タグ:レンコン ( 10 ) タグの人気記事

辛子レンコン失敗続き

辛子レンコン

レンコンあまり細くない物、太すぎない物、300gくらい
穴がしっかり空いているところまで端を切り、
皮がキレイならそのまま、または皮を剥く
扱いやすい大きさに切り
酢を入れた水から茹で沸騰してから5~6分茹でる
c0021551_20221833.jpg
茹で上がったら網の上で縦にしてしっかり乾かす。

味噌の準備:
白味噌80g
粉からし小さじ1~2杯
粉豆腐

粉からしを少量のぬるま湯で溶き、しばらく伏せておく
こうすると辛みが強くなる
c0021551_21465776.jpg
(チューブ辛子でもたぶんOK)
白味噌に溶きからしを混ぜる。
白味噌を使った場合少し緩くて扱いにくいので
粉豆腐(高野豆腐の粉)または
パン粉、きなこなどで
粘土くらいの硬さに調節する。
白味噌以外の味噌ではミリンなどで甘みを加味する。

よく乾かしたレンコンに混ぜ味噌を詰める
c0021551_20225797.jpg
レンコンを味噌の上からぎゅうぎゅうと押さえると
だんだん穴に味噌が詰まっていく
飛び出した味噌を拭き取りつつ、全ての穴に詰まるまで繰り返す

水分が出て味噌がはみ出してくるので、30分、できれば1時間以上置いて、
はみ出た味噌を拭き取る
c0021551_20490145.jpg
ころも:
小麦粉と色づけのためのターメリック(またはクチナシ)を混ぜ
水で溶く(あれば+卵黄1個または溶き卵少々)
どろっとした濃いめの衣になる様にしっかり混ぜる。

レンコンにころもを厚めに付け、
しっかりした串または細めの菜箸を刺し
180℃の油で揚げる。
串刺しで油に入れるのは
鍋底に触らない様にするためです。
鍋底に沈むと衣が取れてしまうからです。

c0021551_22315385.jpg
コレが前回、串無しで揚げた物。
衣が一部薄くなってます。

で、次は、
なんと・・・
最初に茹でるのを忘れた(>_<)
c0021551_21505923.jpg
だから、長く揚げてレンコンに火は通ったのですが・・・
身が縮んで皮が浮いてしまった・・・ダメじゃん

さあ、来週は本番
今度こそ、上のレシピに従ってちゃんと作るぞ!

ところでレンコンの穴に詰めた味噌・・・色が薄いですね。
ちょっとターメリックを加えてもう少し黄色を足そうかしら。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-17 22:29 | 食べ物 | Comments(0)

辛子レンコン

ちょっとした企みがあります。
それは・・・
4月2日の酒蔵開放@勳碧酒造と運が良ければ五条川のお花見散歩
昔の職場の連中と行く予定。(平均年齢かなり高いが健脚揃い)
だから、ランチ兼肴になる物をいくつか作りたいな・・・って。

色々考えていくうちに、辛子レンコンに行き当たりました。
もちろん、前回は葉さんが作られて(クリック)
それにいたく感激したので、ね。
辛子レンコンは以前は時々催事などで見かけたし、
今よりずっと身近でしたが、
食中毒事件(ボツリヌス)以来、ほとんど見られなくなってしまって、
かなり懐かしかったんですね。

そこで、作り方を調べて、作ってみました。
レシピが結構色々あるんですね。
好みが色々あるんでしょうね。
c0021551_22315385.jpg
さて、お味は?
それが・・・イマイチで・・・
中に詰める辛子味噌、研究の余地有り。
衣・・・揚げ物へたっぴぃの私なので
研究の余地大いにあり。

というわけで、
また何回か作ってみて
納得できたら、ちゃんとしたレシピを書こうかな、って・・・
ダメなら止めかな。

チビちゃんが先々週インフルのAになって、
そのママが今インフルAで、
今日から爺ちゃん(夫)までインフルAになっちゃって・・・
私はマゴ君の送り迎えと食事担当になっちゃいました。
食欲のない連中でも食べ易そうなのは何かな、とか・・・
記事の貯金が無くなってきましたよ~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-24 22:43 | 食べ物 | Comments(0)

