タグ:三味線 ( 19 ) タグの人気記事

三味線の皮

ちょっとショック・・・・
三味線の皮がパキッと割れていました・・・・(T_T)
c0021551_21365692.jpg
破れると言うにはあまりに見事な割れ方・・・(>_<)

今日、三味線やさんに行ってきました。
しばし三味線の皮事情についてのおしゃべり(を楽しんできました)
白川公園から栄まで歩いてお散歩の代わりにしちゃいました。
家まで歩きたかったけど、
あまりに時間が惜しくて・・・・

一週間で出来るそうです。
受け取りの時は三味線をかばって車で行きます(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-10 21:48 | 三味線 | Comments(2)

春のおさらい会・演奏編

東区文化のみち橦木館で、春のおさらい会本番です。
実は念願のお座敷演奏会(^_^;)
いつもは文化センターの教室で行うミニ演奏会を
勝手のわからないよそのお座敷、
しかも、他のお客様の見学もあり、ということで、
できるだけ身内感無しで行きたいと思います。

大正時代から昭和にかけてのお屋敷で
8畳8畳6畳6畳の4間が田の字型になった広いお座敷です。
c0021551_21561255.jpg
座布団を並べ、緋毛氈をお借りして座布団の上に敷き
自作見台(クリック)を並べ演奏者の配置を確認し、
入退場をデザインし・・・
しまった!演目を書いためくりも作って頂いたのに
写真がない(>_<)
着物の箱を利用した素晴らしい物でした☆

さて、気を取り直して・・・
1曲目 童謡集 1月14日のロビーコンサートと同じ構成です。
ただし春よ来いを茶摘みに差し替え
c0021551_22114035.jpg
2曲目 松の緑 生徒だけの三味線 先生方のお唄
c0021551_22132597.jpg
3曲目 汐汲 私はタテ三味線
c0021551_22150982.jpg
4曲目 供奴 私は唄
c0021551_22162063.jpg

そして休憩の後は先生方の演奏

5曲目 越後獅子
c0021551_22201554.jpg
生徒一同は観賞に回ります

このあと、片付けを済ませて、宴会場に移りました。
宴会の開始時間が早いので探すのに苦労して決めた会場です。
今後また落ち着いて早い時間OKの宴会場を探しましょうか。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-12 22:41 | 三味線 | Comments(0)

お弾き初め準備のろのろ

今年のお弾き初めは私が幹事なので
色々準備することがあるのですが、
準備は遅れ気味 (^^;)

しかし、いよいよ来週となると
そんなことも言ってられません。

というわけで・・・
c0021551_18460560.jpg
それでも、一応早めに始めたけど
完成が遅くなってしまった解説書と
昨日ぎりぎりに決まった舞台の並び順を印刷。
これがあると、バタバタしている時でも、
表を見ながら自分の位置に移動できるので
やっぱり有ると無いとでは違います。

横書きと枠の中は縦書きの組み合わせ、
というワードの使い方は初めてだったので
ちょっと苦労しましたが、
やってみるもんですね。
できましたよ♪~
ちょっと嬉しい☆

で、やっぱりギリギリに思いついちゃったのが・・・
c0021551_18514360.jpg
でっかいお盆
休憩時間にお茶とおまんじゅうを出すのですが
ずっと以前、紙コップとお菓子のお皿が
一体化しているものを作ったのですが、(クリック)
一人が一つずつ持って出ると
何度も行ったり来たりで時間がかかります。

そこで、大きいお盆に何組か乗せて行けば、
数人が一往復で終わるはず。

と言うわけで作ったのがこのお盆4枚。
厚手の段ボールが取ってあったので
それに大ばあちゃんが昔使っていた残りの千代紙
ちょうど4枚あってサイズもぴったり☆

ただいくら厚手と言っても
紙を貼っただけではちょっと強度不足。
色々考えた末、
別の厚手の段ボールを部分的に裏に貼ることで
補強できました。

もちろん持ち手になる穴も開けましたよ。
当日は荷物になるので
もう昨日持って行っちゃいました。
試しにお皿を乗せると
最大5枚載るようです。
お茶が入ると重さが出るのでわかりませんが、
4人で20人分のお菓子が出せますね。

