「ほっ」と。キャンペーン

タグ:バティック帯 ( 19 ) タグの人気記事

ちょっと生暖かい日?

今日は13時から津賀田中学校でNPOの長唄講習会です。
なかなかハードスケジュールです。
12時20分に家を出れば、地下鉄でも間に合います。
車があいていればもう少し遅くても大丈夫かな?
着物を着る時間を取って・・・
でも朝はスーパーにも買い物にも行くし、
日曜日で大ばあちゃんが居るので
あまりに早い昼食にもできないしぃ~
と一人でイライラ。

それでも、11時になったので、勝手に昼食の準備を開始。
11時30分にはできちゃったので、昼食で~す!
大ばあちゃんまだ早いとか何とか文句を言いながらも
食べることの好きな人なので、それはありがたい。
私はさっさと食べて、さっさと準備した着物を着て
c0021551_21415957.jpg
お先に失礼しま~す

今日はこのところの寒さが一段落しているので、
さらっとした薄手の純ウール
ウールは本当に着ていて快適です。
文化の日の大正浪漫着物ウォークでは
ポリを着て行ったので、寒いか蒸し暑いかの極端。
外歩きの時はウールにすべきだったと後悔。

帯はあまり複雑なことを考えないで
白っぽいバティック帯を手に取り、
白黒の方と白茶の方のリバーシブルで
白茶の方が気分が良いので↑に決定☆

今日の講習会では
来年4月16日(日)の発表会に向けて参加表明ですが・・・
午後2時間ほどの講習会でも
家を空けるのは色々と大変なのに、
日曜日の朝から夕方まで出かけているのは可能なんでしょうか・・・
一番の問題は午後のお風呂。
色々細かい問題のある作業です。
入浴そのものは自分でできるのですが、
その前後のことがね。

発表会本番では、自分の出番が終わったところで
さっさと帰らせてもらうことができれば
大丈夫なかな、ということで一応参加表明。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-13 22:19 | 着物 | Comments(0)

台風接近?

さて、お稽古のお仲間全員で
お昼に春風荘のお蕎麦を頂くことになりました。
お稽古の時間に間に合うように、
開店一番の時間に間に合うように早く集合します。

折しも台風18号がまたまた沖縄からこちらに向かってきていますが、
さすがにちょっと行きすぎたようで日本海にはみ出してしまい、
今日は曇り時々雨、台風の影響は深夜以降と予報が変化。
らっき~

それでも、台風は侮れないので
着物は・・・・雨には強く、かつ季節に合っていて、
しかも蒸し暑さに強い、という複雑な条件を考えます。

解決策は・・・・
c0021551_21410896.jpg
カメラがまだ来ていないので
ぼっこのケイタイのカメラで苦労して自撮り
(前姿は失敗)

着物はサマーウール
誰かに明石縮みですか?
と言われたような細かい縮み(ちりちりした素材感)
見た目以上に風が通るし素材がウールなので
湿気を逃がして蒸し暑さを軽減します。

中はまだ麻の長襦袢
帯は自作のバティック帯
引き抜き角出しに結んでいます。
でも、帯揚げは前からも横からも見えませんね(^_^;)

これに雨ケープと折りたたみの傘を準備して雨草履で出かけます。

さて、開店時間よりちょっぴり早く着いたので
駐車場も余裕(4台オンリー)
天せいろの天ぷらは3種から選べるので
私はアナゴを選択
どちらもたっぷりありました(^_^;)
c0021551_22025772.jpg
こちらのお蕎麦屋さんは
洋の雰囲気で
春風荘スタイルという名古屋型蕎麦屋さんのスタイルを確立したお店
と、どこかで読んだことがありますが・・・
今回は食器がブランド物でしたね☆

