タグ:漬け物 ( 18 ) タグの人気記事

スイカの桃ゼリー他

昨日は午後次男家がお土産のスイカなどを持ってきてくれる、
と言うことだったので、
んじゃ、おやつに何かスイーツを作ろうと・・・
c0021551_21040576.jpg
今季節の桃を買ってきて、
分量の水に味を付け、軽く煮て
分量のゼラチンを入れ、型に並べた桃の上から流しました。
氷水で冷やし固めている間に
ヨーグルトを牛乳で薄め
ジャムと甘酒と蜂蜜で味を調えて
溶かしたゼラチンを混ぜました。

ココでちょっと誤算・・・
最初に入れたゼリーがなかなか固まらない(T_T)

c0021551_21113015.jpg
氷を何度も入れ替えてやっといいかな・・・
と言うところで流し込みましたが、
おっとっとぉ~まだ完全に固まっていなかったようです。
ちょっと混ざってきたので
全体に少しだけ優しく流し込み、もう暫く冷やします。

ヨーグルトは冷たいので、すぐ固まったので、
残り全部入れて冷蔵庫へGO!

ピアノ演奏会のマゴ君の番が終わったあとで帰ってから
c0021551_21154301.jpg
お持たせのスイカを飾りました。
おぉ~、甘いスイカです!
ゼリーは型から外すとき
ちょっと焦ったので表面が充分溶けてなくて
肌がざらざらになって、見栄えが悪くなっちゃいました。
残念。


午後ずっとマゴ君達と遊んでいたので、
夕食はやる気が出ない・・・・

それでも何とか、
チーズ入りスパムの缶詰があることを思い出したので
c0021551_21191213.jpg
ジャガイモ、ニンジン、ベビーコーン、ピーマン、赤パプリカ
を四角に切ってベーコン、ニンニクとともに油で炒め
ジャガイモに半ば火が通ったところで
同じサイズに切ったチーズ入りスパムを入れて炒めました。

さあ、コレをどうするか・・・

c0021551_21230352.jpg
茹でた”とびきりそば”Ⓡに乗せました。
蕎麦にはめんつゆがあった方が美味しい感じだったので、
後からかけました。

この”とびきりそば”は滑らかでほどよい腰で
こういう変な料理にとてもよく合います。
前回の茹でジャガイモ料理より
こちらの方がさらに馴染んでいます。
やはり油で炒めた物の方が合うようです。

今回スパムが塩辛かったので
他の味は控えめにしたのですが、
ご飯と違い蕎麦にはその手が効かなくて、
やはり麺つゆが必要でした。

スパムを炒めたのも初めてでしたが、
炒めても形が崩れずいいですねぇ~☆
でも、やっぱりずいぶん塩辛い(>_<)
とは言え、最近は蒸し暑く汗をかくので
これくらいの塩辛さでもいい感じですね。


最後にカリモリの漬け物話。
前回塩漬けして乾かして粕漬けの残りカスに漬けた物を
思い出して朝のおかずにしようかと思って
c0021551_21413970.jpg
出してきました。(クリック)
まだ中の方は白くて一分漬かりと言った感じですが
塩漬けになっているので
味は取りあえずいいです。
他の粕漬けと混ぜちゃいました。
嵩増やしとも言います(^_^)v
ちなみにナイフの下の焦げ茶色のカケラが
本物の粕漬けです。
本物は3年じっくり漬けるのだそうなので
それから言えば、かりもりは粕に入れてまだ数日なので
粕漬けというより塩漬けでしたね(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-10 21:59 | 食べ物 | Comments(0)

漬け物色々漬けた

悩んでいましたが、
500g入りの梅が見切られていたので・・・
c0021551_19585606.jpg
やっぱり買っちゃいまして、
梅味噌になりました。
c0021551_19584603.jpg
梅、味噌、砂糖同量です。
以前安くて柔らかい味噌を使ったら
何だかイマイチだったので
今回は、八丁味噌を・・・あ、でも300gしか残ってなかったので
あとは麹味噌を混ぜちゃいました。

さて、そんなある日・・・いえ、今日です
c0021551_20164209.jpg
梅がなっているを発見!
しかも庭中でこの一個だけ☆
早速収穫して
c0021551_20173823.jpg
後ろの大きい2個は桃
桃も今年はこの2個だけ(^_^;)
それにしても大きくて美しい梅です。
今まで花が終わると木の保護のため花を落とし
実を付けないようにしていましたが
こんな立派な実が付くのなら花を落とすのは止めようかな。

そして梅味噌にこの一個追加!

さて今、スパーでよく見るのが
c0021551_20321381.jpg
かりもり。
悩んで買っちゃいました。
で、普通は皮のまま漬けるのですが・・・
思い切って皮剥いちゃいました。
半切して種を取って皮も剥いて3%程の塩で漬け、
水が出きったところで水を捨て洗って乾燥させて・・・
粕漬けの残りカスに漬けました。
これで早く粕漬けになるかな?

