木綿の帽子。
夏は涼しく、冬暖か。
髪の毛と似た色なので(真っ黒でないし、白くもない)
なんとなく馴染む。

ちょっと首回りが寒いので
c0021551_21065016.jpg
首用スカーフ。
コレについてはまた別立てで、書くことにします。

足もとは、ぺたんこ(薄底3.5cm)のカレンブロッソ
一生懸命歩く時にはぴったりの草履です。
地下足袋草履と違い、行った先での脱ぎ履きも簡単ですしね。

急いで行ったのに・・・
あれれ、誰もいませんよ。
どうやら、舞台の日に、今日が最後、と言うのを聞き逃したようです。
その日のスケジュールがお終いというのと勘違いしたのか、
単純に聞こえなかったのか・・・・
最近耳遠いし・・(>_<)

と言うわけで、お弁当もあるし、時間もあるし・・・
当然ですね。
地下鉄の改札で、なぜか(考えていたのに)
土日乗り放題券を買わなかったのは、
私を呼んでいる人がいるってことね。

と言うわけで、続きます。(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-22 21:16 | 着物 | Comments(2)

若草・桜

またカラスにやられました・・・(T_T)
外でガタンと音がしたので窓から覗くと、なんと言うこと
ゴミがさんばらまき。
あんなに厳重にした・・・つもりだったのに。
中が見えないように入れた厚い紙袋も破られ・・・

新しい袋に入れ直し、上からかけた網の裾にゴムを入れて
やっぱ、よその家みたいに大きめの黄色い網をかけなきゃダメかなぁ~
どうも、ゴミ袋の中に赤や黄色のモノがあると餌と思うらしいです。
ゴミを見えないように包むのに、新聞紙はもったいないからと、
広告にしたのがアダになっていたんですね。

というわけで、めげていたのですが、
ちょっと元気を出そうと・・・
c0021551_22060095.jpg
若草ウール着物に雪輪桜帯です。

c0021551_22061081.jpg
しだれ桜
c0021551_22061697.jpg
雪輪がちらっと見えています。

c0021551_22090917.jpg
足もとは・・・そう、地下足袋草履!
鼻緒は自作のダテ鼻緒(飾り)です。

さぁ、行った先は・・・(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-17 22:22 | 着物 | Comments(2)

花の季節☆

雨のやんだ水曜日。春めいてきました。
気分は花~☆

というわけで、ウールジョーゼットの花帯です。

c0021551_19035794.jpg
コレは私のワンピースの残りぎれで作った帯。
薄手の伸び縮みするウールだったので、
既製品の黒い帯に縫い付けたのですが、
なかなか難しかったです。
縮緬のように伸び縮みする布は
引っ張って縫い付けると、縮んで反っくり返ってしまいますし、
もちろんゆるゆるにすれば、布が余ってたるみが出ます。
引っ張り加減が違っても帯がぐにゃぐにゃになるという、
初心者泣かせの布で、何度か縫い付け直しやっと出来たものです。
もうずいぶん前のことになります。

着物は曙横段ウール。
もっと白っぽい着物にすれば、
しゃきっとすっきりしたでしょうが、
なんとなくもっさりとした雰囲気になりました。
ま、普段着気分満載と言うことで・・・(^^;)

今日のお稽古は唄の先生なので
都鳥の唄をじっくり習いました。
色っぽい唄だけあって
情緒たっぷりの節回し満載で
短い曲だし、一応知っている曲ですが、
唄いこなすのは大変そうです。

歌詞の詳細な解説の載ったページを見せてもらったのですが
今、見つけられません(>_<)
キーワード何を使ったのかしらね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-04 19:25 | 着物 | Comments(3)

