タグ:柚餅子 ( 3 ) タグの人気記事

今年の柚餅子

今年の花柚子、
12月22日、冬至の日に収穫しようとしたのですが、
ちょっと、時間が作れなくて・・・
実は年賀状のことが気になっていて・・・

と言うわけで、今日年賀状の宛名書きも済ませ
郵便局に持ち込んだので、やっと落ち着いて
作業に取りかかれました。
c0021551_21301613.jpg
収穫♪~
26個ありました。
今年は数が少なめですが、
形はやや大きめの物が多いようです。

柚子を処理し柚子釜にします。(クリック)
中に詰める味噌を準備します。
昨年末~今年初めに作った柚餅子は
美味しいものとちょっと味噌の味がとんがっている物があって、
どちらがどちらかわからなかったので、
少し味噌の組成を変えてみました。

赤味噌150g
麹味噌50g
三温糖200g
クルミ100g
ゴマ50g
道明寺粉50g(1/2袋)
ミリン適当(混ぜやすくする程度)

以上を5分ほど弱火~中火のフライパンで練って
柚子釜に詰めました。
16個出来ました。
最後クルミが足らなくなったので2~3個追加。
クルミがたくさん入っている方が美味しいです。

c0021551_21323191.jpg
今回、ちょっとしたアイデアを思いつきました。
柚子を入れた袋は
お茶用パックの袋
ギリギリぴったりです。
入れる時に柚子を潰し気味にして
中に入れてから、また形を整えました。
c0021551_21323975.jpg
鍋を2つ動員して、約1時間蒸しました。

蒸し上がりです。
c0021551_21324953.jpg
盛り上がっている物やら
蓋が沈んだままの物やら(味噌が少なかったかな)

まだ暖かいので
明日吊しましょうか。
どうやって吊しましょうね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-24 22:08 | 食べ物 | Comments(0)

鴨の丸焼き他

鴨本番(^_^;)
c0021551_21321457.jpg
中身は
c0021551_21324659.jpg
(甘栗、セロリ、タケノコ、ベビーコーン、シイタケ、長ネギ、ぎんなん)
+蒸し餅米で甘辛のチャーハンを作って詰めました。

そして鳥のガラで取ったスープ、野菜たっぷりです。
c0021551_22440067.jpg

鴨の丸焼きの感想:

鴨は脂肪が多く、
焼き上がりの姿は溶けた脂のお風呂に入ったようになりました。
次回は焼く容器をよく検討して
網に乗せて脂を落として焼きたいです。

肉は赤身でしっとりと軟らかく深い味わいでした。
肉の付き方が鶏や七面鳥とはちょっと違う感じですが、
切り分けを急いだので十分な検討が出来ませんでした。
子供達が空腹で・・・大騒ぎ(^_^;)

来年、もう一度焼いてみたいです。

さて、その他
インビジブルケーキの食事版
ケークサレ(塩ケーキ)タイプ2種
c0021551_22090828.jpg
ジャガイモベースの黒オリーブ入り
すじ状の地層はマッシュルーム・ベーコン・タマネギ炒め
上にピザチーズを乗せて焼きました。

c0021551_22091291.jpg
ほぐし塩鮭、なばな、
ベースがレンコンとジャガイモで
レンコンのシャキシャキ感が良い感じ。
周りにパイ生地を巻いてちょっとキルシュ風。
こちらもピザチーズを乗せて焼きました。

前回は塩味が薄すぎたので
今回はスープの素と塩と粉チーズを生地に入れたので
マシになりましたが
塩鮭の部分がちょっと塩辛すぎました。

それにしてもクドいのはなぜなんでしょう・・・
まだまだ研究の余地があります。

さて、子供達がひと遊びしたあとで
c0021551_22231714.jpg
次男家より差し入れのクリスマスドーナッツセット。
わ~い☆


その後で卵アレルギーのマゴちゃんのための
卵抜きケーキ試作品
クリームを塗ったのはマゴ兄ちゃん達
c0021551_22244696.jpg
要するにホットケーキミックスに
牛乳とヨーグルトと溶かしバターを混ぜて
170℃オーブンで焼いたのですが、
ベーキングパウダーが少なかったかな、
ずいぶん硬い生地になってしまいました。
(発酵に失敗したパンみたい)
でもって、ちゃんとした生クリームをホイップさせたクリームは
結構クドい(^_^;)です・・・