そして新生姜も、なくなる前にもう一度、
c0021551_20325515.jpg
たっぷり甘酢漬けにしました。
切ってミツカンのラッキョウ漬けの素に入れただけです。
この切り方が一番使いやすいです。
そしてこの時期のショウガは色がきれいです☆

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-06 20:50 | 食べ物 | Comments(0)

17減塩甘梅干し

今年も梅干し用の梅が出てきたので、
早速梅仕事第2弾。
昨年の作り方を参考にして(クリック)

梅を洗って、小さなヘタを取り
ザルに取って乾燥後、
ファスナー袋2つに分け入れてから
c0021551_22393245.jpg
梅3kg
塩10%
砂糖20%(ただし予定よりやや少なめにしました)
入れました。

さあ、梅酢出てくるかな?

LLサイズ1kg、Lサイズ2kg
いつもの八百屋さんでLLサイズを1kg買って、
数を数えてみると・・・予想外に少ない(T_T)
これはマズいです。
と言うわけで、残りの2kgはLサイズにすることに・・・
幸いLサイズはセール中。
最初の想定よりは数が少なくなりましたが、
ま、いいか(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-10 22:58 | 食べ物 | Comments(0)

ブルガリアヨーグルトを醸す

2012年初めの頃に始めたR-1ヨーグルト作りですが、(クリック)
まだちゃんと作っています。

最近ブルガリアヨーグルトのドリンク用3本セットを見つけました。
試しに醸して夫に試してもらうと、これは大丈夫とのこと。
更に息子一家はヨーグルトを食べる人口が増えたせいか
500mlのパックを追加購入しているようです。

3本セットなので、どうしたものかと考えた結果、
1リットル2本と500mlを2本2回に分けて作ることにしました。
c0021551_22041636.jpg
ブルガリアヨーグルトのドリンクタイプは
R-1 ヨーグルトより量が少ないので
牛乳1リットルに1本入ってしまうし、
3本セットなので、節約する意味が無いのです。

というわけで、
ヨーグルトメーカーが2個あるので
金曜の夜中に1リットルを2本、
火曜日の昼間に500mlを2本
作ることにしました。

火曜日の昼間というのは
500mlは量が少ないので
まだ何時間かかるかはっきりわからない上
8時間以下には違いなく、
そうなると時間的に夜中ではちと辛いので、
昼間に作ろうということです。

そんなわけで、
しばらくはこの方法でヨーグルトを作ってみようと思います。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-05 22:28 | 食べ物 | Comments(0)

ラッキョウ、ぬか漬け

今年もラッキョウの季節になりました。
先週いつもの八百屋さんで尋ねると
もうすぐ鳥取産が出ているので、そうすれば仕入れます。とのこと。

で、昨日、出てきました。
鳥取産の洗いラッキョウ☆

早速買って、本日処理。
以前の記事を参考にして(クリック
でも、ざるに入れたラッキョウがうまく熱湯に浸からなかったので
湯の中にぶち込んでから、湯を切りました。
全体で10秒のつもりですが、
どうなりますやら・・・

更に前の記事を見ると(クリック
ざるに入れたラッキョウに湯を回しかけているだけですが・・・・
c0021551_20563912.jpg
その後、乾燥。
早くしたかったので
扇風機の強で・・・

乾いたところで2L瓶に入れて
いつものミツカンらっきょう酢
c0021551_21053551.jpg
ちょうど1杯。
さて、これだけでラッキョウはよかったかな?

さて、キュウリが安くなってきました。
ぬか漬けを漬けたいけれど
最近の朝はことのほか時間がタイトで
例のやり方では毎日お世話できる自信がありません。(クリック

そこで、一考。つまりは手抜き。
手抜きその①
最近よく見かける、漬けるばっかりになっている袋入りを買う。
手抜きその②
袋で漬ける。
さすれば混ぜやすい。混ぜるへらも不要。

と言うわけで、早速できあがりのぬか床を買ってきました。
でも、袋が小さかったので・・・
c0021551_21183809.jpg
大きい袋に入れ替え。
それでも、まだ小さいのでキュウリは半分に切って入れます。
袋ごとモミモミして空気を混ぜたあと
キュウリを入れて
c0021551_21174251.jpg
クルクルと巻いて空気を追い出し
冷蔵庫へGO!

