タグ:歳時記 ( 147 ) タグの人気記事

お彼岸過ぎ、恵みの雨

このところ気温が高めになって来て、
その割りには雨が降ってなかったので
お花は乾燥気味になっていましたが・・・・
今日は雨。
お花は嬉しそうです。

c0021551_22075289.jpg
昨年花が極端に減ってしまい、それまで植えっぱなしだったので
掘り出して植え直したラッパ水仙です。
今年は2花咲きました。
ゆとりを持って植え直したので
来年は花が増えると良いな。

c0021551_22080001.jpg
植木鉢に植えっぱなしの春蘭、
2花咲かせましたね☆
2011年に購入し2花咲かせ2012年にも花を咲かせたようです。
でも、目立たないのでその後も気づかず開花していたかも・・・

c0021551_22082921.jpg
19日にほんの一花咲かせたユキヤナギが
今日はずいぶんたくさん咲いています。

そして挿し木苗の枝垂れレンギョウ
c0021551_22081342.jpg
これからどんどん色んな花が開花していきそうです。

玄関のお花がちょっと淋しくなってきたので、
c0021551_22245020.jpg
黄水仙、ラッパ水仙、ムラサキハナナ
ユキヤナギ、椿(四海波)

春です~☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-21 22:32 | 園芸 | Comments(0)

ムラサキハナナ

順調にゆっくり暖かくなっています。
今日は幸いお天気が悪いので(?)あまり暖かくなくて
花にとっては落ち着いた日のようですが、
今朝はムラサキハナナが開いていました。
c0021551_15272757.jpg
昨年末、庭の木をずいぶん切り倒し
地面もずいぶん掘り返し
レンガ敷きを拡げたので
日当たりが変化し
ムラサキハナナがあちこちから芽を出して
順調に育っています。

この後何が芽を出すか、大変楽しみです。

今日は朝、大ばあちゃんを大学病院の耳鼻科に連れて行きました。
出血は止まっている様で一安心です。
前回の検査の画像から
奥の方に何かがあるらしいので
診断をかねて手術で取りたい、ということでしたが、
認知症もあって大変なので希望しませんでした。
どうしてもそこから出血する様なら
改めて準備をしてから手術でも良さそうですし、
このまま大事にならなければ、それでよし。
ということで、来週の様子で終了?

このままそ~っと、大事になりません様にm(_ _)m

[PR]
by yamamotoyk | 2017-03-06 15:44 | 園芸 | Comments(0)

乙女椿

今日はあまり寒くないです。
暖かいと言えるほどではありませんけど、
厚いコート無しでも庭に出られます。
だから、しばらく足踏み状態だった黄水仙が一斉に咲いたので
c0021551_20581192.jpg
思いっきり切って活けてみます
玄関が良い香りで満たされます

暖かい風に誘われ、花も咲いてきます。
c0021551_21004628.jpg
乙女椿

c0021551_21041140.jpg
枝垂れ梅

c0021551_21054815.jpg
クリスマスローズ

春蘭のつぼみも発見しました。まだ咲いていませんが、
楽しみですね。

そして・・・
c0021551_21121583.jpg
昨年植え替えたラッパ水仙が芽を出してきました。
今年は花を咲かせてくれるといいですね☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-25 21:20 | 園芸 | Comments(0)

梅は咲いたか~♪

今日は寒さがちょっと緩んだような・・・
c0021551_17592339.jpg
昨年、ずいぶん色んな木を切っちゃって・・・
枝垂れ梅も農業センターで買ったのは
全部切っちゃって(^_^;)

結局昔からある紅梅だけが2本残って、
今にも咲きそうにつぼみが膨らんではいるものの
毎日庭の水も凍るほどで・・・
今日はちょっと寒さがゆるんだので、
夕方には・・・
お!ちょっと開いてますね☆
梅一輪開花です!

