タグ:ウール着物 ( 72 ) タグの人気記事

忘年会

さあ、忘年会当日です。
え~っと、作業もこなせて、ちょっとかわゆくて、
しかもキツネっぽくて、んでもってクリスマスって着物は?

はい!
c0021551_22355413.jpg

お花畑しょうざん、シルクウールです☆
そして帯は・・・毎年恒例、クリスマスツリー帯♪~

正面像は会場で撮ったんですが、
背中に狐ねこをしょった写真が一枚もないのはとっても残念。
しかも、人気ありすぎ。
私の分までも人に取られてしまった・・・・(-_-;)
これ暖かいね♪~って・・・・(クリック)

そう言えば、例のスヌード(クリック)
欲しいって言ってくれた人に進呈したのですが、
多少素材が伸びるので、2重に巻けるよ、とのこと。
2重にするとちょうど首にぴったりになって
とっても暖かいようです。
切らなくてよかった~☆
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-13 22:42 | 着物 | Comments(2)

曙横段ウール

バタバタと色んな用事を済ませていきますが、
今日着ていく着物が決まっていません。
考える時間もまだありません。
しかし、プチラッキー☆
ひとつ朝の作業中に待たされる時間がありました。
眼を瞑って上を見上げ・・・瞑想・・・ちゃうちゃう、
積みあげた着物を思い浮かべ・・・・・
あぁ、曙横段ウールも純ウールですね。多少暖かいかな?
c0021551_18402449.jpg

というわけで、これに決定。
と待ち時間ここで終了。

あとは着替えの時間になって、帯を・・・
めったに出番のないこの帯に目が留まりました。
今まで、イマイチ合う着物がなかったからですが、
おぉ~横段ウールと同じ色ではありませんか。
ほとんど保護色ですが・・・、こういうのもまたありかな。
帯〆だけは多少目立つ色で。
(あれ?正面の写真はピンボケですね。セルフのシャッター押すとき失敗した?)

建物の中は結構暖かいので単衣のウールで十分ですが、
外は寒いよね。
というわけで、上はマントですが、
手は・・・
c0021551_18452420.jpg

手袋ですが、着物は手首から上がスースーします。
羊さんに変装した時の偽アームカバーをまた使ってみました。
本物は指がついているので、はめたままでは手袋がはめられないのですが、
これは筒状なので手首までおろせば、手袋もOK。
c0021551_18472497.jpg

手袋をはずした時もアームカバーを伸ばせば、寒くないです。
肘の上まであるので十分暖かいですね。
邪魔になったら脱ぐこともできますしね。
覚えておくと便利ですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-10 18:53 | 着物 | Comments(2)

羊のつもり

年賀状を作らねば・・・・

未年なので羊のまねをしてみます。
c0021551_22102449.jpg

白いウールはサマーウールなので透けるし、
何よりちょっと寒いです。
そこで考え、シルクウールの夏物の着物が白っぽいので、
2枚重ねで着てみました。
黒の手袋、アームカバー・・・ぢつはレッグカバー
黒のハイソックスとレギンスで
足の黒い羊に変身・・・したつもり
頭はベージュのベレー帽。角は作る時間が無くて・・・断念
お正月気分で赤い帯〆をしてみます。

これにベージュのマントを着て・・・・行った先は?
クリック
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-05 22:20 | 着物 | Comments(2)

もうすぐ骨董市☆帯

母の入所手続きやら、発表会の後始末(写真の整理)やらであたふたあたふた・・・・
昨日今日と大変寒いのですが、ぱっと眼に付いた純ウール、コレに決め☆
で、帯。
あぁ、そう言えば、この週末吹上の骨董市:名古屋骨董祭ですね(クリック)
色々雑用の山だし、夫には年賀状のデザインを早く決めてと言われているし・・・
多分行く暇(心のゆとり)はない。
ま、でも、気分だけでも・・・・

