タグ:シルクウール ( 7 ) タグの人気記事

舞台当日

さあ、今日はいよいよ本番舞台です。
11時30分から下浚え(リハーサル)で
12時30分から本番舞台です。
でも、朝からどんより暑いです。
もう昨日の時点で絹物の気分ではなくなっていたので

c0021551_20141196.jpg
今日も軟弱ながら・・・・
シルクウールのポーラ、万筋にしちゃいました。
柔らか物に見えるかな着物です。
でも、こうしてみるとちょっと硬そうな気もします。

帯は一昨日栄の◎屋大◎さんで衝動買いした
夏袋帯風柄付けの名古屋帯
松唐草ですか?
昨日急いで、わたし用の引き抜きにも出来るように
タレだけをぺろっと折り曲げて縫いました。

毎度のことですが、
自分の舞台の写真がないのは残念です。
どなたか撮ってくださった方はいらっしゃるかしら・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-24 21:22 | 着物 | Comments(0)

夏シルクウール

梅雨入り後にもかかわらず爽やかな日が続いています(^_^;)
朝夕はかなり涼しく
午後には暑くなります。
さあ、何にしますか?
c0021551_21382282.jpg
かなり透けますが、
シルクウールなので
真夏では無理です。
ならば今日行ってみよう!

外ではなかなか気持ちが良かったです。
でも建物の中では、
他の人は冷房が入っていて涼しかった
と言いますが、
私はちょっと蒸し暑かったです(^_^;)
まだ木綿のうそつきだからかな?
麻の長襦袢だったら良かったかしらね。

それにしても、
透けるのに蒸し暑いというのは困ったもんです(>_<)

帯のアップです。
c0021551_21460326.jpg
粗く織られた木綿布にバティック柄が染められています。
かなり本物っぽい出来です。
テーブルセンターまたは壁飾り用として売られていた物を
帯に縫い付けた貼り付け帯です。

着物が透けすぎて
衣紋抜きの布やコーリンベルト(ピンク)が
透けて見えちゃったようで、
透ける着物では要注意ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-14 22:01 | 着物 | Comments(0)

シルクウール

今日はやや涼しく感じられる気候です。
しかし、少し動くと蒸し暑く感じられるかなり微妙な気温でもあります。
白のサマーウールにしようと思ったのですが、
着ようと思っていたうそつきの袖がオレンジ色で
着てみると・・・オレンジ色が透けて見える(T_T)
ダメです。いけません。
気分を変えたくて準備していた帯が
イギリス標識帯だったので
それにあって気候にも合うコレ
c0021551_21480815.jpg
薄手のシルクウールです。

さて、うそつきの方に着物を合わせたわけですが、
なぜ?

じつは、ちょっとうそつきに細工をしたから
どうしても試してみたかったんです。
それは、以前うそつきの脇縫いをほどいたのですが、(クリック)
その後、やっぱりイマイチだったので
脇を再び少しだけ縫い直したのですが、
その際元通りではなく
繰り越しをたっぷり・・・
つまり、最初の時より肩山を前に4cmほどずらす、
別の表現では最初の縫い目より
前身頃を後ろ身頃より4cmほど上に上げて
(袖付け位置を目安にするとわかりやすい)
袖付けより何センチか下を少し縫ったのです。

で、その結果が上の画像です。
うん、いいじゃない☆
着物が前とは違うので
単純に比較は出来ませんが
襦袢の襟が落ち着いている感じです。

今度は前の着物を着てみなきゃ、ですね。
それでないと本当の比較は出来ませんからね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-05-17 22:15 | 着物 | Comments(2)

お正月の着物

昨日の初詣、初着物
お正月らしい柄のしょうざんウールにしましょう。
帯は袋帯っぽい織りの名古屋帯
以前は袋帯を名古屋帯化することをまだ知らなかったので
気軽に締められる名古屋帯で
多少は盛装っぽい名古屋帯を探したものです。
c0021551_11324561.jpg
今年は朝のおせちとお雑煮を
大ばあちゃんだけでなく長男一家とも一緒に頂こうという魂胆
最初が肝心ですから☆

しかもお昼も夜も子供達一家と一緒で
どことなく狭い我が家
帯や袂でそこら中をなぎ倒しそうなので
初詣から帰ってすぐ脱いじゃいました。

また一日中着物で過ごせるお正月が来るかな?
マゴ君達がもっと大きくなったらね。

おまけの映像

お嫁ちゃんは
c0021551_11392040.jpg
初おろし、しょうざんのシルクウールです。
帯は小紋地で作ってあった帯を
引き抜き用に改造したもの
(だからやや短め)
でも、ウールの着物と素材感と色が合っていたのでチョイス
朱色の花がお嫁ちゃんの雰囲気に合って
よくお似合い☆
c0021551_11434931.jpg
マントのヒダがキレイ☆
(作った私の自画自賛かも)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-02 11:53 | 着物 | Comments(2)

