タグ:洗濯 ( 9 ) タグの人気記事

お化粧用シリコンパフ

台風一過、
朝にはまだ雨が残っていましたが
お昼すぎにはすっかり晴れて良いお天気になりました。
風が強かったのですが、すかさず
c0021551_21475046.jpg
日曜日の着物と長襦袢を洗いました。

さて、先月見つけて買ったのは
c0021551_21502773.jpg
お化粧用のシリコン製パフ

先日の高校同期会で再度確認できたのは
私が有名だったのは
学年イチ色黒女子だったから・・・とか(>_<)
もちろん自覚は有りました。
で、3年の時のお化粧指導があって(今もあるのかなぁ?)
卒業後は一日たりとも化粧無しで外に出ることはしませんでした。
おかげで今は人並みの色黒さ(^_^;)で済んでいます。

そんな私なので
ファンデーションを塗っておしろいをはたくという手順ですが、
(ただしお化粧直しはしないので手抜きと言えますね)
スポンジのパフでは
ファンデーションがスポンジにしみこんでしまうのが
もったいない。

と、かねがね思っていたところ、
いつも行くドラッグストア(ウエルシア)でコレを見つけたので
即購入。

使ってみれば、
ファンデーションはしみ込まないし、
使ったあと毎回気軽に洗えるのが、いいですね~!
スポンジは、洗ったら乾くのに時間がかかるので
かなりうっとうしいんですね。

ただし、欠点もあります。
肌に塗ったファンデーションが
イマイチ浮いているというか
肌に馴染んでいない感じで
このままおしろいを塗るとムラになります。

そこで、シリコンパフで顔に塗り拡げたあと、
スポンジパフで軽くならすと
ムラがなくなり良い感じになりました。

スポンジパフを使うので多少のしみこみはありますが
塗り拡げたあとなので
それほどファンデーションの無駄にはなりません。
使い始めてもう大分たちますが、
今のところ気に入っています。
お値段が手頃なのもいいですね。(300円)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-08 22:32 | 家事 | Comments(2)

お洗濯メモ

暑い日があるかもと思って、しつこく取っておいた黒っぽい夏着物、
さすがにもう着なくても良さそうなので
洗いました。
c0021551_19034683.jpg
海の模様の小千谷縮
黒地に白い柄の(能登)上布
小千谷からやってきた紺の綿麻縮み

今年の夏は猛暑の期間が短かったので
この辺りの着物はあまり活躍の場が無かったですね。
また来年のお楽しみ☆
おつかれさま~

[PR]
by yamamotoyk | 2015-10-13 19:10 | 着物 | Comments(0)

お洗濯

夏もそろそろお終いなので、お天気が良く
物干し竿が空いているときに順に洗っていきます。


今回は
c0021551_22364992.jpg
カザグルマ小千谷縮と
シルクウール夏ベージュ

土曜日能楽堂には
このシーズン初のうそつき(胴綿)襦袢にしたので
それも一緒に洗いました。
c0021551_22382167.jpg
あ、裾よけは依然キュプラで・・・
ちょっとこのところ蒸し暑さがぶり返していますが
まあまあの格好ですね。
汗をかいても不安の無いのがありがたいです。

夕方洗って夜干しました。
夜間のお天気がやや不安だったので
寝るときに取り込んで正解でした。
明け方かなりの雨が降りました。
危ぶなぁ!

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-28 22:53 | 着物 | Comments(0)

着物洗濯@備忘録

お盆休みあけ、かなりストレスフルな仕事で、どっと疲れ
マゴ君を保育園に迎えに行って食事を食べさせ、やっぱり疲れて、
書くことがあったのに、なんだか忘れちゃってます。
え~っと・・・とりあえず
黒縞小千谷縮を洗いました。
c0021551_21093521.jpg
先日、高浜まで行って汗をかいたので、
脱いですぐ洗濯機へ直行しちゃいました。

長襦袢と裾よけを一緒に洗えば、
洗濯機がガタつくこともないでしょう。


[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-17 21:22 | 着物 | Comments(0)

大ばあちゃん

あ~っっ
ラベンダーはキレイだけど・・・・
c0021551_09081095.jpg
ぎょっとしますよ、
トイレの周りに
パンツやスカートやシャツが
満艦飾に懸かっているのを見るのは・・・

なんで、いつもは濡らした物は洗濯機に入れるのに、
昨日に限って、その辺にかけて干そうとするわけ?
あっら~、うんち付のトイレマットもお風呂場にほかってあるわ。

今朝はお経もあげないの?
どうしちゃったの・・・・?
わたし朝から疲れてます(T_T)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-06-30 09:15 | 家事 | Comments(0)

麻物お洗濯

お天気なので、思い切ってまた麻物お洗濯
c0021551_18423549.jpg
単衣の時期だけど暑い日用に取ってあった2枚、
かなり涼しくなったので、
もう洗うことにしました。

黒柄上布と広襟の縞小千谷縮です

かんかん照りであっという間に乾きましたが、
ちょっと長く外に出してあったので
日に焼けたかも(^^;)

これで、麻物は長襦袢以外洗濯終了かな?
長襦袢はもう少し着るつもり。
次、長襦袢を洗濯したら、木綿のうそつきに替えますか・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-09-16 18:38 | 着物 | Comments(0)

