タグ:ポリ単衣 ( 1 ) タグの人気記事

舞台本番の着物

今日はいよいよ中日文化センター芸能発表会の舞台本番です。
天気予報は一日中雨。
気温は低めですが湿度は高い。
さあ、どうする!

コレがお稽古なら
迷わず天然繊維を選びます。
単衣の色無地というくくりであっても
絹の単衣2枚、ポーラ1種持ってますからね。
でも、雨ですから、できれば絹物はちょっと・・・
では、ポーラ?
でも色がねぇ~・・・・(^_^;)はっきり言って地味(クリック)
今回、前列に並びますからできればキレイ色がいいなぁ~

というわけで、蒸し暑さを我慢することにしました。
c0021551_20522728.jpg
ポリの単衣

帯は織りの名古屋帯
ずっと以前、着物を着ようと思い始めた頃、
袋帯を締めるようなシーンでも自分で着るためには名古屋帯がいいと
袋帯っぽい名古屋帯を一生懸命探して買った帯です。

あまり締めるシーンはなかったのですが、
今日は曲名が都鳥と滝流しで、
ともに水がテーマなので
水の流れをイメージさせるこの帯がぴったりと言うわけで、
今回の登場となったわけです。

いつだったか、いつもの締め方でもうまく締められる様に
作り替えておいて良かった♪~
何でも準備は必要ですね☆

準備と言えば・・・
c0021551_21085017.jpg
今回ヘアー盛り大成功☆
最初は前回と同じ山盛りヘアピースを乗せたのですが、(クリック)
蒸し暑さに耐えられず、その前からある軽い物に変更。
それにしても今回は一発でうまく地毛と馴染み
誰にも、えぇ~わからないィィ
と言われて気分いい(^_^)v

先週、床屋さんに行って
襟足など短くしておいたのが奏功しましたね。

三味線も準備
c0021551_21170392.jpg
今回は出演時刻が遅く、時間に余裕があるので
三味線も畳んでおきました。
天気も悪いし・・・

そこまでは良かったのですが・・・
録音ボタン押すのを忘れたし、
(だから録音できなかった)
予備の糸を三味線に付けて舞台に上がるのを忘れたし、
リハーサルで2回滝流しを弾いたら
糸がボロボロになって、
糸を替えようか、ずらそうか悩み、
糸替えはせず、糸の場所を大きくずらして、
大過なく終えたのですが、
どちらが良かったのか・・・

糸を直前に替えれば、音が不安定になる。
糸をずらせば音質がイマイチになる。
ま、音の安定を選んだわけですね。

毛氈の数だけ経験が増える・・・はずですが、
録音ボタンの場合だって、
経験が身に付いてないんだしぃ~

がんばろう・・・・(-_-)

とりあえず舞台の写真を頂いたので感謝を込めてアップ
c0021551_10345392.jpg
いやぁ~壮観ですね!
私たちは最前列のみ(^^;)
あとは助っ人の皆さんです。
向かって左端以外の黒い衣装は先生方
2列目は先生方のお弟子さん
最後列はNPOの皆さん
本当にありがとうございましたm(_ _)m

色とりどりの着物の色が
写真では出て無くて残念ですが、
キレイだったそうです☆

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-18 21:52 | 着物 | Comments(0)