うめ~は咲いたか~?っさくら~は~まだかいなっ☆
まだまだ
早咲きのサクランボも切っちゃったから・・・
リンゴも切っちゃったしね。
淋しいね。

庭の隅にいつの頃からか、
将来大木になりそうな木が芽を出しています。
c0021551_18055794.jpg
根際で切ったつもりが
また伸びて・・・
何の木か
もし榊だったら便利だけど
榊の葉っぱとはちょっと違うし・・・と。

細い枝は黒っぽい色をしています。
木や花の名前を調べる検索サイトも色々あるので
ちょっと調べてみました。
葉っぱは交互に出ているし(互生)
常緑でつるっとした葉っぱです。
c0021551_18082193.jpg
どうやら、クロガネモチのようです。
お向かいさんにもあるし、
街路樹にもあるので
小鳥さんが種を落としていったようですが、
雌雄別の木なので赤い実がなる確率は1/2
しかもずいぶん先の話です。
ここで、大木になって貰っても困るし、
ちょっと掘り起こしにかかりましたが、なかなかしぶといです。
どうしたもんじゃろねぇ~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-16 18:19 | 園芸 | Comments(0)

ヒヨドリの歳時記

8日の水曜日、生ゴミを埋めに庭に出て気づいたことがありました。
c0021551_16132168.jpg
な~んかね、さみしいの・・・・
そうセンリョウの赤い実が・・・ない!
ん?
c0021551_16132910.jpg
さては・・・
小鳥さんに食べられた?
最近メジロをよく見かけますからね。

このところ朝ご飯の時、窓の外に見える枝垂れ桃の枝に
ヒヨドリが留まって辺りを見回しています。
枝垂れ桃のつぼみが開くのを待っているのかと思ったのですが、
桃はまだずっと先のことです。
はは~、他の木よりちょっと大きいこの木の枝に留まって
食べられそうなものが無いか見回していたのね。

そして今日改めて気がついたのですが、
センリョウだけではなくて、
マンリョウもナンテンも
赤い実はすべて無くなっている!
食べ頃を見極めていたのね。

毎年のことですが、
ある日突然、赤い実が全て無くなるんですね。
ひょっとすると、8日にはもう無かったかも。
気分がイマイチだったので気づかなかっただけかも。

それにしても、どうやって食べ頃がわかるんでしょうね。
本当に食べ頃なんでしょうか?
単なる気分だったりして・・・・
どこかに研究論文あるかしら・・・

ふふ、見つけましたよ、実験記事
他の人の記事でしかもナンテンでは無くピラカンサですけど、
12月にはキョーレツな味らしいのが、
2月になると何とか食べられるようになって、
小鳥さんたちも食べているという話。
ナンテンには鳥にとって毒があるという記事もどこかにありましたが、
こちらも2月になると熟して食べられるのかも。

やっぱりね。
小鳥さんたちも生活がかかっているから
見た目か、突いてみてか、何らかの方法で
食べ時を見極めて、
その時とばかりに一気に食べちゃうんですね。
うちの庭の赤い実なんてそんなに数ないから・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-10 16:38 | 園芸 | Comments(0)

急ぎ春

このところ昼間は穏やかに暖かい日があります。
今日もちょっと庭に出るのに厚いコート無しでも大丈夫でした。
それを感じたか・・・
c0021551_16112103.jpg
(あまり冷えない)屋根のある場所ではありますが
ヒメオドリコソウが咲き始めました。

c0021551_16112719.jpg
そして、四海波が一輪咲いていました。

黄色の日本水仙もスタートダッシュ準備
黄色の見える蕾があちらにもこちらにも・・・
春、行ってみよ~って感じですが、
まだ何回か寒くなるときがあるんでしょうね。
あまり寒暖の差が大きいと調子の狂う花もあるので
今年の春は順調かな?というのが気になる季節になって来たようです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-30 16:34 | 園芸 | Comments(0)

春の花

黄色い水仙が咲き始めました。
ツバキも咲き始めました。
1月20日が大寒、1月28日が旧暦のお正月のようですが、
2月4日の立春を前にして
お庭では春が始動してきたようです。
c0021551_14250271.jpg
黄水仙(ピンぼけ!)

c0021551_16092758.jpg
ヤブツバキ(大輪)
小鳥さんにつつかれて花びらがボロボロです。

c0021551_14251576.jpg
ツバキ(美土野)

先日、お正月とお彼岸の間に
掃除がてら、お墓参りに行きました。
平和公園にお墓があって、
正しい日には込みすぎるので
比較的近い我が家では敢えてはずしてます。
(無信心者めが!)
白い水仙と黄水仙とセンリョウとロウバイで
花束を作ってお供えしましたが、
松も入れればヨカッタかも・・・
大祖父ちゃんごめんね m(_ _)m
しかも今回、大ばあちゃんは連れてこなかった・・・
(暮れには一緒に行ったよね)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-22 14:33 | 園芸 | Comments(0)

センリョウ・マンリョウ

お正月のお花と言えば・・・
センリョウ、マンリョウ・・あと十両!

