タグ:マント ( 5 ) タグの人気記事

マント留めクリップ

今年の冬もマントが大活躍。
昨年作ったベージュのマント(クリック)が一番の上等になって、
一番活躍の普段用と合わせて3枚になりました。
上等の2枚のマントは、古い毛皮のエリ(単独)を使っているので
襟にもともとついているクリップが前を留めるクリップを兼用していますが、
普段着用のは古いコートの襟に付いていた毛皮を外して付けたので、
襟用のクリップがついていません。

トカゲのブローチを留め具に使っていたのに・・・
先日着て行ったあと・・・
昨日着ようとすると、ブローチがついていません。あらら(-_-;)
ピンが落ちていると危険ですが・・・・困ったなぁ

でもそれ以上に前が止められないのも不便です。
最近寒いから・・・・
取りあえずはクリップのついている上等な方を着ていきましたが・・・


そういえば、髪用のクリップがどこかにありましたね。
これを縫い付けたら、扱いやすいし、いいんでない?
いちいちピンでとめるブローチは不便だし、危険です。
c0021551_22573228.jpg
というわけで、縫い付けてみました。
素人っぽいし、穴があった金属部分を糸で縫いつけただけなので、
擦れてすぐ糸が切れるかもしれませんが、とりあえずはいいでしょう。

c0021551_22573637.jpg
このクリップ、どうしてもこんな風に外から見えてしまうんですが、
もとは髪飾り用ですよね。
だったら、この無粋なくちばし部分を何かで飾ってみますか?
それもいいですね。次回の宿題ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-15 22:56 | 手芸 | Comments(2)

ベージュのマント

裏付き肩ケープ無しマント。
薄い色のマントが欲しくなったのと、
マントと着物と合わせる際、気になっていた、
襟の具合を改善するために色々工夫してみました。
c0021551_14081627.jpg
まずはヒダの数を少し減らそうと、まん丸より小さくしました。
まん丸の黒マントを着て、
どれくらい布を減らせばヒダの量が減るか試し、
上のような結果になりました。大体1/8、45°くらい減らしてみました。
長い物差しをコンパスのように使って円を描き、減らす分の線を引き、
ハサミでジョキジョキ。
次に裏にする予定のループツイードの上に切ったコート地を乗せて・・・・
あら・・・ちょっとループツイード地が小さい (-_-) ややめげてます。
伸び縮みするの?
ちょっとツイード地の方を大きめにジョキジョキ。
もし伸び縮みするようなら用心して・・・
コート地とツイード地を中表に合わせ、
ツイード地を上に乗せた状態で布目を通し、
ズレないうちに2枚を大きな縫い目で縫い合わせました。

それから、返し口を直線部にして、周囲ぐるりミシンで縫い合わせました。
余分の縫い代を切り取り、首回りは切り込みを入れてから、裏返します。
それが、以前の画像
c0021551_20072630.jpg
この状態で返し口を仮とじして、表からぐるり端に押さえミシンを掛けました。
だから、布になるべく似た色の糸が欲しかったんですね。

次は毛皮の襟です。
タンスの奥から見つけたのは年代物ですが、かなり豪華な毛皮襟。
たっぷり大きさがあります。
マントを羽織って、毛皮襟を合わせてみました。

ポイントはマントの襟は首筋にぴったり沿わせ、
毛皮襟を首から大きく離すこと。
イメージとしては着物の襟に沿う感じ。
毛皮襟の端をマントに止めて、その部分だけしっかりマントに縫い付けました。
だから、背中の辺りは縫い付け無しです。

その結果、着物に合わせてみると、
c0021551_14382511.jpg
あら、スカーフをしたままの写真でした(>_<)