お洗濯

昨日今日と久しぶりに良いお天気です。
昨日はシーツなどの大物を洗いましたが、
今日も比較的良いお天気なので・・・・もったいない
あぁ、麻の着物と長襦袢を洗いましょう。

とりあえず、洗濯機で安心して洗える薄い色の着物。
しかし、物干し竿の関係で一度に洗えるのは4枚までです。
真夏なら午前午後の2回に分けて合計8枚洗えたと思いますが、
もうすっかり涼しくなってしまったし、
朝は、他ごとをしていて・・・ついうっかり・・・洗ったのは昼少し前。
c0021551_21052910.jpg
洗った4枚は、
いつもの長襦袢
ミッキー着物専属の長襦袢
シルクウール(ベージュポーラー)
薄茶縞小千谷縮

色の濃い物はまだ着る機会があるかもしれないので、
もう少し後にしますが、
機会を見つけて順に洗っていく予定です。
だって、この不順な天気で、
外に出したまま仕事に行くわけにもいかないので、
金曜以降ですね。

色の濃い着物は色が出るので
他の着物と一緒に洗うのはマズイので、
手洗いにしたいし、
手洗いにするとあまり絞れなくて、しっかり濡れたまま干すので
乾くにも時間が掛かります。
でも、似たような色同士なら?
いいかな?

[PR]
by yamamotoyk | 2014-08-31 21:17 | 家事 | Comments(2)

麻喪服水洗い

昨日、麻の喪服を手洗いしました。
c0021551_19310626.jpg
色が出るのを警戒してのことです。
洗面所でおしゃれ洗い用洗剤を使い、そっと押し洗い。
出ましたね~黒い水に続いて紫の色。
白いところに移らないように(移ってもダメージはそれほど無いですけど)
すすぎの水を替え替え、それでも、洗剤の泡が減る頃には多少色が薄くなってきました。
洗濯竿にぱんぱんとシワを取って、干します。
広襟はすぐ乾くので、いいですね。
一緒に洗った長襦袢はバチ襟なのでなかなか襟が乾きませんけど・・・

c0021551_19313855.jpg
今朝、子細に検討
一応寸法を測ってみますが(裄と丈だけ)
特に縮んだ様子は見られません(予想通り)
色が薄くなった様子もありません(^_-)
襟はお裁縫がヘタで最初からややシワっぽいのですが、
ま、こんなものかな、という感じ。
麻縮みの着物なら畳んで、他の着物の下に入れておけば
自然と寝押し状態になるのですが、
これは自然に伸びそうにはないので、
アイロンを掛けました。

畳んで畳紙にいれ、儀式用着物引き出しに(^_^)v収納しました
次回の出動がいつになるか私には不明です。
当分無いかな。ずっと無いかも・・・
今回思い切って着てよかったです。(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2014-07-28 19:46 | 着物 | Comments(0)

ウールのお洗濯後始末

ウールの着物を洗濯機のソフトコースで洗って、(クリック)
乾いたあと、時間が無くてとりあえず、そのままおいてあったので、
やっとの事で今日アイロンを掛けることができました。
(やっと時間が取れた?やっとその気になった?)
c0021551_18525383.jpg
アイロン台は小さいので、
カーペットの床に綿麻のガーゼケット?(ガーゼの薄肌掛けのような物)
を敷いて、アイロン開始。
新しくアイロンを買ってからぢつは最初のスティームアイロン掛けです(^_^;)
最初ちょっと戸惑いましたが、ま、こんなもんかな。
アイロンが昔のより軽いので軽く浮かせて掛けるのも楽です。
こうしてアイロンを掛けていると
同じウールでも色々違うな、と思います。
c0021551_18570279.jpg
若草ウールは平織りですが、糸がちょっと太くて、不思議な感じ。
結構シワがきつくてアイロンを掛けてもあまりきれいになりません。
風合いもちょっと変わっちゃった感じで
多少悲しいかも・・・
でも、ま、気のせいということで、野外用の普段着だし・・・

意外に何ともないのが、
c0021551_18591343.jpg
薄手の平織りウール
純ウールと言うことでもっと厚手の気がしていたのですが、
意外に薄くてさらっとしています。
あまりきついシワもなく、さらっとアイロンを滑らせただけで
右のように素直にシワが取れました。

一番上のおくみ無しチェックウールも
同じようにさらっとしていてあまりシワになっていません。

黒のサマーウール縮み風は
もともとちりちりしているのでシワも目立ちませんでしたが、
アイロンを掛けるとやはり何となくきれいになったので
ほっとしました。
しばらく、きれいに畳んだまま部屋に置いておきましょう。
スティームの水分が無くなってから、
乾燥した日に押し入れに入れ、あとは寝押し状態で置けばいいかな。

さあ、あと何枚かのウールと(曙ウールも?)
そのあとはシルクウールがありますね。
ちょっと勇気が要りますが、さんざん着たシルクウールから
洗ってみますか・・・・

見た目全く変化のないコインドライと違って、
やはり水で洗うとどことなく疲れた感じ(?)になるので、
あまり頻繁には洗いたくない気分です。
それほど汚すわけでも何度も着るわけでもない物は
防虫剤だけにして、洗わない方が長持ちしそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2014-06-18 19:08 | 家事 | Comments(0)