マゴちゃんが卵アレルギーから脱却できるのが早いか
私が上手に卵抜きケーキが作れるようになるのが早いか・・・・
(近くのアレルギー対策ケーキ屋さんに行くのが一番早いな)

この他、牡蠣のオイル蒸し、コハダの酢漬け、柚餅子のクラッカーのせ
白カビチーズのクラッカーチーズ乗せ
とかもありましたけどちょっとだけ。
コハダと柚餅子の話はまたいつか。

なかなか段取りがうまくなりませんね。
今回、食洗機はお皿の乾燥に使っただけ。
こちらも巧く使いこなせませんね。
慣れですね、慣れ。大事なことです。
次回はおせち料理ですねぇ~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-17 22:53 | 食べ物 | Comments(0)

残りも柚餅子に

冷蔵庫野菜室の奥に、柚子がまだ残っています。
それどころか、柚の木にもまだ1個残っています。
ボチボチ何とかしないと・・・

数えてみると12個有ります。
ん?12個?
前回作った柚餅子と同じ数ではありませんか。(クリック)

柚餅子を試食したら、とても美味しかったし、
他に何かにするというアイデアも出てこなかったので
(ピールにするには数が少ないし)
もう一度柚餅子を作ることにしました。
c0021551_22034136.jpg
八丁味噌200g
砂糖200g
クルミ100g
ゴマ60g
道明寺粉65g(1/2袋)
混ぜやすくするくらいのミリン

弱火でふつふつするくらいまで、しばらく練る。
c0021551_22034957.jpg
柚子を上から1/4くらいのところで切って中身を出す。
1個の皮は傷んでいたので11個になりました。
中身はレモン絞りでタネ、果汁、カスに分ける。
(タネはかぶれるので廃棄、果汁は冷蔵してレモン汁の代わり、カスは肥料)

c0021551_22040030.jpg
柚子の皮(柚子釜)に練った味噌を詰める。
前回よりクルミもゴマも多いので
味噌が余ったので、かなりぎっしり詰め、
更に柚子と(産直の)レモンを買いたしました。
(水分の少ない八丁味噌だけというのも量が増えた原因かな)

c0021551_22041352.jpg
蓋をきっちり閉め、ガーゼでしっかり包みました。
蒸すとずいぶん中身が出るらしいからです。

c0021551_22051708.jpg
1時間蒸しましたが、
ガーゼから顔を出していたところからは
ずいぶん味噌がこぼれ出てしまいました。
ガーゼできっちり包むことの効果が出ましたが、
数が多くなると手間ですけどね。

さて、ガーゼで包んであるので
このまま干してもいい?
でも、かなり味噌で汚れているので・・・それは・・・
しかも適当な紙は見つからないし・・・

あ、和紙を探していたら面白い布が出てきました。
網のようなタオルです。
ミカンネットに入れて干している人も居ましたから
真似できそうです。
c0021551_22053855.jpg
縦長の布に包んで縛って、
両端を吊り下げました。
不足分は新しいガーゼに包みました。

c0021551_22054847.jpg
この布はこんな感じなのでよく乾くことを期待しましょう。
くるんで縛っただけなので
再利用も出来そうです。

冷蔵庫内でもよく乾くという話もありましたが、
冷蔵庫内が味噌匂くなりそうだったので
c0021551_22060242.jpg
やっぱり
今までの北側の屋根下(自転車置き場)に吊しました。
ちょっと乱雑?(^^;)
まだまだ風は冷たいのでここで良いでしょう。
乾いた頃には風も暖かくなるでしょうから
その時点で冷蔵庫に入れたらいいかな。

これで、優雅に柚餅子を楽しめるし、
気易く他人にも分けてあげられるかも。
来月が楽しみです☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-02 23:05 | 食べ物 | Comments(2)