タグ:ジャーマンアイリス ( 6 ) タグの人気記事

短房フジ

今日も新しい花が咲いています。
c0021551_21205694.jpg
短房フジがそろそろ開花です
昨年末、枝を切りまくったので
本当に少ししか蕾がありません。
ちょっと枝振りの再構築が必要ですね


c0021551_21191776.jpg
ジャーマンアイリスも咲いてきました。
今年はあまりつぼみが見られませんが、
取りあえず一花咲きました


c0021551_21211103.jpg
シラーカンパニュラ

実はこのシラー・・・

こんな感じで
c0021551_21274559.jpg
葉っぱが白いのかな?
な~んて思っちゃいますけど。

実はこの白い葉はギボシの葉で、
シラーのではないんですね
かわいそうに、
シラーのつぼみはキボシに押されていじけていたので、
ギボシの葉をかき分けて助けてあげたんですね。
早く気がついて良かった・・・
今年の冬には植え替えが必要ですね。

ところで、また変な虫発見
苦手な人は見ないように


続きはこちらをクリックして下さい
[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-27 22:01 | 園芸 | Comments(0)

短房フジ

長房のフジがそろそろ終わりになってきた今、
気になるのは短房のフジです。
毎日チラ見していましたが・・・
c0021551_22135711.jpg
はい、咲いていました☆

いつも黄色のモッコウバラとの共演が美しいのですが、
今年はバラが満開をちょっと過ぎているので・・・

c0021551_22152494.jpg
あまり美しい場所が見つかりません・・・・

c0021551_22161963.jpg
場所によってはこんなにぐあいに
天然の懸崖風になっているのに、
フジの花の場所がずれているので残念です。

今年はこのクレマチスが見事です。
c0021551_22194345.jpg
朝の日差しがきらきらと美しいです。
(とは言え、もう昼に近い時間ですが)

さて、昨日雨の中で咲いたジャーマンアイリス
c0021551_22153026.jpg
他に蕾はあるかしらと
あちこち探したところ、幾個かみつけましたが、
数は少ないです。
もう少し気温が上がってくれば
咲いてくるのでしょうか。
いえ、まだ株が十分では無いので
もう何年か後かもしれませんね。

保育園の帰り道
c0021551_22310989.jpg
蝶がじっと留まっていました。
マゴ君、大変気になるようです。
アゲハチョウだよね、というので
そうだよと言おうと思ったのですが、
ここは一つ慎重に。

画像検索
はい間違いなくアゲハチョウ(ナミアゲハ)でした。
キアゲハは前翅の付け根が黒く全体的に黄色みが強いのだそうです。(クリック)
それにしても胴の周りがずいぶん毛深い蝶でした。
まだ寒いから?

ぼちぼち、柚子や山椒の葉に注意しないと・・・
昨日は姫リンゴの木が小さな芋虫の大群にたかられて
恐ろしいことになっているのを発見。
大格闘しましたから。

あぁ、虫やら雑草やら・・・・
庭が恐ろしいことになり始めています。
時間が割けなくてね・・・(言い訳)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-04-22 22:28 | 園芸 | Comments(0)

ご近所花巡り(フジ、八重桜)

今日は午前中から雨が降り始め、次第に風雨が強くなってきました。
だから昨日の話です。

保育園の八重桜が見事になってきました。
c0021551_21415740.jpg
ついでにちょっとご近所フジのチェック
c0021551_21500773.jpg
おぉ~、こちらも満開!
見事です。
c0021551_21504670.jpg
短房フジの花のアップ
上から下まで美しい~☆

ところで、保育園の隣の緑地に植えてあった木に
花が付いていました。
c0021551_21581167.jpg
何の木かしら?


