タグ:ファブリック帯 ( 54 ) タグの人気記事

バッファロー帯もう一度

今日はNPO長唄講習会のお稽古です。
長唄の先生が、
バッファロー帯が完成したら見たい、
と言われていたので・・・御意!
c0021551_20503329.jpg
(クリック)
バッファローの毛色に合わせた色の着物を選びました。
前帯は、
前回の帯留めと帯締めが遠目に見づらかったので(クリック)
今回はよく見えるように大きめの物を選択。
ちょっとだけですが、クリスマスを意識した配色のつもりです。

早く水牛の方をバッグに仕立てねば・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-03 21:08 | 着物 | Comments(2)

バッファロー帯デビュー

頑張って
バッファロー帯を完成させました。(クリック)
さっそく今日締めていこうと思います。
と言うのは
この絵を一緒に見た人たちとご一緒の予定だからです。
c0021551_22011259.jpg
だいたい計算通りの位置に絵が来ました。
良かったです。
前帯は今はまだ何も無いので
馬の帯留めを付けました(クリック

でも、やはりちょっと淋しいですね。
何かパッチワークでもしようかと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-29 22:16 | 着物 | Comments(0)

バッファロー帯その2

今日の家内作業(^_^;)
取りかかっていても進んでいなかった帯製作
記事にはしていなかったので、いきなりその2でスタートです。
m(_ _)m

そもそものスタートは、
GATAGOさんの個展「坪井香保里大百科展」(クリック
そこでゲットしたバッファローの絵
キャンバスにアクリルペイントで描かれた物は
バッグにもできると言うことで
バッグになるなら帯にだってなるんでない?

と言うことで、バッファローの絵が届いた時点から
帯の生地選びを始めました。
一旦は決めた生地、どうも納得できなくて、
もう一度選び直し、
裁断できるばかりにしてその後、放置してあったのです。

というわけで・・・
c0021551_20340806.jpg
今日の一番大きな仕事は
絵をどこに入れるか・・・
というデザイン。
他の帯を色々締めてみて寸法をはかり、
縫い合わせましたが・・・
それぞれの帯の素材も違うので
できあがって着物に締めてみるまで
その寸法で良かったのか・・・
不安ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-27 20:46 | 和装製作 | Comments(0)

ストリート歌舞伎と覚王山へ

今日は午後からKITTE名古屋での
やっとかめ文化祭・ストリート歌舞伎に行く予定ですが、
別に着物でなくても・・・

しか~し、
c0021551_21270215.jpg
覚王山新聞によると、
4日、5日は覚王山秋祭り。
着物姿で本部へ行けば、
いつもの手ぬぐいが頂けるとか・・・・
(これは着物着ていかねば・・・)
お祭りは10時からなので、
大ばあちゃんを送り出してすぐ行けばOK
その後、八百屋さんとスーパーへ行って
お昼を食べて出発すれば
13時からのストリート歌舞伎に間に合うでしょう♪~

というわけで、朝の家事をバタバタとこなし
大ばあちゃんのお迎えの前に
c0021551_21325306.jpg
着替え完了!
自転車を乗り回したり、
KITTE名古屋で床に座ったり出来るように、
会津木綿の着物をやや短めに来ました。
足が寒くないように五本指膝下ストッキングもはいて。

コレに自転車袴(サルエルパンツ)と上っ張りを着て
自転車でゴー!

で、その様子は(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-04 21:37 | 着物 | Comments(0)

ランス美術館展

ランス美術館展@名古屋市美術館に
行ってきました。
c0021551_21534320.jpg
向こう側に見えるポスターは
c0021551_21535585.jpg

大ばあちゃんを送り出してから慌てて着替え、
ふと思いつき昨日の夕食の残りを容器に移し
急いで出かけました。
c0021551_21490708.jpg
慌てて選んだカボチャ色の着物と
黒猫は見つけられませんでしたが、
一応25日の水曜日とは違う絵柄の猫さん帯です。

何もわざわざ着物に着替えることもなかったのですが・・・
この季節にいいと思った留め袖コートが
どうしても見つからない・・・(T_T)
なので急遽着物にしたというわけ(^_^;)

それほど混んでなかったので、ゆったりと見る事が出来ました。
予想外だったのは2階が全部レオナール・フジタ☆
ランスのフジタ礼拝堂関連の絵(大下絵など)や、
ひろしま美術館から借りてきた絵もあって♪~

最後の3点は名古屋展だけの特別展示
お得感たっぷりの気分でした。
ランス市と姉妹都市になったばかりなので特別大サービスですね。
(黒田清輝のフランス留学先の先生の絵が
黒田清輝の絵とそっくりな雰囲気!)

