タグ:歳時記 ( 147 ) タグの人気記事

小菊と赤い実黄の実

小菊が何種類か植わっています。
植えっぱなしで毎年花を咲かせてくれるので気に入っています。
オレンジの小菊は最初に咲き始めましたが、
今日見つけたのは・・・
c0021551_20395173.jpg
白、黄、ほんのりピンク
の3種類

まだ蕾なのはあと1種類の遅咲き赤だけ。

あ、そう言えば、これも菊の一種?
c0021551_19524259.jpg
ピンぼけですが、ツワブキです。

似通った花ばかりなので
もう少し変わった菊も植えたいですね。
日泰寺の弘法様(21日)の市に行ってみようかしら。

さて、今年はセンリョウが成績優秀です。
c0021551_20452180.jpg
赤くなってきたらますます目立ってきました。

一方
c0021551_20455609.jpg
ナンテンは相変わらずイマイチですが、
ボチボチ色づいてきました。

マンリョウはあちこちで実を付けていますが、
赤くなるのはまだ先のようです。

このところの寒さで急に色づいてきたのは・・・
c0021551_20504747.jpg
ニワユ(庭柚子)小さな柚子です
昨年は全くの不作でしたが、
今年はずいぶん実が付いています。
隔年結果(一年おきに豊作と不作になる)になっていくのかしら?

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-15 21:27 | 園芸 | Comments(2)

サザンカ

早咲きの西王母が次々に花を咲かせ、
花の少ないこの季節、いい花材になっています。
c0021551_21211057.jpg
西王母(早咲きツバキ)
フウチソウ(風知草)
姫コブシ(葉のみ)

さて、今日見つけたのは

c0021551_21065429.jpg
白楽天と名前不明のサザンカ

この名前不明のサザンカのつぼみはこんなにキレイ
c0021551_21120996.jpg

それから
c0021551_21290881.jpg
ヤツデ

ヤツデは順に咲いていくので開花を確認するのは困難ですが
花の少ないこの時期
虫さんたちの良い餌場になっているようで
羽虫(蜂とかハエとか)がちょくちょく訪れています。

そして、実になるとこんどは多くの鳥が来て
いつの間にか実がなくなっています。
立派な植物ですね~
日陰を美しく彩り、長い期間にわたり
花も実も生き物に食べ物を提供してくれる・・・

閑話休題

c0021551_21403801.jpg
木が邪魔者扱いされて切られたあと
人が通るのでメドーセージが低く咲き
水仙の芽が出てきて
なんだかとても良い雰囲気になっています。

でも、息子に嫌われちゃって・・・
もっとキレイにしろって・・・・(-_-)
もっと木を切れって・・・・(-_-)
今流行の断捨離を庭にもやれって、こと?

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-05 22:08 | 園芸 | Comments(0)

サザンカ

日曜日の日、爽やかな風に誘われ、ゴミを埋めに行ったついでに・・・
c0021551_21071625.jpg
つい、気になって始めてしまったカイズカイブキの散髪
とんがっているところを切りたくて
始めは刈り込み鋏(巨大ハサミ)で切り始めたのですが、
すぐ手が届かなくなり
高所鋏登場

高所鋏が登場すると、
顔を洗ってないことも忘れてつい没頭

さて、今日もゴミを埋めに行って見つけたのが
c0021551_21173457.jpg
サザンカ(ピンク)

よく見れば
c0021551_21174738.jpg
センリョウも色づいてきています。
今にも咲きそうな小菊は先が赤くなってきました
c0021551_21180852.jpg
いつ開くかしらね

さすがに涼しさが増してきました。
玄関と部屋の間のドアを閉めることにしました。


[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-01 21:28 | 園芸 | Comments(0)

ビワの花

実はずいぶん前からぽつぽつ咲いていたのですが、
写真を取り損ねて・・・・
c0021551_20543095.jpg
ビワの花です。
今年の日照不足で花付がイマイチのビワですが、
それでもだんだん花房が伸びてきて
ちらほら咲き始めたというわけです。

来年の実付きはどうなりますやら。
(今年はさんざんでした)

生ゴミを埋めようとした場所にイヌタデが・・・
c0021551_20544872.jpg
活けてみました。

イヌタデと特に小さいホトトギスを選んで
ん、この花瓶が合いそうですね。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-25 21:11 | 園芸 | Comments(0)

