タグ:ポリ着物 ( 13 ) タグの人気記事

今日も襲の着物

今日は古い仕事仲間の新年会です。
交通の便もあって駅前のいつものお店。

今日は二十四節気の雨水だそうで、
それは降るものが雪から雨になる
氷が溶けて水になる、そんな季節・・・なんだそうで、
確かに今日の名古屋はあまり冷たくない気候です。

何を着ようか・・・
襲の着物はそろそろ終わりに近づいたので
もういっぺん・・・
c0021551_22133377.jpg
シルックの万筋、江戸小紋ですが、
胴抜きになっています。
つまり見かけは袷。
でも、背中は単衣。
それに会津木綿を合わせてみました。

帯はウールジョーゼットの洋服生地。

半襟は例のお雛様
結局お内裏様は裏側に行っちゃって不在(^^;)
c0021551_22190557.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-18 22:29 | 着物 | Comments(2)

大正ロマン風(のつもり)

さて、今日は文化の日。
例年、東区では歩こう文化の道、というイベントが開かれます。
しかしこのところ、出かけられないでいました。
ところが昨夜、mixiを見ていると千夏さんの書き込みを発見。
大正浪漫着物道中というイベントがあるようです。
正式参加表明は時間的な関係で、むつかしいのですが、
道中の時間は午後1時から、二葉館前からと言うことで、
一緒に歩けそうです。

いつも飛び入り参加ばかりですが、
今回もドタキャンならぬドタ参させて貰おうと思います。

というわけで、大ばあちゃんのタンスから発見された
誰の物かわからないアンティークな羽織デビューということで。

決まっているのは羽織だけ。
着物はどれにしましょうか。
あまり大正浪漫的な着物は持ち合わせがないので
羽織に合うものといういうことで選択。
c0021551_22074368.jpg
羽織を引き立てる江戸小紋は
英のポリ(シルック)
帯はお召しの羽織から作った雲龍帯(クリック)

こってりしたイメージにしたかったので赤い半襟。
午前中にチクチクした物です(クリック)
羽織紐も取り替えておいてヨカッタ♪~(くりっく
でも、後から考えてピンクのベレー帽にすればもっとヨカッタかも・・

さて、午後からは・・・次に続く

さて、ポリの着物で歩き回るのはイマイチでした。
薄ら寒いか、急に蒸し暑くなって羽織を脱ぐ羽目になったり、
でまた寒くなったり・・・・
外歩きはいつもウールの私にとって
ポリの気温調節性はかなり悪いという印象でしたね。
とは言え、絹物の方がまだ良かったのか、経験不足で不明ですが・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-03 22:17 | 着物 | Comments(0)

梅雨入り

東海地方は6月4日に梅雨入りしたらしいです。
昨夜から降り始めた雨が
朝もシトシト降っています。
やさしい雰囲気の、でもしっかり草木を潤す雨。
しかも今日は日曜日で工事がない。
コレもありがたいことです。
室内の仕事なので雨でも休みにはなりませんが
その分、雨が降るとうっとうしいですからね。

さて、今日はNPOの長唄講習会。
雨で何にしましょうか?
木綿の浴衣?
しかし木綿は濡れると乾きにくく、不快です。
ならばこの季節のポリと言えば・・・
c0021551_22470943.jpg
ポリの楊柳、浴衣です。
コレを浴衣として着るなんて想像できないので、
最初からこの季節の着物として買った物です。
まだ蒸し暑くないこの季節には、
かなり薄手の楊柳、雨でなくても重宝しています。

ポリの帯としては
紗献上調のポリ。
色がはっきりした薄緑色で
手持ちの着物となんとなく合わなくて
出番が少ないのですが、
今日はギリギリセーフ、かな。
着物はくすんだ藤色で
帯はクリアーな薄緑です。

角出しが形良く結べるように
長く仕立てたので結ぶのが楽です。

レースの帯〆ではちょっと気が引けたので
c0021551_22534107.jpg
三分紐に台北の故宮博物館のお土産の
白菜玉を真似した箸置き帯留めです。

行きは雨だったので雨傘
帰りは晴れたので日傘
この季節は晴雨兼用傘が必須ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-06-05 23:16 | 着物 | Comments(0)

着物で七五三

天気予報では一応雨は降らないはずですが、
いかにも怪しい雲行きです。
それに、あとで食事にも行きますから・・・

と言うわけで、ポリセットです。
c0021551_23143433.jpg
万筋胴抜きポリと
黒地の小紋長羽織です。
帯は名古屋帯化した袋帯
すばるさんに頂いた帯です。
主役はマゴ君なのですっきりした組み合わせにしました。

あら、マゴ君②の時と帯以外は同じですね。(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-22 23:24 | 着物 | Comments(4)

