タグ:展覧会 ( 8 ) タグの人気記事

蘆雪展@愛知県美術館

蘆雪って、
知っているようであまりよくは知らない・・・
カワイイ動物のイメージはあるけど、
あの子犬ちゃん達って円山応挙と違いがわからない・・・
鑑定団では時々出てくるけど本物に出会った記憶が無い(^_^;)
ということで、ちょっと興味がありました。

実は久しぶりに美術館に行こうと思ったのが
前回行ったランス美術館とこの蘆雪展
しかし、たまたま行った金券ショップに蘆雪展がなかったので
先にランスに行ったというわけです。

で、この度Nさんが蘆雪展に行こうと思っている
という書き込みに反応して
一緒にお出かけできることになったというわけです。
よかった、まだ行ってなくて♪~
c0021551_22090710.jpg
最初に中日ビル地下でお食事をしたあとで、
行きました。
なかなか沢山の展示と説明書きです。

で、わかったこと。
蘆雪は応挙の弟子なんですね。
でも、応挙だけからでなく、中国の沈南蘋の影響も受けたようです。
(というか、応挙など当時多くの画家も影響を受けたらしいです)

と言うわけで、師の応挙と蘆雪が描いた
同じテーマの絵を並べた展示が何点もあって
わかったことは応挙の絵は端正。
蘆雪の絵は応挙とそっくりの端正の絵ながら
表情がひょうきんで豊か☆
あら、かわいい~!って感じ?

とても端正で正統派の絵(つまり上手)ながら
表情があるので
漫画の一コマか挿絵のような物語性が感じられるんですね。
別の言い方をすると、粋?
富裕商人とか粋な旦那衆が好みそうな絵、
という感じがしました。
曽我簫白らとともに奇想派と呼ばれるらしいですが、
そこまで変?
簫白を家に置きたいとは決して思わないけど
蘆雪の絵はあれもこれも、あ、欲しい♪~って感じ。
離れて見ると上手な墨絵
近寄ると、あら、この猿何見てるの?って感じ。
あ、私が好きなだけかも・・・

というわけで、じ~っくり見たあとで
美術館地下でお茶してたっぷりおしゃべりが出来て
日頃のおしゃべり不足がとても解消されました。
本当に感謝です。m(_ _)m

この日の着物はこちらです(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-02 22:46 | 外出 | Comments(0)

お出かけ蘆雪に合わせた着物

今日はネット仲間のNさんと
愛知県美術館の蘆雪展にご一緒できることになりました。
せっかくのお友達とお出かけだし、
せっかくなのでおめかし☆

さて、何を着ましょうか?

蘆雪ですからね。
墨絵に合わせた墨色っぽい着物がイイですね。
私の持っている墨色着物と言えば
お嫁入りに持ってきたコレですね。
c0021551_21333006.jpg
帯は骨董市で買った縮緬端切れを黒い帯に縫い付けたもの。
帯〆は帯の柄をじゃましないように・・・
c0021551_21382419.jpg
溶け込む鶯色を前後ろ反対に結んで
ツタの形のスカーフクリップをはさんで
帯留めにしました。
ツタ柄の帯にツタの帯留めというわけ。

蘆雪のふすま絵の前で背景に馴染んだかな?
ところでNさんは、
私と反対の色、薄茶~オレンジ系の紬と帯
あら、ちょうどイイ色合いになりましたね♪~

とても楽しい半日になりました。
どうもありがとうNさん!

ところで、蘆雪展の記事はこちら(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-02 21:56 | 着物 | Comments(2)

ランス美術館展

ランス美術館展@名古屋市美術館に
行ってきました。
c0021551_21534320.jpg
向こう側に見えるポスターは
c0021551_21535585.jpg

大ばあちゃんを送り出してから慌てて着替え、
ふと思いつき昨日の夕食の残りを容器に移し
急いで出かけました。
c0021551_21490708.jpg
慌てて選んだカボチャ色の着物と
黒猫は見つけられませんでしたが、
一応25日の水曜日とは違う絵柄の猫さん帯です。

何もわざわざ着物に着替えることもなかったのですが・・・
この季節にいいと思った留め袖コートが
どうしても見つからない・・・(T_T)
なので急遽着物にしたというわけ(^_^;)

それほど混んでなかったので、ゆったりと見る事が出来ました。
予想外だったのは2階が全部レオナール・フジタ☆
ランスのフジタ礼拝堂関連の絵(大下絵など)や、
ひろしま美術館から借りてきた絵もあって♪~

最後の3点は名古屋展だけの特別展示
お得感たっぷりの気分でした。
ランス市と姉妹都市になったばかりなので特別大サービスですね。
(黒田清輝のフランス留学先の先生の絵が
黒田清輝の絵とそっくりな雰囲気!)

