タグ:歳時記 ( 165 ) タグの人気記事

クレマチスとジャーマンアイリス

数日前から蕾が出てきて、だんだん花びらが大きくなっているのを見ていたら、
c0021551_21530766.jpg
今日いきなり開いているの発見
よその日当たりの良い場所では、もうとっくに咲いていますが
ここは陽の当たる時間が短いので、やっと咲いたわけですね。
でも咲いて良かったです。

一方、もう何日か前に咲いているのを発見されたのが・・・
c0021551_21531610.jpg
もう20年近く前からいるこのクレマチス
初心者向けの丈夫な品種
年々株が大きくなっているらしくかなり茂っています
同じアーチをツキヌキニンドウとノウゼンカズラと共有しているので
もう大変です。
三者を調整して、ジョキジョキ切るのが私の大事な役目

南に建物が建って日照時間が減ったので
少しでも有利な場所をと三者の生存競争がね・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-05-04 22:01 | 園芸 | Comments(0)

急に雑草が・・・

初夏の陽気になると、急に雑草が・・・・・
雑草って言うな!・・・って言われちゃいますね(^_^;)

そうは言っても、この時期急に目につくようになる邪魔な植物群ではありますが、
邪魔さ加減には差があるのも事実です。
それには見た目とはびこる程度(強さとも言う)がおおいに関係します。
c0021551_17531063.jpg

雑草度が低いアメリカフウロ
花と葉っぱがかわいくて、しかもそれほどはびこらないんですね


c0021551_19203598.jpg
反対に庭でも一二を争う嫌われ者
花も無しでタネが付いているように見えるので、
ここには多分初登場のヤエムグラ
荒れ果てた所にはえるので
平安時代から嫌われているようですが・・・・
昔のヤエムグラは今のカナムグラなんですか?
え?しかも薬効があるんですか?
いずれにせよ、夏には枯れちゃうから良いんですケドね。


c0021551_19205488.jpg
コレはごく普通の雑草と思われているトウグサ



c0021551_17540108.jpg

花が咲くまで育ってしまうとがっかりするのがハルジオンとかヒメジオン
見つけ次第抜いてしまいます


以上は植えもしなくて、はびこっている草。
c0021551_19485333.jpg
こちらは、昨年植え替えて元気になった古いガーベラ
細くて強くて、私は今流通している品種より好きです


[PR]
by yamamotoyk | 2014-04-28 20:06 | 園芸 | Comments(2)

フジ、シラン~

先日の雨で藤の花はもうよれよれしてきましたが、
代わって、咲き始めたのは短房のフジ
c0021551_19235656.jpg
南側の家が建って以来、ずっと日陰ですが、
毎年ちゃんと花を付けてくれます。
隣のモッコウバラと並んで咲くとキレイなんですが、
どちらもツルなので勝手気まま
もう少し咲き進めば並んだところが見られるかな?

道を歩いているとふと覚えのある香りが・・・・
カレー?
c0021551_19240738.jpg

カレーのような香りがするので、カレー蔓ともあだ名されるビグノニアです。
我が家でも、広い交差点に遅れること数日で咲き始めました。
交差点の方が日当たりが良くて暖かいんですね。

でも、家族はの皆は、カレー?違うと思うな・・・・って(>_<)

c0021551_19241731.jpg
昨年非常に成績の悪かったシラン(紫蘭)
今年はちょっとマシかな?
周りの木が茂ってきて栄養と日光が不足気味かな?
一部を他に移した方がイイかしら。
なかなか丈夫な球根植物なんですけどね。

さあ、先週末に切った枝が庭にさんばらまき状態
なんとかしたいです・・・・
雑草もどんどん生えてきて、
ツルもどんどん伸びてきて・・・・
早くも庭中が髭ぼうぼう、の感じです。

コレで、連休が過ぎると蚊などの害虫もわんさか・・・・
いよいよ悲惨な地獄庭の季節到来ですか。

でも、それが、来年春のステキな花の季節の準備がなんですね。
あ、色んな果実もそうですね。
私は上手に枝を払って、水をやって、葉を茂らせて
ある意味、それが楽しみなんですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-04-25 19:46 | 園芸 | Comments(2)

初夏の花

今、庭の八重桜(関山)がキレイです。
c0021551_19233420.jpg
ちょっと渋い色の葉にもったりとしたピンクのかたまりが
桜餅のように見えるので、ほっこりした気持ちになります。

その隣の黄桜は遠目には花は目立ちませんが、近くに寄ると・・・・
ほんのり薄いピンクに染まって、とても上品。
c0021551_18401371.jpg
緑だったときと比べると、全然違う花みたい。
このカメラでは色の再現が難しいのですが、
緑の中にピンクが混じって、キレイなような変なような・・・・(^_^;)

さて、ふじが咲いてきて、いよいよお庭は初夏の様相

ここで、さらに初夏の雰囲気を醸し出す花発見
c0021551_18433673.jpg
黄モッコウバラです。
モッコウバラはトゲがないので庭に植えました。
バラのとげはね・・・手入れの時に危険だから・・・
しかもバラって、相当手入れが必要なんですよね。
特に蒸し暑い名古屋では・・・・