シルクウールリベンジ

やや曇りがちのお天気ですが、次第に暑くなりそうです。
木陰ではまだ涼しい梅雨の晴れ間(梅雨前線はまだ遙か南方海上)

本格的な夏が来る前にやはりもう一度、例のシルクウール(紗?)に挑戦です。
c0021551_18522092.jpg
シンプルなベージュ、控えめな絣なので、
帯合わせが楽ですね。
と言ってもさすがに昨日までに完成したのは
白っぽい帯ばかりなので、
この際、やや出番が少なかった帯に登場願います。

かなり何年か前、よく見かけた
タイ・ヘンプ(大麻)布にろうけつを施した物(クリック)
c0021551_18573704.jpg
出番が少ないのは2部式の付け帯になっているからです。
帯の色柄は好きなんですけどね。二部式は面倒で・・・(^_^;)
お太鼓限定だし・・・・
付け帯にしたのは、ごく初期で、作り方に自信がなかったのと、
このヘンプ布が結んだりするのに耐えられるか心配だったから。

最近はこの手の布はあまり見かけなくなりましたが、
もし、みつけたら、裏にしなやかで丈夫な布を使って
いつもの慣れた帯に作っても良いと思いますが・・・・
ま、いいか、べつに・・・・(-_-) もう満足したし・・・

今日は普通に蒸し暑かったです。
ま、こんなもんですね。この時期ならまだ大丈夫。
真夏になれば、やはり麻しかない・・・と思った次第。
麻以外は梅雨前線が南にいる間限定かも。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-25 19:13 | 着物 | Comments(2)

初☆花バティック

今日のお稽古着物は、やはり、完成したばかりの花バティック帯にしましょう。
色々着物に合わせてみましたが、
取りあえずは一番帯が映える着物ということで、
無地で同系色のこの着物に決定。
えんじ色?暗い赤?のシルクウールです。
c0021551_17284426.jpg
帯のアップはこんな感じ
c0021551_17294573.jpg
これは、MONONさんの閉店セールで、
色焼けもあって格安でゲットできたバティック布。(クリック)
とても大きな布で、サロンスカートにするにもあまりに大きく、
帯にすることを視野に入れながら、大きすぎる分を切り取ってあったのですが、
なんと、切り取った部分だけで、この帯ができちゃったというわけ。
もちろん、貼りつけ帯というか、
既存の帯に要所(見えるところ)だけ縫い付けたものですが、
お太鼓部分と、前帯の二巻き分、ちゃんと縫い付けることができたので、
このように斜めに巻いても変な色が見えません。
しかも、後ろだけでなく、前帯にまで
このような端のぎざぎざが出てきたので、ちょっとうれしいかも。
c0021551_22183539.jpg
細かい線描きと多色染のいい物でしたが、
欠点はというと、あまりに現代的に上手にできているので
バティック帯らしい異国的だったり、手描き的な感じが無い (^^;)
ぱっと見て、変わってるね、ひょっとしてバティック?と思ってもらえない。
ぜいたくな悩みかな。
その分スカートにしたとき、なじみやすいのでそれもあって、
もうしばらく洋服(スカート)として着たい、ということで、
余った分だけで帯にしたというわけです。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-02-12 17:42 | 着物 | Comments(4)

初羽織

毎週水曜日に来ていた台風もさすがにもうお終い?
長い夏に続いて台風、それが済んだらいきなり晩秋・・・・・(T_T)
でも、まだ例年より昼間はずいぶん気温が高いようです。
ケーキ屋さんが苦労している・・・・室温高すぎで・・・・だそうですが、

室内は暖かいので薄めの下着ですが、
それだと外では小寒いので、羽織を着て出ました。
c0021551_18231031.jpg

帯はコート二枚で作った初おろしの帯です。(クリック)
どうしてもこの帯を締めたかったので
帯に合う着物を選びました。
シルクウールのグレー、地紋あり。

この帯は長さをよく考えただけあって角出しが締めやすい長さです。
ふっふ、良い感じ~☆

羽織はフランス製のスカーフみたいな柄ですが、
何の関係もなくて、古着です。
このような昭和の(短め)羽織は需要が無くて安~く売られていたんです。
コレ、結構重宝しています。
この長さは軽快にぱぱっと出歩くには気分的にも合っていますしね。
おばちゃ~ん☆って感じ?

来週はこの帯の裏側を締めようと思うので
もう早速着物を選んじゃいました♪~乞うご期待。
裏は黒なので、明るい色が良いですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-06 18:35 | 着物 | Comments(6)