大掃除日和

さて、窓の開け閉め、カーテンの開け閉めで
ついつい、大ばあちゃんとけんかをしてしまいます。
とにかく窓もカーテンも雨戸も締めたがるんです。
泥棒が怖いんですって・・・

戸締まりがちゃんとしているのは大変結構なんですが・・・
ま、いろいろあって・・・

で、窓が素通しなのがいけないんじゃないかと・・・
というわけで、たまたま家にあったガラス窓用シート
型ガラス模様(磨りガラスのようになって外が見えない)を
窓に貼ろうということになりました。
ちょっと古い代物だったので破れたりシワが入ったり・・(T_T)
ま、でもいいことにしました。
で、大ばあちゃんが家に居る時、
小さい方の窓は雨戸も閉めておくことにしました。
デイケアに出た後、窓を開けて換気。平和。

さて、シートを貼るに際し、窓をキレイにして
網戸も拭くことにしました。
c0021551_20210715.jpg
網戸用のウエットシートと
専用道具で拭きますが、
一枚のシートが結構大きいので
2枚ほどで家中の網戸がキレイになっちゃいます。
15枚も入っているといったいいつまで保つやら・・・(いったい何年前の物やら)
使い切る前に乾いてしまいそう(もっと頻繁に掃除しろってことかな?)

で、手前のスプレーは
網戸に吹きかけて虫除けにする物ですが、
一度使ってみると、
なんだか、殺虫剤がそこら中にかかりそうで気持ちが悪い。
2ヶ月も保つなんて書いてありますし。
だから、一度使ったきり、放置していましたが
(でも、それは8月のことだから、丁度いいのかも)

今回ふと思ったのは
網戸拭きの、この紙にスプレーすれば、
余計なところに薬品がかからないわけですよね。
と言うわけで、早速実行。
でも、もう窓を開けておくことも、蚊も減ってるんですけどね。
来年まで忘れないようにここに書いておこうと思います(^_^;)

さて、物置から脚立を出す際に見つけたのが
c0021551_20302499.jpg
フジバカマ
とは言え、オリジナルの物は絶滅危惧種で
一般に見かけるのは園芸種だそうです。
これも勿論そうでしょうね

c0021551_20304044.jpg
ホトトギス

短期間にずいぶん涼しくなってしまいました。
このまま秋に突入でしょうか。
大ばあちゃんと着る物のことで一悶着
私も大人げないことです・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-10 20:38 | 園芸 | Comments(2)

庭日和

今日は久しぶりの太陽です!
しかも暑くない!
どうやら冷たい空気の中に入ったようです☆
庭仕事日和がやっと来たようですね♪~

でも、マゴ君がのど風邪でお医者さんに行くと言うので
妹マゴちゃんを預かったので(こっそりおんぶなんかしちゃったりして(^_^;)
ちょっとスタートが遅れましたが・・・
c0021551_20074197.jpg
やっと切ったしだれ桜の枝をシュレッダーにかけることができました。

c0021551_20231089.jpg
茂りすぎたラベンダーを散髪したり、
伸びすぎのモッコウバラやら短花のフジのツルを短くしたり

で、ついでに花も切って活けてみました。
c0021551_20090179.jpg
季節外れに咲いたタカサゴユリとススキの穂

c0021551_20085527.jpg
ミズヒキソウ

ミズヒキソウの花のアップ
c0021551_20083642.jpg
上から見ると赤、下から見上げると白
1本で紅白。で、ミズヒキソウ
c0021551_20305277.jpg
新しいカメラでマクロショット
花の下半分が白いのもフックもよく撮れています。

開いている花と閉じて先からフックが出ている花があります。
実はこのフック、タネから出ている本当のフックだそうです。
横を通る動物に引っかかって遠くに運ばれるのだそうで・・・
へ~、勢力拡大戦略だ~
c0021551_20082289.jpg
ススキ
ただ今、穂が出ています。
今年の十三夜は10月13日、来週の木曜日ですね。
丁度いいススキの穂になるかな?

c0021551_20080713.jpg
ムラサキシキブ

気づけば、自由時間はもう残っていません。
ま、いいか、庭は多少こざっぱりしたし、
気分も晴れたし、
タオルケットや枕カバーも洗濯できたし。
本当に気持ちの良い日でした。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-10-06 21:03 | 園芸 | Comments(0)

