タグ:付け帯 ( 7 ) タグの人気記事

ビリーって誰?

台風の風も収まり
久しぶりに普通の暑さです。
今までの蒸し暑さをお風呂場に例えると
今日の暑さはストーブの前。
比較的からっとした暑さです。
あはは、身体がえらいのは同じ・・・かも。

c0021551_20472016.jpg
あぁ、この着物がありましたね。
布の端々がかなりすり切れてきましたが
かなり薄いので、期待できますね。

さて、帯はまだ今年締めていないものをと
先日のラベンダー帯(クリック)の裏にしました。
中にはさんだ布がうっすら透けて見える帯です。

付け帯で、お太鼓結びしか出来ませんが、
お太鼓結びは猫の分だけ背中にかかってくるので
ちょっと暑いし、
お太鼓が落ちない(笑)ように帯〆でしっかり締めているので
ちょっと苦しいかも。
同じ付け帯でも引き抜き風に締められる様に仕立てる方が
帯〆に頼ることが無いので
次回からはそうしようと思いますが、
そもそも付け帯は面倒なので
もう作らないかも。

さて、家で動いているときに
袖をちょっと引っ張ることがあって
ちょっと嫌な感触(音?)を感じ、
よく見れば、
袖口の縫い目がほころびています。
あら~、糸が弱っていましたね。
袖口が広くなっただけならそれほど目立ちませんが、
もしビリー君が背縫い(特にお尻の辺り)に現れると
こりゃ大変ですからね!

そう、ビリーというのは
びりっと言う音のことなんですね。
古い着物を着る人たちの大敵。恐怖の的。

ところが、そのビリーに襲われた人がもう一人。
しかし彼女は負けていませんでした。
ビリーをとっさの機転と行動力で打ち負かしたんですって!
参考になりますね、その方法。
でも、真似できないかも・・・
お出かけには羽織りものを欠かさない人がいますが
それはビリー対策かも・・・
(やっぱりそれも真似できないです)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-09 21:24 | 着物 | Comments(0)

波の麻縮み

朝方は涼しくて曇りがちでしたが、
昼頃にはいつもと同じ蒸し暑さになりました。
選んだ着物は
え~っとまだ着ていない麻の縮みは・・・・っと。
c0021551_20010186.jpg
波の模様の古い麻の縮みです。

この着物には波に関連した帯を選ぶことが多いのですが、
今回はちょっと違うものにしました。
ちょっと忘れていたかもの
生平で作った付け帯です。
芯の代わりにアフリカンな布を使っています。
だから半分色が薄いのですが、
ほとんど気づきません。
ちょっと中途半端な帯なので、
あとから、ラベンダーの花の絵を描きました。

意外に涼しくなかったです。
目が詰まっていて地厚だったのか、
風が無かっただけなのか・・・
でも、歩いていて、
うなじから背中に抜ける風が涼しかったので
やはり風を通さない着物だったのかも。

ま、それでも、洋服の人と同じくらいの体感ですから、
ありがたいことです。

さて、今週末は瑞穂小劇場で舞台、
1ヶ月後には
中日劇場での舞台があります。
真夏の舞台の衣装をそろそろ考えねば♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-02 20:21 | 着物 | Comments(0)

対丈着物

この所お天気が不安定で、
蒸し暑いことこの上ありません。
しかし気温はやや低めなので
コレでもいいかな、?
c0021551_21162077.jpg
骨董市で見つけた
男物の白い麻の着物を直した
対丈着物です。(クリック) (クリック)

お直しの箇所は、
袖をはずして肩山を後ろにずらし、
繰り越し揚げを増やしたこと。
襟もはずし
棒襟を撥襟に仕立て直したことですね。
繰り越しが充分あれば、
腰紐不要で着るのも簡単です。
(コーリンベルトと伊達締めだけ)
ま、お端折りは無いですけど・・・

小千谷縮ほどではありませんが、
そこそこ涼しい着物です。
それにしても
見かけがぐっと涼しいことは間違いないですね。

帯は両面タイヘンプの付け帯
お太鼓と胴に巻く部分が切れていると言うだけの簡単型です。
お太鼓結びが出来ない人には難しいかも

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-26 22:01 | 着物 | Comments(0)

シルクウール(ポーラ?)

体調不良はかなり良くなった、と思ったのに、
やや軽めの朝食を食べたあと・・・えら~
やっぱり、なんだかだるいです。
昨日よりはマシですが、
やっぱり不要不急のことはやめて横になっていましょう。

しかし、とうとう11時。昼食の時間です。
軽い昼食を食べて、ま、着物着るだけ着てみましょうか。
c0021551_20213792.jpg
気候とかもろもろ考えて選んだのが
ポーラーと言ってもイイか、
シルクウールの透けるようで透けない着物。
雨の予報も出ていますが、
雨には強そうです。
そして帯は前回選んだ帯の裏側。
タイヘンプの付け帯です。
裏と行っても裏なのは背中の部分だけで
胴に巻く方は別々です。

あら、タレがゆがんでいましたね。ザンネン。
長襦袢もはみ出してますよ・・・・
やっぱり微妙に裄が短いんですね(クリック)
いつか直しますか?