あとの新年会の参加人数も
中日パレスに報告しないとね。
日曜の午前が最終期限です。

今回は出演人数が少ないので
人手とお金の無駄を減らさねばと思っています。
あと忘れていることはないかしら・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-01-28 19:11 | 手芸 | Comments(0)

国勢調査、三味線、バティック

今日は貴重な平日の休みです。
雑用が山積だったので、
冷静に計画をたて、順に片付けることにしました。

まずは母の国勢調査。
ネットで提出しようとしたら、
施設に入所している人はダメ、とかで・・・
え~っと、その場合、記入用の書類は
9月30日までに届けられるとのこと。
しかし昨日は朝から出勤だったので、
今日、取りに行くことに・・・・
しかし何処にあるのだろうか、その書類は・・・・
用心してまず母の所に電話。すると届いてないという。
では、母の家のお向かいさん。

無事お向かいさんが、母の自宅の郵便受けに入っていることを確認。
そこで、早速もらいに行くことに。
申し訳ないので途中で思いついて梅花堂の鬼まんじゅを購入(クリック)
ここは売り切れで有名なので10時なら大丈夫☆
それに、大げさでもないし。
ついでに家の周りもチェック。
ずいぶん隣の雑草が進入。ざっと雑草退治も。
c0021551_23232763.jpg
こんなものが駐車場に生えていましたよ。
コレってアワ?
小鳥さんの餌が芽を出したの?

ずいぶん長くお向かいさんに頼ってばかりの母の家。
弟が責任者なのですが、大丈夫か?
警備保障会社に相談した方がいいのではないか
という気になってきました。
まずはちょっと見積もりなんぞもね・・・・

午後には破れたままになっていた三味線の皮張りに
三味線屋さんに。
例年は6月が多いけど、今年は9月が多かったねぇ、とのこと。

そのあと・・・・
自転車に乗り換えて・・・・次に続く(クリック)
そこで、時間が潰れて、
眼鏡屋さんに行く時間がなくなっちゃいました。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-10-02 19:30 | 外出 | Comments(0)

東京での発表会

一泊二日の東京の旅から帰ってきましたが、
よれよれです(T_T)

舞台は多分うまくいきました。
義理の妹によれば、
他の曲は平穏で眠くなる感じだったけど、
私たちのは、唄の人の声が大きく、
それぞれが違って個性的で楽しかったって☆
三味線もよく揃っていたって☆

専門的にどうだったかは別として、
面白いとか楽しいとか言ってもらえたのは
嬉しいことですよね♪~

それにしても舞台裏やリハーサルでは状況がわからないことだらけで、
身動きが取れず、自分が何すべきなのかよくわからず、
何もしないのにぐったり疲れてしまいました。

なので、着物以外写真は何も無し・・・
撮ったのは一枚これだけです。
c0021551_22475216.jpg
何処ですか?ここ・・・
このまままっすぐ進むと、国立小劇場の楽屋口に行くんです。
やっとたどり着きましたよ。