おなかがすいたので気持ちの良い白川公園で
いっただっきま~す!
c0021551_22061934.jpg
昨日のパエリアの残りです。
もともと今日のお昼に食べる予定だったので、
お弁当にするしかなかった・・・(^^;)

ゲイジツの秋を満喫できた一日でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-27 22:19 | 着物 | Comments(0)

雨だか晴れだか・・の着物

雨の多いお天気です。
台風21号のあと、またすぐ22号ですか?
今日は高気圧に挟まれて雨の名古屋になっていますが
午後から晴れるとか・・・
雨ならポリにしようかと、一旦は決めましたが、
どうやら止みそうです。
急遽、ウールに変更です。帯は予定通り。
c0021551_21142570.jpg
寒いような寒くないような微妙な気候です。
こんな気候なのでポリよりはウールが着たい感じです。
猫帯はカボチャ色の箇所をお太鼓に出しました。
家を出ようと窓から外を見ると・・・
あらら、また降ってますよ。それにやはり寒いです。
そこで、この上から黒地のポリ羽織を着ました。
首回りにはスカーフです。

ちょうどイイ気候でしたが
雨の止んだ帰りには暑くなりました。
お稽古で大声で唄ったからかな(^_^;)ゞ
唄の練習が全然出来ていないので、
お稽古で頑張っちゃいました。

お手本の録音が整理できてないので
ちょっと練習がうまくできない状態です・・・マズイです。
でも時間不足です。(>_<)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-25 21:32 | 着物 | Comments(0)

雨の日に歩いて行くお稽古

今日は長唄のお稽古の日ですが、
朝から雨がシトシト・・・・

もう暑くはないので、普通のポリの袷にしますか。
色で合わせてイギリス標識帯にしました。(クリック)
c0021551_20560552.jpg
着物はポリですが、
木綿の帯は濡れると嫌なので
ポリの羽織(まだ蒸し暑そうなので紗)を着ていきましょう。
首には縦長のスカーフをショール代わりに巻き
足もとはシンプルに雨草履。

傘をさしてとことこ(とぼとぼ?)
もう少し雨が強ければ、裾までの雨コートですね。

着物にこういう帯でも変じゃないですね、
と先生に面白がってもらえました。
どこで買うの?
大塚屋の1階です。
とそこで、ギター柄もありましたよ、
というのに食いついた人がいて、早速帰りに。
エレキギター柄もあったそうで(^_^)v
エレキもあったんだ~☆普通のギター柄しか気づかなかった・・・
(一応探したんですよ)

帰ってからふと思いついて
c0021551_21183440.jpg
吊した柿に触れると、
おぉ~もう3日目で、少し柔らかくなっています。
そこでそっとモミモミ
美味しくなりますように♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-15 21:27 | 着物 | Comments(0)

10月なのにこの暑さ★

今日は朝から暑いです・・・・
昼が近づくに従ってますます蒸し暑くなってきました。
先週も結構蒸し暑かったのですが
今日はもっと暑いので
先週と同じサマーウールではもうダメな気がします。
ポーラもウール混なので止めましょう。

それにしても麻や縮みでは、
さすがにあまりに季節遅れな気がするので・・・・
ここはいっそ・・・
c0021551_20014980.jpg
薄手木綿(クリック)よりさらに地が薄い浴衣で行きましょう!
シマウマこさんと名付けたこの綿紬の浴衣です。
この帯を合わせるのは初めてですね。
いつもシマウマのイメージで天敵のヒョウ柄帯を合わせるからですね。
でも、このアフリカンな帯もシマウマのイメージに合いますね。
というか、今回はイメージではなく
色柄で選びました。
ヒョウ柄帯よりこちらの帯の方が良く合うかも☆~