というわけで、
c0021551_20121041.jpg
豪華にマンリョウ使いのお花になりました。
このこんもりとしたマンリョウは
一本の万両の木です
あまりに背が高くなったし、
生えている場所がイマイチなので、
思い切って切ってしまったということです。
背の高いスイセンと若松
(若松は買ってきました)
c0021551_20122141.jpg
もう一本の若松は短くして長男家の玄関へ。
スイセン、センリョウ、ロウバイ

外のプランターには小さな葉ボタンを植えてみました
c0021551_20124210.jpg
斑入りのジュウリョウ(十両)も植えましたが、
コレには実が付いていません。
実が付くと可愛いでしょうね。

おまけは
c0021551_20125277.jpg
唐獅子の焼きもの
ちょっとシーサーのようにも見えます
手びねり感あふれる焼きものですが
どこからやって来たのだったか、
由来は忘れてしまいました。

今日気がついた物
c0021551_20123517.jpg
小さな小さな松ぼっくりです
ちらっとタネらしき物が見えています。
開いているのに今日気づきました。
ちなみに花だったのは・・・(クリック)この時?
それとももう一年前?
2016年にも同じように松ぼっくりの赤ちゃん(花?)が
付いていました。

ちなみに松ぼっくりが付くのはこの辺りの枝のみ。
なぜかと思ってよく観察すると
c0021551_21260137.jpg
松ぼっくりの付く枝の根元は
枝振りを作ろうと針金を巻いたまま忘れていて、
こんなことになっていました。
ここだけ栄養が貯まっちゃってたんですね。
ちなみに松ぼっくりが付いているのは
下の方の太くなっている枝の先

[PR]
by yamamotoyk | 2017-01-02 21:31 | 園芸 | Comments(0)

レンガの穴埋め

庭のあちこちを見回すと、
c0021551_20285396.jpg
物置を建てる場所(砂利敷きの箇所)のすぐ手前、
レンガの敷いてない所が少しあり、
今週木曜日に物置の工事予定なので
それまでに敷いておこうと思います。
その部分の穴を掘ってみました。

本当はレンガ敷きというのは
下地をちゃんと水平にして砂利を敷いて、レンガを並べ、
最後には目地の砂をしっかり入れる、と
言うは易しでも、実際は結構大変な作業です。
ということですが・・・
この際、手抜き作業をしようと思います。
c0021551_20293143.jpg
と、ここで、私の思いつきを実行しようと思います。

防草シートを買うのが面倒なので・・・
古くてすだれになった(透けるほど薄くなった)タオルを
防草シートの代わりに
レンガ敷き予定の穴に敷いてみます。
c0021551_20294603.jpg
試しにタオルの上に予定のレンガを入れてみました。
穴が深いのでレンガがへこんでいます。
土を入れる必要がありますね。

手前から順に不足分の土を入れてレンガを置いていきます。
なるべくレンガが水平になるように土を入れますが、
フワフワに土を入れただけでは沈むので、入れた土を固めます。

c0021551_20300201.jpg
はい完成。
ま、周りのレンガもそれほど立派なわけでもないので、
目立たない程度にはできたかな。

ヤナギの周りの植え込みスペースが減りましたが、
物置前は広くなりました。

たった、これだけの作業ですが、
土を掘ったり、周りをキレイにしたり、レンガを運んだり・・・
すっかりおつかれ~

午後から雨と言うことだったので、
午前中に作業をしましたが、
ぽかぽか陽気で、なかなかの作業日和です。

昼頃にはスイセンの最初のつぼみがほころんできました。
c0021551_20303522.jpg
例年、大体この時期に咲くようですが、
開花始めを見落としている年も多いようです。

