タグ:歳時記 ( 183 ) タグの人気記事

椿

寒の入りの暦に合わせたような寒波で
各地では大雪で大変ですが、
名古屋は
c0021551_20023097.jpg
バケツの水が厚く張っているだけで
雪はほんのちらりと降っただけです。

ここまで寒い日が続くと
頑張っていたホトトギスやシュウメイギクも
さすがに枯れてきました。
これで心置きなく切れます。

というわけで、
霜が降りて、しおれているムラサキハナナは無視して、
突っ立っているホトトギスとシュウメイギクを
一向に枯れないシダもろとも、ザクザク切って、
あぁ、庭もちょっとすっきりです。
新芽が出てきてしまうと切るのが面倒になるので
今日できて良かったです。

さて、ちょっと前から咲き始めているのが
c0021551_20022179.jpg
乙女椿と

c0021551_20022617.jpg
ツバキの美土野
このツバキは昨年
鉢植えからレンガを積み上げた場所に植え替えして
調子がいいです。(クリック)

一方、庭に植え替えた岩根絞りは
他の木の陰になって調子がイマイチです。
今年は岩根絞りの場所を
もう一度美土野の隣に替えようかしら。
そこには実生のエゴノキを植えたのですが、
エゴノキは大きい植木鉢に移せばいいでしょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2018-01-14 20:38 | 園芸 | Comments(0)

枝の処理と歳時記

今日は安定した晴天です。
風もなく雲も飛んでません。
本当はお散歩をした方がいいと思うのですが、
先日来の払ったヤナギの枝が倉庫の入り口を邪魔しています。
何とかせねば(ぢつは夫にうるさく言われている)

と言うわけで、久しぶりに・・・
c0021551_19533142.jpg
ガーデンシュレッダーの登場です。
この季節はきっと隣ご近所さんも窓を閉め
ことによるとエアコン暖房を付けているので
あまり音がうるさくないかな・・・・って。
多少気が楽です。
かなりうるさいですから・・・(>_<)

まず、太い枝から細い枝を切り離し、
シュレッダーに投入できそうな束を作り、
それからシュレッダーに掛けます。

でも、だいたい片付いたところで
とうとう器械がストライキ。
細いヤナギの枝が回転する刃の軸に巻き付いちゃったんですね。
こうなると・・・
c0021551_19575696.jpg
大工道具の登場。
狭い場所に絡んでしまった細くしなやかな枝を
つかんで引っ張り出すのは、
こういった道具でないと無理でした。

寒いこの時期
ほぼ作業はお終いかと思いきや・・・・
なぜか、ニシキテイカカズラの芽がつんつん伸びています。
あれぇ~?こんなに寒いのに?
暖かかった時に伸びたのを放置していたかな。
お正月前で気になるので、それを切ります。

この寒い時期でも、
新しい花が見つかります。
c0021551_20040228.jpg
レンギョウは目立つので数日前から気になっていました。
目立たない花は潜って探さないと・・・
c0021551_20040706.jpg
あ、咲いていました!
ロウバイです。
姿より先に香りで咲いていることがわかりました。

そしてこの時期の楽しみは・・・
c0021551_20043066.jpg
春の花の花芽です♪~
枝垂れ梅の花芽はまあまあ付いていますね。
来春が楽しみですね。
しだれ桃は枝を沢山切ったので、ちょっと少なめです。

玄関の扉は磁石が付いたので
c0021551_20253455.jpg
リースに紐を付けて
磁石に付けました。
ん、いいですね☆
扉にリースを飾ったのは初めてです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-18 20:49 | 園芸 | Comments(0)

シダレモミジの剪定と日本スイセン

青しだれモミジを剪定しました。
c0021551_23103757.jpg
すっきりさっぱり☆

次に時間があった時には紅シダレモミジも剪定しました。
c0021551_23104256.jpg
こちらもすっきりさっぱり

ダメ元で植え替えをした紅シダレモミジ
なんとか、着いたようで本当に良かったです。
植える場所を変えたので、
枝振りも変えていくことになりますね。

白花の日本スイセンが咲き始めました。
c0021551_22463837.jpg
こんなに早いんだ・・・・
と思って調べてみると、
結構、例年このころに咲いているようですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-12-05 22:49 | 園芸 | Comments(0)

菊と栗きんとん祭

今日もちょっとの時間で庭木の剪定
c0021551_20593745.jpg
今日はまずノウゼンカズラ

今年はよく花を咲かせました。
その分太い枝が何本も出ていたので、ばっさり、ばっさり。
c0021551_21000093.jpg
切った枝は取りあえずレンガ敷きの上で枯れるのを待とうと思います。
コレは強い木なので
土の上に放置すると根を出す恐れあり(>_<)

この他、エゴノキの余分の枝も払いました。

見つけた花は・・・
c0021551_21081188.jpg
サザンカ

c0021551_21085102.jpg
赤い小菊

c0021551_21083210.jpg
ビワ
ただし、ずいぶん前から咲いていますが、
まだこの一房だけです。

そして・・・
c0021551_21093436.jpg
今年は白ナンテンが2房も実を付けました。
しかもよく実が付いています。
成績優秀☆

c0021551_21095957.jpg
赤いナンテンも何房か
例年よりは実付きが良くなっています。
とは言え、よそのお宅ほどではないですけどね(^^;)

c0021551_21102789.jpg
花柚子も黄色くなってきました。
今年は数が少ない分実が大きくなってます。

さて、毎年の行事
c0021551_21341049.jpg
ご近所の和菓子屋さんの栗きんとん祭(クリック)
行列ですが、
昨日より短いので並んでみました。
今年はちょっと要領よくたくさん焼いてあったので
列が少しだけ短かったのかな?