3日間、毎日キュウリを漬けて
朝食と夕食に半分ずつ頂きます。
夕方漬けるので朝は浅漬け、夕はしっかり漬け。

で、金曜日は水茄子を半切して漬けましたが、
土曜日に食べるのを忘れて・・・
c0021551_21190753.jpg
今日のナス。
かなり塩気が抜けてきたぬか床にしっかり漬かって・・・
おいしいです。
ほんのり甘く、実に美味しい。
袋をクルクルと巻くときに柔らかい水茄子が潰れたのが
ことのほかよく漬かって
うふふ、よかったようですね♪~

少し緩くなってきたので、お米屋さんで頂いた米ぬかを混ぜて
塩もちょっとだけ追加して
明日のキュウリを漬けました。

これなら何とか続きそうです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-05-28 21:32 | 食べ物 | Comments(2)

べったら漬け風大根

べったら漬けは名古屋ではあまり馴染みがないのですが、
子供の頃、父の東京土産で食べた記憶があります。
昨今では近所のスーパーにもべったら漬けと称した商品がありますが、
後ろを見ると、味付けやら添加物やら、
おそらく、発酵商品は制御困難なので
似せて味を付けたものかと思います。

そろそろ、ヨーロッパを真似て
本物しか名乗れないようにした方が
商品価値が上がると思いますので、
今回はべったら漬け風、と題しました。

本物は色々厳密な手順があるかと思いますが、
殺菌していない甘酒がある間に
家庭用の真似製品を作ってみました。

c0021551_18115200.jpg
大根の塩漬けを作ります。
家庭用なので
食べたい形にあらかじめ切っておきます。
本来は4%+呼び水の塩と記載されていましたが、
だったら3%でいいんでない?
しっかり空気を追い出して一晩おきます。
使い古しの乾燥気味の大根なのであまり水が出てきませんね(^^;)

c0021551_18143625.jpg
翌朝、漬け容器の底にできた甘酒を敷きます。
その上にしっかり水を絞った大根を乗せ、
さらに大根が隠れるほどの甘酒を乗せました。

c0021551_18160640.jpg
輪切りの鷹の爪、細切り昆布も一緒に入れてしばらく置くと
水が出てきたので、
かき回しました。

一本試食

ん☆美味しいです。
やや、ひ辛い大根の風味と
甘辛い麹の味。
いいですね~☆
本物のべったら漬けは
もう少し違う味だったような気がしますが、
こちらの方が漬け物らしくて好きですね。
2~3日するとよく漬かってくるという話ですが、
何発酵が起きるのか不明なので
冷蔵庫で保存します。

それにしても、年末に作った
かぶらの塩漬けに麹を入れた物や
大根寿司と似た物なのに
なんとなく違うのは
やっぱり甘酒になってしまっているからでしょうか?
研究の余地があります。
今週の朝ご飯のお供になります♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-27 18:27 | 食べ物 | Comments(0)

大根寿司に柚子ピール

保存食の材料が早く何とかして欲しいと唸っています。
今週で今年が終わってしまいます!
早く片付けないと、次はおせち料理の番ですから・・・・

というわけで、万難を排し・・・(大げさ)

まずはお正月料理でもある大根寿司に取りかかりましょう。
c0021551_20153331.jpg
色々考えて、保温鍋(シャトルシェフ)に板麹をほぐし入れ、
60℃に冷ました湯を入れてかき回します。
c0021551_20160309.jpg
あれ?
麹が冷たかったので、温度が下がってますよ・・・
どうすりゃいいのか・・・

大鍋に湯を張り湯煎にすることにしました。
なんだか大げさですが、しばらく続けた後、
シャトルシェフの外鍋に入れ数時間放置。
(別の作業に専念)
c0021551_20161654.jpg
数時間後、見ると甘酒のような感じになっています。
しかも甘い!
シャトルシェフを使った甘酒作りに、
ちょっと挑戦したくなってきましたね。

ま、取りあえず今の作業ですが、
暖かいんですけど、入れちゃいました。
c0021551_20162896.jpg
大根寿司になる予定の袋へ・・・
ソフト鰊も一緒に。

ついでに今朝、薄切りにして
3%の塩加減で漬けておいた赤カブにも少しだけ。
c0021551_20272153.jpg
千枚漬けのようにしようと思って昆布を入れてありますが、
麹漬けの赤カブにしちゃいました。

その間、
c0021551_20294770.jpg
柚子を半切し、ジュースを絞って、種を捨て。
(レモン搾りが見つからなくて、100均で買って来た物が、とても使いやすい)
ずいぶんたくさんジュースがとれました。
これは夫のお酢レモン(柚子)ドリンクになる予定

さて、残った皮をどうするか悩んで
柚子ジャム(マーマレード)は酸っぱくて苦くて不評だし・・・
ジュースや実を入れなきゃいいのカモ・・・

タネの化粧水は手が痒くなるので作らないし。
c0021551_20295765.jpg
結局、柚子ピールを作ることにしました。

2回煮こぼして、よく水洗いし、
ただ今、水に浸り中。
残りの作業はまた明日。(クリック

10個ほどはまだ実のまま冷蔵庫へ。どうするか検討中。
その他10個は皮だけにしてそのまま。
刻んで冷凍するか、これも検討中。

柚餅子を作るときに出た中身は、種を除き、粗く刻んで
小瓶に入る分だけ、15%塩で塩ユズになりました。

ずいぶん色々保存食が出来ました。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-26 20:51 | 食べ物 | Comments(0)