この庭でトゲがあるのは花柚子だけ
ほとんど手が掛かりません
玄関先では山椒だけ

今年はフリージアがとても成績優秀
c0021551_18484635.jpg
あまりいじけてないし(^_^;) 花もたくさんです

そのかわり、スイセンアヤメがイマイチです
気候のせいか球根が詰まってきたか・・・
花が終わったら、ちょっと見てやりましょうか。

今庭仕事で忙しい(というほどでもないけど)のは・・・
c0021551_18525938.jpg
ユスラウメの「ふくろみ病」の実を落とすこと
クスリは撒きたくないので、ひたすら見つけた時に落とす。
ちょくちょく覗いてひたすら落とす。
隣のサクランボやもっと離れた桃の縮葉病がうつるのか。
縮葉も見つけたらひたすら落とす
縮葉はまだ出ていないけど、まだこれからね。
今年はユスラウメの枝をあまり詰めなかったので
うまく実ればたくさん収穫できそう
楽しみです☆
うまく色づくまでは喜べませんけどね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-04-16 19:02 | 園芸 | Comments(2)

フジ開花☆

そろそろかしらと、毎日こっそり見ていました。
このところ、空気はひんやりするのに、陽が当たるととても暖かいので、
フジも思わずほころんでしまったよう。
c0021551_19515659.jpg
全体の姿はまだ写真映りが悪いので、もう何日かあとにしましょう。
この調子でいけば、この週末にはフジらしい姿になるかな?

ふじの名所は今週末くらいから見頃を迎えそうですね。
ご近所の早咲白短房は先日の日曜日にはもうしっかり咲いていました。
(例年花が終わった姿ばかりだったのは、早咲だったからなのね)
江南曼荼羅寺の藤まつりは4月24日~5月6日のようですね。
この週末ご近所フジ巡りをしましょうか。まだちょっと早い?

さて、その他の花。

c0021551_20001598.jpgc0021551_20000651.jpg


左:セキショウ 
小さな花、サトイモ科です
右:スイセンアヤメ



c0021551_20002464.jpgc0021551_20003650.jpg


ヒラドツツジ:右

アジュガ:左





ツツジは例年桃の陰になって、花が少なかったのですが、
昨年刈り込んだら、よく枝が出て、今年は花が多そうです。

アジュガは日当たりの良いところから咲き始めましたね。
このところ雑草に負けて元気がないようです。
頑張れアジュガ!
c0021551_20161611.jpg
ブルーベリーの花も咲き始めました。
今年の収穫はどうでしょうか、楽しみです。

そういえば、今、ドウダンの花もさかりで、
尾張旭市のドウダン亭の一般開放日が4月12日~20日のようですね。
ブルーベリーとドウダンの花はとてもよく似ています。
同じツツジの仲間ですからね。


[PR]
by yamamotoyk | 2014-04-15 20:15 | 園芸 | Comments(2)

八重桜とか・・・・

毎日どんどん花の様子が変わっていくので、
写真だけ撮って、アップが追いつきません。
ちょっと一息ついたところで、まとめてみました。


咲いた花、数日分のまとめです。

c0021551_19191683.jpgc0021551_19193934.jpg
八重桜2種: 黄桜(御衣黃かウコンか不明)  関山

c0021551_19200741.jpgc0021551_19195868.jpg
枝垂れ紅葉2種 青と赤      


c0021551_21163972.jpg
c0021551_21202675.jpg
c0021551_19210890.jpg
黄色い花3種
キャロライナジャスミン  八重ヤマブキ  フリージア

c0021551_19205941.jpg
c0021551_19211920.jpg
チューリップ     スミレ     
どちらも勝手に咲いたもの
チューリップは植えてもすぐに消えてしまうので
特に事情がなければ植えないことにしましたが、
コレ、珍しく自分で咲きましたね☆

c0021551_19212718.jpg
椿・岩根絞り
ぼかしのかかった絞りが美しいこの椿があこがれだったんですね
今年もイイ感じで咲きました



今は色んな宿根草がどんどん芽を出していますが、
芽出しの美しいギボシを撮ってみました。
c0021551_19352045.jpg
古くから実家に生えていたギボシ 名称不明
真夏になると色が乱れてキレイでなくなります

c0021551_19363657.jpg

c0021551_19364601.jpg
c0021551_19365723.jpg
c0021551_19370756.jpg
一時期、雑誌に出てくるイギリス郊外風の庭にあこがれ、
大きめギボシを色々植えましたが
冷涼なイギリスの真似を名古屋でするのは至極困難と判明

