タグ:袋帯類 ( 27 ) タグの人気記事

お弾き初め本番衣装

お弾き初めが終わりました。
無事に、と一旦は書きましたが、個人的には
途中いろいろ細かいハプニングもあり、
ただ今、ど~っと疲れています。
それでも、全体としては上出来ですよね☆
終わりよければすべてよし♪~ですね!
先生方、お仲間の皆様、そしてお客様としておいで頂いた皆様
本当に今日はありがとうございました。
教室のお稲荷さんもありがとうございました。
最後にお礼を言うの忘れてました(反省)

さてハプニングのどしょっぱつは・・・・昨日のこと。
昨日お弾き初めの着物の試着をしたのですが・・・
(写真を撮っておけばヨカッタのですが・・・)
友人から頂いた着物だったのですが、
今までのが丁度良かったので安心していたら・・・
なぜか、身丈が大変長く、裄もたぶん長く
着るには着れるのですが結構手間(^^;)
当日焦る危険あり・・・(>_<)  焦りやすい私ですから。
地紋のあるキレイな青い色無地だったんですが・・・・断念。

で、何にしようかしばし悩んで・・・・
せっかく名古屋帯化した新しい袋帯も締めたいし、
と言うことで
c0021551_21051771.jpg
このような選択になりました。
帯の柄が白飛びしていますが
c0021551_21570801.jpg
このような柄です

この着物を選んだのは
白い帯にも合うと言うことと
季節的に今♪~
じつはこの着物もリバーシブル着物なんです
c0021551_21110229.jpg
裏が黄色い小紋です
つまり厚手なので寒い今がいいかな・・・って。
でも、人が多いのとバタバタ走り回ったので
暑くなっちゃいました
(そこまで考えが及びませんでした)

さて、今回後姿で頭まで出したのは
ヘアピースというか、部分ウイッグというか、
それのダブル使いだからです。
長唄用のは昨年の東京での舞台用(クリック)
全体がまあるくふっくらしています。

更にそれ以前、息子の結婚式用に買った物は
もう少しナチュラル(クリック)
前は普通ですが、後がフンワリしています。

というわけで、前も後もと欲張って
2枚使い。
遠目に自然に見えて友人に
ウイッグとは気がつかないって言われて
至極満足。
細かいところや仕上がりは美容院にはとても及びませんが
自分でできるのが何よりありがたいです。

というわけで、来週までに写真と録音の整理
頑張ります。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-02-03 21:54 | 着物 | Comments(4)

袋帯の準備

栄の◎屋大◎さんの改装前売り尽くしセールでゲットしたのが、
c0021551_21574001.jpg
袋帯
現代物

その時は思っていたわけではありませんが、
お弾き初めに丁度いいかな、
ということで
それならば準備が必要なので
昨夜遅く、慌てて準備

何をですか?

それは、名古屋帯化

何のため?

それは、結びやすくするために
名古屋帯の長さにする。
しかも、袋帯を結んでいると見られたい。
というものです。

方法は
c0021551_22104070.jpg
袋帯と名古屋帯を比べると
タレの部分が1mほど長くなっているのでその分を裏に折ります。
一度試しに結んでみて自分に合った長さを決めるといいですね。
折ったところが新しいタレになるので
タレの長さより少し長いくらいをかがっちゃいます。
↑のよう。

c0021551_22104843.jpg
折り上げた一番上をかがります。
サイドも少しだけでもいいので、しっかりかがります。
途中はかがらないので
お太鼓の部分はちゃんと2枚になっています。
だから袋帯を結んでいるように見えますね☆

さあ、今日は試す時間がありませんでした。
明日時間があるかしら・・・・
なかったらぶっつけ本番?

[PR]
by yamamotoyk | 2016-02-01 22:40 | 和装製作 | Comments(0)

総絞り

前回の着物を選ぶうちに、出番の少ない着物に気づきました。
しかも帯を選んでいる時に、気づいたのです。
その着物の出番が少ないのは
帯合わせがうまくいかなかったからです。

でも、ひょっとしてこの三千院帯なら・・・・
c0021551_22214117.jpg
最後に悩んだのは帯〆
ほんのり色づく焦げ小豆色
落ち着いたいい組合わせになりました

もう少し凝った帯〆があれば
もっと良かったけど、
今後の課題ですね。

それにしても反物がステキで
つい衝動買いした総絞り
20年ほど前のこと
腕に覚えのある問屋町のおばちゃんが
自分で売って仕立てた物
見事な柄合わせで
まるで絵羽のように見えます。
(まだあのお店あるかしら?)