おなかにきりっと帯を巻いたらしゃきっとしました。
さ、がんばろ・・・でもやっぱ・・・しんどい・・・かも
いえ、でも今日は直前練習です。
何か連絡事項などがあるやもしれず、
はっきりしない理由で休むわけにはいきませんよ。

と言うわけで、元気をかき集めて出発。
ま、緊張していれば
元気ホルモンが出て、大丈夫でした。
帰った後も変わりないしんどさ(^_^;)
悪くなってないのでダイジョーブだね。
というか多少良くなったかな。

さあ、今日はだらだら休み休みにして、
明日から本格的に準備しましょうか。

何の準備ですかって?
まずは着物。
次は三味線の選定、糸や小物準備。
その他、持ち物準備。

そして、お客さん用のケーキを焼く準備、かな?
お客さん、って土曜日に予定しているお嫁ちゃんのお姉さんです。
発表会とは関係ないんですね。

あ、発表会は
次の日曜日18日中日劇場で午後2時半過ぎ、40分くらいから?です。
チケットがありますが、無料なので
なくても入場できます。
もしよろしければ、どうかおいで下さいm(_ _)m

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-14 20:53 | 着物 | Comments(0)

綿麻縮み

なんだかね、お疲れですが・・・
今日はNPO長唄講習会の日です。
夫が居るので大ばあちゃんを頼んで出かけることは出来ます。
頑張って行くことにしましょう。
めげると、ずるずる行ってしまうことでしょうから。

11時に昼食を食べるためには・・・っと
〇マダデンキと大塚屋に行って
帰りにスーパーでサンドイッチやらお寿司やら買って
元気を出して♪~
c0021551_20535263.jpg
先週の麻着物は穴を開けちゃったので
別の着物にしました。
小千谷からやって来た綿麻縮みに(クリック)
長く作り直した帯を締めてみました。(クリック)
このところ台風の雨や雲のせいもあって
気温がやや低めになっています。
綿麻の着物でも大丈夫ですね。

この着物はいつも評判がよくて、
今日も着物のことはほとんど何も言わない友人に
とても似合うと褒めて頂きました☆
感謝♪~

来月の講習会はマゴ君の運動会なので参加できません。
今日のお稽古の録音を早く編集し
一人稽古が出来る態勢に持っていきたいですね。
大きな声で唄うのは気分にも良さそうですからね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-11 21:16 | 着物 | Comments(0)

ヘンプ帯改良

大ばあちゃんのスケジュールに合わせて、
入浴も夕食も以前よりずっと早い時間になりましたが、
昼間慌ただしい代わりに夜が長くなります。
くたびれきっている時が多くて、
そんな時はぼ~っとテレビを見ながら居眠り・・・
でも今日は元気だったので、あ、昼寝したからか(^^;)
c0021551_20513601.jpg
この帯を前回久しぶりにしめた時(クリック)
短くてイマイチだったので
一番簡単な方法でカイゼン。

扇風機のドレス(クリック)を作ったときの残りの黒い帯芯。
胴に一巻き分不足だったので90cmくらい延長することが必要だったのですが、
たまたま残りが100cm弱あったので
ま、長い分にはイイか、と残り全部使用。
もとの帯に差し込めるよう、やや控えめの巾に折りたたみ
一方の端に差し込んでミシンでがっちり縫いました。
ええ、見えないからミシン縫いでいいの。
むしろ力がかかるので、これでもかっていうくらいしっかり縫ってね。
それと、外の帯より幅が狭い方が見えなくてイイのね。

そして、一番端は指が入るように折って縫います。
丁度↑の画像のボールペンの先のようにね。
胴部分の帯を身体に巻き付けますが、
しっかり締めるとき帯の一番内側になったところは持てないので
こうして指が入るようにしておくと
指を入れて力を掛けることが出来ます。
もちろん反対側はテになる方なので手でしっかりつかんで引っ張ります。
あ、どちらも下側を引っ張って下さいね。
でないと帯を締めた後で苦しくなりますからね。

ちょっと失敗したのは、
しっかりした方の端に継ぎ足してしまったこと。
中を見れば、余った帯芯が折りたたんでありました。
このしっかりした方を手にすれば良かった・・・(>_<)ザンネン

でも、これで、安心して使えますね。
これからの季節、時々活躍しそうな予感です。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-08 21:48 | 和装製作 | Comments(0)

気晴らしに着物

りのりのさんの展示会(クリック)が昨日から始まっています。
もし行くとしたら今日の午前中しかありません。
大ばあちゃんをデイケアに送り出してから急いで着替えて・・・

でも、送り出すまでに結構バタバタして、
既に気分がぐったりですが、気を取り直して・・・
外出は運動にもなりますから。

c0021551_19593257.jpg
着物は一昨日と同じ
帯はもう9月なので、多少意識して・・・
タイヘンプの二部式帯です。

ずいぶん昔作った帯で
胴に一巻きしかないのでやや不安定です。
別の布を継ぎ足した方が使いやすそうです。

展示会場は大須の北西です。
11時からなので、大須を通っていきましょうか。
朝の大須は、とは言えもう10時ですが、
まだ閉まっているお店が多いです。
でも呉服関係のお店は開いていたので
いつものお店をちらちらと冷やかしながら
足早に・・・

う、大須のアーケードを抜けると
真夏の陽射しです。あっつぅ~
もちろん強力日傘を差してますよ。

無事会場に到着、りのさんと少しおしゃべりして
早々に失礼。
だって、夫が帰る1時までには食事を済ませて帰り着かねば、
午後からは網戸の張り替えが予定されてますから。

と言うわけで、無事予定通り帰り着き、
網戸の張り替えも出来ました。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-02 20:16 | 着物 | Comments(0)