ふと気づいたのですが、
私の前に並んでいた方の帽子
私と同じメーカーの自転車ヘルメット☆
私の以上に違和感が無いです!
ちょっと驚き★

久しぶりの栗きんとん巻
結構美味しいかも♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-11 21:56 | 園芸 | Comments(0)

フジも剪定

昨日の雨で庭が落ち葉だらけ→無視
でも、良い機会だし、思いついちゃったので、
フジのツルを剪定しましょうか☆
と言うことで午後、大ばあちゃんが帰ってくるまでの短い時間で・・・
マゴ君がちょっとだけ手伝ってくれました。
と言うか、やってみたかっただけですが(^_^;)

長く伸びたツルは根元から切って
伸ばしたい蔓だけは残しますが、
一芽二芽のほんの少しだけ。
ごく短い枝は花芽が付くので積極的に残します。
c0021551_22025538.jpg
このような短枝、来年の春が楽しみです☆

さあ、すっきりしました。
c0021551_22034535.jpg
まだ、葉が簡単には取れないので
すっきり感がありませんが、
切る前の写真を撮っておけばよかった・・・

大ばあちゃんが帰ってくる前に終わって良かったです。
切った枝葉フェンスの内側に放り込んだままですけど(^_^;)
枯れて嵩が減ったら庭の片隅に積み上げます(^_^)v
c0021551_21300986.jpg
フェンスの内側は、こんな感じ(^_^;)

ところで、今日発見したのは・・・
c0021551_21303381.jpg
ヒイラギの花、小さな小さな花です。
蕾がたくさん出来ています。
10月に咲いた一花は
やっぱり狂い咲きだったようですね(^^;) (クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-11-09 22:19 | 園芸 | Comments(0)

サザンカ2種

サザンカが咲き始めました。
c0021551_22162538.jpg
濃いピンクのサザンカ
(写真では白っぽく写っていますが・・・)
c0021551_22170556.jpg
白いサザンカ(白楽天)

ススキもやっと穂が出そろったので
c0021551_22242363.jpg
全て切って花瓶に生けました。
種が飛んで欲しくないから・・・・
一緒に活けてあるアオキの葉は7月31日に活けた物。
一緒に活けたキョウチクトウは根が出ていますが、
こちらは根も出さずに元気。
アオキもキョウチクトウも驚異的に強いです。
(不気味とも言えます)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-27 22:07 | 園芸 | Comments(0)

ちいさなヤモリ君

芽を出したミニシクラメンが
ずいぶん大きくなって、混みあってきたので、
何とかせねば・・・・と、
ちょっと掘り起こして間をあけて植え直しました。
c0021551_20542364.jpg
でも、何だか心許ない小ささなのでダイジョーブかしら・・・・
という感じです。
同じ場所に植え直したのは1/3ほど。
残りは裏の台所の前庭と景品でもらった小さな植木鉢。
播いたわけでもないのに出てきた強さがあれば、
花が咲くまで育ってほしいですが・・・・

ふと、反対側を見ると何かが鉢の水の中で動いています。
持っていたスコップですくうと
c0021551_21031548.jpg
あれま、小さな小さなヤモリ君
菊の葉っぱと同じ大きさ、いや、小ささ。

このままじっと動かないので
ダイジョーブ?

ちょっと突いたら反対向きになりました。
c0021551_21052085.jpg
水を覗き込む格好ですよ。
あれま、また落ちないでよ。
寒いからあまり動きたくないかな。
ま、ゆっくりどうぞ。
c0021551_21091399.jpg
目を上に移せば、
一枝だけ花の咲いたヒイラギ。
このところの急な気温低下のせいか、
枝をちょこちょこ切ったので新枝が伸びて、
勢いづいちゃった?
例年なら11月とか12月に咲いているんですけどね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-20 21:40 | 園芸 | Comments(0)

イチジクの赤ちゃん

先週は残暑だったのに、
今週は晩秋の寒さになってしまいました。
戸惑っているのは人間だけじゃないかも・・・
c0021551_21341075.jpg
このところ急にイチジクの赤ちゃん達が出現。
でも・・・はたして大きくなるのでしょうか?
(期待してません)



