タグ:名古屋帯 ( 21 ) タグの人気記事

能楽堂へ、名月前夜

やるまいぞさんの狂言の発表会を見に
能楽堂に行きます。
明日は中秋とのこと・・・
では、お月様の帯にしましょうか。
c0021551_23292911.jpg
お花模様の半襟と
秋草のような模様の着物と
お月様でお餅つきのウサギさん

秋の野のお月見です。

能楽堂のお話はまた次回

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-26 23:33 | 着物 | Comments(2)

救急の日?重陽の日?

来ないでと言ったのに・・・
来ちゃいましたよ、台風さん(>_<)
しかも、どんぴしゃ名古屋へ・・・

しかし・・・その割には風も雨もたいしたことありません。
でも、朝は警報が出ていたので、お稽古はないものと思っていたら、
HPをチェックすると、休講の予定は無いそうで・・・へぇ~

だったら、予定通り、できあがったばかりのこの着物。
ただ今日は9月9日重陽の節句なので菊の帯にします。
昨日アップした試着でも菊の花帯を締めたので
今日は別の帯で・・・
c0021551_18512714.jpg
昨日の菊の花帯はぱっと見て菊とは、わからないので
コレならどうだと言わんばかりの菊の葉の帯です。
ちょっと白すぎの感はありますが・・・

家を出るときには全く降っていなかったので
雨コートではなくポリ紗の羽織にしました。
外はちょっと涼しいくらいだったので、
普段なら蒸し暑いこの羽織で丁度良かったです。

ちなみに栄もお城の辺りも雨は降っていなくて
名古屋駅から西は土砂降りだったそうです。
台風が名古屋の西ぎりぎりを通ったのが、
今日のお稽古には幸いしたんですね。(小さい声で)感謝☆

いかにも透けるこの着物
今日を逃すと、ひょっとしてもう着る機会を失いかねない今年の気候。
羽織があれば、大丈夫~とばかりに着ちゃいました。
室内では羽織無しでとても快適でした。
麻って、いいなぁ~(和風総本家風)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-09 19:07 | 着物 | Comments(2)

久しぶりの晴天着物

このところ不安定な天気が続いています。
突如雨が降ってきたり、ぐずぐずと曇っていたり。
今朝も急な土砂降りでしたが、すぐに止み、
昼には薄日も差してきました。
暑くなりそうです。

というわけで、雨なら止めようと思っていたコレにしました。
c0021551_22323813.jpg
お気に入りの上布。
でも、折り目がすれてずいぶん白くなってきています。
気にせず着ていますが・・・・

帯はさっそく先日のポリの菊花帯(クリック)
やはりやや短いので、
テをごく短くして、
六通の白い部分が脇の辺りに来て
お太鼓も小さめですが、
(張りがある生地なので、余計小さく見えます)
普段着用なのでそれも軽快でいいでしょう。
白く見えますが、かなりベージュ色です。
これくらいの色は使いやすいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-02 22:50 | 着物 | Comments(0)

みつけもん@JRタカシマヤ呉味の市

夏の舞台用にお手入れの簡単なポリの柔らかもの、
とくに色無地以上があればいいな、
とぼんやり考えていたところ、
急にJRタカシマヤの呉味の市が始まることを思い出し、
予定より30分早く家を出ました。

地下鉄を出れば、いつもと違いエレベータを目指します。
売り場に着けば、ポリ目指してまっしぐら。
あ、ここは反物売り場・・・
でも、着物の形の物もありますね。
ちらっと見れば・・・訪問着ですね。
あら、良いじゃないですか(^_^;)
値札・・・・っと。
おぉ~、これはいいですね。
サイズもまぁまぁ。なんとかなりそう。

ついでにあったポリの京袋帯も
やや短い感じがありますが、
普段用に便利そうです。
c0021551_20452076.jpg
コレが最初に見つけたポリ絽の訪問着
柄は染めではなく、絵の部分が硬いので、
プリントでしょうか。
デパートの新品としては破格の値段なので
売り場のお姉さんは注文違いでしょうかね、との感想。
さんびのタグがついていますが、
ポリ以外の素材情報はありません。
ま、いいか。
安っぽい感じもしませんし。
c0021551_20452975.jpg
色がうまく出ませんが、グレーから藤色で
柄もそれほど目立たないので大丈夫でしょう。
裄も表示よりは短そうで、しかも広いのは袖幅の方なので
着るのにそれほど問題は無いでしょう。

急に思いついて出かけて大正解でした。
この着物が呼んでくれたかな?

