タグ:舞台 ( 14 ) タグの人気記事

中日舞台

毎日ほとんど横になってひたすら休んでいますが、変わりません。
最初は絶食に近い感じでしたが
余りに変わりが無いのでお粥とか食べても変わりなし
もう少し食べてもやっぱり変わりなし。
食べるものによって悪くなると言うことも無し。
昨日からはなんともない時間も出てきて
自転車で出かけても大丈夫になったけれど、
食べると、しばらくトイレ通い(T_T)
でも、唄を唄ってみると、意外と声も出ます。
食べなきゃいいのね。
というわけで、今日は昼抜きで頑張りました☆
(どうせ食べたいわけじゃ無い)
c0021551_22053231.jpg
このところ大変に涼しい名古屋です。
最高気温は32℃ほどの良い感じの夏ですが、
空気が涼しくて、朝夕は小寒いくらいなので、
麻や絽は止めて、単衣にします。

東京の舞台に着ていった、友人からの頂き物です。
帯も頂いた物。
2人の友人のパワーも借りようと思います。

襟の抜けが少ないのは
着た長襦袢の繰り越しが前のままだったからですが、
長唄的には丁度良かった気もします(^_^)v

で、頑張りました
c0021551_22134557.jpg
私は左の方に居ます。
思い切ってソロのところでは声を張り上げて頑張りました。
緊張のせいもあるのか、
家に帰り着くまで、なんともなかったです。
(帯がおなかを押さえているのも良かった?)
とは言え、行き帰りはタクシーにしましたけど(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-09-03 22:24 | 着物 | Comments(2)

長唄の夕べ*舞台

今日は瑞穂文化小劇場で
「長唄の夕べ」の舞台発表です。
今回は
津賀田中学校和楽器部の発表を
いつものNPOのお仲間が応援するという形式になっています。

今回のドレスコードは浴衣ということでしたが
テキトーなのが無かったので
いつもの小千谷縮に夏の名古屋帯(ポリ)
と言うことになりました。
c0021551_21093999.jpg
いつもの小千谷縮に夏の名古屋帯、
という形にしました。
帯は昨日と同じ帯ですが、
昨日は引き抜きの角出し、
今日は引き抜きのお太鼓に結びました。

会場までの道のりが大変暑かったので
つい軟弱になって麻の着物にしてしまいました。
気づけば浴衣らしい浴衣が無い・・・
という状態になっています。

皆さんの浴衣は姿がとてもステキだったので
綿絽や紅梅の古典的な浴衣も良いなぁ~
な~んてまた羨ましくなっています(^_^;)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-06 21:30 | 着物 | Comments(0)

長唄の夕べ*和楽器体験

今回の舞台は、
津賀田中学校和楽器部の舞台発表に
和楽器の体験会も同時開催され、
リハーサルと本番舞台の間に体験会が行われるということで
ちょっと体験してきました。
c0021551_21423469.jpg
こちらの方では小鼓の体験会
先生や諸先輩達が親切に指導して下さいます。
あら、いい音が出たじゃない~♪

向こうの方では三味線です
c0021551_22062563.jpg
そして
客席では篠笛
各楽器20分ずつという構成です。

さて、体験会も終わり、いよいよ舞台発表です。
c0021551_21404727.jpg
前のグループの発表の時には我々は
舞台の袖で待機です。
かわいらしい中学生の発表を
心配そうに覗く先生とお仲間さん。

でも、まだ舞台の写真はありません。
撮って下さった方はいらっしゃるかしら?

ずっと涼しいところに居られたのはよかったのですが、
家に帰ってみると
ぐったりと疲れていました。

あとから頂いた写真を見たり録音を聞くと
めちゃめちゃ力が入っています。
力みすぎだってば・・・・
小鼓の体験でも力入りすぎ~と言われたし。
力を抜くのも練習が要りますね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-06 21:00 | 三味線 | Comments(0)

ピアノ教室発表会

マゴ君が自分からピアノを習いたいと言い出してから
ピアノ教室に通っていますが、
今日が初舞台です。

会場が近くなので、
次男家パパ、子供達と一緒に行ってきました。
c0021551_15594372.jpg
豪華、先生方の管弦楽団との競演です。
マゴ君緊張して、
だんだん速くなってますよ・・・
あ、一箇所突っかかりましたが
さすが、うまくフォローして貰いましたね♪~

はぁ、聞いている方もドキドキです。
ほっとしたマゴ君、最後のお辞儀は気もそぞろで
引っ込んじゃいましたが、
最後まで気を引き締めて上手に引っ込もうね。
大丈夫!まだ初舞台だし、1年生だからね。

でも、さすが舞台上のグランドピアノは
いつも2階から聞こえてくる電子ピアノの音とは違う
大迫力でしたね♪~

それにしても誰も譜面を見ないで流れるように弾く様子は
ここの教育方法とは言えスゴいです。
(昔の自分とつい比べてしまった)

