タグ:名古屋帯 ( 26 ) タグの人気記事

お宮参りの衣装

今日は氏神様へお宮参りです。
チビちゃん抱っこしたり、ぎゅうぎゅう詰めの車に乗ったり
ベビーシートとチャイルドシート付の車に
おとなが4人ですからね。
夫は後の補助シートに初乗車
私はベービーシートとチャイルドシートの間のわずかな空間
でもシートベルトはちゃんとありますよ♪~

こんな時のために胴抜きシルック江戸小紋が活躍します。
c0021551_23051791.jpg
なんだかしわしわしてますね

ママの方は私がうしろで手伝ったので
私よりはきれいに着れました。
c0021551_23151661.jpg
こちらもシルックの付下げ
もうずいぶん活躍しました。
ポリの長襦袢は胴抜き(胴がサラシ)になっているので
肌襦袢無しで暑さ対策万全です。

お宮さんでも母のホームでも
すぐお宮参りとわかる姿で、ベビーちゃん大人気
生後1ヶ月の赤ちゃんにはなかなかお目にかかれないですからね。

良い日でしたね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2016-04-24 23:20 | 着物 | Comments(0)

長唄の会へ

今日は名古屋長唄大会ですが、
お仲間さんのお友達が出られると言うことで
写真を頼まれています。
写真の撮れるところに席を取らなくちゃ・・・・
間に合うように行かなくちゃ・・・・

それにしても天気予報通り
気味の悪いほど生暖かい日です。
朝は雨です。
出かける頃になると陽が差してきましたが、
昨日考えていた鳩のお召しは・・・却下!
なぜなら、会場を確かめると・・・
自転車で行く会場だったのと
お天気が今ひとつ怪しいからです。
c0021551_21292505.jpg
ウール着物にしょうと思いますが、
これなら、ちょっと上等な帯を締めれば
紬程度には見えるかな?
でもさすがに袋帯類は全然合いませんね。
そこでこの名古屋帯を選択
それにしてもお太鼓の形が変です。
帆船の柄はよく合ってるんですけどね。

こういう時、程度のイイ染めでポイント柄の名古屋帯があれば
ほどよいTPOかと思うのですが・・・
ポイント柄の名古屋帯・・・
まともな物は持ってないかも(^_^;)

肝心の写真ですが・・・
これから整理してみますが
コンデジで長唄の舞台を撮影するのは難しいんですね。
まともに撮れた写真があるといいのですが・・・
心配

[PR]
by yamamotoyk | 2016-02-14 22:16 | 着物 | Comments(0)

頂き物シリーズとナス帯

このところ水曜日のお天気が怪しかったので、
せっかく絹ものの着物に良い季候になっても、
頂き物の着物を着ることができませんでしたが、
今日の昼間は晴れの予報なので、

c0021551_19300862.jpg
頂き物袷小紋を着ました。
あら、でも、この着物お初では無かったですね。
前回とは帯が違っていて、ヨカッタ。
前回合わせなかったナス帯です。
ナスは夏~秋のイメージですが、
帯の生地が変わり織りの縮緬のような感じで、
あまり夏っぽくないので、
いつも季節感で躊躇します。

この帯地をセールで買ったときは
写実的なナスのすてきな絵に惹かれただけで、
まだ柄と生地の関係まで頭が回らない頃だったので
ちょっと自分的に失敗の感じがしています。
もう少しさらっとした感じの帯地だったらよかったのにね。

今日のお稽古は大先生。
実はお弾きぞめの前に大先生の日は今日だけなので
なかなか慌ただしい・・・
でも、しっかり要所を押さえたお稽古で
充実の一日でした。
お弾き初めの時の曲の解説もぎりぎり間に合って
見て頂けたし。

本当なら、ものすごく偉い先生で
(特別料金も無しに)
私たちがこんなに気軽に見て頂けないハズなんで、
本当にありがたいことです。
コレに報いるには頑張るしか無い、って感じ。

でもおかげで、
シロウトばかりの構成で(三味線も唄もシロウト)
曲ができるのはエライ!
と褒めて頂いたりして☆
(大先生のかけ声が実に的確だからなんですけど・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-12-02 19:54 | 着物 | Comments(4)

曙港コーデ

今日はやっとかめ文化祭関連の催事
能楽堂に舞い唄う「恋は神代の昔から」という会に行きます。

能楽堂は地下鉄浅間町の駅からちぃと歩くので・・・
c0021551_22064486.jpg
気兼ねのない着物はやっぱりウール・・・(^_^;)
曙横段ウールにしますか。
あまりなかったコーデにしようと思います。
だから、明け方の港ということで
藍型(えーがた)風船帯にしましょう。

今日は晴れて気温も上がるとのことでしたが、
基本、もう寒いので・・・
c0021551_22065099.jpg
スカーフのマーガレットとスヌードを2枚使い(左)で行きました。
スヌードだけでは帯の保護にならないし、
マーガレットだけでは首が寒いのと
前が寂しいからです。(右)
このマーガレットはやや短めで腕が出てしまうので
このアームウオーマー使いでOK?
あと日差しの中を歩くので帽子も。

