タグ:小紋 ( 10 ) タグの人気記事

桜庭の帯

今日は曇り空でしたが、雨は降らない予報だったので
c0021551_21262035.jpg
予定通り絹物を着ました。
帯は・・・ちょっとゆがんでいますが・・・・
反物状態だった留め袖から作った帯。(クリック)

最初の帯はずいぶん前に作ったので
何度も使ったのですが、(クリック)
残りの反物はずっとそのままで
この度やっと日の目を見たというわけです。

今日のお稽古はお家元
お家元は唄の先生なので
新しい唄のお手本が頂けたら嬉しいな☆
でも残念、時間切れで少し残ってしまいました。
次回(2ヶ月先ですが)残りを唄っていただければ嬉しいです。
三味線以上に唄はお手本がないとうまく練習が出来ませんから。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-03-16 21:53 | 着物 | Comments(0)

夢二風小椿小紋

この一週間、とても気ぜわしかったので、力が抜けてしまった感じです。
朝の練習も瀧流しを弾くのがやっと・・・
居眠りしてしまいました。
そんな状態なので、何か元気が出そうなことを考えなくちゃって・・・
出番の少ないコーナーを引っかき回すうち出てきたのが、
c0021551_17380597.jpg
トロンとした感触の柔らかくて古い着物。
これはアンティークと言ってイイでしょう。
この手触りの良さに惹かれて買ったけど・・・
という着物です。

八掛は黒(表から透けるのが難点)
襟に黒い繻子でも付けて、
黒い帯でも締めれば
竹下夢二が描きそうな着物です。
c0021551_17424268.jpg
こまか~いツバキ柄の小紋です。

でも、夢二の女性にしては塔が立ちすぎている自分なので
敢えて、今風の帯にしました。
着てから裄も袖幅も小さいことに気づきましたが
襦袢の袖が着物とほとんど同じ色だったので
いいことにしちゃいました。

断捨離というわけでもありませんが
着物の数を減らさないとマズイ事態が到来しそうなので
これは処分候補です。
ヤフオクで売っぱらうか(面倒・・・)
人に貰って貰うか、布にするか・・・
布にするならスカーフとか三味線袋とか?
欲しい人います?

[PR]
by yamamotoyk | 2016-02-10 17:51 | 着物 | Comments(2)

総絞り

前回の着物を選ぶうちに、出番の少ない着物に気づきました。
しかも帯を選んでいる時に、気づいたのです。
その着物の出番が少ないのは
帯合わせがうまくいかなかったからです。

でも、ひょっとしてこの三千院帯なら・・・・
c0021551_22214117.jpg
最後に悩んだのは帯〆
ほんのり色づく焦げ小豆色
落ち着いたいい組合わせになりました

もう少し凝った帯〆があれば
もっと良かったけど、
今後の課題ですね。

それにしても反物がステキで
つい衝動買いした総絞り
20年ほど前のこと
腕に覚えのある問屋町のおばちゃんが
自分で売って仕立てた物
見事な柄合わせで
まるで絵羽のように見えます。
(まだあのお店あるかしら?)

三千院帯は27日の時とは(クリック)
違う柄を出しました。
静かですっきりの五重塔です。

総絞りの着物は
滑らないので形が決めやすいですが、
厚さがあるので
ぼってりします。
たぶんとても暖かい。

いい組合わせが見つかったので
もう少し出番が増えるかも♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2016-01-30 22:59 | 着物 | Comments(0)

頂き物シリーズとナス帯

このところ水曜日のお天気が怪しかったので、
せっかく絹ものの着物に良い季候になっても、
頂き物の着物を着ることができませんでしたが、
今日の昼間は晴れの予報なので、

c0021551_19300862.jpg
頂き物袷小紋を着ました。
あら、でも、この着物お初では無かったですね。
前回とは帯が違っていて、ヨカッタ。
前回合わせなかったナス帯です。
ナスは夏~秋のイメージですが、
帯の生地が変わり織りの縮緬のような感じで、
あまり夏っぽくないので、
いつも季節感で躊躇します。

この帯地をセールで買ったときは
写実的なナスのすてきな絵に惹かれただけで、
まだ柄と生地の関係まで頭が回らない頃だったので
ちょっと自分的に失敗の感じがしています。
もう少しさらっとした感じの帯地だったらよかったのにね。

今日のお稽古は大先生。
実はお弾きぞめの前に大先生の日は今日だけなので
なかなか慌ただしい・・・
でも、しっかり要所を押さえたお稽古で
充実の一日でした。
お弾き初めの時の曲の解説もぎりぎり間に合って
見て頂けたし。

本当なら、ものすごく偉い先生で
(特別料金も無しに)
私たちがこんなに気軽に見て頂けないハズなんで、
本当にありがたいことです。
コレに報いるには頑張るしか無い、って感じ。

でもおかげで、
シロウトばかりの構成で(三味線も唄もシロウト)
曲ができるのはエライ!
と褒めて頂いたりして☆
(大先生のかけ声が実に的確だからなんですけど・・・)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-12-02 19:54 | 着物 | Comments(4)

染め替えシリーズ・エジプト小紋

今日は同業者のいわば同窓会のような新年会。
名古屋駅前の地下街、いつものお店。
一年に一度行くだけですが・・・(^^;)
いつもは食事をしても気にならない着物(要するにいつものウール系)ですが、
ま、たまには、出番の少ない絹物系で・・・
c0021551_23204147.jpg
色柄の雰囲気で帯を選んだら、
角出ししか結べなかった(^^;)
(お太鼓に結んだら、継ぎ目が前に来てしまった)
こうして写真で見ると角出しでも違和感ないですが、
実際どう見えたのか・・・