ツバキの西王母が咲いてきました。
c0021551_21362310.jpg

フジバカマ(園芸種)
c0021551_21360139.jpg
そして、お月見に全然間に合わなかったのが、
c0021551_21363989.jpg
斑入りのススキ(タカノハススキ?)
鉢の置き場所が気温の変化を受けにくい場所だったかも・・・

今きれいなのは
c0021551_21482797.jpg
シュウメイギクと
c0021551_21375825.jpg
ホトトギスですが、
ホトトギスは
色が目立たないので難しいですね。
しかも雨でなぎ倒されています。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-16 21:53 | 園芸 | Comments(2)

ミョウガがどえらいようけ採れたに

朝夕は寒いほどですが昼間はけっこう暑い昨今、
雨もよく降るし、
先日覗いてみるとミョウガの小さい物がたくさん出ていたので、
今日見てみると・・・・
うわっ!あちこちにいっぱいミョウガの花が咲いています。
c0021551_22294640.jpg
これがミョウガの花で、普通は一輪ずつ順に咲いていくのですが・・・
何を焦っているのか・・・
c0021551_22292264.jpg
4花一度に開いています。
そんなのがあっちにもこっちにも
藪の中はミョウガの花だらけ・・・

こんなに花が咲いちゃったミョウガはスカスカなので避けますが、
それでも1~2輪だけ咲いたのやら、
まだ咲いていないのを見つけて調子に乗ってポキポキ折り取っていると・・・・
c0021551_22310126.jpg
わぁお~こんなに採れちゃいました。
農協へ持ち込みたいほどですが
あいにくウチは農家ではないのでそんなことも出来ません。
どうするだぁ~、こんなにようけミョウガ採って・・・・
量ると1.5kgもありますよ・・・・
これでもまだまだ残っている状態です。
何本か木を切ったので、ミョウガが元気良すぎます。マズイかも・・・

親しいご近所へ持ち込みますが、
あいにくこの辺りの人(街の人)はミョウガ食べない人が多くて
裏の奥さんだけは喜んで貰って頂けましたがちょっぴりだけ・・・

ふと思いついて・・・・
WAMOさんの所へ持っていきました。
案の定喜んで貰いましたが・・・・やっぱりまだ残っています。
楽布さんは日曜日でお休みだし・・・
他も日曜日で不在の人ばっかり・・・
明日も祝日だし・・・・

メヒカリの南蛮漬けを作ってそれに入れたり、
夜はすき焼きをしてそれにも入れて
残りは塩とぬかを混ぜた中に入れました。
量が多すぎてぬか床に入りきらなかったからです。
多分これでしばらくは新鮮さが保つでしょう。

そして、
c0021551_18041784.jpg
ホトトギスも咲き始めました。

さて、もう何日も前(9月の下旬ころ)から
c0021551_22313286.jpg
デラウェアが食べ頃になっています。
色が薄いので恐る恐る食べてみると
あら、かな~り美味しいです☆
ただし、ずいぶん虫さんに先を越されているし、
しっかりタネがあるので
他の人が嫌うのは目に見えているので
自分一人のお昼に一房ずつ食べています。
本当はかなり早いうちに袋を掛けなきゃいけないんですよね。
わかっちゃいるけど・・・めんどくさい

開花前のジベレリン処理も面倒でスルーしていましたが
別にタネがあっても自分一人なら困らないから
変な薬を使うのはやめましょう。
タネがある方が美味しいという話も聞いたことがありますしね。

何だかシアワセです♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-10-08 22:57 | 園芸 | Comments(2)

夏の名残庭

昨夜はずいぶん気温が下がりました。
とうとう肌掛け布団の登場です。
今まではタオルケットだけです。
やっと真夏からフツーの夏になった? いやいや。
夫はさっさとタオルケットを洗って片付けてしまいましたが
用心深い私は、まだまだ。

庭は夏と秋が交錯しています。
秋の虫がセミに替わってうるさいほどですが・・・
c0021551_20275512.jpg
あら、まだ居ましたね、アブラゼミ。
生きてるの?と思ったら、鳴き声もなく飛び立ちました。
あら雌だったんですね。
柚の木の青虫君達は数が減りましたが、まだ居ます。
もうサナギになったのも居ますね。
c0021551_20350067.jpg
ミズヒキソウが咲いています。
c0021551_20352194.jpg
青シソの花も咲き始めました。

c0021551_09072554.jpg
ムラサキシキブの実が色づいてきました。

c0021551_09074524.jpg
おや、あちこちでムラサキハナナの芽が出ています。
もう来春の準備が始まってますね☆

c0021551_20361935.jpg
今まであまり花を咲かせなかったノウゼンカズラが
このところよく咲いています。
何がいいんでしょう?
c0021551_20364223.jpg
ミョウガもまだ少しずつ出てきています。
かなりデカいです。
今年はぬか漬けにして少しずつ頂くことにしました。
今のところいい調子です。

台風が来ているようですが、
たまには雨も必要ですが、
あまりひどい嵐にならないで頂きたいですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-15 20:45 | 園芸 | Comments(0)