舞台の写真は誰かが撮ってるかな?
もしあれば、またあとでアップしますね。

演奏が終わったあとには、
義理の妹と親戚の子、それと
久しぶりに会う三味線の友人が来てくれて
とても嬉しかったです。
来てくださって、本当にありがとうございました。

~~~~~~~~☆~~☆~~~~~~~

今日写真を頂きました。
c0021551_17293908.jpg
私は向かって右から3人目です。

まっ黒の着物はプロの方たちです。
つまり、前列のお囃子方と
後列の3人の黒い着物の方(唄1人三味線2人)は先生方です。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-06-08 23:17 | 三味線 | Comments(2)

舞台のビデオ

今日は仕事がらみの用事で、お稽古をお休みしたので、
着物は無し。残念です。
花曇りの春らしい暖かさ。
コートではなくジャケットで出かけましたが、
帰ったら、ちょっとうれしいような、どきどきするようなモノが届いていました。
c0021551_17422237.jpg
昨年秋、11月29日の中日劇場での発表会のビデオです。
もう終わったことだし、出来れば見たくないのですが、
ダメダメ。ちゃんと客観的に反省しないとね。

と言うわけで恐る恐るパソコンで再生します。
c0021551_17391389.jpg
全体が写ったり、アップになったり。
ソロで唄うとカメラが寄ってきます。
唄は得ですね。
三味線は弾いている人がわかりにくいので、ソロでもなかなか写してもらえません。
今回は三味線が後ろの段でしたから、なおのこと写ってませんね。
自分の撥さばきとかじっくり見たい人は残念なことだろうと思いますが・・・

さて、そんな見たくない自分の映像ですが・・・
スナップ写真でも見たとおり、やたら口が大きい(T_T)
大きな口を開けて大きな声を出そうと頑張ったのは確かで、
結構大きな声が出たと自己満足していたのですが・・・
確かに声は大きいが、口がいかにも大きすぎ~!

大口を開けて声を全部外に出しちゃうのはぢつはマズいんです。
と言っても、その後から言われたことで、
本当は知っていたんですが、
昔のことで、もうすっかり忘れていましたね。
鼻の奥とか頭のてっぺんに響かせるとか、
先生方の言われることはなかなか自分では実感出来ないのですが、
唄の先生方はあまり口を開けていないので、
これからは口の中で響かせ、口はあまり開けないように、と
練習してみましょう。

もう一点、かなり気になるのは
どうしても唄にあわせて頭を振ってしまうことです。
振ってはいけない、目立つ、と言われることがあって、
気をつけてはいたのですが、やはり振ってます・・・(T_T)
いや、揺れてますm(_ _)m
しかもだんだん体が前屈みになっていきます。
コレは三味線の時も同じなので、
よほど注意せねば。

愛知芸術劇場小ホールでの発表会の前に反省出来て
よかったと考えましょう。
鏡の前で唄ってみますか?
(そのためには唄も三味線同様暗譜せねば・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-25 18:46 | 三味線 | Comments(2)

舞台の準備

このところ、発表会の準備で忙しいです。
文化教室は2月4日のお弾き初め。
NPOの講習会の方は3月1日の愛知県芸術劇場小ホール。

例年お弾き初めの方はいろいろ作り物で忙しかったのですが、
今年はだいたい小物も揃ったので、そちらはいいのですが、
練習開始が遅れたので、肝心の曲の練習が・・・・

三味線の場合は多くは暗譜するのに忙しいのですが、
唄の場合は譜本を見ながら唄えるのはいいのですが、
曲が飛び飛びでページをめくるのが大変です。
しかも、本番で譜本を探したりとウロウロするのが心配。

かねてより、譜本をスキャンして
パソコンに保存しようと目論んでいるのがなかなか進んでいません。
この機会に保存しておけば、こういう時に便利です。
というわけで、今回使用する譜本をスキャンはじめましたが、
これが意外に大変。
スキャンした後では、今回使うところだけを切り出したり、
いらないところを消したり。
最近は100均でポケットファイルが買えるので、
c0021551_21591247.jpg
こんな具合にプリントアウトさえすれば、
すぐ本にできます。

だたし、ここで盲点。
A4サイズのファイルを買ってきたら、
譜面台より大きすぎるのです(-_-;)
自分だけ譜面台からはみ出す大きさの譜本はマズいです。

というわけで、小さいサイズにプリントアウトしなおして
ポケットファイルの表紙を切って
譜面台に合わせました。
完成☆

お弾き初め用にも、たくさんの曲目を一冊にまとめました。
やはりA4サイズですが、これを作り直すのは大変。
譜面台も手作りなので、もういいことにしましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-26 22:21 | 三味線 | Comments(0)

象牙撥さらにひと削り

前回、象牙の撥をサンドペーパーで削って、
かなり楽になってきましたが、
慣れようと思って、その後、ずっとその象牙の撥ばかり使っています。
しかし、やはり持ち始めは指が痛くて力がうまく入りません。

よし、今日、もう一回家での練習の前にペーパーを当てようと思います。

c0021551_20422136.jpg
普段あまり活躍していないミニ掃除機。
活躍しています。
カメラのシャッターを左手で押しているので
片手で削っているように見えますが、
本当は斜めになると困るので
両手で慎重に支えて削っています。

少し削っては、撥を手で持ってみて、
指に当たるところをまた削って、という具合に
慎重に作業を進めた結果、
随分いい感じになってきました。

気に入っている撥と形を比べてみると、
まだ少しだけ太いのですが、
お気に入りのは好みよりやや細いので、
たぶん、一番いい太さになった気がします。

重心もまあまあのいい位置です。
撥の重心の位置は握る場所と関係するので、
おいそれとはいじれません。
多少改良の余地はありますが。
とても難しそうなので、またいつかですね。

それにしても、撥をもって振って、
どの指のどこが当たるか、と細かく削っていく作業の繰り返し。
これは、三味線屋さんが嫌がるのも無理ありませんね。
手に合わせて微妙に削らないと持ちやすくならないんですね。
細くなればいい、というものではないんですね。
それが分かっただけでも良かったです。

さて、つや消しになった表面、
ふと思いついて、三味線用のカルナバワックス蠟を塗って
磨き上げてみました。
あら、いいじゃない?光ってきましたね。
まだまだらですけど・・・
もう少し真面目に磨けば、もっと良くなりそうです。
実行するかどうかは微妙ですが・・・・
本番の6月に間に合えばいいですからね。

さ、いい感じになった撥で三味線弾こうっと☆

[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-18 21:26 | 三味線 | Comments(0)

お弾きぞめ分け口

昨年の芸能発表会、今までは、夏の終わりか、秋口だったのが、
11月29日と言う年末に近い日程だったので、
色々とあわただしいことになりました。

と言うのも、お弾きぞめまでの日にちが少ないからです。
芸能発表会が終わるまでは、お弾きぞめのことを話題にできないので、
(話題にしている時間がない)
12月になってやっと、お弾きぞめに話題が移ったのですが、
それでも舞台の反省や感想などの話題ばかりで、やきもき。
なんとか12月中に曲目が決まって、三味線や唄の担当も決まりました。
1月に入って、つぎは唄のソロパート(分け口と言います)が決まりました。

お弾きぞめは、2月最初の水曜日なのであと3回しかお稽古日がありません。
しかも、直前の水曜日はリハーサルです。
個人の好みを優先しつつも、なるべく皆が平等に三味線や唄、
そして、主役であるタテを分担できるように分けられるのですが、
ふと気づくと唄の担当の無い人があったり・・・
曲によっては三味線の人数が少なかったりで、また変更。

というわけで、私は
三味線が 松の緑の上調子と滝流しは全員が三味線、雛鶴三番叟、那須野のタテ三味線
唄は 供奴のタテ唄のみ

最初は雛鶴も唄だったのですが、三味線の人数が少ないので急きょ変更。
あ、練習してない・・マズい!雛鶴も弾かなくては。

松の緑と滝流しと那須野ばかり練習していましたからね。
雛鶴も弾かんとかんね。あと3週間。がんばりましょう。