小さなミートボール

保存食として凍らせてあったミートボールを全部使ってしまったので
また作っておくことにしました。
しかし、前回のミートボールは
チビちゃん達にはちょっと大きすぎると言うことだったので、
もっと小さく作ることにしました。
c0021551_21294834.jpg
豚肉600g+おろしレンコン(適当量)
前回は同じくらいの肉でこの半分の個数でしたから
うまく小さく作れたわけですね♪~

今回もパン粉をつなぎに使い、
卵一個と牛乳少々を使いました。

まだオーブンに入ったままですが、
冷めたところで2袋に分けて冷凍する予定。
2回分、または2家族分というわけです。

あくまで素材なので、どんな料理になるかは未定なんですけどね☆


[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-29 22:01 | 食べ物 | Comments(0)

ミートボールスパゲッティー

前回、レンコンミートボールを作った時は
つなぎに片栗粉と小麦粉を使って、
油で揚げて作りました。
レンコン餅のイメージに引きずられたようです。
で、結果は肉団子という感じが否めませんでした。
和風というか中華風というか・・・

そこで、次は豚の挽肉600gとおろしレンコンを合わせ
卵を一個とパン粉で作って、オーブンで焼いて、
冷めてから冷凍しました。

で、今日レンジで解凍して、トマトの缶詰2缶使い
(タマネギ、マッシュルーム、ニンニク、ベーコンも)
それで煮込んだわけですが・・・
c0021551_23102196.jpg
今日の人数は6人
スパゲッティーが500gしかなかったんですが、
あとカボチャのサラダと
c0021551_23443316.jpg
薄切りフランスパンにカマンベールチーズをのせて
c0021551_23450806.jpg
突き出し?いえ、箸休め(^_^;)で
満足満足☆

あ、ミートバールの味でしたね、
今日のはちゃんとミートボールの味がしました(^_^)v
やっぱりつなぎのパン粉が要でしたね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-28 23:32 | 食べ物 | Comments(0)

タツクリ2種と熨斗鶏もどきのレンコン焼き

年末に見たレミさんのおせち料理から拝借。(クリック )
今年の新しいレパートリーです。

まず、タツクリ。
タツクリは正直あまり好きではありませんでしたが、
お嫁に来て最初のお正月に食べたこの家のタツクリにびっくり。
ぱりぱりの食感。おいしぃ~!
聞けば、電子レンジで作るとか。
で、自分でおせちを作るときになって、
電子レンジを使ったら、あっという間に焦げて台無しに・・・(>_<)
以来、フライパンで根気よくぱりぱりになるまで炒っていましたが・・・・
正直大変。

テレビのレミさんは(クリック)
細かく刻んだクルミと一緒にタツクリを電子レンジ600w1分x2(途中で混ぜる)
やっぱりね☆
でも、うちの電子レンジはお皿が回らないし、前回失敗したので考えました。
そうだ!オーブンで焼こう。
乾燥させるだけなので100℃15分。
途中で混ぜてぱりぱりになるまで追加。

とうわけで、天板にオーブンペーパーを敷いて
100℃15分、結局、様子を見ながら2~3回繰り返しました。
でも、途中でかき回すだけなので、手間いらずです。

その間にマーマレード味を作ります
とは言え、使うのは自家製柚子ジャム
市販品より水分が少なく硬いので、
水で薄め砂糖を追加し味を見ながら醤油を調整して
レミさんのと全然違う量になったので
レミさんのがどんな味だったかは不明ですが
それほど柚子が主張することも無く
ほどよい甘辛さの味ができました。
で、ぱりぱりに仕上がったタツクリに味を投入し
絡めます。
再度広げて自然乾燥
c0021551_09550147.jpg
ちょっとこてこてになりましたが・・・・