花のアップは・・・
c0021551_21581942.jpg
う~ん、雄花のようです。


c0021551_22092015.jpg
木肌

コナラ?
葉が茂ってくればわかるかな?
雄花ならドングリがならないので
実ではわかりませんね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-04-21 22:17 | 外出 | Comments(0)


今日見つけた花

c0021551_18183346.jpg
ムラサキツユクサ

c0021551_18184812.jpg
シュロ
倉庫と塀の間に生えているので厄介
大きくなってしまいお隣の迷惑になっているに違いないが
どうしたものか・・・・
タネが落ちてあちこちに芽が出てくるのも困りもの

c0021551_18184121.jpg
ジャーマンアイリス(青)
一昨年、株分けしたのが一斉に咲きました。

だから・・・
c0021551_18300000.jpg
5月人形さんに飾りました。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-03 18:32 | 園芸 | Comments(0)

松の花

昨日、桜の太枝切りに疲れて、ぼんやりしている時に見つけた花。
c0021551_18115215.jpg
小さな野草なんで、うまく撮れてません。m(_ _)m
ホトケノザ
小さな花がヒメオドリコソウに似ているんですが、
我が家ではヒメオドリコソウにかなり遅れて咲き始めます。
今年は特に遅い?
ヒメオドリコソウはもう終わりに近づいた感じですが、
これはやっと今から咲くところのようです。

c0021551_18112426.jpg
ジャーマンアイリス(茶色)
端午の節句が近づいて、タイミング良く咲きました。
花菖蒲ではありませんが、似ているという事で
5月人形に飾りましょうか。
c0021551_18113475.jpg
珍しくサツキが咲きました☆
何種類か植えたのですが、
植えた場所が日陰で、滅多に咲きません。
次第に木が枯れ、数が減ってきましたが、
咲いて良かったですね♪~

c0021551_19012284.jpg
カラスビシャク(烏柄杓)
細い不気味な花なので、あまり気づきませんが、
このところの気温変化でツクツク出てきました。
昨年は漢方薬の半夏生の名の通り
7月1日に見つけたのですがね。(クリック
あまり気にしてなかったので、データがありませんが、
5月に咲いたり7月に咲いたりしていますね。

c0021551_19052732.jpg
もう一種類、珍しい花を見つけました。
松の雌花と雄花と若い実です。

真ん中が新芽のてっぺんに着いた雌花
右が新芽の根元に付いた雄花。
左が新芽の根元に付いた小さな小さな緑の松ぼっくり。

真ん中の雌花はいかにも松ぼっくりの赤ちゃんのようなので
すぐ雌花とわかり、
すると当然右が雄花とわかったのですが、
左の小さな松ぼっくりがなんだかよくわからなかったのです。

新芽の根元と言う事は、昨年の雌花の位置なんですね。
一年たって、新芽の先が根元になったというわけ。
つまり、1年ではこれだけしか成長しないんですね。

あと一年でよく見る松ぼっくりになるのかどうか・・・
もっと何年もかかるのか?
この松の木で見つけた最初の松ぼっくりなので
これからが、とても楽しみです。

ついでにと言ってはなんですが、
もし松ぼっくりになったら、
そこから芽が出て盆栽になるのか試してみたいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-04-27 19:36 | 園芸 | Comments(0)

クレマチスとジャーマンアイリス

数日前から蕾が出てきて、だんだん花びらが大きくなっているのを見ていたら、
c0021551_21530766.jpg
今日いきなり開いているの発見
よその日当たりの良い場所では、もうとっくに咲いていますが
ここは陽の当たる時間が短いので、やっと咲いたわけですね。
でも咲いて良かったです。

一方、もう何日か前に咲いているのを発見されたのが・・・
c0021551_21531610.jpg
もう20年近く前からいるこのクレマチス
初心者向けの丈夫な品種
年々株が大きくなっているらしくかなり茂っています
同じアーチをツキヌキニンドウとノウゼンカズラと共有しているので
もう大変です。
三者を調整して、ジョキジョキ切るのが私の大事な役目

南に建物が建って日照時間が減ったので
少しでも有利な場所をと三者の生存競争がね・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-04 22:01 | 園芸 | Comments(0)