とにかく、着物の襟にはマントが掛かっていますが、
毛皮襟は着物の襟の下に行きます。
これで、横から見た時の襟の凸凹がカモフラージュされました。

ただ欠点はループツイードの素材感(ちょっとチクチク)と
端に押さえミシンをかけて布端が硬くなったのと、
毛皮が首から離れていること、などの理由により、
結構首筋が痛いし、イマイチ暖かくない、ので、
今までマントの時には不要だったスカーフが必要になりました。
スヌードの形にしたスカーフがお役立ちです。
首にちゃんと収まるし、マントを脱いでも下に落ちたりしませんよ v(^_-)

というわけで、着姿はこんな感じ。
ヒダの量はまあまあかな。
c0021551_14442776.jpg
端ミシンのせいか、裏が付いたせいか、ちょっと突っ張った感じ?
しなやかさ、ドレープ性に欠けますが、
ま、着ているうちに馴染んでくることでしょう。
黒い方のマントのような肩ケープが無いので、すっきりした感じです。

時々裏返って、ピンクのループツイード地が見えたりして、良い感じです。
肩ケープを無くしましたが、2枚重ねの生地にしたのと
毛皮襟が大きいので暖かさまあまあかと思いますが、
上の理由により生地のしなやかさが少ないので、
ちょっとすきま風が・・・寒いかも。

極寒時にはやっぱり黒マント(厚手)がいいかも・・・
今までのうまこのマントのような、(クリック)
あの首ぴったり毛皮襟と肩ケープの組み合わせって暖かいんですよね・・・・
見かけを取るか、実質を取るか・・・・
使い分けが必要ですね。

いずれにしても、洋服でも着物でも合わせられるマントはとても便利。
着るのに手間取らない点でも有利。
途中で洋服から着物に着替える時などには、特に重宝ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-02-02 15:04 | 手芸 | Comments(5)

今日何かあるの?着物

今日は仕事関係の新年会。
さして愉快な会でもないけど、ちょっと緊張しておとなしくしている会。
もう9回目位、たいていの着物を着ちゃったはず・・・
さぁ、何を着ていきましょうか・・・・
最初は柔らかものを選んでみましたが、どうにも帯が決まらない。
あまり仰々しいのも何だし・・・・

あぁ、そういえば、今日何かあるの?着物がありましたね(^_^;)v
c0021551_22360700.jpg
これなら、あまり仰々しくないし、かといって砕け過ぎなくて、
まわりにうまく溶け込みそうです。
出席者は男性が多く背広の人も、もう少しラフな人もいますから。
で、金色名古屋帯がお正月感を出していると思うし・・・

で、マント間に合いました。
c0021551_22400180.jpg
今回の工夫点など詳細はまた明日にでも・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-02-01 22:41 | 着物 | Comments(4)

マントとスカート

先日ふと大塚屋に行ってみたくなり寄ったところ、
冬物一掃大バーゲンだったので、
ばあちゃんの冬のスカート地を買った。
汚れた時に洗濯機に放り込むので、ウール100%だと縮むので、
他の物が色々入っていればいいかと色々迷うのですが、
柄の良いのは純ウールで、何か入っていると柄がイマイチ。
柄が良いのを見つけるとウールはほんの数%でかなり薄手、
となかなか難しい。で、テキトーに妥協して買ったのですが、
寸法を考え違いして、少なく買ってしまった。

というわけで、また大塚屋に行って、追加の布を探したが、
見つからない・・・・んじゃま、テキトーに (^_^;)
で、他の物もちらちら見ていると・・・・マズイ
ステキな布を見つけてしまった。
セールで安くなってるのがイケナイ。(ひとのせいにするな)

ぢつは、少し前から薄い色のマントが欲しくなっていたのです。
黒い色がちょっと重苦しい気がして、
普段用には汚れも目立たず、気軽なんですが、
よそいきの時には、もう少しふわっとした色が欲しくなったというわけ。
黒をステキに着るにはパワーが必要かも・・・・