で、こちらが・・・
c0021551_20460431.jpg
おまけでゲットした帯。
引き抜き用に置いてみたので
菊の花が逆立ちしていますが、
それほど変でもない(と思いたい)
これも現代物が大須価格だったので、よしとしましょう。

時々不思議な物が出てくるこの呉味の市、
これだからたまには行ってみたくなるワンダーランドです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-28 21:43 | 着物 | Comments(4)

台風一過寒い雨のポリ

台風がなぜか涼しい風を連れてきて・・・・
いや、ちがいますね。
台風に向かって寒い風が吹き込んだだけだと思いますが・・・
とにかく昨晩から涼しくなって、
さあ、何を着ていこうかと考えていると突然の雨。
それもかなり本降り。
こんなに涼しくても、予報は32℃ですが・・・
この雨のなか、麻で濡れ鼠はごめんなので
まだ洗っていないコレにしました。
c0021551_20375330.jpg
もともと浴衣だったポリ楊柳です。
フジの柄ですけど、無視。
一番合うのがこのヒョウタンツギ帯。
色が同じ紫ですから。
こうしてみると柄の雰囲気も統一感がありますね。
帯〆は赤紫、帯揚げは濃い紫(見えてませんけど)

今日は夫が出張で不在なので
お弁当がありません。だから自分も無し。
チャンスなのでオムライスのお店でランチとしましょう。
(まだオムライスにこだわっていますね)

で、やや早めに準備を始めましたが、
それは舞台で着た絽の色無地を
中日ビルの呉服屋さんで洗いに出そうという魂胆もあります。
(客引きに)洗いを安くしているんです。

で、ふと思ったのは・・・
そういえば今日からJRタカシマヤの呉味の市です。
ひょっとしたら夏の色無地でお値打ちがあるかも・・・ということ。

急遽、洗いは止めてタカシマヤへ・・・
成果は明日の話題にしましょうか。

さて、ポリの着心地ですが・・・
家を出ようとすると、あら、雨が上がった・・
今の今まで降っていたのに。らっき~
濡れた傘はデパートで邪魔ですから、折りたたみにしましょう。
栄ではまだ濡れた傘や濡れた靴の人が乗り込んで来たので、
本当、幸運でした。
帰る頃には薄日も差してきて、
蒸し暑くなってきましたね。
やっぱ、ポリって蒸しっとしますね。
気温が低いと冷やっとするし。
でも、コレは今日の気候が特に蒸し暑いんで、
致し方ありませんね。
舞台もタレ物の方が何かと良いし。
麻の付下げ小紋が完成してそれで良ければいいし。

コレで、例の絹の絽色無地を洗濯機に入れる決心が付きました。
洗えるものならその方がいいですし。
それも明日以降の話題にします。

お稽古の話題は?
はい、今日はお唄の先生でした。
みっちり。
皆さん、唄の譜を見るのに目が疲れたと・・・
そうですね。
猿の曲、初めて唄の細かい指導でしたね。
ありがたいことです。
頑張ります。
いえ・・・頑張りません。え?
私、この曲は三味線(しかも上調子)を狙って、猛練習中ですから。
唄はほどほどで・・・いこうかと。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-26 21:20 | 着物 | Comments(0)

今年もダンシングナイト☆

今年も高校同期会のシーズン。

タグを書く時になって、まだこの着物の名前が無いことに気づきました。
麻の小紋としか記載がありません。(クリック)(クリック)(クリック)
縮みでない平織りの麻で、織り柄ではない染めの小紋。
せめて色の紫を名前に入れましょうか?
と言うわけで、取りあえず麻染め小紋紫にしました。
へ~この着物って仕立て直してあったんだ・・・すっかり忘れていましたね。
c0021551_23593490.jpg
帯はポリの紗献上にしました。
いかにも角出しって感じに結べました。
ちょっと滑って結び目が緩むので
帯揚げと帯〆でしっかり補強。
帯留めが枝豆なのに気づいたのは息子だけ(^^;)
もとは箸置きだと言えば
いいねぇ~食事中は箸置きにして終わったらまた帯留めにすりゃ良い。
と冗談を言ってくれました。イエ~イ☆

行き先は
c0021551_00034474.jpg
おぉ~、素晴らしい眺望だこと
北の山並みは靄っていて見えませんが、
金山あすなるを眼下にするここは30階
いやぁ~、良いわぁ~、ステキィ~

そして二次会はもう少し下の階らしい。
皆さんずっとおしゃべりですが、
そういうのが苦手な私は
結局途中からカラオケを歌う人の後でずっとダンシングナイト(^^;)v
いやぁ~、いい汗かきました♪~
歌のチョーうまい人が数人いるのででうれしぃ~

皆がお構いなしにしゃべっていて
誰も歌っている人を気にかけなかったら歌う人さみしいじゃん。
私がお馬鹿な踊りを踊っていれば(しかも毎年)
それはそれで場が持つってことで楽しいしね。
わたしも楽しいしね。
万事OK
ん、じゃまだった?
あ、やっぱりごめんm(_ _)m

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-01 23:45 | 着物 | Comments(0)

薄茶縞小千谷縮にアヤメ夏帯

名古屋の真夏です。
蒸し暑いです。
ちんちん通り越し、くらくら暑いので、
(より正確に言えば、そこまで暑くないけど、体がまだ慣れてません)
朝っぱらからエアコンつけてます。
こんな日は・・・・
見た目も大切ですが、やはり着て涼しい物を選ぼうとおもいます。
c0021551_21220396.jpg
薄茶縞小千谷縮
それと頂いた(そして使いやすいように仕立て直した)
アヤメ夏帯(クリック
柄と同じ様な色の帯〆
納得の組み合わせ。

