タグ:宴会 ( 17 ) タグの人気記事

バー・アンブロージア

打ち上げで行ったのは
バー・アンブロージア (Bar Ambrosia)
伏見にあるイタリアンレストランですが、
ここはイタリア語の教室もやっていて、(クリック)
そこに通っているお仲間さんの紹介です。
彼女はその後ベネツィアの虜になり、通うことになってしまった(^_^)v
お店にではなく、ベネツィアにです、もちろん☆

で、皆でシェアしながら注文したのが
c0021551_22395104.jpg
この他、ラザーニアも出てきたのですが、
写真撮り忘れました(^^;)

ワインは2種
発泡白ワインと、その後しっかりした味の白ワイン
大変美味しい辛口のワインでした(お値段もなかなか結構)
私は最初少しそのまま頂いた後、
2本目は炭酸割りにして大変美味しく頂きました(^_^)v

絶品オリーブ油使いが秘訣☆とのこと
ランチはリーズナブルに頂けるようなので
一度是非行ってみたいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-22 22:47 | 外出 | Comments(0)

夜のイタリアンで打ち上げ

昨夜はNPO長唄講習会の演奏会(春に唄うⅢ)の打ち上げでした。
夜なので白っぽい着物がいいですね。
季節的にはサマーウールでしょうか。
でも、水曜日には白のサマーウールに藤の帯を合わせたので
別の帯にしましょうか。
c0021551_22163541.jpg
インド布、でもアフリカンなイメージの布で作った帯を合わせました。
赤い3分紐にキラキラブローチを帯留めにしましたが
最初に考えた赤と黒の帯〆の方がよかったかしら・・・
気温が比較的低かったので
ちょっと寒かったです。
駅から歩いたし、シルクスヌードを巻いていったので
大丈夫でしたけど・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-22 22:19 | 着物 | Comments(0)

今日も襲の着物

今日は古い仕事仲間の新年会です。
交通の便もあって駅前のいつものお店。

今日は二十四節気の雨水だそうで、
それは降るものが雪から雨になる
氷が溶けて水になる、そんな季節・・・なんだそうで、
確かに今日の名古屋はあまり冷たくない気候です。

何を着ようか・・・
襲の着物はそろそろ終わりに近づいたので
もういっぺん・・・
c0021551_22133377.jpg
シルックの万筋、江戸小紋ですが、
胴抜きになっています。
つまり見かけは袷。
でも、背中は単衣。
それに会津木綿を合わせてみました。

帯はウールジョーゼットの洋服生地。

半襟は例のお雛様
結局お内裏様は裏側に行っちゃって不在(^^;)
c0021551_22190557.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-18 22:29 | 着物 | Comments(2)

会津木綿

午前中薄曇りでしたが、午後からは晴れて次第に気温上昇。
室内も暑くなってきました。
温度計を見ると27℃とか。
真夏ならば涼し~となりますが、まだ慣れていないんですね。

さて今夜は高校の同期会の幹事会です。
ま、同期会が口実の飲み会ですが、
同じ年齢の仲間とおしゃべりするのは楽しいものです。

というわけで、水曜日に着なかった木綿にしましょう。
手持ちの少ない木綿の着物の中ではちょうど気候の合うのが
この会津木綿(クリック)
c0021551_23105416.jpg
インド更紗の帯を合わせて
お気に入りの組み合わせです。

蒸し暑いのを用心して
中は木綿の袖のうそつきにしました。
裾よけは赤いキュプラの東(あずま)スカート
でも、ちょっと着方が長めで
歩くと真っ赤な色が裾でちらちら・・・・(^^;)マズイ!
今後気をつけねば

出かける時思い出して
バッグもおそろいに。
いえなに、いつものお出かけ用バッグを急いで裏返しただけです。
リバーシブルですから。(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-05-20 23:38 | 着物 | Comments(0)

職種新年会

仕事仲間の新年会。
毎年私が幹事
駅前だし、最初10人のハズだったのが
16人になっちゃって、
お座敷から椅子席になったので
あまり上等な着物は色々気になっても良くないかな、
(ごみごみしたりとか・・・・ね)
ということで・・・

c0021551_00052341.jpg
結局いつもの普段着(の中では華やかなもの)
それでも一応しょうざんのシルクウールです。

帯は色々合わせてみて
プリント物のバティック帯

頭にもふんわりナチュラルタイプの部分ウイッグ
ちょっとなれてきた感アリ

お向かいに座ったお酒飲み君が注文したお酒は
田酒、七本槍、三重錦
最後にメニュー外と言うことで九平次
隣に座った酒飲みおじさんが
最近気に入っているのが栃木だったかの水禽だとか。
でも家に帰って調べても見つからない(^_^;)
仙禽ならあるんだけど・・・・
本当に水禽?
あはは、翌日メールあり、やっぱり仙禽だって(^_^)v

毎年同じお店でお気に入り
今年は板長さん(?)まで出てきてくださって
恐縮
だから他人には教えない(^_^;)
大丈夫、繁盛してるから。
人数増えたらお店替えようかと思ったけど
やっぱり来年もここがいいわ♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2016-02-06 23:59 | 着物 | Comments(0)

総絞り

前回の着物を選ぶうちに、出番の少ない着物に気づきました。
しかも帯を選んでいる時に、気づいたのです。
その着物の出番が少ないのは
帯合わせがうまくいかなかったからです。

でも、ひょっとしてこの三千院帯なら・・・・
c0021551_22214117.jpg
最後に悩んだのは帯〆
ほんのり色づく焦げ小豆色
落ち着いたいい組合わせになりました

もう少し凝った帯〆があれば
もっと良かったけど、
今後の課題ですね。

それにしても反物がステキで
つい衝動買いした総絞り
20年ほど前のこと
腕に覚えのある問屋町のおばちゃんが
自分で売って仕立てた物
見事な柄合わせで
まるで絵羽のように見えます。
(まだあのお店あるかしら?)