というわけで、今日は仕事がなかったので、
家に他人がいない時にこそ大物を、とばかりに、作業開始。
c0021551_19151316.jpg
ばあちゃんのスカートは、つぎはぎになってしまった。
ばあちゃんに嫌われるかなぁ~ 困
まずい、ウエストゴムの適当なのがない・・・
今使っているスカートのを使っちゃえ。

で、マントは・・・
c0021551_20072630.jpg
今回見つけた布はウール100%。
カシミヤ混の薄い色は無いか、薄いか、値段が高すぎるかどれか。
これは、純ウールだけど表地の見かけが大変いい。裏がイマイチで、やや薄手。
そして多分生地の厚さの割に重いと思う。
そこで、肩のケープはこの際止めて、替わりに・・・
とそこまで考えたら、ステキな生地がすぐ横に・・・・
c0021551_20111043.jpg
ループツイードという名称で、まるで毛糸のかたまりのような生地。
ループ状の糸が絡まっています。
もちろん即決はしませんよ。
さんざん考えて、悩んで、広げてみたり、畳んでみたり、
重ねてみたり、並べてみたり。
それにしてもセール価格なのが嬉しいので、やっぱり決めようっかな。
で、完成したら、タンスの奥から出てきた毛皮の襟を付ける予定。

さて、ループツイードの裏を付けて形にはなったのですが、
ぐるり、押さえミシンを掛けようとしたら・・・
あらら、合う色糸がない (>_<)

明日、また大塚屋へ行って、ゴムと色糸を買わねば。
明日中に作って、夕方には、仕事上の会合(宴会)に着て行きたいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-01-31 20:19 | 手芸 | Comments(4)

とうとう冬、マントの季節

コレで2週連続、羽織で頑張ったけれど、やっぱりどことなくやせ我慢。
と言うことで、悔しいけれど、もうマントにします。
私としては、冬本番の出で立ちになります。
あ~ぁ、だって、マントにしちゃったら、もう、いつでもどこでもコレで
な~んにも考えなくなるのがちょっとね・・・・
一応、よそ行き用と普段用はあるのですが、
見た目同じで普段用が古いのでよれよれしている程度。

さて、菊の花ももう終わってしまったし、
うかうかしていると季節がどんどん先に進んで、出番の無かった帯も多いので、
ここで、忘れないようにと、椿銘仙帯にしましょう。(クリック
椿が映えるように、着物はウールのおとなしめのもの。
c0021551_17262570.jpg
椿は桃色と黄色ですが、うまい具合に黄色しか出ません。
気恥ずかしくなくて、結構。
今回のコーデが一番この帯に合うような気がします。(グレー)(サファリ)(えんじ
帯〆はほんのり赤が出るお気に入り、でも出番が少ない。
帯締めはグレーの絞りの端布。

天気予報では晴れのち曇り、でしたが、
晴れたり曇ったりの怪しい天気。
極めて怪しい感じだったので洗濯物を取り込んで置いて正解。
帰りにはこぬか雨。
バッグの取っ手が傘になっているし、
c0021551_17393147.jpg
ウールは雨をはじくので、この点でも、マントは安心。
ちなみにバッグはテーブルセンターを二つ折りにしてレジ袋を参考にして作った物。
帆布のようなごつい布なので、
最初からお稽古バッグになって8年。まだまだ何ともないですね。
取っ手になっている傘がよれよれになってきましたが、
このサイズの晴雨兼用傘の替わりが見つからないので、当分このままです。
え?よれよれは布だけだから、張り替えたらって?う~ん・・・・難しいことを

風邪も落ち着いたので、久しぶりにお稽古のあとでお茶とおしゃべりができて、
ちょっと鬱々していた気分も晴れました。
来週はお稽古の後、お茶してから、
名古屋クリスマスマーケットに行くんだぁ~☆(クリック)
ドイツ製だというちっちゃなメリーゴーランドが楽しみです♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2013-12-11 17:42 | 着物 | Comments(0)