赤カブの甘酢漬け

いつものスーパーに赤カブの袋詰めが置いてありました。
小ぶりのカブでお値段もやや・・・
でも、初物だったし・・・
c0021551_20401460.jpg
というわけで、帰ってから早速、
薄切りにして甘酢漬けにしちゃいました。

c0021551_20403264.jpg
準備したビンに丁度入りました。
紫っぽい色ですが・・・

c0021551_20405425.jpg
甘酢を注ぐと、
赤い色に変化してきました。

甘酢が赤くなると、
この次に大根を漬けると
ピンク色の大根漬けになるので、
この色のために赤カブが必要なんですね♪~

さ、今シーズンの赤カブ漬けもこれで準備OKかな☆

[PR]
by yamamotoyk | 2016-11-08 20:56 | 食べ物 | Comments(0)

塩ショウガ

新ショウガの季節になると、ショウガの甘酢漬けを作ります。
最近ではもっぱらラッキョウ漬けの素を流用しちゃってます。
ショウガを薄切りにした物と細切りにした物を漬けるのですが、
今年はみじん切りにしたショウガを塩漬けにした物も作りました。

コレが意外に活躍☆
ショウガの塩漬けを作ったのは
塩レモンとか塩ユズとかいうものにヒントを得たからですが、
甘酢の余計な味がなく使いやすいんですね。
みじん切りにするのも隠し味にするにはぴったり。
量が調整しやすいし、ショウガをガリッとかじっちゃった、
てなことも減りますね。

というわけで、最初に作った分がなくなったので
次のを作りました。
c0021551_22200430.jpg
丁度良いサイズの(新)ショウガ(約200g)があったので
みじん切りにして10%の塩
大さじ1強なのでややいい加減ですが・・・
ボウルに入れてよく混ぜてビンに入れました。
いわゆる漬け物とはやや違う感じなので
冷蔵庫保存です。

ちなみに使い終わった物は今年の6月に仕込んでいました。

今日はオクラと庭のミョウガのみじん切りに塩昆布と塩ショウガをまぜ
水少々、しょう油少々を足して粘るまでよく混ぜ、
いつもは奴豆腐に掛けるのですが、
今日は枝豆を入れただけで奴無し。
豆腐無しでもそれだけで美味しかったです。

今日は大ばあちゃんデイケアに行かず退屈そうでしたが
マゴ君が時々ちょっかいを出しに来てくれたので
大いに助かりました。

マゴ君のママ(最近はお母さんと呼んでるの?)には
夕食の準備の間お守りして貰ってありがとう
と言ってもらっちゃったけど、
大ばあちゃんと保育園児って
本気でけんかしたりするので面白い
でもマゴ君、けんかして悔しくて泣きそうになってじっと我慢
かばってくれない大人に初めて出会ってショックだった?

これからも(特に)土日には時々遊びに来てね☆~

[PR]
by yamamotoyk | 2016-08-20 22:38 | 食べ物 | Comments(0)

梅干し

梅雨明けが発表された日は忙しかったので(マゴ会食)
梅を干しぞこねました。
その後もなんとなく忙しかったので
梅を干すところまで気が回りませんでしたし、
お天気もなんだかイマイチだったのですが、
今日は、朝から大変晴れています。
梅のことが気になっていたので
このチャンスを逃すな、とばかりに・・・・
c0021551_19085848.jpg
屋上で干しましたよ♪~
ザルがなかったので
色々考え、段ボールを切り開いて
その上に新聞紙を重ねて置き、
更にその上に処分しようと思っていた白い布を敷き
一番上に白い紙(習字紙?)を置いて並べました。
息子に言われてお習字紙(大判も)をずいぶんたくさん捨ててしまったので
ひどく残念(>_<)
とは言え、収納場所が無かったのは、否めませんが・・・

さて、キョーレツな陽射しの中
並べるだけでくらくらするほどの暑さです。
途中2~3回裏を返して
こんな陽射しなら一日干せば3日分くらいになりそうだと
熱中症予防ドリンクを飲みながら頑張りました。
c0021551_19153349.jpg
ほんのり粉を吹いた感じに出来ました。
約2kgほどの梅がこれだけになりました
色の薄い梅はシソの処理に失敗した方のビン。
ま、色が薄いと言うだけですけど。

梅酢は熱中症予防ドリンクにすべく
砂糖を入れて別のビンに保存しました。
シソも干せば良かったのですが、
次回の晴れの日に干しましょうか・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2016-07-31 19:22 | 食べ物 | Comments(0)