タグ:名古屋城 ( 2 ) タグの人気記事

おかえりなさい平成中村座

平成中村座が8年ぶりに名古屋に帰ってきました。
着物のお仲間さんに誘っていただいたので、
決心したわけで・・・

c0021551_20303767.jpg
ステキな写真を撮って頂いて感謝です。
8年前にも来たと言うことで、
テレビのインタビューを受けたんですが、
自分では見る事が出来ませんでした。
どうもその時間の東海テレビ情報番組(スイッチ)で放映されたようです。
その後、見た見たという話を聞きました。
恥ずかしいので見られなくて良かったかも・・・

今回は着物姿で花道の近くを固めようという
プロジェクトに賛同
だから、花道のすぐ近くの椅子席です。
c0021551_20351387.jpg
花道の横で振るためのうちわ
それとメンバーの印の紫のバッジ
大入り袋に入っていたのは、
毘沙門せんべい
c0021551_20364831.jpg
いわくが書かれた紙が同封されていました。
勘三郎さんが焦げたおせんべいがお好きだったんですね☆

さて、今回の芝居小屋
色々お楽しみがかくされているようですよ。
c0021551_20403477.jpg
例えばこの定式幕(ピンぼけでスイマセン)
一番右の白いところにちょっとした汚れが・・・

いえいえ、汚れではありませんって
c0021551_20422607.jpg
ほらね!え?え?
c0021551_20430092.jpg
勘三郎さんの目ですよ、眼!

上を見上げれば・・・
c0021551_20435290.jpg
天井の大提灯・・・・が何か?
見えませんか?ほら、下の方・・・
c0021551_20444954.jpg
ね♪~

他にも何カ所か隠れていたようですが・・・
案内のお姉さんの肩とか・・・

さて、毎度お楽しみの一つが、恒例舞台から見える借景。
なんですか、それ?
前回の平成中村座の時、最後の演目の終わりに
舞台の向こうの壁が開き、外が見えたんですね。
今回の席は前2回(と言っても8年前)とはずいぶん違う場所です。
さて、どんな借景が・・・

c0021551_13193666.jpg
おぉ~、今回は名古屋城天守閣が背景です☆
とても素晴らしいのですが、
写真を撮れないので残念と思っていたら、
翌朝の中日新聞に出てましたね!
お城の金鯱がキラキラ輝き素晴らしかったです♪~

さて、なかなか暑い日でしたが、
何とか乗り切りました。
長襦袢も麻にするべきでしたが
ちょっと間に合わず残念でした。
c0021551_20470254.jpg
結局雨は降らずに見事な晴天になりましたが、
開場までの時間、木陰で待てたのは幸いでしたね。
でも、日傘(または帽子)は絶対に必要ですね。

ところで、8年前の様子がこちらです (クリック) (クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-01 21:02 | 外出 | Comments(0)

本丸御殿と能楽堂

今日は雅楽を聞くか、江戸の邦楽にするか迷っていました。
朝までは雅楽を見学しようと思っていたのですが、
どうも参加する中学生とその家族の方々で
非常に大人数らしい、との情報。
急遽、長唄の方に心が傾いてきました。
さらに、名古屋市から来ていた名古屋城の割引入場券の期限が迫っていることと、
長唄の入場チケットがあれば、
本丸御殿を解説付きで見学できるらしい、ということで、
突如行く気になり、その後は嵐のような勢いで準備をし、
気づけば地下鉄市役所から名古屋城に向かって小走りしていました。
(えっあとまだ460mもあるの?集合時間まであと10分。浅間町の方が近いじゃん!)
c0021551_22271211.jpg
あぁ、もうこんなに出来ていたんですね。
ここまで出来てくるとやはり誇らしく思いますね。
来年度にはもう完成の予定らしいです。

名古屋城に来る機会はなかなか無いのですが、
御用材のヒノキを植えるプロジェクトに寄付をして以来
時々報告の葉書が来るので
やはりもう一度来てまた寄付金を出さねば、という気になります。

さて、解説が終わったので
急いで能楽堂に行きお食事を・・・
と、いつものレストランに行くと
あ、ああ、経営が替わっていて、ちょっと勝手が・・・
しかしもう時間が無いので、ここで頂きましょう。

大急ぎで食事を終え中の通用口から能楽堂に行くと・・・
あら、行列が・・・
横入りするのも気が引けたので正面に向かって逆行すると
運良くお仲間さんたちに見つけて貰い
本当に幸運でした。どうもありがとう!
c0021551_22270546.jpg
最後まではいられませんでしたが
それでも、長唄は聴くことが出来ました。
この会は娘歌舞伎の市川櫻香さんの呼びかけで始まった会だそうで、
今年で2回目だそうです。
今までにはなかった邦楽のジャンルを超えた会、
会だけでなくジャンルを超えた競演がウリ、
ということで、
尺八と清元の三味線の即興?合奏もエキサイティングだったし、
お箏と長唄三味線の合奏、
特に滝流しの合奏はとても素晴らしかったです。

本当は義太夫も対談も謡の祝言も聞きたかったのですが・・・
ま、あまり欲張ると後から大変になるので
ここまで居られただけでも感謝ですね。
だから着姿を撮る時間も無く
c0021551_22272340.jpg
記録のための写真だけ。
着物の横の小さな物は
先着200名にいただけた両口屋のささらがた☆

朝食後、朝の作業を終えたあとに突然思いついた割には
充実の一日になりました。
本当に感謝

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-29 23:04 | 外出 | Comments(0)