三千院帯は27日の時とは(クリック)
違う柄を出しました。
静かですっきりの五重塔です。

総絞りの着物は
滑らないので形が決めやすいですが、
厚さがあるので
ぼってりします。
たぶんとても暖かい。

いい組合わせが見つかったので
もう少し出番が増えるかも♪~

[PR]
by yamamotoyk | 2016-01-30 22:59 | 着物 | Comments(0)

母の紬

いよいよ来週お弾き初めです。
今日はリハーサル、と言っても決まってないことも多いので
練習兼リハーサル兼打ち合わせ
といった感じです。

だから着物もちょっとだけ練習で・・・
つまり着物は紬だけど(ウールよりはマシ?)
帯は袋帯、というわけです。
練習と言うことをもっと早く思いついていれば
せめて小紋にすればヨカッタ・・・のに
帯を結ぶ段になって気がついたんです(^_^;)

ということで・・・
c0021551_18534936.jpg
たぶん母の紬
(でも着ている時の記憶無し)
帯の色合わせを悩んでいるときに
この袋帯に気がついたのですが、
着物を替えるところまでは思い至らず・・・

背中心が比較的真ん中にあるにもかかわらず
何か変なのは
衿芯に変な癖が付いているのかも。
本番はゆがんでいない衿芯(新品?)にしましょう。

黒っぽい着物に白い帯って映えますね。
これは三千院が織り出してあるしゃれ袋ですが
もちろん引き抜き名古屋帯化してあります。
(クリック)

名古屋帯風の柄付けであまり仰々しくないので
ときどき締めなきゃね(^_^)v

[PR]
by yamamotoyk | 2016-01-27 19:09 | 着物 | Comments(0)

うまこの袋帯

古い友人の集まりに行きました。
c0021551_17144234.jpg
行く先はかなり高級そうなお店なので・・・
でも、カジュアルな仲間だし・・・

あぁ、これが丁度いいですね。
紬だけど色無地だし、ま、紋があるのはどうってことないとして、
帯はほどよいカジュアルさと高級感。
渡文のしゃれ袋帯です。(クリック)
ちょっと金糸も入っていて馬の絵です。
うまこですから、うまこの袋帯。
着物に興味の無い人たちなので説明はしないけど
私のことをうまこと呼ぶ人たちですし。

TPOが中途半端で
私にとって、めったに出番の無い帯でしたが、
今日はぴったり。嬉しいです。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-12-13 17:35 | 着物 | Comments(8)

着物で七五三

天気予報では一応雨は降らないはずですが、
いかにも怪しい雲行きです。
それに、あとで食事にも行きますから・・・

と言うわけで、ポリセットです。
c0021551_23143433.jpg
万筋胴抜きポリと
黒地の小紋長羽織です。
帯は名古屋帯化した袋帯
すばるさんに頂いた帯です。
主役はマゴ君なのですっきりした組み合わせにしました。

あら、マゴ君②の時と帯以外は同じですね。(クリック)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-11-22 23:24 | 着物 | Comments(4)

ポリ絽訪問着試着

昨日、着物を着るついでに、絽の訪問着を試着してみました。
c0021551_19311483.jpg
帯は犬馬袋帯
渡文の帯で、引き抜き用に切ってつないだ帯。(クリック)

裄は長いですが、長いのは袖の部分だけなので
長襦袢の袖が出てくることもありません。
着丈は長いので2重腰紐テクニック(今回は伊達締めを使いましたけど)
で、お端折りもほどよい長さに処理しました。
問題なく着れそうですね。

しか~し、着て帯まで結んだ途端・・・
猛烈に暑くなって・・・
慌てて脱いで、麻の着物に着替えました。
着替えてほっと一息。

ポリは暑いわ~(>_<)
皆さん、夏の着物が暑いと言われるのも宜なるかな・・・です。
ポリは暑いですよ・・・
これに麻と言ってもテト麻の長襦袢などを合わせたら
やはり、着るのに相当な決心が要りますね。

ま、でも、役に立ちそうな着物なので大切に使いましょう。

ところで、子細に眺めると、
一部ミシン使いの仕立てではありますが、
前にも後にも揚げが入っているし、
脇縫いなどもゆとりがあります。
コレはお嫁ちゃんサイズに簡単に仕立て直すこともできそうです。

しかも・・・
c0021551_19461271.jpg
染めをよく見れば、この写真の右半分は裏。左半分が表。
見分けが付かないほど裏も表もよく染まっています。
プリントではなく、ちゃんとした染めですね。
ごわつくのは白い花びらの部分だけ。

c0021551_19382685.jpg
しかも、更に子細に眺めると・・
ちゃんと糸目友禅の様ですが・・・

c0021551_19531960.jpg
ん、糸目から色がはみ出してる?
私にはよくわかりませんが、そんなに悪い物でも無いようです。
サイズだってそれほど変ではないし・・・
何がダメで見切られたんでしょうね。

[PR]
by yamamotoyk | 2015-09-03 19:57 | 着物 | Comments(4)