雨の牡蠣フライ

今日はお稽古の前に
皆で一緒に牡蠣フライを食べに行こうということになりました。
しかし、お天気がイマイチ(と言うかもう降り出しています)
かなり降るかもしれないので、
ウールもあきらめてポリにしようかと、
帯も色々眺めていて、結局・・・コレで
雨ケープを着るつもりなので帯は絹物でも大丈夫です。(クリック)
c0021551_21513949.jpg
ポリは英(はなぶさ)さんのシルック江戸小紋。
黒と赤の細かい模様で、
焦げ茶色に見えます。
さらっとしすぎで深みの無い感じに見えます。
未だに巧く着こなせていません。

漆雲龍帯も
なかなか巧く組み合わせができてませんが・・・

さぁ今回はいかがでしょうか・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-18 22:13 | 着物 | Comments(4)

秋の長唄の会には

金曜日の5時30分開場の演奏会。(クリック)
間に合わなければ、洋服のまま。
ぎりぎりなら職場で着替えて直接会場へ。
少しでも時間があれば、家で着替える。
と、三通りの状況を考え、着物一式をバッグに詰め込んで出勤。
何とか着替える時間が取れそうなので帰宅しました。
でも、帰って良かった・・・なぜなら、腰紐忘れてた(>_<)アチャー

c0021551_23215874.jpg
色々な状況を考え、ポリの色無地胴抜きにしました。
カジュアルすぎず、改まりすぎず、
地味すぎず、やや華やかに、
しかも夜なので明るめで、と
欲張った結果のコーデです。
なかなか色の統一感があって満足。
半襟と帯留めとかね。(^_-)

ただ今日は最近に無く暑かったので
(と言うほどでも無いんですが)
ポリはむっと蒸し暑い感じでした。
結構薄着のつもりだったんですが・・・
(蒸し暑いのに弱くなったのかも、ワタシ)
それでも行き帰りは首筋が冷やっとするので
薄手の大判ショールが活躍しました。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-06 23:33 | 着物 | Comments(0)

台風一過寒い雨のポリ

台風がなぜか涼しい風を連れてきて・・・・
いや、ちがいますね。
台風に向かって寒い風が吹き込んだだけだと思いますが・・・
とにかく昨晩から涼しくなって、
さあ、何を着ていこうかと考えていると突然の雨。
それもかなり本降り。
こんなに涼しくても、予報は32℃ですが・・・
この雨のなか、麻で濡れ鼠はごめんなので
まだ洗っていないコレにしました。
c0021551_20375330.jpg
もともと浴衣だったポリ楊柳です。
フジの柄ですけど、無視。
一番合うのがこのヒョウタンツギ帯。
色が同じ紫ですから。
こうしてみると柄の雰囲気も統一感がありますね。
帯〆は赤紫、帯揚げは濃い紫(見えてませんけど)

今日は夫が出張で不在なので
お弁当がありません。だから自分も無し。
チャンスなのでオムライスのお店でランチとしましょう。
(まだオムライスにこだわっていますね)

で、やや早めに準備を始めましたが、
それは舞台で着た絽の色無地を
中日ビルの呉服屋さんで洗いに出そうという魂胆もあります。
(客引きに)洗いを安くしているんです。

で、ふと思ったのは・・・
そういえば今日からJRタカシマヤの呉味の市です。
ひょっとしたら夏の色無地でお値打ちがあるかも・・・ということ。

急遽、洗いは止めてタカシマヤへ・・・
成果は明日の話題にしましょうか。

さて、ポリの着心地ですが・・・
家を出ようとすると、あら、雨が上がった・・
今の今まで降っていたのに。らっき~
濡れた傘はデパートで邪魔ですから、折りたたみにしましょう。
栄ではまだ濡れた傘や濡れた靴の人が乗り込んで来たので、
本当、幸運でした。
帰る頃には薄日も差してきて、
蒸し暑くなってきましたね。
やっぱ、ポリって蒸しっとしますね。
気温が低いと冷やっとするし。
でも、コレは今日の気候が特に蒸し暑いんで、
致し方ありませんね。
舞台もタレ物の方が何かと良いし。
麻の付下げ小紋が完成してそれで良ければいいし。

コレで、例の絹の絽色無地を洗濯機に入れる決心が付きました。
洗えるものならその方がいいですし。
それも明日以降の話題にします。

お稽古の話題は?
はい、今日はお唄の先生でした。
みっちり。
皆さん、唄の譜を見るのに目が疲れたと・・・
そうですね。
猿の曲、初めて唄の細かい指導でしたね。
ありがたいことです。
頑張ります。
いえ・・・頑張りません。え?
私、この曲は三味線(しかも上調子)を狙って、猛練習中ですから。
唄はほどほどで・・・いこうかと。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-26 21:20 | 着物 | Comments(0)