[PR]
by yamamotoyk | 2017-07-09 20:36 | ベビー | Comments(0)

舞台当日

さあ、今日はいよいよ本番舞台です。
11時30分から下浚え(リハーサル)で
12時30分から本番舞台です。
でも、朝からどんより暑いです。
もう昨日の時点で絹物の気分ではなくなっていたので

c0021551_20141196.jpg
今日も軟弱ながら・・・・
シルクウールのポーラ、万筋にしちゃいました。
柔らか物に見えるかな着物です。
でも、こうしてみるとちょっと硬そうな気もします。

帯は一昨日栄の◎屋大◎さんで衝動買いした
夏袋帯風柄付けの名古屋帯
松唐草ですか?
昨日急いで、わたし用の引き抜きにも出来るように
タレだけをぺろっと折り曲げて縫いました。

毎度のことですが、
自分の舞台の写真がないのは残念です。
どなたか撮ってくださった方はいらっしゃるかしら・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-24 21:22 | 着物 | Comments(0)

下浚えと前祝いパーティー

今日は明日本番の舞台の練習件リハーサルの下浚えです。
きっと皆さん着物の方は
とてもいいお召し物のはず

一応単衣の着物を色々考えましたが、
昼過ぎになるとかなり暑くなってきました。
弱気になって・・・
つい・・・
c0021551_22330146.jpg
麻の付下げ小紋に変更
合わせるのは手描きのうまこ帯

麻なら洗えますから・・・
軟弱な私ですね。

もちろん先生方や先輩方は
眼福のお着物
とは言え、そんなに目がよく見えない私は
細かいことが全然わかりません。
男物?紺色にしか見えません。
耳も悪くなってきたし、記憶力はもちろん判断力も・・・
声だけはだんだん大きくなってきましたが・・・・

ただ今録音した物を確認中ですが・・・
明日は本番
頑張ります。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-06-23 22:40 | 着物 | Comments(0)

折りたたみ椅子用(隠し)座布団

1月14日(土)午後3時からの
ロビーコンサートで使用する折りたたみ椅子は
座面がメッシュになっていて、腰掛けるとお尻が沈んで
特に背の低い4人は三味線の構えが不安定になります。
そこで小さめの座布団を作ることにしました。
背の高い一人もお尻が沈んで足が痛いというので
5人分の座布団を作ることになりました。

丁度いいことにずっと以前に余った布団綿で小さな枕状のものを作って
教室に置いてあったので、その綿を再利用することにしました。
相引(正座椅子)としては利用しずらかったからです。

家にあったぬいぐるみ用のポリエステル綿も動員して
c0021551_21184852.jpg
古いタオルで綿を包んで
1辺約30cmのミニ座布団が5つ出来ました。
ざくざくと粗い手縫いで
このままではとても弱いので・・・
c0021551_21185588.jpg
青い袋に入れて使います。
これは椅子の色に合わせた・・・というか偶然なんですが、
解き洗いしてそのままになっていた青の色無地の反物、
その有効利用です。
仕立てるには色々難有りの反物だったのです。

しかもこの青袋は
控え室から会場へ行くまでの小物や譜本入れにもなります。

さ、次は残りの反物で袋も何枚か作る予定です。
もちろん縫い目の見えない袋の作り方を参考にしてね(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2016-12-15 21:33 | 三味線 | Comments(0)

舞台本番の着物

今日はいよいよ中日文化センター芸能発表会の舞台本番です。
天気予報は一日中雨。
気温は低めですが湿度は高い。
さあ、どうする!

コレがお稽古なら
迷わず天然繊維を選びます。
単衣の色無地というくくりであっても
絹の単衣2枚、ポーラ1種持ってますからね。
でも、雨ですから、できれば絹物はちょっと・・・
では、ポーラ?
でも色がねぇ~・・・・(^_^;)はっきり言って地味(クリック)
今回、前列に並びますからできればキレイ色がいいなぁ~

というわけで、蒸し暑さを我慢することにしました。
c0021551_20522728.jpg
ポリの単衣

帯は織りの名古屋帯
ずっと以前、着物を着ようと思い始めた頃、
袋帯を締めるようなシーンでも自分で着るためには名古屋帯がいいと
袋帯っぽい名古屋帯を一生懸命探して買った帯です。

あまり締めるシーンはなかったのですが、
今日は曲名が都鳥と滝流しで、
ともに水がテーマなので
水の流れをイメージさせるこの帯がぴったりと言うわけで、
今回の登場となったわけです。

いつだったか、いつもの締め方でもうまく締められる様に
作り替えておいて良かった♪~
何でも準備は必要ですね☆

準備と言えば・・・
c0021551_21085017.jpg
今回ヘアー盛り大成功☆
最初は前回と同じ山盛りヘアピースを乗せたのですが、(クリック)
蒸し暑さに耐えられず、その前からある軽い物に変更。
それにしても今回は一発でうまく地毛と馴染み
誰にも、えぇ~わからないィィ
と言われて気分いい(^_^)v