ここまで蒸し暑いと場所による気温差が大きくなってきます。
だからこれでも蒸し暑く感じるところと
ちょっと背中が小涼しく感じる場所と
色々なんですが、いい点と言えば、
気軽に汗をかける点でしょうか。
汗をかいても全然平気♪~ずいぶん気が楽です。
お天気の日があれば丸っと洗っちゃえますからね♪~
中は木綿のお袖のうそつきで、これも快適でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-11 20:43 | 着物 | Comments(0)

現代物の麻上布

今日は良いお天気です。
朝は涼しかったので、
このところ考えていた銘仙を着ようと思っていました。
せっかく単衣の季節ですからね♪~

ところが日が高くなるにつれ、次第に蒸し暑くなってきました。
お散歩に出たとき帽子だけで日傘を持ってこなかったことをちょっぴり後悔。
未明の雨のせいか、台風のせいか
湿度が高い感じです。
結構汗ばむので、銘仙は・・・・と
もったいないお化けが頭をもたげます(T_T)
あ、もったいないお化けって時代によって解釈が微妙かも・・・

未練がましく銘仙を取り出し・・・・
c0021551_16464395.jpg
とその時、隣にあった"上布”を見つけました。
c0021551_16474486.jpg
右が銘仙
左が”上布”です。
上布に””を付けたのは、
ヤフオクでそういう名前で出品されていたからです。
素材は平織りの麻です。

あら、ぱっと見て似てるわよね。
この銘仙が単衣ならこちらの麻だって同じ様な見かけよね、
と一人で納得。

どちらが涼しいかは、わかりません。
銘仙は大変に軽く(320g)
麻の480gと量るまでも無くふんわりとしています。
ひょっとすると、涼しさから言えば銘仙の方が涼しいかも。

でも、自分で水洗いができるのか、わかりませんからね。
どれだけ涼しくても今日の蒸し暑さでは汗をかきますから
麻なら気兼ね無しに洗えるところが違います。
いえ、銘仙だって洗らえるのかもしれませんが、
もし変なことになってしまったら後悔先に立たずです。

実はこの上布でもだんだん角が白っぽくなってきているので
あまり酷使したくはないのですが、
それでも着てなんぼですからね。チャンスがあれば着なきゃね。
この週末にも能楽堂に着て行けるといいな。
とか、お仲間さんの個展に行けるといいなとか・・・
だからすぐには洗いません☆

さて、お弾き初めのことが少しずつ決まってきます。
準備準備。今ならまだ慌てなくてもゆっきり出来ます。
5ヶ月ほど有りますからね♪~
c0021551_16585166.jpg
まずは、童謡集の上調子を考えなきゃです。
上調子は替え手と違って
メインの曲と同じ節を高い音(1オクターブ上とか)で弾くのが基本なので
結構単純作業。
でも、その場ですぐ弾けるほどは慣れていないので
ゆっくり時間を掛けて音を拾っていきます。
まだ譜をコピーしただけです。
上調子の音を拾うのはまた次回ですね。
そして主旋律を録音してそれに合わせて弾いてみます。
いろいろ作業がありますね。

曲は、村祭り、かごめ、どじょっこふなっこ、うれしいひなまつり、
の4曲です。
ま、ボチボチやっていきましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-13 17:14 | 着物 | Comments(0)

帯(タイヘンプとパッチワーク用布)

久しぶりに大塚屋に行ったとき、
久しぶりに例の布を見つけてしまいました・・・・
さて、どのように帯にしようかと・・・

気に入った帯がありますが、
ちょっと問題がありまして何とかしようと・・・

で、こうなりました。
c0021551_22190556.jpg
c0021551_22193419.jpg

そうなんです。
もともと、好きだけど問題ありぃの
月星帯(クリック)を解いて
さらに芯にしていた帯もほどいて
お気に入りの長さに直し、
もう一度表地を貼り付けて
上の2枚なったというわけですが・・・

作業はシンプルですが、結構手間で
ずいぶん時間がかかってしまいました。

さらに、芯が帯なので
分厚いし、重い・・・・
角出しには結べません(>_<)

しゃーないな。

引き抜きお太鼓にするしか有りませんね。
タイヘンプは夏向きなのに
帯は重いよ・・・・どうする。
ま、帯の部分に涼しいは期待してませんから、
見かけが暑苦しくなきゃ良いんでない?

どんな感じになるかは実際締めてみてのお楽しみですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-14 22:35 | 和装製作 | Comments(2)