さて、ここまで来て、
まだ半分残っているタツクリも作ることにしました
味はオリジナルで。
同じく100℃のオーブンでタツクリを乾燥させます。

味は料理本に書いてある量。
砂糖、醤油、酒、みりんを同量混ぜて小鍋で煮ます。
多分べっこう飴を作るような感じで煮ればいいかな。
鍋を揺すりながら煮詰めていきます。
出てくる泡を見ながら
根気よく鍋を揺すって混ぜながら煮るのです。
箸でかき回すと泡が入って飴を作ったときに白っぽくなって
巧くいかないんですね。
なので、泡を見極め今だ!と思ったら、
すかさず天板に広げたタツクリに投入。
急いで全体に絡め、たっぷりのごまをかけます。
c0021551_09544193.jpg
完成☆
冷めてもぱりぱりのままでした。
マーマレードタツクリは
冷めたらぐんにゃりに戻りましたが
刻みクルミがサクサクなのでOK

味はマーマレードの方はちょっと変わっていて美味しいです。
思ったほどマーマレードが主張していなくていいです。
普通のタツクリはちょっと塩辛いので
次回からは醤油の割合を減らそうと思います。

多分電子レンジでもうまくできると思いますケド
自分は失敗したくないので
これからもガスオーブンで行こうと思っています。

次は熨斗鶏もどき。
レミさんはもちろんちゃんとした鶏の挽肉を使った
レシピですが(クリック)
私の場合はいつものレンコンモチを
レミさん流に
c0021551_10270207.jpg
フライパンにドーナッツ状に伸して焼くこと。
焼き上がったら写真のように切ると
c0021551_10275762.jpg
末広がり(扇)状になるので形がめでたい、というだけ。
後から思えば味もみそ味にして
片面だけにケシ(またはごま)を振れば
味も熨斗鶏風になったかな、と反省。
さらに焼き上がる直前に辛子醤油を薄めて塗ってゴマを振れば
味もゴマの接着性も向上するかな?
次回(来年?)挑戦してみます?

ところで、なぜ片面かって?
それは、能の松風に由来して ”裏(浦)さみしい”(クリック)
ひいては裏が無い(真っ正直)
なるほど。お鏡さんの下に敷く裏白と同じ意味ですね (^_^)v

だんだん、我が家風のおせちができあがっていきますね。
おせちも成長する、ってわけですね。

成長と言えば・・・
テレビで美輪明宏さんと寂聴さんの対談を見ていました。
寂聴さんは子供が4歳の時に家を出てしまったそうです。
今でもそのお子さんとは交流があるのだけでど、
いわゆる子育てを放棄したので
子供としてはつきあえなくて
どこかよそよそしい。
やはり自分で手をかけて育てるからこそ、
親子の関係ができるんだなぁ、との感想。

そりゃぁ、子供の方からすれば
どんなにか複雑な思いがあったろうと想像されます。

関係というのは育てていくものだ、
と言うことなんでしょうか。

一方・・・
c0021551_10451240.jpg
ママがお熱で、いないので
まだおねむで悲しいチビちゃん二人は
一時もパパから離れません
とうとう初詣は兄ちゃんを肩車にして妹くんをだっこという
おやおやの姿になった次男。
これほどのイクメンになるとは
結婚する前は思わなかったよ・・・エライ!

しかし思い返せば、小さい頃泣き虫だったカレ
保育園ではず~っと保母さんの足に抱きついて離れなかったらしい。
今シアワセなのかも☆

東山動物園のイケメンゴリラのシャバーニも(クリック)
よきイクメンらしいし、うちの次男くんは申年だから
シャバーニの仲間ってことで♪~
こちらもめでたい

[PR]
by yamamotoyk | 2016-01-02 11:12 | 食べ物 | Comments(0)