このところ黒くて白い点々のある芋虫をよく見かけます。
見つけ次第潰していましたが、
せめて名前だけでも・・・と
検索すると
ハマオモトヨトウの幼虫か
シロシタホタルガの幼虫か

シロシタホタルガの成虫は見たことがあるので
それかなと思うも(クリック)
エサが特殊でうちにはなさそう・・・・
それにちょっと姿も違っているようです。

ちなみにホタルガとシロシタホタルガは
親はそっくりですが
幼虫は全然違う姿なんですね。
私のブログ記事の画像はシロシタホタルガではないかと思います。

さて、
シロシタホタルガの幼虫では無いとするとハマオモト何とか?
どうもそちらのようです。
ハマオモトも特殊かと思うと
ハマオモトはハマユウの別名
でハマユウはヒガンバナ科
な~んだ、彼岸花ならうちにもありますよ。

どうも記憶に自信が無いので写真を撮ってみました。
c0021551_21504053.jpg
見つけたのはヒガンバナの葉の上

彼岸花の害虫、と入力して検索すると一発で
ハマオモトヨトウの幼虫として
これとそっくりな幼虫が出てきました。
親はずいぶん地味な蛾です。

彼岸花だけでなく、スイセンとかも食べるようなので
やっぱり見つけ次第潰すことにしましょう。

さて、昼食後、夫が入れてくれたコーヒーを・・・・
折角なので昨夜見た録画の映画のワンシーンを真似して
(何の映画か聞かないで、違いすぎだから)
c0021551_22175912.jpg
庭で野ざらしになっていた古いガーデンチェアーの足を拭いて
ベランダに上げます。
ぞうきんを敷いて座りましょうか・・・
コーヒーテーブルは
遊んでいた鉢カバーをひっくり返して。
もう少し大きいテーブルが良いけど狭いから無理かな。

さて、ここから見える風景は・・・
まだまだイマイチ
もっと整備する必要があります。
ボチボチ頑張りましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-04 23:00 | 園芸 | Comments(0)

ヒイラギ(柊)の花

ヒイラギは屋敷の鬼門(北東の角)に植えると魔除けになるというので、
ある時ヒイラギの苗木を見つて買って、
でも、当時、東北の角には別の木が植わっていたので、
東北の角に近い所に植えましたが、イマイチ条件が合わなかったようで、
小さな黒い甲虫(ヘリグロテントウミノハムシ)に葉を食い荒らされ続けましたが
何とか、今年も花を咲かせました。
c0021551_21501951.jpg
ただ、ヒイラギが雌雄異株とは知らなかったので
ちょっと残念ですが
うちのは雄株なので、実がなりません。
もし黒い実を付けた雌株を見つけたら買っちゃう?
あ、赤い実のヒイラギはセイヨウヒイラギで
この良い香りの花は咲かないんですね。

葉が食い荒らされて惨めな外見ですが、
それでも、新しい葉が出てくると・・・
c0021551_22035279.jpg
気分はクリスマス?

この木の隣に椿の木を2本植えたので
多少居心地が良くなってくれると良いのですが・・・

さて、1階の濡れ縁を取り去り、
ウッドデッキでベランダを作りました。
ただ物干し台はイイ物が無かったのでその工事は先送り。
取った濡れ縁はアルミ製の立派な物だったので
捨てないでそのまま庭に置く予定です。
c0021551_22193333.jpg
エアコンの室外機が乗っているのが新しいベランダ風ウッドデッキ
こちらの方に置いてあるのが、はずした濡れ縁
このあと立水栓の受け皿が完成して一連の作業終了

今日は年末年始の混雑を避けて
里帰りしていたお嫁ちゃんとマゴちゃん達が帰ってきます。
だから玄関先には新しい花を・・・

晩秋 という題で
c0021551_22500490.jpg
椿(西王母)とシランの枯れた葉と実
小さな徳利に

それにしても花瓶に活けた花の写真を撮るのは難しいです。
立体感がね・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-01 22:38 | 園芸 | Comments(0)