タグ:ポリ着物 ( 20 ) タグの人気記事

雪の日の略盛装

今日は同業者の集まり、講演会の後立食宴会。
若い世代はリクルートスーツ的な、
おじさん達は背広でも無いしカジュアルでも無いし
というそれぞれの立場で微妙な服装であります。
もう退職的な私は洋服なら地味目のスーツが良いんでしょうけれど、
無い。(着たくないのかも・・・・)

お召しの大人しい付下げの予定でしたが
また雪が舞い始めました。
こりゃダメだ。

で、急遽ポリの江戸小紋(胴抜き)を着ましたが
さすが寒いです。
そこで、思いついたのは襲にすること。

というわけで
c0021551_21422470.jpg
ポリの紫単衣を中に着込みました。
襲で着ているので伊達襟に見えます。
合わせたのは大人しい織りの名古屋帯です。
コレならグレーや黒の中にあっても目立たないかも
と思うのは私だけ、だね、きっと。着物という時点で。
着る洋服が無いので・・・と今日は何回も言い訳しました。
本当に言い訳がましくて、自分が嫌になりました。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-28 22:02 | 着物 | Comments(2)

名所江戸百景金龍山浅草寺帯

今日は今年最後のお稽古日
年の瀬も押し詰まり・・・・
しかも朝から名古屋は雪が断続的に降っています。

そんな今日にぴったりなのが
広重作 名所江戸百景 金龍山浅草寺帯

c0021551_20014899.jpg
もちろん、風呂敷縫い付け帯です♪~

前帯は・・・
c0021551_20050588.jpg
雪の浅草寺境内
五重塔前、参詣の人々の笠にも雪が・・・

さて、今日は補聴器を付けて初めてのお稽古
家で練習する時は
左の補聴器をはずして
iPodのイヤホンにはめ代え
それを聞きながら弾いたり唄ったりしているわけなんですが
今回はそうではないので
どんな感じ?

う~ん、一言で感想を述べるのは難しいですけど、
それほど大げさなことはありませんでした。
お稽古後のお茶では
ん、おしゃべりがよく聞こえるかも♪~
日に日に少しずつ慣れていっている感じです。
耳がふさがれている感じなのに
人の声がクリアに聞こえるという不思議な感じは
まだそのままですが、
耳に何かが入っている感じ(実際入っています)が
かなり少なくなって来ました。
あまり気になりません。

お稽古のお仲間さん、
耳がかなり遠くなってから補聴器を始められ
もう3年ほどになるそうですが、
三味線の音が高く聞こえて、うるさい。
食事中噛む音が大きくて、テレビが聞こえない。
耳の違和感が気になる。
と言うことでなかなか慣れないとのことですが、
一人の時は必要ないのではずしている、
と言うことだったので
起きている時はいつも使っていないと
いつまでも慣れないんではないですか、
とお話ししても
なかなか難しそうです。
せっかく高いお金を出して買ったので、
できれば頑張って慣れて頂きたいんですけどねぇ・・・

まるっきりその気のない私の(実家の)母よりは
ずっと良いですけどね。
かなり難聴の進んだ母、
困るのは周りなんですけど、
その自覚が無いんですね。
だから、周りの人のためにも私は頑張ります。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-27 21:03 | 着物 | Comments(0)

雨でも着物

お稽古日の今日は朝から雨です(T_T)
弱い雨ですが、それでもしとしと・・・・
何だかしぐらく気分が沈みます。

秋ですよね~
菊の帯にしましょうか・・・・
暗くて元気が出ないのでポリの着物にします。
雨なので、それほど寒くはありませんが、
紗の雨コートではなくポリの羽織を着ようと思います。
それで帯が雨に濡れる心配も不要です。

というわけで・・・
c0021551_19502382.jpg
何だか渋いコーデになりました。
沈んだ気分が反映されているかも・・・・(^^;)
着物は胴抜きの江戸小紋ポリ。
まるで礼服ですが、
ポリの羽織がこれしかないからです。

僅かに菊の帯が賑やかしているかな。
母の羽織を解いて自作した帯です。
タレは菊の織り模様のある羂(わな)コートの端切れ。

今日のお稽古では、
やっとお弾き初めの形が決まってきました。
しかし、練習のための資料(お手本など)が不足です。
過去の録音を編集しなければ・・・
大先生の録音ではココでこうします、と言う言葉だけで
実演が無かったり、譜本と違う弾き方だったり・・・
唄の先生の通した録音が無いので拾い集める必要があったり・・・・
結構大変です。
でも、思い立った時にしないと練習出来ませんからね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-08 20:09 | 着物 | Comments(2)

雨の日に歩いて行くお稽古

今日は長唄のお稽古の日ですが、
朝から雨がシトシト・・・・

もう暑くはないので、普通のポリの袷にしますか。
色で合わせてイギリス標識帯にしました。(クリック)
c0021551_20560552.jpg
着物はポリですが、
木綿の帯は濡れると嫌なので
ポリの羽織(まだ蒸し暑そうなので紗)を着ていきましょう。
首には縦長のスカーフをショール代わりに巻き
足もとはシンプルに雨草履。

