タグ:ウール着物 ( 75 ) タグの人気記事

えんじウールに洋唐草カーテン帯

すっかり本格的な袷の季節・・・いえいえ、やや寒いくらい。
ま、私はウールばっかりなので、フツーにウールですが・・・
今日は何を・・と思うまもなく雨が・・・・雨!え?
慌てて洗濯物を取り込み・・・
何を着ましょうか・・・
極フツーのウールに、帯は?それにしても何もイベントの思いつかない日です。

というわけで、
一番フツー、と言うか、一番昔からよく着ているウールに
あまり合わせたことのない帯を合わせてみました。
ちょっと洋風な感じでまとめてみましょう。
イギリス製の木綿のカーテン生地で、
最初短く作ったので、仕立て直して長くして、
洋唐草カーテン帯と命名した帯です。

あまり着物っぽくない感じでまとめたかったので
半襟を黒白チェックのトランプ柄にしました。
でも、半襟、あまり合っていない気がします(^^;)

このところ、いつも後ろ姿がゆがんでいるのが気になっていました。
背中のシワが左右対称になっていないんです。
帯を回す時に着物も回っちゃうのかと・・・
でも、背中心が左に寄っているのを発見。
衿を合わせる時に左右差ができているようです(T_T)
右の衿を少しだけ引っ張り気味にすべき所
それがうまくできていないらしいです。
やってるつもりなんですけどね。
今日はそこから直して、やっと後ろ姿が左右対称になりました。
これからもう少し気をつけて合わせてみようと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-11-05 18:44 | 着物 | Comments(2)

伝統工芸展へ

今日から、名古屋三越で伝統工芸展が始まります。
刺繍のまぜごはんさんからお知らせがあり、
今年は入選して作品が展示されているとか。
これは行かねば!

とうわけで、もう10月ですからね、ちょっとは秋らしい着物で・・・
c0021551_18322195.jpg
とは言え、まだまだ昼間は暑いので
薄手のシルクウールで・・・・
帯は、色と出番の少なさを考え、
お太鼓に怪鳥のいるバティックです。
帯揚げは涼しげな薄緑、帯揚げはパキッと芥子色
でも、こうして見ると地味ですねぇ~


c0021551_18341726.jpg
帯の前にはうまい具合にお花が来ました☆

う~ん、でもやっぱりこの組み合わせ・・・・
イマイチ
帯はもう少し明るい方が気分良いです。

伝統工芸展、
まぜごはんさんの刺繍の着物は
大きな直線的な模様の刺繍着物で、(クリック)
近くに寄って眼を凝らすと・・・ものすごく細かい縫いなんですね。
すご~い!
入選おめでとうございました!

次に漆芸のコーナーを見ると・・・
あらら?いつもの高校同級生の無いですよ・・・なぜ?
奥様のはあります。
今年は奥さまだけ?どうしたのかしら?
でも、伝統工芸展のHP(クリック)を見るとちゃんと出てますよ。
見落とし?
事前に調べてから行けば良かった。どこにあったのかしら?

この後、お昼を食べて、お稽古ですが、
なんだか朝からデパートに来て歩き回ったら
疲れちゃいました・・・ダメですねぇ~

[PR]
by yamamotoyk | 2014-10-01 19:10 | 着物 | Comments(6)

秋の装い

唄の先生のお孫さんが初舞台ということで、
お仲間さん達と行ってきました。
気候はすっかり秋なんですが、日中はまだ30℃以上の予報です。
さあどうしますか・・・・
踊りの会ですから、せめて、少しは華やかにしたいですね。
空気が冷たいので、予報ほどは暑くないです。
すくなくとも日なたでなければ・・・・

と言うわけで、思いっきり秋らしく・・・
c0021551_20435777.jpg
モミジが織りだしてあるシルクウール
菊の花柄の縮緬帯を
お太鼓に結びました。
ただし、母の羽織を壊して作り直したもの
タレは輪名ビロードのコートの端切れ

シルクウールなので単衣ですが、
気候はちょうど良かったです。
風が吹くと爽やかです。

で、舞台は?
2才のももちゃん、泣いたり、お母さんにしがみついたりもせず、
無事さくらさくらを踊って、初舞台を飾りました☆
かわいい~!

本当にステキな舞台でした。
c0021551_21203753.jpg
で結局、最後のフィナーレまでいました。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-28 21:27 | 着物 | Comments(0)

ウールのお洗濯後始末

ウールの着物を洗濯機のソフトコースで洗って、(クリック)
乾いたあと、時間が無くてとりあえず、そのままおいてあったので、
やっとの事で今日アイロンを掛けることができました。
(やっと時間が取れた?やっとその気になった?)
c0021551_18525383.jpg
アイロン台は小さいので、
カーペットの床に綿麻のガーゼケット?(ガーゼの薄肌掛けのような物)
を敷いて、アイロン開始。
新しくアイロンを買ってからぢつは最初のスティームアイロン掛けです(^_^;)
最初ちょっと戸惑いましたが、ま、こんなもんかな。
アイロンが昔のより軽いので軽く浮かせて掛けるのも楽です。
こうしてアイロンを掛けていると
同じウールでも色々違うな、と思います。
c0021551_18570279.jpg
若草ウールは平織りですが、糸がちょっと太くて、不思議な感じ。
結構シワがきつくてアイロンを掛けてもあまりきれいになりません。
風合いもちょっと変わっちゃった感じで
多少悲しいかも・・・
でも、ま、気のせいということで、野外用の普段着だし・・・

意外に何ともないのが、
c0021551_18591343.jpg
薄手の平織りウール
純ウールと言うことでもっと厚手の気がしていたのですが、
意外に薄くてさらっとしています。
あまりきついシワもなく、さらっとアイロンを滑らせただけで
右のように素直にシワが取れました。

一番上のおくみ無しチェックウールも
同じようにさらっとしていてあまりシワになっていません。

黒のサマーウール縮み風は
もともとちりちりしているのでシワも目立ちませんでしたが、
アイロンを掛けるとやはり何となくきれいになったので
ほっとしました。
しばらく、きれいに畳んだまま部屋に置いておきましょう。
スティームの水分が無くなってから、
乾燥した日に押し入れに入れ、あとは寝押し状態で置けばいいかな。

さあ、あと何枚かのウールと(曙ウールも?)
そのあとはシルクウールがありますね。
ちょっと勇気が要りますが、さんざん着たシルクウールから
洗ってみますか・・・・

見た目全く変化のないコインドライと違って、
やはり水で洗うとどことなく疲れた感じ(?)になるので、
あまり頻繁には洗いたくない気分です。
それほど汚すわけでも何度も着るわけでもない物は
防虫剤だけにして、洗わない方が長持ちしそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-18 19:08 | 家事 | Comments(0)

ウールの洗濯

とても天気が良くて、程良く風があり、空気も乾燥しているので、
c0021551_23101446.jpg
この4枚を洗ってみることにしました。
お試しでウール混を洗ってみたことはありますが、
試しではなく、本格的に洗うのは初めてです。

今までは、コインドライでしたから(クリック)
とりあえず、ダメ元で純ウールだけ。
4枚はちょっと多そうなので、2枚ずつ。

さすがに早く乾きますが、
襟が中までよく乾くようにしっかり出しておきました。
さて、結果は?
かなりシワっぽいです。
干す時ぱんぱんとよく伸ばしたんですけどね、
結構風が強かったし。

改めて、別の日にアイロン(スティーム?)を掛けなくちゃね
うまくいくかしら・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-15 23:19 | 家事 | Comments(2)