前回来たのはもう10年も前でしたか・・・(クリック)
お店のHPもありましたね(クリック)
今頃見て・・・”十割蕎麦 石臼碾き 荒打ち天せいろ”(長い名前だ)
にすればヨカッタとちょっぴり少し後悔。でも
大勢で行った時にメニューを穴が開くほど見る心のゆとりがね、
ちょっと無ったわね。
この他、卵焼き2種を4人で分けていただき
天ぷらもたっぷりで満足☆
ふと気づけば既に待っているお客さんもあって
余裕でお稽古に間に合いました。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-05 22:46 | 着物 | Comments(0)

能楽堂で狂言大会

今日はやるまいぞさんが出られる狂言大会です。
なんとしてでも時間を作って出かけねば(^_^)v

でも、午前中に大ばあちゃんをお風呂に入れるという作戦は
あえなく失敗(>_<)
いつもデイサービスでは午前中にお風呂に入っているはずなのに・・・
家ではダメだった(-_-)
大ばあちゃんは、部屋でうつらうつらしているから、
仕方が無いので他のことをして・・・・
そうそう、今日着ていく着物を決めねば。

今日は本当に久しぶりに朝から良いお天気です。
天気予報では暑くなるとか・・・
でも、最近ではずいぶん気温が下がっているので
そんなに暑くなるかなぁ~
しかし、能楽堂は地下鉄の駅からずいぶん歩くので
(浅間町からは800m、市役所はもう少しある?)
やはり汗になる着物はよしたほうがいいかな。
でも、ベージュのシルクウール(ポーラ?)はさすがに透けて
イマイチ・・・
では、別の候補で・・・
c0021551_20350735.jpg
と言うわけで、夏久留米になりました。
帯はバティックのリバーシブル
長襦袢はまだ麻。
結論からすると、丁度いい季候でした。
帰りは一番暑い時間で、早歩きだったのでちょっと汗ばみました。
このふんわりした夏久留米はシワも目立たず本当に気持ちのいい着物です。

ところで、麻の長襦袢それ自体は涼しくていいのですが、
もし汗をかくと薄くて上にしみるので
汗になってもいい着物でないと不安ですね。

汗を嫌う着物の時は、しっかりした襦袢の方がむしろ安心ですね。
この辺りの選択はよ~く考えないと、
後のお手入れにお金を使うことになりますね。
いえ、お金を使ってでも快適さを選択する場合ももちろんありますね。

というわけで、早めに着物に着替え、
昼食の準備をして(トッピングを用意して、夫に冷麺の準備をお願いした)
私は途中で外食することに。

というわけで、余裕で
c0021551_20500689.jpg
やるまいぞさんの番に間に合いました。
他のお仲間さん達にもお会いできて
ほんの短い間でしたが歓談も出来て、ヨカッタ~☆

今年はそこかしこに撮影禁止、録音禁止の張り紙があり、
やむなく写真は無し。

やるまいぞさん、今年は(今年も?)
30分近い長丁場の"鐘の音”(クリック)
ほとんど一人の台詞で鐘を撞いたり、
主人をなだめようと謡いながらの舞まであって♪~

その唄の歌詞が
娘道成寺の歌詞と一部重なるのでまたまた興味深いこと。

いやぁ~、やるまいぞさん、ますます上達されてますね!
鐘の音のリアルな響き~いいですね~
能楽堂というのは音響効果が良いのでしょうか、
とてもよく声が聞こえ、
やるまいぞさんの台詞はとても聞きとりやすい速さです。

さて、午前中のお風呂作戦が失敗したので
帰ってからお風呂に洗濯にお風呂洗いにその他・・・
とシフトしちゃったので
とても残念ですがこのあと1演目だけ見て
失礼しちゃいました。(でもさすがに早すぎた?)