椿銘仙帯

今日は津賀田中学校での長唄講習会、
来週3月1日の笛・鼓交流会の前、最後の練習で打ち合わせ、リハーサルです。
お天気は曇り~小雨。
寒さは一段落です。

朝からばたばたしていて、朝の練習が出来ていませんが、
お昼に打ち合わせがあるので、お弁当を持って早く出なければなりません。
お弁当はもちろん、塩鮭と彩り野菜のおにぎらず(クリック)とカルピス。
しかもご飯は米常パックご飯をチンしたモノ。(クリック)
着物を選ぶ時間もないので、目に留まったこの帯と合う着物。
そうそう、椿の季節ですよね。
というわけで・・・
c0021551_20234060.jpg
叔母の銘仙着物で作った帯(クリック )(クリック)
たれを短く、手先を長めにとって、
帯枕なしで、帯揚げと帯〆をしたら、
角だし風のお太鼓結びになりました。
きっと堅くて張りのある帯だからでしょうね。

黄色と赤の椿が並んでいるのですが、
後ろは黄色だけ、前は赤の花だけが見えてますね。

はごろもさんがブログでこの帯のすてきな写真を披露してくださいました。

いよいよあと1週間なので、今週は頑張って練習しないと。
リハーサルの時、唄の先生の前に録音機を置かせてもらったので、
ばっちり!と思いきや、最初の曲はホールドにしなかったので、
なぜかすぐ止まっていて、全然録音出来ず・・・(>_<)アチャ~
ま、いいか。供奴はお弾き初めでさんざん練習したから。(^_^)v

心配なのはむしろ3月1日の当日。
朝からお弁当作ったり早く出発したり、出来るか?
もちろんパックご飯使いのおにぎらずだから悩みはしませんけど。
あ、大ばあちゃん作業を簡素化すべく、
2日前から紙パンツ作戦で行きますか?

それにしてもおかずたくさんの巨大おにぎらずは便利です。
作るのも食べるのにも、かなり便利。
場所も取らず、黙々と食べられるバランス昼食、
時間と場所のない時にはサイコーです。

ガンバロー

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-22 20:58 | 着物 | Comments(0)

絣市松ウール

今日も出番の少ないシリーズ続きます。

2月に入り、お稽古もやっと平常に戻ったので、
普段着に戻りましょうか。
寒い日はやっぱり純ウールですね。

と言うわけで、朝、布団の中でいろいろ考えていましたが、
出番の少ないシリーズなら、文句なしにコレ、というのが、
c0021551_19411375.jpg
着てしまうと、意外に評判のよい着物ですが、
自分としては着こなせない・・・(>_<)
どうしていいか、わからない(^^;)ゞ
と言う着物です。

理由はただ一つ。
コレも嫁入り道具なんです。
つまり私の好みも似合うかどうかもお構いなしに
やってきた・・・・(^_^;)

それと、もっと若い頃に着ていれば、
それはそれでよかったのでしょうけれど、
着物を普段にも着始めたのが遅かったので
この着物の朱色がね・・・
芥子色とか黄土色くらいだったらまだしも・・・
と言うわけで、ここでは顔がないから、ま、いいか(^^;)ゞ

それにしても、柄合わせがうまくて、
ご丁寧にも一番の朱色が顔の両側に来ている。
写真では朱色もかなり押さえた感じですが、
実物はショッキングピンクならぬ、ショッキング朱色
という感じのいろなんですね。

さて、ゆっくり帯合わせを考える時間がなかったので
ぱっと目に飛び込んできたこの紫同士の組み合わせにしましたが、
前回は(クリック)白い帯。
白い帯がすっきりしていいですね。
でも、いろいろ試さねばね(^_^;)v ね

この帯は母の羽織を潰して自作したモノですが、
やや短いので
そのうちまた作り直すかも・・・です。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-11 20:05 | 着物 | Comments(5)

まだ正月気分の着物

今日は津賀田中学校でNPOの長唄講習会です。
今年最初のあわせ稽古で、今年お初にお目にかかる方もいらっしゃるので、
まだお正月気分の着物でもいいかな、って。
c0021551_18114220.jpg
この前の水曜日と
着物も帯も同じですが、帯〆と帯揚げを違うものにしてみました。
一層お正月気分アップですか?