~~~~~~~~☆☆~~~~~~~~

というわけで、皆様、来る2月4日(水)13:00~15:00
中日文化センター長唄教室内でお弾きぞめ会を行います。
お茶とお菓子も出しますので、どうぞ手ぶらでおいでください。m(__)m
つたない演奏ではありますが、息の合ったところをお見せできれば、と思っています。
先生方の素晴らしい演奏もあると思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~☆☆~~~~~~~~


[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-09 19:42 | 三味線 | Comments(0)

新三味線

皮を張りに三味線屋さんに行っていた三味線が帰ってきました。
c0021551_19075919.jpg
三味線屋さんのおじさんに、
大変良い三味線だと誉められました。
やった~ぁ!
この前、色々教えていただいたので、
一生懸命吟味して探しました、と答えました♪~

今まで持っていた三味線より微妙に大きいので
天神袋(キャップのこと)もちゃんと入るのがないし、
せっかくステキな布を張った胴掛け(クリック)さえも入りません。
やっと入るのを見つけて掛けていったのですが
家での練習用に使うのが欲しいなぁ、
と思っても、とてもきれいな値段の高いのしかないんですね・・・・
天神袋と糸と胴掛けゴムだけ買って、
あとはゆっくり考えることにしました。

さて、さっそく家に帰ってから、弾いてみます。
うふ♪~かなりステキかも☆

よく見れば、演奏会用にと思っていた胴掛け、
既に角がすり減っています。
してみると、普段用を手に入れるのではなく、
演奏会用を買って、今付けてあるのをそのまま練習用にするのも手かも。
で、いよいよすり減ってきたら、布を張り替える。
または減った所だけ補強する。
それとも
今のうちにテープを貼って補強しておきます?

次回必要なのは来年初めのお弾き初め、その後は6月。
まずは、ゆっくり考えましょう。(ネットで探しましょう)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-10-02 19:05 | 三味線 | Comments(0)