羽織とスヌードでも良かったんですが、
暑くなって脱いだら荷物になるかな?と。
でも羽織りとスヌードの方がかっこよかったかな?
羽織りを出してみなくちゃね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-03 22:24 | 着物 | Comments(2)

新装大須演芸場

今日は新しくなった大須演芸場で、
奥山景布子女史の新作:たらふくつるてん出版記念落語会です。

奥山景布子女史、以前は長唄のお仲間さんで、
長唄関連のお仕事も色々されているので
長唄の先生方も多数いらっしゃいます。
とまあ、色々あって
私もチケットを買わせて頂くことに(^_^;)ゝ

先日来の薄紫無地紬を着ようと思っていたのですが・・・・
え?夜に雨ですか?
さすがにちょっとマズイですよね・・・
というわけで、ちょっと改まった感じのウールは・・・
c0021551_23061088.jpg
じみ~ですが、
鶴松しょうざんウールです。
たらふくつるてんですからね。
え?つるてんって鶴てんじゃないの?
な~んだ、三味線の音を擬音化してるだけか・・・
鶴だと思って着物は鶴松だし
帯は鶴の羽根のつもりだったのに・・・

気を取り直して・・・
帯揚げはちょっと色つけでモミジ色
帯留めは・・・
c0021551_23102651.jpg
なにげにハロウィ~ン
誰も気づかないし、言うのも忘れたけど・・・
いいんです、ここで皆さんに見てもらえたから・・・

それにしても開場6時30分を開演と勘違いして、
ひどく慌てて、色々準備して家を飛び出して・・・・
(ちょっと手抜きして罰が当たった?)

おなかすいたし・・・・
最近よく見る唐揚げ屋さんが
演芸場の近くにあったのでそれで腹ごしらえ。
試してみたかったから、良しとしますか・・・
つづき

[PR]
by yamamotoyk | 2015-10-27 23:17 | 着物 | Comments(0)

能楽堂へ、名月前夜

やるまいぞさんの狂言の発表会を見に
能楽堂に行きます。
明日は中秋とのこと・・・
では、お月様の帯にしましょうか。
c0021551_23292911.jpg
お花模様の半襟と
秋草のような模様の着物と
お月様でお餅つきのウサギさん

秋の野のお月見です。

能楽堂のお話はまた次回

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-26 23:33 | 着物 | Comments(2)

救急の日?重陽の日?

来ないでと言ったのに・・・
来ちゃいましたよ、台風さん(>_<)
しかも、どんぴしゃ名古屋へ・・・

しかし・・・その割には風も雨もたいしたことありません。
でも、朝は警報が出ていたので、お稽古はないものと思っていたら、
HPをチェックすると、休講の予定は無いそうで・・・へぇ~

だったら、予定通り、できあがったばかりのこの着物。
ただ今日は9月9日重陽の節句なので菊の帯にします。
昨日アップした試着でも菊の花帯を締めたので
今日は別の帯で・・・
c0021551_18512714.jpg
昨日の菊の花帯はぱっと見て菊とは、わからないので
コレならどうだと言わんばかりの菊の葉の帯です。
ちょっと白すぎの感はありますが・・・

家を出るときには全く降っていなかったので
雨コートではなくポリ紗の羽織にしました。
外はちょっと涼しいくらいだったので、
普段なら蒸し暑いこの羽織で丁度良かったです。

ちなみに栄もお城の辺りも雨は降っていなくて
名古屋駅から西は土砂降りだったそうです。
台風が名古屋の西ぎりぎりを通ったのが、
今日のお稽古には幸いしたんですね。(小さい声で)感謝☆

いかにも透けるこの着物
今日を逃すと、ひょっとしてもう着る機会を失いかねない今年の気候。
羽織があれば、大丈夫~とばかりに着ちゃいました。
室内では羽織無しでとても快適でした。
麻って、いいなぁ~(和風総本家風)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-09 19:07 | 着物 | Comments(2)

久しぶりの晴天着物

このところ不安定な天気が続いています。
突如雨が降ってきたり、ぐずぐずと曇っていたり。
今朝も急な土砂降りでしたが、すぐに止み、
昼には薄日も差してきました。
暑くなりそうです。

というわけで、雨なら止めようと思っていたコレにしました。
c0021551_22323813.jpg
お気に入りの上布。
でも、折り目がすれてずいぶん白くなってきています。
気にせず着ていますが・・・・

帯はさっそく先日のポリの菊花帯(クリック)
やはりやや短いので、
テをごく短くして、
六通の白い部分が脇の辺りに来て
お太鼓も小さめですが、
(張りがある生地なので、余計小さく見えます)
普段着用なのでそれも軽快でいいでしょう。
白く見えますが、かなりベージュ色です。
これくらいの色は使いやすいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-02 22:50 | 着物 | Comments(0)