レンコン下処理

レンコンのきんぴらを作るとき、
切ったレンコンを蓋付き容器に入れてレンジでチンして、
それできんぴらにすると早く出来るという話題を書きました。

でも、ちょっと面倒・・・・

そこでもう一工夫
c0021551_22435304.jpg
皮を剥いて洗ったレンコン
一本なりを厚手のタオル(お台拭きですが)に包んで
レンジでチン。
コツはレンジが終わっても
しばらくそのまま放置すること。
予熱で全体にじんわり火が通ります。
(ナスも同じように下処理してから調理します)

その後でさっと洗って好みの大きさに切って
c0021551_22441104.jpg
調理

私が好きなのは
切ったレンコンをごま油でざっと炒め、
酒、みりん、醤油をだぼだぼと入れて
水気が無くなるまで煮詰める。
唐辛子や山椒を好みで入れます。

ある程度火が通っているので
生煮えの心配無用☆
切ってからチンするより簡単です。
(洗う容器も減るし)

ワタシはレンコンが好きで、
里芋はそれほど好きでは無いけど、
マゴも同じなのが不思議~
好みって、やはり生まれつきなのでしょうか?
だから大切なのは好き嫌いを無くすることではなく
好き嫌いに関係なく食べられるようになること。
だと思ってます。
(好き嫌いは直せない、と思ってます)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-05 23:04 | 食べ物 | Comments(0)

中秋ですがなにか?

毎度のことですが、私のぼっこの手持ちコンデジでは・・・
c0021551_21573440.jpg
明るさが際立つ大きなお月様・・・というだけですが
(ちなみに横に写るは隣家のアンテナ@4階)

今日は夕方じいじがマゴ①君のお守りを仰せつかって、
私は午後いっぱい台所仕事で忙殺
非常食やら保存食やら常備菜やら夕食やら・・・
夕食にはパパも参加して一緒に食べるんだよね。
(ママはまだ参加出来ないの)

そういえば、里芋も煮ましたね(芋名月なのに写真無し)
そして、栗名月にはひと月早いけど
c0021551_22053903.jpg
栗ご飯(麦入り)
おかずはサンマなので炊くときはお酒と昆布追加で塩無し。

レンコンもちょっと値段が下がってきたし、
朝のNHKはレンコン話だったので
c0021551_22025060.jpg
お月見には登場しませんが(焼き)レンコン餅。
(おろしレンコンに卵、片栗粉、小麦粉、めんつゆ入り)
レンコンはマゴ①くんのお気に入り

一番時間を取ったのは
c0021551_22085762.jpg
肉団子
マゴ君の平日夕食の準備です。
1個25g相当のお肉入り。
豚と牛をカッターで挽肉にしてます。
だから2個ずつラップで包んで
コレをジップログに入れて冷凍庫行きです。

チビちゃんは2個。
大人も一緒なら一人3~4個あて。
タマネギのみじん切りだけではなく
ニンニクもマッシュルームもベーコン
生パン粉と卵も入ってます☆

ベーコンと言えば、色々やりながら
c0021551_22160408.jpg
桜の小枝で2時間燻しました。
今回、塩としてクレージーソルトを使ったので
塩味だいぶ控えめ。
そのまま食べるには丁度いいお味ですが、
保存食的に考えるとマズイかも?
クレージーソルトは塩半分くらいと考えた方が良かったかも。
取りあえずあまり塩辛くないからさっさと使いましょう。

ところで今回、新しいガスレンジで初燻製ですが、
安全装置だらけのこのガス台、
燻製をするにはアラーム解除ができるので
それのお試しができました。
解除ボタンを3秒押すと高温解除になって、
でも1時間経つとピーと鳴って自動消火
ま、時間がわかっていいとも言えますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-27 22:38 | 食べ物 | Comments(2)

大根餅もどき、まねしてレンコン餅

大根餅というものがあります。
中国の食べ物で点心の一種になるのでしょうか、
中国食材店にあったりしますが、材料の割に値段が高い印象がありました。
最初に食べたのがいつだったか、もうすっかり忘れましたが、
不思議にほのかにおいしい、結構好きかも・・・という記憶があります。

