タグ:唄 ( 2 ) タグの人気記事

春のおさらい会・演奏編

東区文化のみち橦木館で、春のおさらい会本番です。
実は念願のお座敷演奏会(^_^;)
いつもは文化センターの教室で行うミニ演奏会を
勝手のわからないよそのお座敷、
しかも、他のお客様の見学もあり、ということで、
できるだけ身内感無しで行きたいと思います。

大正時代から昭和にかけてのお屋敷で
8畳8畳6畳6畳の4間が田の字型になった広いお座敷です。
c0021551_21561255.jpg
座布団を並べ、緋毛氈をお借りして座布団の上に敷き
自作見台(クリック)を並べ演奏者の配置を確認し、
入退場をデザインし・・・
しまった!演目を書いためくりも作って頂いたのに
写真がない(>_<)
着物の箱を利用した素晴らしい物でした☆

さて、気を取り直して・・・
1曲目 童謡集 1月14日のロビーコンサートと同じ構成です。
ただし春よ来いを茶摘みに差し替え
c0021551_22114035.jpg
2曲目 松の緑 生徒だけの三味線 先生方のお唄
c0021551_22132597.jpg
3曲目 汐汲 私はタテ三味線
c0021551_22150982.jpg
4曲目 供奴 私は唄
c0021551_22162063.jpg

そして休憩の後は先生方の演奏

5曲目 越後獅子
c0021551_22201554.jpg
生徒一同は観賞に回ります

このあと、片付けを済ませて、宴会場に移りました。
宴会の開始時間が早いので探すのに苦労して決めた会場です。
今後また落ち着いて早い時間OKの宴会場を探しましょうか。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-12 22:41 | 三味線 | Comments(0)

お弾きぞめ分け口

昨年の芸能発表会、今までは、夏の終わりか、秋口だったのが、
11月29日と言う年末に近い日程だったので、
色々とあわただしいことになりました。

と言うのも、お弾きぞめまでの日にちが少ないからです。
芸能発表会が終わるまでは、お弾きぞめのことを話題にできないので、
(話題にしている時間がない)
12月になってやっと、お弾きぞめに話題が移ったのですが、
それでも舞台の反省や感想などの話題ばかりで、やきもき。
なんとか12月中に曲目が決まって、三味線や唄の担当も決まりました。
1月に入って、つぎは唄のソロパート(分け口と言います)が決まりました。

お弾きぞめは、2月最初の水曜日なのであと3回しかお稽古日がありません。
しかも、直前の水曜日はリハーサルです。
個人の好みを優先しつつも、なるべく皆が平等に三味線や唄、
そして、主役であるタテを分担できるように分けられるのですが、
ふと気づくと唄の担当の無い人があったり・・・
曲によっては三味線の人数が少なかったりで、また変更。

というわけで、私は
三味線が 松の緑の上調子と滝流しは全員が三味線、雛鶴三番叟、那須野のタテ三味線
唄は 供奴のタテ唄のみ

最初は雛鶴も唄だったのですが、三味線の人数が少ないので急きょ変更。
あ、練習してない・・マズい!雛鶴も弾かなくては。

松の緑と滝流しと那須野ばかり練習していましたからね。
雛鶴も弾かんとかんね。あと3週間。がんばりましょう。


~~~~~~~~☆☆~~~~~~~~

というわけで、皆様、来る2月4日(水)13:00~15:00
中日文化センター長唄教室内でお弾きぞめ会を行います。
お茶とお菓子も出しますので、どうぞ手ぶらでおいでください。m(__)m
つたない演奏ではありますが、息の合ったところをお見せできれば、と思っています。
先生方の素晴らしい演奏もあると思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

~~~~~~~~☆☆~~~~~~~~


[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-09 19:42 | 三味線 | Comments(0)