というわけで・・・
「骨董市へ行く」という帯です☆
でも、コレってお皿帯でしょ?(クリック
いいの。私の中では骨董市=お皿、
骨董=中島誠之助先生だから・・・・

ビルの中は暖かいので今日も今まで通りの薄着です。
外はかなり寒かったので、
いよいよ冬の出で立ち、黒の普段着マント着用
(あぁ、冬だねぇ~)
だから、お稽古で皆さん暑いと言っていたけれど、
私はちょうどよかったです(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-03 18:18 | 着物 | Comments(2)

おくみ無し着物

今日はNPOの長唄のお稽古日。
唄の先生の都合で津賀田中学ではなくて先生のお稽古場。
え~っと、朝の家事を済ませたあと・・・着物を着て
それからぎりぎりまで三味線弾いて、出発・・・・うっ
時間がぎりぎり。マズイ・・・チャリンコで行こう。

いえいえ、今は着物について書いているんでした。
c0021551_21453317.jpg
昨日着なかったモミジにしようかと思ったのですが、
朝、夫がF-1レース の録画を見ていたので、
んじゃ、F-1 セット?(クリック)
しかし、何の必然性もないので、
帯だけ違う物に。
c0021551_21532617.jpg
松葉に見立てて・・・・
と言うことは茶の四角は松ぼっくり?

着物のたたみ方でおくみの所を折るので
おくみが無くても、何となく筋ができて、
おくみがあるように見えますね。

さて、来年3月1日
愛知芸術文化センター小ホール☆で長唄の発表会決定です!
是非皆様、見にきてください。
時間など詳細はまた、書きます。
私が唄うのは元禄花見踊と供奴です。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-11-24 22:14 | 着物 | Comments(2)

着物ジャックへ

白鳥庭園の着物ジャック。
折しも紅葉の季節まっただ中。
半襟は紅葉。
きものは・・・・紅葉の着物はあまりにべた?
なら色だけ紅葉色・・・・
となれば、帯はもちろん秋の葛の葉帯
c0021551_22232606.jpg
帯留めだけはこっそり葡萄
ぢつは、ボジョレーヌーボー解禁日のことを
すっかり忘れていたので・・・リベンジ

前帯の柄がちょっとずれちゃったので
帯留めがいいアクセントになってますね。

さあ、慌てて着たので
夫に撮影を頼んで、後ろ姿をチェックして・・・・
レッツゴー(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-11-23 22:31 | 着物 | Comments(0)

菊尽くし

秋らしい物をなにか・・・
あ、昨日付けた半襟、菊柄でしたね。
では帯も菊で・・・
c0021551_18553441.jpg
グレーのシルクウールに
母の羽織で作った菊柄の縮緬帯を合わせました。
ちょっと小寒い感じだったので
これも菊唐草の羽織とスヌードショールで・・・

角出しをきれいに結ぶにはやや短いこの帯、
いえ、一度長くしたんですけど、まだちょっと短めでした。
せっかくなのでもう少し長くしたいです。
また宿題です。

ところで半襟はうまく柄が出ているかしら?
c0021551_18554898.jpg
片身替わりのような感じの半襟になりましたね。
菊のつもりが流水の方が目立っていますね。

全体の色数が少ないので、虹色の帯留めをしてみました。
古い陶製ブローチです。金具を付け替えたのですが、
程良い色の帯締めがなかったので色のあせた黒(羊羹色)のにしましたが、
濃い紫の帯締めだったらよかったかしら?

それにしても、襟をたくさん抜くようになったせいか、
はたまた、幾たびかのクリーニングで丈が縮んだか
お端折りがぎりぎりになっています。
私の身長は低くなっているハズなんですけどね・・・・
よく働いてくれた着物なんですね。

さて、お稽古では、いよいよ中日劇場での発表会が近づいています。
29日土曜日午後1時半くらいからになります。
もしお時間の許す方がいらっしゃれば、
どうぞ見に来てやってください m(_ _)m
チケットは忘れたと言っていただければ、入れると思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-11-12 19:08 | 着物 | Comments(0)

えんじウールに洋唐草カーテン帯

すっかり本格的な袷の季節・・・いえいえ、やや寒いくらい。
ま、私はウールばっかりなので、フツーにウールですが・・・
今日は何を・・と思うまもなく雨が・・・・雨!え?
慌てて洗濯物を取り込み・・・
何を着ましょうか・・・
極フツーのウールに、帯は?それにしても何もイベントの思いつかない日です。