今年は更にキュプラの裾よけをしてから
長襦袢を着るようにしたので、
裾捌きや足のすれも改善しました。
正確に言えば、裾捌きはまだ問題があるので
スカート式に作り直そうか考えている所。

更に言えば、着物は細かい寸法がマイサイズでないので、
前身頃脇のあたりに煩わしいヒダができるのが不満。
かといって仕立てなおす気にもならないというのが
惜しい・・・
一度ちゃんと寸法を測ってみてもいいかしらね。

今日のお稽古は三味線の先生で
しっかり三味線でしたが、
このところの練習不足で腕が疲れます。
かといって肘を悪くしたくもないので、
家での三味線は那須野と
新しく始める外記猿に絞った方が良いかも。
いや、松風の合方、那須野を交互と外記猿
あとは唄。
よし、取りあえず、お正月までに外記猿暗譜。
コレを目標にしましょう。

今日、お手本のカセットを頂いたので
CD焼きとiPodに入れる作業を早くこなしましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-07-29 22:06 | 着物 | Comments(2)

ご近所商店街夏祭り

名古屋に夕方帰ってきました。
駅弁3人分買って・・・・
やっぱ、名古屋は蒸し暑いわ・・・

明日はまた忙しいかも、
ということで・・・・夕食後
c0021551_22154320.jpg
慌てて浴衣を着込んで
ご近所の商店街の夏祭りに出かけてきました。
というのも牛乳屋さんのお土産チケットがあるから・・・
というのは、口実で・・・

盆踊りやってるかも?
何か出し物あるかも?

と思ったら、若者が大音響で音楽やってました。
ゆずの曲を奏でているグループと
ラストのグループはロックかな?
わかんないけどイエ~イ、と飛び跳ねてきました。
(素足で下駄を引っかけていったので、鼻緒ずれ作っちゃいました)
何やってんだか・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2015-07-25 22:26 | 着物 | Comments(0)

寒い日には・・

昨日の雨や風はおさまりましたし、雪はまだ降りませんが、今日は寒いです。
これだけ寒ければ・・・・
リバーシブル着物の登場!

というわけで、青系のリバーシブル着物の
ポリの側は水色の地に梅の花で、やや年末には早すぎるし、
年齢的にもやや気分が離れてきたので、
ウールのペイズリー側に決定です。

帯は?前回に続いて、同系色でまとめてみました。
c0021551_17402935.jpg
藍型(えーがた)風船帯です。
船の帯というとどうしても、夏の気分なんですが、
この帯は縮緬なので今の季節。
いえ、船が港に着くのは、別に季節を問わないし、
お正月には宝船、ということもあるので
夏にとらわれることもないですね。
ペイズリーの青は大海原にも似ていますし、ま、意味も合うということで・・・

帯〆はお初です。
いつだったか、帯と帯〆をいろいろ合わせていて、
濃い紫の帯〆があるといいな、と思ってメモしておいたところ、
栄地下の◎屋大◎さんで、
やや高めのワゴン品の帯〆、元の値段がたまたま付いていて
日本製で伊賀の組み紐・・・・
色も濃い紫に近い・・・
ということで、思い切って(というほどのお値段ではないですが)
c0021551_17494570.jpg
買っちゃったものです。
紺か焦げ茶に近い紫というか、微妙な色合いで、なかなか上品です。
ちょっとは上等に見えるかしら?

目指すは上品カジュアル?


[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-17 17:53 | 着物 | Comments(2)

曙横段ウール

バタバタと色んな用事を済ませていきますが、
今日着ていく着物が決まっていません。
考える時間もまだありません。
しかし、プチラッキー☆
ひとつ朝の作業中に待たされる時間がありました。
眼を瞑って上を見上げ・・・瞑想・・・ちゃうちゃう、
積みあげた着物を思い浮かべ・・・・・
あぁ、曙横段ウールも純ウールですね。多少暖かいかな?
c0021551_18402449.jpg

というわけで、これに決定。
と待ち時間ここで終了。

あとは着替えの時間になって、帯を・・・
めったに出番のないこの帯に目が留まりました。
今まで、イマイチ合う着物がなかったからですが、
おぉ~横段ウールと同じ色ではありませんか。
ほとんど保護色ですが・・・、こういうのもまたありかな。
帯〆だけは多少目立つ色で。
(あれ?正面の写真はピンボケですね。セルフのシャッター押すとき失敗した?)

建物の中は結構暖かいので単衣のウールで十分ですが、
外は寒いよね。
というわけで、上はマントですが、
手は・・・
c0021551_18452420.jpg

手袋ですが、着物は手首から上がスースーします。
羊さんに変装した時の偽アームカバーをまた使ってみました。
本物は指がついているので、はめたままでは手袋がはめられないのですが、
これは筒状なので手首までおろせば、手袋もOK。
c0021551_18472497.jpg

手袋をはずした時もアームカバーを伸ばせば、寒くないです。
肘の上まであるので十分暖かいですね。
邪魔になったら脱ぐこともできますしね。
覚えておくと便利ですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2014-12-10 18:53 | 着物 | Comments(2)