雨の日・舞台衣装

舞台衣装は色がきれいな方が映えるので
ちょっと派手すぎるから着られないと思うくらいの着物でもいいし、
NPOの舞台では、細かい規定もないので
さあ、どれにしようかな♪~
などと考えていたら・・・・・
雨(>_<)

舞台に合うポリはアレしかない・・・・・

でも単衣なのよ・・・・(T_T)

というわけで、いっそ?
c0021551_22374744.jpg
単衣の着物を2枚重ねて着ました。
襲着ですね☆
表はポリ。
中はど派手な単の着物です。
伊達襟のように見えますが
裾もちらりと見える裏も同じ生地。だって一枚の着物ですから☆

で、帯は急に思い出した酔っ払い三人官女の
風呂敷縫い付け帯です(クリック)
おひな様直前ですから♪~

やぁ、この単衣やっぱりきれい☆
東京も本番はコレにしようかしら・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-03-01 23:02 | 着物 | Comments(2)

雨の日、着物でリハーサル

今日のお稽古は、29日の芸能発表会前のリハーサルです。
通常は特に普段と変わることもないのですが、
今回の発表では、教室のメンバーだけでは最低人数に達していないため、
先生方のお弟子さん方の協力を願っての発表になるので
初顔合わせ(音合わせ)という意味合いがあるので、
おいそれとは休めません。

老人ホームの所長さんによる入所予定の母の面談が、
10時からということですが、顰蹙を顧みず、
お稽古の着物のまま同席。
だってぇ~、洋服では声が出ないんですものぉ~

というわけで、朝はばたばた・・・
おまけに一日中雨の予報(小降りでしたけど)
c0021551_16483740.jpg

というわけで、おとなし目のポリ、(一番最初に買ったシルック着物)
これに黒ポリ羽織。(クリック
あら、まだ張り紋が付いたままになってます(^^;)
なんだか入学式みたいな雰囲気ですが、
ま、いいか・・・
雨用草履をはいて、っと。

さて、発表会の時に予定していたながもち屋さんの袋帯、
いつものように名古屋帯化しようとしたら
短くてできないので、
ちょっと細工を始めてしまった。
早くしないと間に合わない・・・・(-_-;)頑張れアタシ
[PR]
by yamamotoyk | 2014-11-26 17:04 | 着物 | Comments(0)

七五三

今日の天気予報は晴れ。
大安の日曜日。
マゴ君は元気。
三条件揃っている今日がチャ~ンス!

で、何の?
c0021551_22480276.jpg
七五三@熱田神宮

しか~し・・・

朝になったら天気予報がなぜか、午前中雨の確率が上昇 (>_<)
ありゃりゃ
晴れていたら着るつもりだったのは、
柏の葉が墨で書かれている小紋と黒紋付き羽織(クリック )
柏の葉に子孫繁栄の意味を込めているためですが・・・・
雨は困ります。

と言うわけで、今日の着物は
c0021551_22534857.jpg
急遽ポリに変更
先日着たグレーの万筋ポリ江戸小紋
羽織は松竹梅の小さな柄が飛んでいますが、
遠目には、黒羽織りに見えるので、
c0021551_23093248.jpg
せっかくなので、このような時のために見つけておいた貼り付け紋
先日の尾張職人展でゲットしたばかりの貼り付け紋があります。(クリック)
他の羽織では衿の所から6cmに紋があるので、
測って、そこに貼り付けました。
こうして写真に織ってみると、結構目立ちますね。
一挙に正式感が出たので、よかったとしましょう。

帯は唐船ドーイ帯(クリック)
もちろん人生の門出、って意味も盛り込んでいます。

で、雨は?
はい降りました。
写真を撮った所でぱらりと。
慌てて持ってきた傘を差しましたが、
すぐ止んでしまいました。
はい、備えあれば憂い無し、を実行できましたね。

さて、世の中の人も皆同じことを考えたようで、
今日の熱田さんは、大変な賑わいでした。
結婚式も何組か写真を撮っていましたし、
七五三の男の子も女の子もかわいい着物姿
そのお母さん方の豪華な着物、お宮参りの祝い着。
今日の名古屋は熱田さんも街中も
着物率が大変に高かったです。

実はこの後NPOの長唄教室があったので
夫と2人栄で降りて牡蠣フライを食べて、
そのあと私は津賀田のコミセンへ、夫は帰宅。
なかなか充実の一日でした。

おつかれさま~☆

[PR]
by yamamotoyk | 2014-10-26 23:44 | 着物 | Comments(4)