タグ:シュウメイギク ( 4 ) タグの人気記事

アサガオ、シュウメイギク

アサガオの花が一度に4花咲きました。
c0021551_22170196.jpg
まだ咲ききっていない早朝に撮ったのでシワシワですね。

苗を4株頂いたうち、
一株の花が4花同時に咲いたので
4花とも同じ色です。
歳時記にはちょっとそぐわない花ですけど
なかなか咲きそうで咲かなかったんで、載せてみました。

8月9日に咲いたのが
c0021551_22202293.jpg
シュウメイギク

そういえば、
c0021551_22234540.jpg
昨日ナツズイセンの花芽が出ているのを発見☆
いつ咲くかしらね♪

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-12 22:31 | 園芸 | Comments(0)

シュウメイギク

条件の悪い庭で、住まいが2階から1階に替わり
2階から水をまけなくなったので(言い訳)
庭は水不足。
ライラックに最後の一押しをしたのも、
そんな悪条件と世話不足があったかも・・・
と思うのですが、
そんな悪条件のなかでもけなげに咲いたのが
c0021551_20444362.jpg
シュウメイギク
水の好きな花でこのところ元気がないので
周りの条件を改善中
まだまだイマイチ状態ですが、
少なくとも今年も何とか花を咲かせました。

一方やたら元気なのが・・・
c0021551_20520611.jpg
苦手な人は見つめないように・・・・
この辺でキントキと呼ぶイラガの幼虫です。
(これはヒロヘリイラガのようです)
色んな大きさの幼虫が幹を歩き回っています。
なんで?大きいのだけなら繭でも作るの?
と思うんですが、ちっちゃなのも歩いているのがふしぎ。
葉っぱを食べ尽くして移動中?

このテの毛虫を見たら
決して近寄らないで下さい。
もしこの毛に触ろうモンなら
猛烈な痛みに襲われます。
針千本一度に刺されたような痛みです。

葉の裏にいることがあるので
毛虫の姿を見なくてもそんな痛み襲われたら、
決して痛い場所を触ってはいけません。
その痛みは目には毒液や見えないほど細かい針が刺さっているのだそうですから。
まずは刺さっている細かい針や毒液を
ジェット水流で吹き飛ばすのが大切。
ホースのある所に行き(気が動転していると転ぶので足もとに注意)
ホースを潰して水を出すかジェット水流で吹き飛ばして下さい。
しばらく水で吹き飛ばした後、(痛みは続いていると思いますが)
ドクダミの葉を一枚取り指先でもみ潰して汁が出てきたら
汁だけを痛いところに、そ~っと塗って下さい。(こすってはダメ)
(無ければアロエやヨモギが効くかも)
残りの葉は捨てて。
しばらくすると針で刺されたところは赤く腫れてきますが
痛みは治まっていると思います。
再度水で洗い落としたりお風呂に入ったりすると
また痛みが出るかもしれませんが、
なるべく触らないようにしていれば忘れるでしょう。
忘れて下さい。
全く効果が無ければ、抗ヒスタミン塗り薬が効くらしいです。

とは言え、ドクダミは強いので汁にかぶれる人はダメですが、
蚊に刺されたりしたところにも効きますから
興味があればお試しを。

予防は緑に近づくときには
長ズボン、長袖シャツ、つば広帽子着用ですね。
作業の時は手袋、長靴も。
ジャングル映画で半袖半ズボンの人を見るとアホかと思います・・・
うちの庭でもこんなに危険なのに・・・

嫌な虫のあとは・・・
c0021551_23163767.jpg
今日の黒たんぼ君
最近ずっとココの縁側に居候を決め込んでいる
黒い若い男の仔
しっぽが短いので黒短尾もじって黒たんぼ君
そっくりでしっぽの長いのも来るけど
そヤツはここまで馴れ馴れしくない。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-04 21:57 | 園芸 | Comments(2)

彼岸花

今日は朝から冷たい雨です。
まだ9月の半ばだなんて信じられないほどです。
長袖のTシャツに雨合羽を羽織って出勤しましたが、
昨日の庭で見つけた物を書いてみます。

c0021551_19224968.jpg
最近あちらこちらでヒガンバナを見かけるので
うちの庭でも・・とビワの木の根元を覗くと
あぁ、もう咲いていましたね。
蕾の花柄も何本か出ています。

こんなに早く涼しくなっちゃいましたからね。
ヒガンバナも慌てますよね。

c0021551_19224059.jpg
シュウメイギクも咲き始めていました。
水の好きなこの花は、夏の間の渇水がひどいと
調子が出ないようですが・・・
なんとか、咲いてくれたので嬉しいです。
このところちょっと数が減っているので要注意ですけど。

c0021551_19230043.jpg
ムラサキシキブの実がキレイな紫になってきました。
今年はあまり葉が虫に喰われることもなく
キレイな姿で庭を彩っています。

c0021551_21301189.jpg
そして、椿・西王母
早咲きの椿ですが、それにしても早いですね。
今のところ10月上旬に咲いたのが早咲き記録ですが、
まだ秋分前ですからね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-17 19:40 | 園芸 | Comments(0)

シュウメイギクなど

玄関先のミョウガがたくさん収穫できたので、
ひょっとして裏庭のも・・・・
と思って、庭に出ると・・
シュウメイギクが咲いていました。
シュウメイギクは夏の間、水不足になると
花付きが悪くなります。

しかも最近株が減っています。
枝垂れ桜が大きくなりすぎて日当たりが悪くなったからでしょうか?
ギボシに押され気味で根詰まりしているのでしょうか?
シュウメイギクだけには水を多めにと、
気を配っているので、
なんとか、花が咲いてくれました。
ちょっと根本的な対策が必要かもしれません。

もっと根詰まりが考えられるのは・・・
c0021551_18163016.jpg
ススキです。
矢羽根ススキですが、鉢植えになっているので
水やりには注意していますが、
今年は穂がこれだけ。
ちょっとマズイかも・・・・

c0021551_18203920.jpg
メキシカンセージとかアメジストセージとか
サルビア・レウカンサとかいわれますが、
きれいに色づいてきました。
姿が乱れ、邪魔になって来て、全部抜いてしまったつもりが
細々と生えてきて花を咲かせました。
ま、いいか・・・・
でも、場所をちょっと考えた方がいいかも・・・・

花を植える余地があった時は
どんどん色々な物を植えていましたが、
もういっぱいになって、勢力争いが激しくなってきています。
ちょっと考えた方がいい時期に来ているのかもしれません。

とりあえずは大きくなりすぎたしだれ桜をなんとかしないと
荒れ果てた庭になりそうです。
この冬が勝負かな?
落葉しているあいだに大きくなりすぎた枝を払わねば・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-10-01 18:26 | 園芸 | Comments(1)