三千院帯は27日の時とは(クリック)
違う柄を出しました。
静かですっきりの五重塔です。

総絞りの着物は
滑らないので形が決めやすいですが、
厚さがあるので
ぼってりします。
たぶんとても暖かい。

いい組合わせが見つかったので
もう少し出番が増えるかも♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2016-01-30 22:59 | 着物 | Comments(0)

縫い付けバティック忘年会

欠席しようかと思った忘年会ですが、
ま、かなり元気になってきたし
おなかの調子もまあまあなので、
出し物は無しにして貰って出席しました。
ここで着ないと例の縫い付けバティック活躍出来ませんし・・・
c0021551_23201964.jpg
寒い日だったので暖かかったです
それにエプロンを縫い付けてあるようなもんですからね、
結構気楽(^_^;)

いずれ時間があったら一枚の着物に仕立てたいですね。
黒い布で襟と上半身と見えない袵部分を足して。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-12-19 23:38 | 着物 | Comments(0)

うまこの袋帯

古い友人の集まりに行きました。
c0021551_17144234.jpg
行く先はかなり高級そうなお店なので・・・
でも、カジュアルな仲間だし・・・

あぁ、これが丁度いいですね。
紬だけど色無地だし、ま、紋があるのはどうってことないとして、
帯はほどよいカジュアルさと高級感。
渡文のしゃれ袋帯です。(クリック)
ちょっと金糸も入っていて馬の絵です。
うまこですから、うまこの袋帯。
着物に興味の無い人たちなので説明はしないけど
私のことをうまこと呼ぶ人たちですし。

TPOが中途半端で
私にとって、めったに出番の無い帯でしたが、
今日はぴったり。嬉しいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-12-13 17:35 | 着物 | Comments(8)

現代物上布@懇親会

今日は仕事上の集まりで、最後に懇親会があるので着物です。
勉強会もあるまじめな会なので、地味な着物を選択しますが・・・
毎度同じような着物だったりします。ま、いいのだ。
c0021551_21005418.jpg
このブログにタグ(キーワードのような物)が付くようになってからは、
なるべく帯にも着物にも名前を付けるようにしようと
一生懸命考えて以前はどう命名していたかを
苦労して検索して書き込みますが、
いつも利用するのはタグではなく、右下の検索ツール。
いずれにせよ、後々便利なので
命名するのは良いことではありますが・・・

うまこ夏帯の裏というのがこの帯の名称ですが、
本当のところはこちらが先にできあがった方です。
ビーズで飾り立てた馬の方が裏なんですけど、
そちらの方が出番が多くなっています。
でも今日、ビーズの糸が切れているのを発見。
早急に修理しておかねば。

写真を見る限り、こちらの方が上品かも。
コレは帯地も夏帯用の反物を
桜の枝で染めた物です。(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-23 21:23 | 着物 | Comments(0)

今年もダンシングナイト☆

今年も高校同期会のシーズン。

タグを書く時になって、まだこの着物の名前が無いことに気づきました。
麻の小紋としか記載がありません。(クリック)(クリック)(クリック)
縮みでない平織りの麻で、織り柄ではない染めの小紋。
せめて色の紫を名前に入れましょうか?
と言うわけで、取りあえず麻染め小紋紫にしました。
へ~この着物って仕立て直してあったんだ・・・すっかり忘れていましたね。
c0021551_23593490.jpg
帯はポリの紗献上にしました。
いかにも角出しって感じに結べました。
ちょっと滑って結び目が緩むので
帯揚げと帯〆でしっかり補強。
帯留めが枝豆なのに気づいたのは息子だけ(^^;)
もとは箸置きだと言えば
いいねぇ~食事中は箸置きにして終わったらまた帯留めにすりゃ良い。
と冗談を言ってくれました。イエ~イ☆

行き先は
c0021551_00034474.jpg
おぉ~、素晴らしい眺望だこと
北の山並みは靄っていて見えませんが、
金山あすなるを眼下にするここは30階
いやぁ~、良いわぁ~、ステキィ~

そして二次会はもう少し下の階らしい。
皆さんずっとおしゃべりですが、
そういうのが苦手な私は
結局途中からカラオケを歌う人の後でずっとダンシングナイト(^^;)v
いやぁ~、いい汗かきました♪~
歌のチョーうまい人が数人いるのででうれしぃ~

皆がお構いなしにしゃべっていて
誰も歌っている人を気にかけなかったら歌う人さみしいじゃん。
私がお馬鹿な踊りを踊っていれば(しかも毎年)
それはそれで場が持つってことで楽しいしね。
わたしも楽しいしね。
万事OK
ん、じゃまだった?
あ、やっぱりごめんm(_ _)m

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-01 23:45 | 着物 | Comments(0)