ま、早めに帰ったのでついでに作業中の仕事(クリック)もはかどりましたけど・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-25 21:43 | 着物 | Comments(0)

若草ウール

朝、マゴ君を保育園に送っていくときはちょっと寒かったので、
暑いときには涼しく、寒いときには暖かい
しっかり生地のウールにしようと思いました。
レースっぽいショールが春らしくて良いかな、
な~んて思って、

c0021551_21253004.jpg
昼頃家を出ると・・・
さぶっ!
首筋と肩の辺りもちょっと寒いかも・・・

でも、引き返してもう少ししっかりしたショールに替えるのも面倒で
このままで通しちゃいましたが
ちょっと後悔しました。

朝涼しくても、
日差しがあって暑くなる日もあれば
曇っているわけでも無いのに
全然暑くならない日もあるので
気温予想が難しいことです。
家の断熱性が良すぎると
アメリカのように天気予報ではなく
気温予報、あるいは現在の外気温報告の方が
大切になってきますね。
贅沢な悩みです。

今日のお稽古はちょっと嬉しいことが。
それは、新しい方が入られるらしいこと。
似た年代の方のようですが、
末永くご一緒できると良いなと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-04-20 21:36 | 着物 | Comments(0)

職種新年会

仕事仲間の新年会。
毎年私が幹事
駅前だし、最初10人のハズだったのが
16人になっちゃって、
お座敷から椅子席になったので
あまり上等な着物は色々気になっても良くないかな、
(ごみごみしたりとか・・・・ね)
ということで・・・

c0021551_00052341.jpg
結局いつもの普段着(の中では華やかなもの)
それでも一応しょうざんのシルクウールです。

帯は色々合わせてみて
プリント物のバティック帯

頭にもふんわりナチュラルタイプの部分ウイッグ
ちょっとなれてきた感アリ

お向かいに座ったお酒飲み君が注文したお酒は
田酒、七本槍、三重錦
最後にメニュー外と言うことで九平次
隣に座った酒飲みおじさんが
最近気に入っているのが栃木だったかの水禽だとか。
でも家に帰って調べても見つからない(^_^;)
仙禽ならあるんだけど・・・・
本当に水禽?
あはは、翌日メールあり、やっぱり仙禽だって(^_^)v

毎年同じお店でお気に入り
今年は板長さん(?)まで出てきてくださって
恐縮
だから他人には教えない(^_^;)
大丈夫、繁盛してるから。
人数増えたらお店替えようかと思ったけど
やっぱり来年もここがいいわ♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2016-02-06 23:59 | 着物 | Comments(0)

着物で運転免許証☆

運転免許証の更新時期が来ました。
運良く仕事が休みになったので、夫と一緒に行くことができます。
朝の作業を急いで片付け・・・
c0021551_19090809.jpg
着物に着替えます。
結構歩きますからね
気候調節性のいい純ウールがいいですね
帯はテーブルセンターバティック帯

マントを羽織り、
つば付きの毛糸の帽子もかぶります。
そして・・・
c0021551_19130280.jpg
足もとはもちろん地下足袋草履
準備万端です。

地下鉄平針を降りたところでバスに乗りました。
いつもは歩くんですけどね。
上り坂だし・・・ちょっとありがたい。

でも、帰りは下り坂なので
歩いちゃいました。

はい、できました
c0021551_19154378.jpg
着物で免許証☆
背景が真っ青なので顔が白く見えてうれしい~(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2015-12-07 19:18 | 着物 | Comments(4)

バティック帯で

昨日の話ですが、
ワモさんの出店に行くにはやはりバティック帯ですよね~
しかもよくわからない変わったバティックがいいですね。

となるとやはりこの帯かな?
c0021551_22242842.jpg
いささか怪しい私の記憶では
本山の蝉丸さんで掘り出したバティックの端切れ。
それで作った帯。
何の模様だか今ひとつ不明ですが、
なんだか怪しい柄です。
というわけで蝉丸バティック帯と命名しましょう。

