「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ヒヨドリ ( 4 ) タグの人気記事

ヒヨドリの歳時記

8日の水曜日、生ゴミを埋めに庭に出て気づいたことがありました。
c0021551_16132168.jpg
な~んかね、さみしいの・・・・
そうセンリョウの赤い実が・・・ない!
ん?
c0021551_16132910.jpg
さては・・・
小鳥さんに食べられた?
最近メジロをよく見かけますからね。

このところ朝ご飯の時、窓の外に見える枝垂れ桃の枝に
ヒヨドリが留まって辺りを見回しています。
枝垂れ桃のつぼみが開くのを待っているのかと思ったのですが、
桃はまだずっと先のことです。
はは~、他の木よりちょっと大きいこの木の枝に留まって
食べられそうなものが無いか見回していたのね。

そして今日改めて気がついたのですが、
センリョウだけではなくて、
マンリョウもナンテンも
赤い実はすべて無くなっている!
食べ頃を見極めていたのね。

毎年のことですが、
ある日突然、赤い実が全て無くなるんですね。
ひょっとすると、8日にはもう無かったかも。
気分がイマイチだったので気づかなかっただけかも。

それにしても、どうやって食べ頃がわかるんでしょうね。
本当に食べ頃なんでしょうか?
単なる気分だったりして・・・・
どこかに研究論文あるかしら・・・

ふふ、見つけましたよ、実験記事
他の人の記事でしかもナンテンでは無くピラカンサですけど、
12月にはキョーレツな味らしいのが、
2月になると何とか食べられるようになって、
小鳥さんたちも食べているという話。
ナンテンには鳥にとって毒があるという記事もどこかにありましたが、
こちらも2月になると熟して食べられるのかも。

やっぱりね。
小鳥さんたちも生活がかかっているから
見た目か、突いてみてか、何らかの方法で
食べ時を見極めて、
その時とばかりに一気に食べちゃうんですね。
うちの庭の赤い実なんてそんなに数ないから・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-10 16:38 | 園芸 | Comments(0)

ヒヨドリ?

以前から、時々家の周りで鳥が声高くさえずることがありました。
真似するのもむつかしい、かなり複雑なさえずりです。
高いところ(電線や電柱のてっぺん、ビルの上のアンテナの先など)で鳴いているので
どの鳥が鳴いているのか、どうしてもわからなかったのです。

ところが今日、裏庭の低いところからその声が聞こえてきたのです。
鳥に逃げられないようにそ~っとカーテンのかげから覗くと・・・
c0021551_21542154.jpg
あらら、ヒヨドリですよ~
ヒヨドリって、あんな複雑な歌も歌えるんですね~
2羽いたうちの1羽が歌を歌い、
そのあとで、いつものヒ~ヨ!と叫んで2羽とも飛んでいきました。

歌声で鳥名を検索するのってむつかしいけど、
鳥名がわかれば歌声を検索するのは簡単なので
YouTubeで確認したら、やはりそうでした。

ヒヨドリはヒ~ヨと叫んでいるのしかわからなかったので
まさかあんなに複雑な歌を歌っていたとは・・・
でも、ちょっと残念だったのは、
高いところで複雑な歌を歌うステキな鳥がいると思ったのが
なんてことのないヒヨドリだったなんて・・・
夢が一つ消えちゃった・・・って感じ?
ちょっと淋しいかも(-_-)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-22 22:27 | 園芸 | Comments(0)

ヒヨドリ騒動

さて、先週土曜日のヒヨドリ合戦、(クリック)
そのときのモチノキの様子です。
c0021551_19254028.jpg
うまく写っていませんが、赤い実がびっしりです。

アップです。
c0021551_23005796.jpg
で、水曜日には
c0021551_19264487.jpg
もう一粒も残っていませんでした。
さすがヒヨドリ・・・・(^^;)
たぶんその前日の火曜日はもうこの状態でした。
日曜日も月曜日も見に行かなくて残念。
月曜の朝、名残惜しそうなヒヨドリがうちの庭にいたというだけ。
いずれにせよ、2日くらいで食べ尽くしたってことね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-13 19:34 | 外出 | Comments(0)

ヒヨドリ合戦

このところ毎週末に母の家に行っています。
頼まれものを取りに行くわけですが・・・
で、ついでにヨーグルト(大)を一個買ってホームの冷蔵庫に入れる
という流れになっています。

昨日の午後早く、そのため出発したところ、
家の横の道でヒ~ヨヒ~ヨとかしましい声が・・・
ヒヨドリの声ですが、何を鳴いているのかとふと見れば、
c0021551_23005796.jpg
街路樹のクロガネモチの赤い実をヒヨドリが狙っています。
しかし、一度にたくさんのヒヨドリは留まらず、
派手に戦いつつ、
ほかのヒヨドリが電線で待っている状況?
こんなにたくさんなっているのだから、
もっと一度にたくさん来て食べていても良さそうなものなのに
一羽がほかのを追い払いながら食べている。

それにしてもずいぶん前から実は真っ赤になっているのに
今日こんなにたかっているというのは
やっと熟したということなのかしらね。

ヤマモモがなっているときには見向きもしないのは
ヤマモモは好きではないのかしら?
それとも私が気づかなかっただけ?

それにしても、うちの庭に来るときはせいぜい1~2羽なのに
こんなにたくさんのヒヨドリがいたんだと驚きです。
いつもはどこにいるんでしょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-08 23:19 | 外出 | Comments(0)