おなかがすいたので気持ちの良い白川公園で
いっただっきま~す!
c0021551_22061934.jpg
昨日のパエリアの残りです。
もともと今日のお昼に食べる予定だったので、
お弁当にするしかなかった・・・(^^;)

ゲイジツの秋を満喫できた一日でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-27 22:19 | 着物 | Comments(0)

お月見帯で日本伝統工芸展へ

今日は中秋の名月です。
帯は月にウサギの帯に決まりです。
そして着物も・・・・
初おろしの紬の袷。
ツタの葉や花の柄が織り出してあります。
◎屋大◎さんの宝箱から拾ってきた・・・違う。
セールだったかな?(結局同じことですが)
今回は
c0021551_21301413.jpg
袷だし絹物なので自分では仕立てていません。
絣模様で秋の花とツタが織り出してあります。
反物のアップを探しましたが見つかりません。
記事にしていないかも・・・

さて、今日はお稽古の前に
栄三越にて日本伝統工芸展に行こうと思います。
生地蒔絵の同級生は今年も出ていました。
エンドウ豆の生地蒔絵の箱です。
まぜごはんさんの刺繍は見つかりませんでした。残念。

お仲間の友人と会場で落ち合って食事をしてから
午後のお稽古は三味線の先生。
た~っぷりの三味線ですっかりくたびれました。
昨年来、三味線の練習不足で筋肉が落ちたようです。
長く弾いていて、撥を持つ腕が痛くなって来ちゃいました。
あ~ぁ。
そこでただ今再訓練中。
お弾き初め(多分2月の初め)まで、意外に時間がありませんし、
色々問題あり~な感じですが
とにかく頑張りましょう!

そう言えば、お月見の日に月のウサギさん帯なので
伝統工芸展の会場でも、お稽古のあとでお茶をしていても、
よそのかたに褒められてちょっぴり嬉しかったです♪~

今夜のお月様
c0021551_23135313.jpg
ススキの穂がまだ出てなくて、写り込んでいるのはビワの葉。
浪越軒さんにお月見団子(名古屋風)があったのに買わなくて後悔。
十三夜にも出るかしら?(出ないでしょう)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-04 22:46 | 着物 | Comments(0)

美術館のはしご

季節になり、
大雨が降ったので・・・・
裏の藪でミョウガが大量発生。
いえいえ大収穫。
こんなにたくさん出てきても消費しきれません。
連絡すると、貰っていただける人あり☆

というわけで、今日はちょっとお出かけしましょう。
チケットがあったので、
午前は
c0021551_19495511.jpg
UFJ貨幣資料館で広重です。
近江八景というシリーズの横長版と縦長版の2種類。
同じ題でもずいぶん趣向が違って
横長の方はモダーン。

本日選ん頂いたた絵はがきは、
c0021551_20025641.jpg
堅田の落雁です。

さて、暑い中、自転車で来たので少々お疲れ。
ビデオコーナーで休憩して家に帰り昼食。
軽く昼寝をしてから、
約束の時間にお出かけ。

昼食に付いていこうかと一旦は思ったのですが、
やっぱり、まだお疲れだったので無理はせず、
予定通り
c0021551_20152861.jpg
エルミタージュ展の涼しいところへ。
なかなかの規模で
古典的な絵画がずらり。

今回の展覧会では、毎週金曜日がカメラOKデー
(ただしフラッシュ無し)
ということで、私もちょっと
c0021551_20270309.jpg
大きな作品のほんの小さな部分です
実に細密。筆跡も見えないつるつるの表面です。

もう一枚
c0021551_20305459.jpg
こちらはエルミタージュ美術館の内部写真

どっちが絵でどっちが実物の写真かぁ~?
というところです。

一番最後にクラーナハの聖母子像。
以前、クラナッハの描く女性は
何でこんなに変なんだろうと思っていたのですが
BS日テレのぶらぶら美術・博物館を見て
山田五郎さんの解説を聞いて以来
見え方が違ってきたのが不思議。
山田五郎さん博学です!
聖母様、ものすごく魅力的な美人に見えました。