傘をさしてとことこ(とぼとぼ?)
もう少し雨が強ければ、裾までの雨コートですね。

着物にこういう帯でも変じゃないですね、
と先生に面白がってもらえました。
どこで買うの?
大塚屋の1階です。
とそこで、ギター柄もありましたよ、
というのに食いついた人がいて、早速帰りに。
エレキギター柄もあったそうで(^_^)v
エレキもあったんだ~☆普通のギター柄しか気づかなかった・・・
(一応探したんですよ)

帰ってからふと思いついて
c0021551_21183440.jpg
吊した柿に触れると、
おぉ~もう3日目で、少し柔らかくなっています。
そこでそっとモミモミ
美味しくなりますように♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-15 21:27 | 着物 | Comments(0)

胴抜きポリは法事用

今日は親戚の法事です。
車で(高速を使って)片道2時間ほどの場所です。
まずは親戚の家でお経、
次に近くのお墓を参り、やはり近くのお寺にお参りに行き、
最後にホテルでお食事、というスケジュールです。
今日はお天気がイマイチ。
気温も高いのか低いのか・・・どちらかと言えば低いような・・・

こんな時のために作った着物があります♪~
グレーの万筋、シルックポリ。
八掛けは納戸色(渋い青)
しかも胴抜き。
多少は気候調節性があるかな、ってね。

寒さよけと見た目重視で
黒の紋付き(長め)羽織もずいぶん前に作ってあったので、
それを羽織りました。
周りの人は黒い喪服姿ですから、
上半身は黒の方が落ち着きますね。

それにしても朝からバタバタだったので
着姿を撮る機会が無く・・・・
c0021551_22021869.jpg
着物と羽織と帯のアップだけ・・・・m(_ _)m

襦袢は白いお袖(ポリ)のうそつきと、
湿度でべたつかないように薄いスリップ型肌襦袢。

帯、帯揚げ、帯〆は黒。
コーリンベルトとか伊達締めも見えませんが
(たまたまあったので)気分アップのために黒★

そして運転のためには短い長靴型レインブーツ。
足袋でも余裕でスポっと履けるので車に常備しています。

夫と交代で運転、記憶とカーナビと連休渋滞と格闘しながら
時間ギリギリに間に合いました。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-07 22:24 | 着物 | Comments(0)

梅雨入りの楊柳着物

今日は雨。
小雨ですが、風もあります。
その分、気温は低めですが、湿度は高め。
だから場所によっては蒸し暑いかも・・・
あ、この地方は今日梅雨入りしたんですね。
タイトル変えなきゃ♪~

というわけで、選んだ着物は・・・・
c0021551_19563217.jpg
ポリ楊柳の着物・・ぢつは浴衣として売られていた物。
20年くらい前。
はじめてシルック着物を知った頃。
透けない素材ですが、薄手なので、
5月6月の暑い日には重宝しています。
ちなみに浴衣として着たことはありません。

今日は暑い日ではありませんが、
この時期のポリはこれしか無い・・・・ので。
でも、場所によっては蒸し暑かったので
丁度良かったです。
ただ、風が強く全身雨を浴びそうなので
雨用の紗のコート(2部式雨コートの上だけ)を着ました。

今日は唄の先生。
ちょっと恐ろしい話を聞きました。
6月24日吉住会の本番では、唄の人には見台が無いのだそうで・・・
え!?本は床に置くのだそうで・・・・うっそ~
見えませんよ、それでは。
しかも山台の幅が狭いので大きな本で場所が無いって(T_T)
しかも一回だけある事前の練習には
私たちのパートのタテ唄の先生は欠席・・・って?
先生の唄を予行練習することが出来ないので
本番(と直前練習)ではしっかり聞き耳をたてて同じ様に唄わねば。
せめて本の文字が見えなくても唄えるように
録音だけを聞いてしっかり覚えねば・・・(>_<)
明日から頑張ろう(^^)/

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-07 21:02 | 着物 | Comments(0)

にわか雨で着物変更

今日は本番直前リハーサルです。
午後3時からなので、え~っと時間配分を・・・
と思いつつ、買い物に出かける時に雨粒がぽつっ。
あらら、慌てて洗濯物を取り込み、残りの買い物を済ませ
昼食を済ませ夕食の下準備を始める頃にはかなりの雨に。
これはマズいです。
ウールの着物を考えていましたが、
急遽ポリに変更。
ポリの着物、あまり種類を持っていないので、迷いません。
c0021551_21450976.jpg
一番最初に買ったシルック小紋です。
シルックの見かけの良さに感心し、
さらにデパートの売り場の人によく似合うと褒められ、
好みと見かけは違うものだと感心しながら・・・
でも、イマイチ合う帯がなかったので、
あまり出番は無かったのですが、
今日は迷わず、この白いイギリスカーテン帯。

この組み合わせは成功だったようです。
粋で良いと大変に褒められました。
やっぱり似合うのかも。
白い帯が成功の鍵かな?