最近帯の数が増えてきたので
ちょっと出番が減っていた帯ですが、
怪しい雰囲気と明るい色で、
ちょっと見直してもいいかな、と思わせる帯ですね。

お天気がややイマイチなのでウールにしましょうか。
帯が目立つかな、ということでこの純ウール着物に決定。
所々にピンクの物が飛んでいます。

デパートに出展したワモさんの話は(クリック

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-14 22:41 | 着物 | Comments(0)

眩暈格子着物

先週、日にちを間違えて(>_<) 出かけてしまいましたが、
今日が本番です。
朝は雨。お昼になっても止んでいるのかいないのか・・・
というわけで・・・
c0021551_20483167.jpg
悪党の着るような黒白格子ですが、
ちょっと眼がグルグルしそうです。
ウールですが、ナイロンか何かが混ざっていそうな素材。
これなら少々の雨でもはじいてしまいそうです。

この着物は一番最初に縫って、
その上、間違えて肩の部分を切ってしまい、
再度縫い合わせた物。(クリック)(クリック
もう10年も前のことです。

帯はMONONさんの閉店セールの時のバティック布帯

長唄講習会とお囃子合わせ稽古、
思いっきりおなかから声を出して
ついでに勧進帳の滝流しから段切れまでの三味線も弾いて
ストレス発散の2時間でした。

それにしても、次回からは自分の三味線が必要ですか?
今回は唄の先生の三味線をお借りしましたけど、
わぉ、大変です・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-10-11 21:47 | 着物 | Comments(0)

夏日ならサマーウール

天気予報では夏日とか・・・(最高気温が25℃以上)
むっと暑いのも嫌だし、
重い着物には気分が向きません。
未練がましく、涼しい素材の着物が洗わずに置いてあります。
・・・が、さすがにもう10月・・・・ですよね~

押し入れに積み上がったカジュアル着物を眺めると、
真っ先に目に飛び込んだのが・・・
c0021551_19364563.jpg
黒地に白い十字絣のサマーウールです。
お気に入りの一枚です。
明石縮みにも間違えられることのある
細かいシボ。
ウールなので明石縮みよりシボは大きく
ほっこりした素材感です。

サマーウールと言っても
ポーラーのように透けることはなく
見た目も涼しそうではありませんが
シボと織り目の粗さ?で風が通り、
さっぱり爽やかな着物です。
これなら今日の気候にぴったりですね。

帯はエスニックショップの壁に掛かっていたバティック布
(で作った帯)
木綿だそうですが、粗い素材感がワイルドで
意外に合わせるのが難しいのですが、
今日は上手く合ったかしら?

足もとは前回決心したように(大げさ)
c0021551_19365249.jpg
カレンブロッソは止めて
大事にしすぎた、ちぐさのおじちゃんのフワフワ草履。
はかなきゃ値打ちが出ませんよ。

お稽古は三味線の先生なので
松の緑x2にはじまり、都鳥、滝流し、外記猿
たっぷり、ず~っと三味線を弾いていました。
腕が疲れたかも・・・・(^_^;)


[PR]
by yamamotoyk | 2015-10-07 19:55 | 着物 | Comments(2)

モミジのシルクウール

昨夜から一段と涼しく(寒く?)なってきました。
安心して単衣の絹物が着られそうですが・・・・
万筋紬の単衣か地紙銘仙にしようかと・・・
でも、いざ出してみると急に惜しくなり(弱腰・・)
c0021551_21371565.jpg
結局いつものシルクウールになりました。
お膝の上でお弁当を食べることになりそうですし・・・

帯は軽いバティック
こちらの面と裏の面(黄茶)と悩んで
こちらに。
鏡で見てまあまあの組み合わせだと思ったのですが、
こうしてカメラに収まると、ちょっと寝ぼけた組み合わせなので
ちょっとがっかり。

なぜなら・・・
お稽古の前に伝統工芸展に行こうと思ったからですが。
案の定、気合いの入った服装の方が多いです。
着物姿もちらほら・・・

さて、以後に続きます。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-30 21:46 | 着物 | Comments(2)