先週、床屋さんに行って
襟足など短くしておいたのが奏功しましたね。

三味線も準備
c0021551_21170392.jpg
今回は出演時刻が遅く、時間に余裕があるので
三味線も畳んでおきました。
天気も悪いし・・・

そこまでは良かったのですが・・・
録音ボタン押すのを忘れたし、
(だから録音できなかった)
予備の糸を三味線に付けて舞台に上がるのを忘れたし、
リハーサルで2回滝流しを弾いたら
糸がボロボロになって、
糸を替えようか、ずらそうか悩み、
糸替えはせず、糸の場所を大きくずらして、
大過なく終えたのですが、
どちらが良かったのか・・・

糸を直前に替えれば、音が不安定になる。
糸をずらせば音質がイマイチになる。
ま、音の安定を選んだわけですね。

毛氈の数だけ経験が増える・・・はずですが、
録音ボタンの場合だって、
経験が身に付いてないんだしぃ~

がんばろう・・・・(-_-)

とりあえず舞台の写真を頂いたので感謝を込めてアップ
c0021551_10345392.jpg
いやぁ~壮観ですね!
私たちは最前列のみ(^^;)
あとは助っ人の皆さんです。
向かって左端以外の黒い衣装は先生方
2列目は先生方のお弟子さん
最後列はNPOの皆さん
本当にありがとうございましたm(_ _)m

色とりどりの着物の色が
写真では出て無くて残念ですが、
キレイだったそうです☆

[PR]
by yamamotoyk | 2016-09-18 21:52 | 着物 | Comments(0)

あいびき小物入れ

さて、舞台ネタです。

あいびきとは業界用語で正座椅子のことです。
私は三味線を弾く時にあいびきが欠かせません。
あいびき無しで三味線を弾き始めると途中から足が痺れて
三味線どころでは無くなってしまうからです。

舞台に上がる時、長唄では色々な小物を持って出ます。
唄の時は譜本、見台(譜面台)、扇子、
三味線の場合は、三味線、撥、滑り止めの布と
私の場合はこれにあいびきが加わるので、
結構なお荷物になります。

最初はあいびきに紐を付けて、持ちやすくしました。
次はあいびきをバッグに入れ、そのバッグに他の小物も入れるようにしました。
今回は東京行きになるので、全体の荷物もなんとかして減らしたいと考え、
あいびきの中に小物も入れてしまうことを考えました。
c0021551_22554637.jpg
最初は厚手の段ボールで箱を作って
それをあいびきにして、中に小物を入れることを考えました。
そして、それを縦長の赤いバッグに入れました。

しかし、箱の上の広い面から物を出し入れして、
バッグは縦長なので
箱に小物を出し入れするのに
いちいちバッグから箱を出す必要があって
使い勝手が良くありません。

それとややあいびきが高すぎます。
厚手の段ボールは細工が面倒だったので
作り直すのもおっくうです。

何か良い物が無いかと
さんざん百均を探し回ったあげく見つけたのが、
細長いタイプの冷茶入れ(^_^;)
蓋をきちんと閉めると強度もあります。
三味線の撥は入りませんが、バッグに直接入れれば良いでしょう。
c0021551_22555647.jpg
赤い色の布(古いTシャツ)も見つけたので
併せて細長袋を作りました。

c0021551_22560272.jpg
こんな感じ。A4サイズのクリアファイルも入るので便利です。

c0021551_22560795.jpg
持ち運びの時やあいびきとして使う時はこんな感じ

さて、持ち運びの時は撥をこの袋に直接入れますが、
撥の角がとがっているのでやや不安です。
一応保護カバーもあるのですが、不安定。

と言うわけで、ついでに簡単な物を作りました。
c0021551_22561371.jpg
スナップで外れ防止
c0021551_22561934.jpg
出すとこんな感じです。

さあ、次は全体の荷物の事を考えましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-26 23:16 | 三味線 | Comments(0)

草履@旅の準備

人の集まる所・・・
薄暗いところに並ぶ草履・・・・

c0021551_22583443.jpg
暗くてもぱっと目立つ印を付けてみました。
金色のアクリル絵の具です。
何の印かって?
c0021551_22585607.jpg
何に見えますか?

ヒント
c0021551_22582229.jpg

この中の何かに似ていませんか?
2010年覚王山春祭りの時の写真です。(クリック)

そう。馬の顔のつもり。

でも、遠目に見ると馬そうろうでは無くて
ぼんやりと何かのマークに見えるかも、
と期待。
草履の一番すれない、足踏まずのあたりに書いたつもりです。

もし、調子が良ければ
葬式用の草履などにも順次書いていこうかと・・・
その場合は銀色が良い?

[PR]
by yamamotoyk | 2015-05-22 23:11 | 三味線 | Comments(4)