みつけもん@JRタカシマヤ呉味の市

夏の舞台用にお手入れの簡単なポリの柔らかもの、
とくに色無地以上があればいいな、
とぼんやり考えていたところ、
急にJRタカシマヤの呉味の市が始まることを思い出し、
予定より30分早く家を出ました。

地下鉄を出れば、いつもと違いエレベータを目指します。
売り場に着けば、ポリ目指してまっしぐら。
あ、ここは反物売り場・・・
でも、着物の形の物もありますね。
ちらっと見れば・・・訪問着ですね。
あら、良いじゃないですか(^_^;)
値札・・・・っと。
おぉ~、これはいいですね。
サイズもまぁまぁ。なんとかなりそう。

ついでにあったポリの京袋帯も
やや短い感じがありますが、
普段用に便利そうです。
c0021551_20452076.jpg
コレが最初に見つけたポリ絽の訪問着
柄は染めではなく、絵の部分が硬いので、
プリントでしょうか。
デパートの新品としては破格の値段なので
売り場のお姉さんは注文違いでしょうかね、との感想。
さんびのタグがついていますが、
ポリ以外の素材情報はありません。
ま、いいか。
安っぽい感じもしませんし。
c0021551_20452975.jpg
色がうまく出ませんが、グレーから藤色で
柄もそれほど目立たないので大丈夫でしょう。
裄も表示よりは短そうで、しかも広いのは袖幅の方なので
着るのにそれほど問題は無いでしょう。

急に思いついて出かけて大正解でした。
この着物が呼んでくれたかな?

で、こちらが・・・
c0021551_20460431.jpg
おまけでゲットした帯。
引き抜き用に置いてみたので
菊の花が逆立ちしていますが、
それほど変でもない(と思いたい)
これも現代物が大須価格だったので、よしとしましょう。

時々不思議な物が出てくるこの呉味の市、
これだからたまには行ってみたくなるワンダーランドです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-28 21:43 | 着物 | Comments(4)

台風一過寒い雨のポリ

台風がなぜか涼しい風を連れてきて・・・・
いや、ちがいますね。
台風に向かって寒い風が吹き込んだだけだと思いますが・・・
とにかく昨晩から涼しくなって、
さあ、何を着ていこうかと考えていると突然の雨。
それもかなり本降り。
こんなに涼しくても、予報は32℃ですが・・・
この雨のなか、麻で濡れ鼠はごめんなので
まだ洗っていないコレにしました。
c0021551_20375330.jpg
もともと浴衣だったポリ楊柳です。
フジの柄ですけど、無視。
一番合うのがこのヒョウタンツギ帯。
色が同じ紫ですから。
こうしてみると柄の雰囲気も統一感がありますね。
帯〆は赤紫、帯揚げは濃い紫(見えてませんけど)

今日は夫が出張で不在なので
お弁当がありません。だから自分も無し。
チャンスなのでオムライスのお店でランチとしましょう。
(まだオムライスにこだわっていますね)

で、やや早めに準備を始めましたが、
それは舞台で着た絽の色無地を
中日ビルの呉服屋さんで洗いに出そうという魂胆もあります。
(客引きに)洗いを安くしているんです。

で、ふと思ったのは・・・
そういえば今日からJRタカシマヤの呉味の市です。
ひょっとしたら夏の色無地でお値打ちがあるかも・・・ということ。

急遽、洗いは止めてタカシマヤへ・・・
成果は明日の話題にしましょうか。

さて、ポリの着心地ですが・・・
家を出ようとすると、あら、雨が上がった・・
今の今まで降っていたのに。らっき~
濡れた傘はデパートで邪魔ですから、折りたたみにしましょう。
栄ではまだ濡れた傘や濡れた靴の人が乗り込んで来たので、
本当、幸運でした。
帰る頃には薄日も差してきて、
蒸し暑くなってきましたね。
やっぱ、ポリって蒸しっとしますね。
気温が低いと冷やっとするし。
でも、コレは今日の気候が特に蒸し暑いんで、
致し方ありませんね。
舞台もタレ物の方が何かと良いし。
麻の付下げ小紋が完成してそれで良ければいいし。

コレで、例の絹の絽色無地を洗濯機に入れる決心が付きました。
洗えるものならその方がいいですし。
それも明日以降の話題にします。

お稽古の話題は?
はい、今日はお唄の先生でした。
みっちり。
皆さん、唄の譜を見るのに目が疲れたと・・・
そうですね。
猿の曲、初めて唄の細かい指導でしたね。
ありがたいことです。
頑張ります。
いえ・・・頑張りません。え?
私、この曲は三味線(しかも上調子)を狙って、猛練習中ですから。
唄はほどほどで・・・いこうかと。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-26 21:20 | 着物 | Comments(0)