ところで、
3月1日の詳細が発表されました。

2015年3月1日(日曜日)
13時30分開演 入場無料

愛知芸術文化センター小ホール
(芸文センター地下一階)

1 長唄「四季の山姥」より
2 長唄「娘道成寺」より
3 笛  月の砂漠
4 笛  ひなまつり
5 笛  知床旅情
6 長唄「供奴」より
7 長唄「越後獅子」より
8 笛  郡上かわさき
9 笛  竹田の子守唄
10 笛  もののけ姫
11 笛  「木曽路」より秋
12 長唄「元禄風花見踊り」より
13 笛  「宝船」より弁財天
14 笛  会津幻想曲
15 笛  「三井の晩鐘」より 母と子
16 筝と笛 六段
17 笛と大合唱 花は咲く


主催:NPO法人伝統芸能・音楽教育サポートネットワーク

皆様、お誘いあわせてお越しください☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-25 18:40 | 着物 | Comments(4)

忘年会

さあ、忘年会当日です。
え~っと、作業もこなせて、ちょっとかわゆくて、
しかもキツネっぽくて、んでもってクリスマスって着物は?

はい!
c0021551_22355413.jpg

お花畑しょうざん、シルクウールです☆
そして帯は・・・毎年恒例、クリスマスツリー帯♪~

正面像は会場で撮ったんですが、
背中に狐ねこをしょった写真が一枚もないのはとっても残念。
しかも、人気ありすぎ。
私の分までも人に取られてしまった・・・・(-_-;)
これ暖かいね♪~って・・・・(クリック)

そう言えば、例のスヌード(クリック)
欲しいって言ってくれた人に進呈したのですが、
多少素材が伸びるので、2重に巻けるよ、とのこと。
2重にするとちょうど首にぴったりになって
とっても暖かいようです。
切らなくてよかった~☆
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-13 22:42 | 着物 | Comments(2)

曙横段ウール

バタバタと色んな用事を済ませていきますが、
今日着ていく着物が決まっていません。
考える時間もまだありません。
しかし、プチラッキー☆
ひとつ朝の作業中に待たされる時間がありました。
眼を瞑って上を見上げ・・・瞑想・・・ちゃうちゃう、
積みあげた着物を思い浮かべ・・・・・
あぁ、曙横段ウールも純ウールですね。多少暖かいかな?
c0021551_18402449.jpg

というわけで、これに決定。
と待ち時間ここで終了。

あとは着替えの時間になって、帯を・・・
めったに出番のないこの帯に目が留まりました。
今まで、イマイチ合う着物がなかったからですが、
おぉ~横段ウールと同じ色ではありませんか。
ほとんど保護色ですが・・・、こういうのもまたありかな。
帯〆だけは多少目立つ色で。
(あれ?正面の写真はピンボケですね。セルフのシャッター押すとき失敗した?)

建物の中は結構暖かいので単衣のウールで十分ですが、
外は寒いよね。
というわけで、上はマントですが、
手は・・・
c0021551_18452420.jpg

手袋ですが、着物は手首から上がスースーします。
羊さんに変装した時の偽アームカバーをまた使ってみました。
本物は指がついているので、はめたままでは手袋がはめられないのですが、
これは筒状なので手首までおろせば、手袋もOK。
c0021551_18472497.jpg

手袋をはずした時もアームカバーを伸ばせば、寒くないです。
肘の上まであるので十分暖かいですね。
邪魔になったら脱ぐこともできますしね。
覚えておくと便利ですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-10 18:53 | 着物 | Comments(2)

羊のつもり

年賀状を作らねば・・・・

未年なので羊のまねをしてみます。
c0021551_22102449.jpg

白いウールはサマーウールなので透けるし、
何よりちょっと寒いです。
そこで考え、シルクウールの夏物の着物が白っぽいので、
2枚重ねで着てみました。
黒の手袋、アームカバー・・・ぢつはレッグカバー
黒のハイソックスとレギンスで
足の黒い羊に変身・・・したつもり
頭はベージュのベレー帽。角は作る時間が無くて・・・断念
お正月気分で赤い帯〆をしてみます。

これにベージュのマントを着て・・・・行った先は?
クリック
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-05 22:20 | 着物 | Comments(2)