しかし、大きめギボシは雑草に比較的負けないので、
よく働いてくれています。
でも、ゴメンね、名前どれも忘れちゃいました。
最後に買った寒河江は一番大きいギボシ
コレの名前はちゃんと覚えていますよ。
心配しましたが、ちゃんと芽が出てきたようですね

c0021551_19570211.jpg
ガールマグノリアはちょっと花が少なめか、とも思いましたが、
開いたら、立派でした


c0021551_19563015.jpg
椿・四海波もよく咲きました


c0021551_19564406.jpg
昨夏に太い枝を2本切った枝垂れ桜も
立派に咲きました
さすがに今日は葉桜になってきて、春の嵐に花びらを散らしています
でも、間近に見ると薄ピンクの花びらと緑の葉が
着物の柄のようで美しい
c0021551_23535515.jpg
まだまだキレイで雑然とした春の庭です


[PR]
by yamamotoyk | 2014-04-10 20:01 | 園芸 | Comments(0)

テータテッ

毎年、絶滅か?と思わせておいてこっそり花を開くのが
うちのテートアテ ミニスイセンです。
今年も今日ひっそりと開いているのを発見。
c0021551_20374606.jpg

日本語でどう書こうかと、毎度悩んで、結局テタテ、な~んて書いちゃいますが、
フランス人はどう発音するのか・・・
フランス語で二人っきりとか、そんな意味の tete-a-tete
本当に毎年こっそり、ひっそり咲くので、
きっと誰も気づかない・・・・・
名前の通り、私と二人っきりのスイセン☆

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-22 20:45 | 園芸 | Comments(0)

春、駆け足

急に暖かい日が多くなり、厚手のコートが要らない日が増えてきました。
すると・・・・当然・・・・
色んな花が咲き始めます。

まずは、心配だった・・・・・
c0021551_18503344.jpgc0021551_18504307.jpg
この2種。
この色のラッパ水仙とムラサキハナナ(オオアラセイトウ、諸葛菜)

というのは、昨年の気候不順で、花がほとんど咲かなかったのです。
ムラサキハナナに至っては、絶滅しかかったほど・・・・
玄関先で一株だけ茂ったので、そのタネを裏庭に蒔いて
なんとか、今年は復帰しました。

春先にやたら暖かい日があってその後に急に冷たい寒の戻りがあると
膨らんだ花芽が寒さにやられてしまうのではないかと思っています。
時々、そういうことがあって、時期によって藤の花がダメだったり、
昨年は梅(ピンク)、シランもやられました。

c0021551_18511268.jpgc0021551_18512210.jpg
ユスラウメ           レンギョウ  

ユスラウメはどんどん枝を伸ばすのでどんどん枝を切ります。
だから、最近は花も少なくて実もあまりならないので
昨年夏はあまり切らないようにしたら、
今年は蕾がたくさんあるような気がします(気がするだけかも)
サクランボのように大きなタネがあって、ジャムにするのが面倒なんですが、
色がキレイなジャムができるのでやっぱりたくさん実ってほしいです。

c0021551_18510357.jpg
ヒメオドリコソウ
雑草なんですけどね・・・
よそではもうしっかり花が咲いてますけどね。
うちではまだまだ・・・・


c0021551_18513261.jpgc0021551_18514210.jpg
     フッキソウ         ヒメコブシ
ヒメコブシは開いてしまうと、あまりキレイとは言えないので
これくらいがいいんですが、ネットを見ると、とてもきれいな満開写真があるので
上手に咲いているなぁと、感心しきり・・・・(^_^;)
きっとうちの庭は気候的に合わないんですね。
春の気温上昇が急なんですね、きっと・・・
チューリップは絶滅するし、遅咲きの椿は咲く前から花弁が茶色いです。

フッキソウもあまり合っているようには見えませんね。
かろうじて生きているだけ。

この庭を始めて約20年。
庭の世話はなかなか大変です。
植えるだけなら簡単ですが、維持をしていくのは難しいです。
だからなんでしょうね、家を建てて、庭を造るまではいいんですが、
その庭がずっと体裁を保つ家と、なにやら荒れ果てていく家と・・・・
庭は手間を掛けるか、お金を掛けるか、とりあえずどちらかが必要なんですね。
わたしも今しばらく、頑張りましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-03-19 19:43 | 園芸 | Comments(0)

紅梅、白梅

2階からふと庭を眺めると、紅梅が咲いています。
おぉ~、写真撮らなきゃ・・・・
c0021551_18232780.jpgc0021551_18233640.jpg
枝垂れ紅梅が2本とも咲き始めました。

先に咲き始めた枝垂れ白梅は
c0021551_18235148.jpg
かなり咲き進みましたね。
でも、全体としてはまだ寂しいので、平針のしだれ梅もまだでしょう。

まだまだ寒いのですが・・・・
c0021551_18235746.jpg
ネコヤナギはもうずいぶん前からとんがり帽子を脱ぎ捨てて、
ほかほかの小さな猫ちゃんになっています。
でも、花が咲くのは、きっとまだまだ先ですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-02-25 18:33 | 園芸 | Comments(2)

黄スイセン

風が強く、寒いです。
ただ日差しはあるので、日だまりは暖かなんですけどね。

やっと黄スイセンが咲きました。
c0021551_21265217.jpg
梅はまだ、この前咲き始めたしだれ白梅がちらほら。
寒いんですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-02-22 21:29 | 園芸 | Comments(0)