おろしレンコン揚げという食べ物があります。
名古屋北西部レンコンの一大産地で工夫された食べ物のようですが、
ルーツがどこにあるのかは知りません。
コレはなかなか好きですが、
最近揚げ物を作るのはやめてしまったので、
あげずに作る方法をいろいろ試して
だいたい決まってきました。
おろしレンコン焼きですね。

で、大根餅の簡単な作り方を見ていると
コレが下ろしレンコン焼きと大変似通っていることを発見。
ということで・・・・
c0021551_18041807.jpg
まずは大根をおろします。
ざっくり水を切ります。
残った水を吸収する感じで粉を入れます。
やや堅めのどろどろ生地にします。

粉は、米の粉(上新粉、白玉粉、団子粉)などを使うと
よりオリジナルのようにお餅っぽくなります。
小麦粉や片栗粉を混ぜると柔らかかったり、粘りが少ないものになります。

これだけでもいいし、
本物をまねして干しエビやら、刻みネギ、ジャコなどを入れてもいいです。

生地ができたらスプーンですくってお団子のような形にして
油を引いたフライパンで両面を焼きます。
c0021551_18233203.jpg
大根餅のオリジナルは
大根を細く刻んでゆでて、それを上新粉など粉類と
干しエビや焼き豚のみじん切りなどと合わせ、
四角い型に入れて蒸す。
蒸し上がったものを保存して食べるときに切って油で焼く。
と結構面倒ですが、
上の簡単レシピでも十分おいしいものができます。

で、私のおろしレンコン焼きが違うのは、
卵を混ぜること。
粉が米の粉ではなく、小麦粉と片栗粉を使うこと。

米の粉を使うとモチモチになって、ちょっと雰囲気が違うかな?
って感じになります。
だからモチモチが好きな人は米の粉を使うといいです。

もう一度まとめると、
皮をむいたレンコンをおろして
出てきた水を中和する感じで小麦粉と片栗粉を入れる卵も入れる。
麺つゆで味をつける。

スプーンですくって
油を引いたフライパンで焼く。
案外火が通るのに時間がかかるので、弱めの火でじっくり焼く。
しっかり火が通ると生地が透明な感じになります。
完成。
見かけは簡単大根餅とそっくりですが、
色は麺つゆのせいもあってやや黒いです。
味もどことなく違う・・・・レンコンの味ですよね。
だからカラシ、または辛子醤油で食べますが、
大根餅は何が合うでしょうか。
チリソース、と書いてあったりしますね。
大根が主張しない分、いろいろなたれが合いそうです。

で、冬場、レンコンや大根がたくさんあるときは
たくさん作って冷凍保存できるのがいいことです。
さ、今から作っておこうかな。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-17 18:45 | 食べ物 | Comments(2)

食べ物の工夫3題

いろいろ作ってみました。

その1:レンコンの甘辛炒め煮(きんぴら?)
いつもは、乱切りにしたレンコンをゴマ油でいためて、
そこに、酒、みりん、しょうゆと水を入れて、炒りつけますが・・・
レンコンに火が通るまでに結構時間がかかるんですね。

というわけで、ひと工夫。

乱切りにしたレンコンを蓋付き容器に入れてレンジでチン。
そのあとゴマ油でいためてから、酒、みりん、醤油で炒りつけました。
c0021551_22090992.jpg
レンコンには既に火が通っているので
味を絡めるだけでいいので気が楽です。
c0021551_22091555.jpg
問題は歯ごたえ。
はい、ポリポリした食感はちゃんとありますね。
でも、端の薄いところがやや、柔らかくなっちゃいました。
ま、でも、生煮えのレンコンよりはいいですね。
調理時間もぐっと短縮ですから。

その2:甘酒
甘酒、ちょっと好きです。特に、夏の甘酒。
でも、めったに飲みませんけど・・・(-_-;)
かねがね、一度作ってみたいと思って、
ちょうど、お正月に大根寿司(大根とキャベツの麹漬)を作った残りがあるので
挑戦です。