コレも、お嫁入り道具の着物ですが、
当時の流行で白地に淡い色の小紋柄。
ピンクの色無地同様、顔だけが黒く見えるのがいやで、
色を抜いて濃い色の小紋柄に染め替えてもらったもの。
アルバムのような見本帳から選びました。
20年ほど前は、まだそんなに値段がかからなかったんですけどね。
今は躊躇しますね。

色を抜いたときに見せてもらったら、
案外、前の柄が薄く残っていたので
やはりごちゃごちゃした柄でないとマズいな、と思ったことでした。
染め替えが薄めの色で無地場が多いと、色抜き前の柄が影響しそうです。
八掛はそのまま使ったので、鮮やかな朱色が見えますが、
ま、いいか・・・きれい色のアクセントです。
c0021551_23261984.jpg
よほど目をこらさないと何の柄か全然わかりませんが、
古代エジプト人やらエジプトの模様で構成されています。
結構気に入っていますが、あまり着る機会もありませんでした。
でも、もう少し着てもいいかな、という気がしてきましたね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-07 23:40 | 着物 | Comments(0)

新年会へ

昨日の新年会の着物です。
c0021551_19032394.jpg
薄青の地に細かい雪が降っているような小紋ですが、
全体で見るとさらに市松模様のように青の濃淡になっていますね。
頂き物の着物で、雪は会っているんですけど、やや幅が大きいので、
帯から下はぐっと右に回っていますし、
襟肩開きもやや広い感じがします。
というか、私の襟肩開きが小さめなんですけど。
ゆったりしていい感じなので、小さいよりは良しとしましょう。

名古屋帯化の実用袋帯(黒)は、
ややお太鼓が小さめに結びました。

頭のてっぺんに部分ウイッグを乗せたので
ちょっと盛った感じになりました。
最近ちょっとこれにも慣れたようです。
お弾きぞめにも盛って行きましょう☆

さて、例の草履ですが(クリック)
思いっきり締めた片方がきつすぎて指が痛くなるのですが、
右、左と履き替えたりしているうちに
なんとか慣れて・・・いえいえ、ちょっと緩んできたようです。
締めなおしてよかったです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-01 21:46 | 着物 | Comments(2)

縮緬小紋

今日はNOPの長唄のお稽古の日です。

先月は母親のことやらでバタバタしていてすっかり忘れて・・・
今回は忘れるわけにはいきません。
3月1日芸術文化センター小ホールでの発表会が迫っています。
午後2時から笛と長唄の会で元禄花見踊りと供奴を唄います。(クリック
お時間の許す方は是非見に来てください。
もちろん入場無料です。
同じ時間に大ホールでは海老蔵さんの源氏物語、というのがなんですが・・・(^-^;

というわけで、お正月らしい雰囲気の着物にしました。
c0021551_21554417.jpg
露芝の縮緬小紋
帯はイギリスカーテン帯で、
着物は初めて買った古着なんですが・・・
帯〆は道明ということで(^-^;
帯〆一本のほうが、ほかすべての合計より高いって?
えへへ、でも叔母からもらった成人式のプレゼント(-_-;)
c0021551_21582098.jpg
これぞ一点豪華主義(^-^;




[PR]
by yamamotoyk | 2015-01-12 22:08 | 着物 | Comments(2)

5月の紋付羽織

今日は大安、お日柄もよく、というわけで、
チビちゃんのお宮参り、熱田さんです。

昨日の雨でやや肌寒い。
やはり、柏の葉の小紋にしましょう。
そして紋付の羽織は絽ですね。
c0021551_21071182.jpg
朝は大変バタバタしていますから、帯は名古屋帯ですが、
c0021551_21071966.jpg
良さげに見えるもので・・・後ろは見えませんからね

襟合わせを気にするのですが、どうも後ろがだらしない・・・
後でハタと・・・・
この着物、襟肩開きが普通サイズなんですね。
撫で肩で首が細めなので、マイサイズでは、襟肩開きを少なめにしているんです。
いえ、ただ朝慌てたので、着方が悪いだけかも・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-06 21:11 | 着物 | Comments(0)

新年お弾きぞめの着物

今日は新年お弾きぞめ本番。
で、着物は・・・・
c0021551_22523014.jpg
ちょっと白っぽく映っていますが、グレーの着物で、
派手なオレンジの着物と2枚重ねにしています。
こんな感じ
c0021551_22532467.jpg
だから比翼仕立てのように見えますが、
まるっきり2枚の着物(ただし中の着物は単衣)を重ねて着ているわけです。
暖かいです。というよりもししっかり着込んだら暑いですが、
下着は夏と同じ薄手なので、大丈夫。ちょうどよかったです。
帯も軽い袋帯。
準備の舞台設置など、結構動きましたが、ま、大丈夫でした。
お弾きぞめの後は新年宴会でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-02-05 22:59 | 着物 | Comments(2)

新調着物

着物屋さんのセールに思わず乗ってしまって新調した着物で
今日のお弾き初めに臨みます。
c0021551_2310026.jpg

ちょっとギリシャ模様的なふくれ織りの着物です。
衝動買いしたことをやや後悔しているのでどんどん着なくては・・・・
いえ、気に入ってはいるんですけどね。似たような着物ばっかりなので・・・・
ちょっと白飛びしたので・・・・アップです。
c0021551_23103593.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2012-01-18 23:10 | 着物 | Comments(6)