西王母

昨日から久しぶりに雨が降らないお天気です。
今日の方が陽射しが多いので蒸し暑くなりました。
雨が多くフジのツルが伸びてきて窓枠に絡んでいます。
放置すると危険です。
昨年絡んだつるは木化して、いまだにはずすことが出来ないのです。
なんとしても今日いたさねば・・・

ということで、まずは玄関先のキャロライナジャスミンのツル、
コレは大ばあちゃんのデイケアお迎えが来るまで
ばあちゃんを外の椅子に座らせておいて、チョキチョキ。

大ばあちゃんが出かけたあとは横の通路のニシキテイカカズラ。
ふと思いついて、切ったものは可燃ゴミの大袋に入れて
ゴミに出しましょう。
ゴミ自動車が行ってしまわないように、
チラ見しながらの作業です。
いつもは庭の一角に積み上げるのですが、
夏の伐採作業で山積みになっていてこれ以上はツラいんです。

そんな作業中に見つけたのが・・・
c0021551_19090875.jpg
西王母の花
早咲きの椿。早いなぁ~!
と思って昨年を調べると・・・もっと早かった(^_^;)(クリック)

そして、木を何本か切って日当たりが良くなった場所で
c0021551_19104415.jpg
ヒガンバナが元気です。

昨日、ご近所を自転車で一周し、
他のお庭を見て回ってきました。
どこも暑い夏で枝がうっそうとしています。
そうでないところは今流行のさっぱりとした木がヒョロヒョロ。

しかしさすがにお手入れのいいお屋敷は・・・
植木屋さんが作業の真っ最中。
そうか、貴重な晴れ間にうっそうとした木を切らんといかんのね。

というわけで、今日の作業になったという経緯もあります。
それにしても最近庭の木が伸びすぎで
何とかせねば・・・
と危機感が募っていますが

家に帰って眺めれば・・・
フェンスの藤もこざっぱりと刈り込んであるし、
そこまでひどい庭でもなさそう・・・(かなりひいき目)

できれば防草シートを敷いてレンガ敷きをやり直せれば良いけど
大変そうな気がする・・・
お金を掛ける?う~ん・・・・
少しずつセメントを敷く?

まずは、虫が付いたりと手のかかる木を切り倒せば
もう少しこざっぱりするかも・・・・

候補の木はもう何本か考えてあるけれど、
悲しいのは、黄桜、エゴノキ、しだれ桃(照手水密)、枝垂れ梅
切る気十分なのは、ヒイラギ
ぐっと小さくしたいのは古い方のフジ、黄モッコウバラ
必要があるか悩んでいるのは、白花ハナズオウ、ムラサキシキブ
椿、サザンカの何本か・・・

さあ、どう仕立て直すか、
ゆっくり、しかし着実に考えていきましょう。

ところで、昨日のNHK
首都圏でハクビシンとアライグマが繁殖していて問題になっているとか。
特にアライグマは狂犬病のキャリアーになる危険性があるとか。
どちらも雑食性なので都会での生活に適応しているとか・・・

まずいぞ・・・
我が家でもドクダミを抜いたら、ありとあらゆる不快な雑草が出てきて
ドクダミの方がまだマシ、と思ったところなので
食物的に自立していて屋根裏に入るハクビシンやアライグマより
人と仲良く出来て物置の下に入る程度の野良猫の方がずっとマシです。

おいノラよ!
変な外来動物(もちろんネズミも)がご近所に来ないように
しっかり見張れよ!
(カラスはダメだったけど・・・)
そうそう、いつか追い払ったイタチみたいにね☆
と夫に話したら、う~ん、そうなのかぁ、
と考え込んでいました。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-27 20:01 | 園芸 | Comments(0)

ヒガンバナ

台風16号が変な経路で愛知県に向かってきました。
日本列島の上をまるで平均台の上を歩くように器用に上行中です。
そんな山間部の上を狙ってこなくてもいいのに・・・・
川の下流から上流に向かって進んでいくので
雨が止んだあとに川が氾濫するではありませんか。
困った台風です。

