タグ:パーティー ( 2 ) タグの人気記事

鴨の丸焼き

明日はお客さんをします。
息子夫婦達だけでなく夫の弟一家が来てくれるのです。
さあ、何を作りましょうか?

もちろん鳥の丸焼きは外せません。
クリスマスも近いですしね。

このところ、フランスの七面鳥の雛が気に入っていますが、
ネットを探しても今年は品切れのようです。
クリスマスまでには間があるので、
鶏の丸鶏もまだスーパーでは見ません。
ふと思いついて
鴨を探すと・・・・

ありました!
c0021551_22251412.jpg
注文すると、すぐ来ました♪~

さて、前々日に冷凍室から冷蔵室に移した鴨、
前日の今日処理することにしました。

夕食後、よく切れる鋏で・・・
c0021551_22295034.jpg
骨抜きにしました。
内外に塩をして冷蔵庫に入れました。
明日朝、詰め物を準備して焼きます。

c0021551_22295550.jpg
ガラ
さすが首が長いです。
立派な首なので、できるだけ肉を切り取りました。
いわゆるせせりですけどね。キレイには採れません。

もう一つ面白いのは
胸郭がぺたんこになること。
折りたたみ式肋骨になってます。
さすが潜る鳥だけあります!
(どうでもイイって?ま、そうでしょうね)

明日の朝は早めに起きた方がイイかな。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-16 22:45 | 食べ物 | Comments(0)

紋付き羽織

今日は職場関係の式典
50周年記念なんです。
だから・・・
c0021551_22130429.jpg
訪問着に袋帯
ですが・・・
c0021551_22135028.jpg
(セミ)リタイヤー組としては、
あまり目立ちたくなかったので・・・
黒い紋付き羽織を着ましたから。

周りの人は(男性はもちろん、ほとんどの女性も)黒い服ですし・・・

でも、一番エライ人(女性)は
見事な薄いピンク(ややサーモンピンクがかった実に深いピンク)の
色留め袖☆
金地の豪華な袋帯
古い物です・・・とはご謙遜
その方が値打ちがありますから・・・・

働き時代の(主催者側)女性も薄いブルーの五つ紋の色留め袖
へ~すごいじゃん!
(こちらはもちろん借り衣装とか)

上品な色目の色留め袖って
こういう改まった場所に合いますね!
上半身は色無地みたいでおとなしいのに、
離れてみると裾模様が豪華
でも、押さえた色目で主張しすぎない吉祥文の古典柄。
(私の持っている色留めはその点下品かも)

着物が全く合わない業種なのに
その他まだ2人も着物姿あり♪~
(どちらも上品な訪問着☆)
ひょっとして私、影響及ぼしてました?
そして今日はうまく引き立て役になれてたかしら?
ふぉふぉふぉ~!

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-11 22:48 | 着物 | Comments(0)