というわけで、
一番フツー、と言うか、一番昔からよく着ているウールに
あまり合わせたことのない帯を合わせてみました。
ちょっと洋風な感じでまとめてみましょう。
イギリス製の木綿のカーテン生地で、
最初短く作ったので、仕立て直して長くして、
洋唐草カーテン帯と命名した帯です。

あまり着物っぽくない感じでまとめたかったので
半襟を黒白チェックのトランプ柄にしました。
でも、半襟、あまり合っていない気がします(^^;)

このところ、いつも後ろ姿がゆがんでいるのが気になっていました。
背中のシワが左右対称になっていないんです。
帯を回す時に着物も回っちゃうのかと・・・
でも、背中心が左に寄っているのを発見。
衿を合わせる時に左右差ができているようです(T_T)
右の衿を少しだけ引っ張り気味にすべき所
それがうまくできていないらしいです。
やってるつもりなんですけどね。
今日はそこから直して、やっと後ろ姿が左右対称になりました。
これからもう少し気をつけて合わせてみようと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-11-05 18:44 | 着物 | Comments(2)

伝統工芸展へ

今日から、名古屋三越で伝統工芸展が始まります。
刺繍のまぜごはんさんからお知らせがあり、
今年は入選して作品が展示されているとか。
これは行かねば!

とうわけで、もう10月ですからね、ちょっとは秋らしい着物で・・・
c0021551_18322195.jpg
とは言え、まだまだ昼間は暑いので
薄手のシルクウールで・・・・
帯は、色と出番の少なさを考え、
お太鼓に怪鳥のいるバティックです。
帯揚げは涼しげな薄緑、帯揚げはパキッと芥子色
でも、こうして見ると地味ですねぇ~


c0021551_18341726.jpg
帯の前にはうまい具合にお花が来ました☆

う~ん、でもやっぱりこの組み合わせ・・・・
イマイチ
帯はもう少し明るい方が気分良いです。

伝統工芸展、
まぜごはんさんの刺繍の着物は
大きな直線的な模様の刺繍着物で、(クリック)
近くに寄って眼を凝らすと・・・ものすごく細かい縫いなんですね。
すご~い!
入選おめでとうございました!

次に漆芸のコーナーを見ると・・・
あらら?いつもの高校同級生の無いですよ・・・なぜ?
奥様のはあります。
今年は奥さまだけ?どうしたのかしら?
でも、伝統工芸展のHP(クリック)を見るとちゃんと出てますよ。
見落とし?
事前に調べてから行けば良かった。どこにあったのかしら?

この後、お昼を食べて、お稽古ですが、
なんだか朝からデパートに来て歩き回ったら
疲れちゃいました・・・ダメですねぇ~

[PR]
by yamamotoyk | 2014-10-01 19:10 | 着物 | Comments(6)

秋の装い

唄の先生のお孫さんが初舞台ということで、
お仲間さん達と行ってきました。
気候はすっかり秋なんですが、日中はまだ30℃以上の予報です。
さあどうしますか・・・・
踊りの会ですから、せめて、少しは華やかにしたいですね。
空気が冷たいので、予報ほどは暑くないです。
すくなくとも日なたでなければ・・・・

と言うわけで、思いっきり秋らしく・・・
c0021551_20435777.jpg
モミジが織りだしてあるシルクウール
菊の花柄の縮緬帯を
お太鼓に結びました。
ただし、母の羽織を壊して作り直したもの
タレは輪名ビロードのコートの端切れ

シルクウールなので単衣ですが、
気候はちょうど良かったです。
風が吹くと爽やかです。

で、舞台は?
2才のももちゃん、泣いたり、お母さんにしがみついたりもせず、
無事さくらさくらを踊って、初舞台を飾りました☆
かわいい~!

本当にステキな舞台でした。
c0021551_21203753.jpg
で結局、最後のフィナーレまでいました。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-28 21:27 | 着物 | Comments(0)