さて、どうせ作るならと、もち米で作ってみました。
半合のもち米に3倍の水を入れて、炊飯器のおかゆモードで炊きました。
炊き上がったら60度になるまで冷ましたところへ
米麹をバラバラ入れてまぜ、炊飯器を保温にしておきました。
c0021551_22284081.jpg
かなり不安です。お釜に触れると、ちょっと熱いんでない?
3時間したところで、ふたを開けて混ぜてみました。
c0021551_22284922.jpg
最初はもち米と麹の粒がはっきり違っていましたが、
この時点で区別がつかなくなっています。
ちょっと試食。
うん、甘いですね☆
ちょっと硬い気がしますが・・・・
このまま10時間置くんですか?

不安・・(-_-;)

この後も時々覗いてみますが、
なんだか、だんだん、茶色い色がついてきました。
焦げてる?やっぱり温度が高いか?中身が少ないですからね。
6時間後に、スイッチを切ってみました。
2時間くらいはお釜が温かいです。
そのあともう一度、保温スイッチを入れてみました。
で、10時間たったので、スイッチを切り、冷めたところで、
袋に入れて冷凍しました。
ただし小出しで使えるように薄く延ばしましたけどね。

どうも、保温機能は温度が高すぎる気がします。
ヨーグルトメーカーを使うか、オーブンにも低い温度設定がありますね。
ちょっと研究が必要です。

凍らせた甘酒(の素?)の使い方も宿題ですね。


その3:カブラの漬物
お正月以来、蕪漬けが気になっています。
最初はイクラに合わせるカブラ漬けを作るつもりでしたが、
時間切れでラッキョウ漬けの素に入れただけの、
いつものカブラの甘酢漬けになっただけでした。
で、ふと、いつも作っている白菜漬けが乳酸発酵であることを思い出し、
カブラだって乳酸発酵するはず・・・・

ということで・・・
c0021551_23002301.jpg
薄切りにしたカブラを約3%の塩で漬けました。
現在水が出てきています。
もう少ししたら、細切り昆布と唐辛子を入れる予定です。
さあ、どうなりますか・・・・


以上3点、最初のレンコンは、ほぼ確定ですが、
あとは・・・・宿題ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-17 23:13 | 食べ物 | Comments(2)

レンコンのきんぴら?炒り煮?

レンコンが好きです。
レンコンのおろし揚げ、またはおろし焼きも好きですが、
シャキッと歯ごたえのあるのも好きですね。
できれば、ただの煮物より、油で一度炒めた物の方が好きです。
きんぴら?炒り煮?

レンコンの歯ごたえを楽しむためにも
薄切りのきんぴらより、乱切りの炒り煮の方が好きです。

油で表面が少し不透明になる程度炒めたら、
お酒、みりん、しょうゆ、トウガラシを入れて水気がなくなるまで時々返しながら煮ますが、
煮える前に水分がなくなりそうなときはお酒を追加します。
レンコンって案外硬いので、やや時間がかかりますが、手順がシンプルでおいしいです。
今回は山椒の実とたっぷりのゴマを入れてみました。
c0021551_11064163.jpg
朝ごはんのお供になってます。
山椒の実が、いい隠し味になっています。

最初に味を全部入れてしまうので、あとであまり修正が効かないんですが
(薄い時は足せるけど)
先週は醤油を入れ過ぎて辛くなってしまったのが幸いして
1週間の常備菜になりました(^^;)

今週は程よい味です。
砂糖も水も使わず、みりんの甘さと酒で煮るので
たまに甘すぎたり、辛すぎたりしても、おいしいです。(*^^)v

さあ、今日はなぜか夕方からの仕事。
その前にイノウエ祭りなのでベーコン買いに行って・・・(クリック)
夫も忘年会で帰りが遅いが、
大ばあちゃんのことは・・ケセラセラで行こう。
ほどほどの時間で仕事が終わればよいが・・・
お風呂だけは、声掛けしないと入らないと思うので・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-16 11:22 | 食べ物 | Comments(0)