舞台衣装@青少年長唄祭

今日は中電ホールで青少年長唄まつり&レクチャーコンサートの当日です。
小豆色の麻の付下げ小紋は間に合いませんでした(T_T)
では?
帯は決まっていますが・・・・横笛紗帯です。(クリック)
昨年は制服姿の中学生が主体だったので(クリック)
目立たぬように麻白絣でしたが・・・・
色々悩みますが、やはり舞台となれば柔らか物がいいでしょうか・・・
何かの時に大須で買っておいた絽の色無地にしますか?

c0021551_22120894.jpg
朝、起きれば良いお天気です。
予定通り柔らか物、絽の色無地に決定です。
薄緑の横笛紗帯がよく合いますね。

さあ、でも絹物で、一時の猛暑は去ったとは言え、
栄の地下鉄から多少は歩くので
汗になっていますが、お手入れどうします?
蛮勇で洗ってみようかとも思ったのですが、
案外使い出がありそうなので
安い洗い(@中日タウン)に出してみましょうか・・・

ところで第一部は青少年と銘打っている舞台なので・・・
c0021551_22331438.jpg
かわいい~!
舞台の上には全員子供。
易しい曲とはいえ素晴らしいです☆
c0021551_22400266.jpg
次は大人が何人か入りますが
曲がずっと難しいですから。

そんな具合に進み、
第2部は先生方の演奏です。
だから写真はありませんが、えぇ、もう、よかったですよ☆

今回は私は一応裏方の仕事も多少お手伝いし、
ちょっと様子もわかってきたので、
ゆったりと過ごすことができました。
でも、マゴ関連のばあちゃん仕事があるので
打ち上げには参加出来ずに失礼しました。

写真を撮って頂ける友人に無事会えたので、
写真を送ってもらいました。
c0021551_22192448.jpg
向かって左から二番目にいます。
舞台の日は朝から一回しかリハーサルがないので、
なかなか声が出ません。
録音を後から聞くとくぐもったような声でした。
朝、家(のトイレ?)で叫んできた方がいいのだろうか・・・?

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-22 22:32 | 着物 | Comments(0)

薄茶染め小千谷縮

今日はお師匠さんのお稽古日であり、
その後に六本木歌舞伎を見に行きます。
だから、しっかりおしゃれしちゃいます(^_^)v
c0021551_22381586.jpg
染めの小千谷縮と
横笛の紗帯です。
ちょっと帯の長さが短いようで
お太鼓が小さめになりましたが、
笛の柄がうまくつながっていますね。

今日のお師匠さんは元気いっぱいです!
大仕事(国立小劇場の舞台と名古屋の舞台)が終わり、
次のウズベキスタン行きの決心がついたからでしょうか。

おしゃべりも多かったのに、
お稽古の中身も濃ゆかったです。
良い感じに早い滝流し
(那須野の速い合方で苦労した者にとってはフツーの早さでしたが)
わかりやすい外記猿の三味線と唄のお稽古。
いよ~っ、たっぷりと!(大向こう風に)

家を出るとき、夫のための夕食の準備とお風呂のタイマー設定、
玄関先のお風呂の残り湯による散水までこなして、
私偉~い!と満足したら、
観劇用のめがねも簡易オペラグラスも扇子も忘れて、
せっかく急いでダビングしたお手本のCDまで忘れちゃいました!
(一つやるともう一つ忘れる老人力だな)
ごめんなさ~い m(_ _)m

[PR]
by yamamotoyk | 2015-08-05 22:56 | 着物 | Comments(2)

新年お弾きぞめの着物

いよいよお弾きぞめ本番です。
見に来てくださった皆様、本当に今日はどうもありがとうございましたm(__)m

まずは着物
まだお弾き初めには着ていない着物を・・・
というわけで、茶色の色無地
c0021551_19463664.jpg
子供の卒業式に着るようにと、むかし母に言われた
薄ピンクの色無地を
あまりに色が薄く顔が黒く見えるのが嫌で
ピンクの上から(色を抜かないで)茶色をかけてもらったもの
花の地紋が入っています。
地味~な雰囲気なので、どの帯が合うか
色々合わせてみた結果
この唐船ドーイ帯が色の具合がよくて決定。
c0021551_19464370.jpg
さて、問題の新しい三味線バッグ。
c0021551_19465164.jpg
どうだ!って感じですね。
ちゃんと帯もしてマントも着てその上から背負えました。
三味線は多少反っているので、
帯の部分は浮いています。
というか、お尻と頭がぶつかっています。
両肩で支えるので意外に重くありません。
これなら、行けるかな?

本当は三つ折れケースに入れる練習も必要かと思うのですが、
とりあえず、これで・・・

それにしても毎年、先生方の着物姿がステキで、
参考になるというか、まねできないというか・・・

ついでに今日のお弁当
c0021551_20000830.jpg
塩鮭と野菜のおにぎらず。
無理やりぎゅうぎゅう握ってますケド・・
(しかもご飯が一部かたまってるし)

[PR]
by yamamotoyk | 2015-02-04 20:03 | 着物 | Comments(4)