今まだ名古屋を通り過ぎたばかりですが
雨はもっと前に止んでいて、
我が家は取りあえず無事ですが、
これから進んでいく方向の皆様に被害が出ませんように。m(_ _)m

そんな雨の中、

c0021551_21085191.jpg
ヒガンバナが咲き始めました。
大体例年と同じです。

例年のヒガンバナを探していて気づきました。
日本伝統工芸展が明日から始まります。(クリック)
あ、明日からは東京でした。
名古屋は10月5日(水)から。
で、今年の入選作品をチェック☆(クリック)
よかった♪~まぜごはんさんも私の同級生君も入っています☆
おめでとうございます!
(彼の奥さんは入ってなかったケド)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-20 19:52 | 園芸 | Comments(4)

シュウメイギク

条件の悪い庭で、住まいが2階から1階に替わり
2階から水をまけなくなったので(言い訳)
庭は水不足。
ライラックに最後の一押しをしたのも、
そんな悪条件と世話不足があったかも・・・
と思うのですが、
そんな悪条件のなかでもけなげに咲いたのが
c0021551_20444362.jpg
シュウメイギク
水の好きな花でこのところ元気がないので
周りの条件を改善中
まだまだイマイチ状態ですが、
少なくとも今年も何とか花を咲かせました。

一方やたら元気なのが・・・
c0021551_20520611.jpg
苦手な人は見つめないように・・・・
この辺でキントキと呼ぶイラガの幼虫です。
(これはヒロヘリイラガのようです)
色んな大きさの幼虫が幹を歩き回っています。
なんで?大きいのだけなら繭でも作るの?
と思うんですが、ちっちゃなのも歩いているのがふしぎ。
葉っぱを食べ尽くして移動中?

このテの毛虫を見たら
決して近寄らないで下さい。
もしこの毛に触ろうモンなら
猛烈な痛みに襲われます。
針千本一度に刺されたような痛みです。

葉の裏にいることがあるので
毛虫の姿を見なくてもそんな痛み襲われたら、
決して痛い場所を触ってはいけません。
その痛みは目には毒液や見えないほど細かい針が刺さっているのだそうですから。
まずは刺さっている細かい針や毒液を
ジェット水流で吹き飛ばすのが大切。
ホースのある所に行き(気が動転していると転ぶので足もとに注意)
ホースを潰して水を出すかジェット水流で吹き飛ばして下さい。
しばらく水で吹き飛ばした後、(痛みは続いていると思いますが)
ドクダミの葉を一枚取り指先でもみ潰して汁が出てきたら
汁だけを痛いところに、そ~っと塗って下さい。(こすってはダメ)
(無ければアロエやヨモギが効くかも)
残りの葉は捨てて。
しばらくすると針で刺されたところは赤く腫れてきますが
痛みは治まっていると思います。
再度水で洗い落としたりお風呂に入ったりすると
また痛みが出るかもしれませんが、
なるべく触らないようにしていれば忘れるでしょう。
忘れて下さい。
全く効果が無ければ、抗ヒスタミン塗り薬が効くらしいです。

とは言え、ドクダミは強いので汁にかぶれる人はダメですが、
蚊に刺されたりしたところにも効きますから
興味があればお試しを。

予防は緑に近づくときには
長ズボン、長袖シャツ、つば広帽子着用ですね。
作業の時は手袋、長靴も。
ジャングル映画で半袖半ズボンの人を見るとアホかと思います・・・
うちの庭でもこんなに危険なのに・・・

嫌な虫のあとは・・・
c0021551_23163767.jpg
今日の黒たんぼ君
最近ずっとココの縁側に居候を決め込んでいる
黒い若い男の仔
しっぽが短いので黒短尾もじって黒たんぼ君
そっくりでしっぽの長いのも来るけど
そヤツはここまで馴れ馴れしくない。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-04 21:57 | 園芸 | Comments(2)

虫の音

そう言えば、あんなにうるさかった蝉が・・・・しずか

あれ?今、虫の音が・・・・
テレビの中?
画面は田んぼですねぇ・・・

いえいえ、画面が変わっても思いだしたように聞こえますね。
初虫の音・・・かも。
何の虫かわかりませんけど、ぎぎぎぎぎぎぎぎ・・・って、時々聞こえます。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-08-18 22:11 | 園芸 | Comments(0)