他にも白い帯はあるので
TPOによって使い分ければ、
案外使い勝手が良い着物かもしれません。
引っ越しの時に処分しなくて良かったです。
(処分しようとは全く考えませんでしたけどね)

ところで雨は、
出発する頃にはすっかり止んでしまいました(^_^)v
安全のための傘は日傘になりました(^_^;)
明日も雨の心配は無いようで良かったです。
明日は朝が早いので色々段取りよく頑張らねば

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-15 22:12 | 着物 | Comments(0)

今日も襲の着物

今日は古い仕事仲間の新年会です。
交通の便もあって駅前のいつものお店。

今日は二十四節気の雨水だそうで、
それは降るものが雪から雨になる
氷が溶けて水になる、そんな季節・・・なんだそうで、
確かに今日の名古屋はあまり冷たくない気候です。

何を着ようか・・・
襲の着物はそろそろ終わりに近づいたので
もういっぺん・・・
c0021551_22133377.jpg
シルックの万筋、江戸小紋ですが、
胴抜きになっています。
つまり見かけは袷。
でも、背中は単衣。
それに会津木綿を合わせてみました。

帯はウールジョーゼットの洋服生地。

半襟は例のお雛様
結局お内裏様は裏側に行っちゃって不在(^^;)
c0021551_22190557.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-18 22:29 | 着物 | Comments(2)

大正ロマン風(のつもり)

さて、今日は文化の日。
例年、東区では歩こう文化の道、というイベントが開かれます。
しかしこのところ、出かけられないでいました。
ところが昨夜、mixiを見ていると千夏さんの書き込みを発見。
大正浪漫着物道中というイベントがあるようです。
正式参加表明は時間的な関係で、むつかしいのですが、
道中の時間は午後1時から、二葉館前からと言うことで、
一緒に歩けそうです。

いつも飛び入り参加ばかりですが、
今回もドタキャンならぬドタ参させて貰おうと思います。

というわけで、大ばあちゃんのタンスから発見された
誰の物かわからないアンティークな羽織デビューということで。

決まっているのは羽織だけ。
着物はどれにしましょうか。
あまり大正浪漫的な着物は持ち合わせがないので
羽織に合うものといういうことで選択。
c0021551_22074368.jpg
羽織を引き立てる江戸小紋は
英のポリ(シルック)
帯はお召しの羽織から作った雲龍帯(クリック)

こってりしたイメージにしたかったので赤い半襟。
午前中にチクチクした物です(クリック)
羽織紐も取り替えておいてヨカッタ♪~(くりっく
でも、後から考えてピンクのベレー帽にすればもっとヨカッタかも・・

さて、午後からは・・・次に続く

さて、ポリの着物で歩き回るのはイマイチでした。
薄ら寒いか、急に蒸し暑くなって羽織を脱ぐ羽目になったり、
でまた寒くなったり・・・・
外歩きはいつもウールの私にとって
ポリの気温調節性はかなり悪いという印象でしたね。
とは言え、絹物の方がまだ良かったのか、経験不足で不明ですが・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-03 22:17 | 着物 | Comments(0)

梅雨入り

東海地方は6月4日に梅雨入りしたらしいです。
昨夜から降り始めた雨が
朝もシトシト降っています。
やさしい雰囲気の、でもしっかり草木を潤す雨。
しかも今日は日曜日で工事がない。
コレもありがたいことです。
室内の仕事なので雨でも休みにはなりませんが
その分、雨が降るとうっとうしいですからね。

さて、今日はNPOの長唄講習会。
雨で何にしましょうか?
木綿の浴衣?
しかし木綿は濡れると乾きにくく、不快です。
ならばこの季節のポリと言えば・・・
c0021551_22470943.jpg
ポリの楊柳、浴衣です。
コレを浴衣として着るなんて想像できないので、
最初からこの季節の着物として買った物です。
まだ蒸し暑くないこの季節には、
かなり薄手の楊柳、雨でなくても重宝しています。

ポリの帯としては
紗献上調のポリ。
色がはっきりした薄緑色で
手持ちの着物となんとなく合わなくて
出番が少ないのですが、
今日はギリギリセーフ、かな。
着物はくすんだ藤色で
帯はクリアーな薄緑です。

角出しが形良く結べるように
長く仕立てたので結ぶのが楽です。

レースの帯〆ではちょっと気が引けたので
c0021551_22534107.jpg
三分紐に台北の故宮博物館のお土産の
白菜玉を真似した箸置き帯留めです。

行きは雨だったので雨傘
帰りは晴れたので日傘
この季節は晴雨兼用傘が必須ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-06-05 23:16 | 着物 | Comments(0)