今回の展覧会、古典名画のオンパレードでしたが、
細か~いところを見ていると
あれ?この部分どこかで見たような・・・
という部分があちらにもこちらにも・・・
いやぁ、楽しませて頂きました。
チケットをくださった方に感謝です♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-28 21:21 | 外出 | Comments(0)

広重・江戸風景ごよみ(復刻版画展)

月曜休みのUFJ貨幣資料館
今は
広重・江戸風景ごよみ(復刻版画展)

ということで、先日火曜日にちらっと行ってきました。
c0021551_20264741.jpg
広重の35歳から45歳に掛けて出版された
5種類のシリーズが展示されています。
色がきれいなのは復刻版画だからでしょうか。

今回も解説がなかなか興味深く、楽しめました。

で、頂いた葉書は
c0021551_20265501.jpg
広重 深川木場の冬景色にしました。
季節感があって利用価値が多そうですから(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-08 21:35 | 外出 | Comments(2)

展覧会三昧

おっと!書き忘れた項目発見。
17日(月)展覧会のはしごをしたんでした。
で、アップしてないじゃん・・・(^_^;)

午前中仕事に出かけたので
帰りに展覧会のはしごをしました。
いえ、なに、チケットがあったので無駄にしたくなかった(^^;)
c0021551_19594789.jpg
まずは松坂屋美術館で春の院展
美しい具象画の数々
日本画ですか?
岡倉天心の系列ですからね☆
しかも間近で見る本物はキラキラしてますね。

なかなかの展示数ですが、
前回行った時ほどではありません。(クリック)
今回は春の、だからでしょうか。

いずれにせよ、美しい~絵を満喫したあとは・・・

c0021551_20001087.jpg
美しい女性
グレースケリー展@名古屋高島屋

アメリカ女優だったグレースケリーが
モナコ公国の大公と結婚して公妃となって
モナコ公国の近代化(特に女性の地位向上)に力を尽くした
ということを美しい品々(特に服)とともに展示してあります。

折しもこの日は
名古屋JRゲートタワーオープンの日・・・
なのに、時間切れで(4時には家に居なくては)
少しも寄れず。
すぐそばまで行ったのにね(>_<)
東急ハンズに寄ってしまった・・・せいもありますけどね。

今更の話題ですが、あ、でもまだやってますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-04-20 20:41 | 外出 | Comments(0)

国芳展

昨日、広重、豊国、国芳が当時の三大人気絵師と知ってから、
急に国芳展に行きたくなってきました。(クリック)
もともと行こうとは思っていたのですが、
出鼻をくじかれたり、
今ひとつ元気が出なかったり・・・

それで、朝から決心して、午前中から出かけることに。
お弁当持って、お茶当番のお菓子も持って
お仲間さんの一人に渡す物も持って・・・
なかなかの大荷物。
松坂屋美術館の入り口にはコインロッカー(百円戻る式)が
あって、ちょっと感謝。
c0021551_18202661.jpg
さて、以前、はごろもさんから、
なかなか数があって見ごたえがあると聞いていたので、
なるべく時間を取って早く行ったつもりでしたが、
諸事情により遅れたし、
本当に数が多く、説明を読んだり、
じっくり近寄って見たりしていたら・・・
(浮世絵版画の正しい見方?)
あらら・・・時間が・・・・
180枚くらいあったわけですから。
時々子供向けのふりがな付のわかりやすい説明もあるので
思わずじっくり見てしまったり・・・

でもなぜか、一番気に入ったのは・・・・
当時人気が無かったという
東都名所てっぽうず(鉄砲州)
c0021551_18293305.jpg
絵はがきないかな、と思ったのですが、
あるわけないよね (^^;)
だから、画像をネットから頂いちゃいました m(_ _)m

全然、国芳らしからぬ絵ですが・・・
釣り人の姿が得も言われずリアルでしみじみとイイ。
岩場なども川瀬巴水とか小林清親などの明治の木版画を
彷彿とさせます。

国芳と聞いても今ひとつ元気が出なかったのは
国芳より月岡芳年に惹かれるからかも。
国芳を楽しむためには、
もう少し若さと元気が要るのかも。
国芳もあの装飾過剰の武者絵は若い頃ので、
次第にあっさり系に移って行きましたからね。
え、芳年だって装飾過剰でおまけにエログロだって?
ま、そうとも言えますが・・・
芳年のあっさりすっきり武者絵が好き☆
芳年展が来たら行きたいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-11 18:55 | 外出 | Comments(0)