タグ:裁縫 ( 9 ) タグの人気記事

肌襦袢

真夏は麻の長襦袢を着ていますが、
名古屋の真夏は24時間チョー蒸し暑いので
肌襦袢は着ません。
せっかくの麻の良い点が台無しになるからです。
麻は汗をよく吸い、風をよく通し、よく蒸発させ、
布地の温度も身体も涼しくしてくれるからです。

というわけで、真夏は肌襦袢を着ませんが、
それ以外のスリーシーズンには、
胴がサラシのうそつきに合わせて
防寒の必要がある時に、肌襦袢を着用します。

今まで着ていたワンピース式肌襦袢の
裾の辺りがすり減って穴があいてきました。
というわけで、セールの時に
薄手の木綿で凸凹のある布地を見つけて、
買っておいたのを
今日縫いました。
c0021551_22280963.jpg
何だか不思議な布です。
前回のも似た布で、もっとステキだったんですが、
同じ物を見つけることが出来ませんでした。
布地屋さんは季節商品の時期が早いんですね。
縫う時間を考えれば当然なんですけどね(^^;)

というわけで、
色々考えて・・・
c0021551_22302402.jpg
こうなりましたが・・・
ちょっと失敗。
布地が薄く、斜めの箇所が伸びてしまいました。
ちょっと作戦失敗でしたね。

次回着物を着るときに試着ということになります。
丈以外はだいたい前のと同じサイズなんですが、
構造がちょっと違うので着心地が楽しみです。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-08-16 22:49 | 和装製作 | Comments(0)

大ばあちゃんのスカート

毎日デイケアに通って、着替えをする大ばあちゃん、
洗い替えの服が何枚か必要です。
急に枚数が不足した場合、大変に困るので、
ある程度枚数を確保してあります。

ウエストを測ると108cmあるので、
自分で脱ぎ着できるためにギャザースカートにしていますが、
このサイズで好みの色柄素材などというと
すぐにそろえることはまず無理です。でしょう?

この冬はポリ縮緬のスカートが2枚、
起毛素材の木綿を3枚作って、
何とか満足してもらっていました。
ただし、そのうちに1枚は気にくわなくて
かなり嫌がっていたのですが、そのうち慣れたようです。

最近歩く時、腰が痛いせいか前屈みがひどくなり、
ポリ縮緬のスカートの前が下って、今にも踏みそうです。
ゴムが緩くなったせいもあるかと思いますが、
素材的に下がりやすくて仕方が無いかな、と。

それで、その2枚は撤去することにしました。
というわけで、代わりを作ろうと大塚屋さんへ走りますが・・・
シーズンも終わりに近づき、種類がありません。
これで気に入ってくれるだろうかと・・・
c0021551_22520528.jpg
①黒地に細かいドット柄
(光の加減で青く写ってしまいました)
c0021551_22521564.jpg
②ベージュ地に黒のプリントでチェック柄

①は細かいコージュロイ
②は短く起毛していますが畝はないです

裁断中気づいたのはどちらも起毛の方向があると言うこと。
そう言えば、前回作ったのはほとんど方向がわかりませんでした。
なので、テキトーに縫っていても困りませんでしたが、
今回は上下の方向を確かめないと
完成したときに手触りが変になります。
はやく気づいて良かった(^^;)


ウエストのゴム、皆さんはどんなゴム通しを使われますか?
c0021551_22585792.jpg
私の裁縫箱にはこんなゴム通しが入っていました。

でも、最近使っていません。
これは最初大きい穴に通し、次に小さい穴に通して
途中でゴムが抜けないような工夫がされている・・・
はずですが、
細いところでちょっとつっかえたりすると、
いつの間にか抜けちゃったりするからです。

だから・・・最近は、
c0021551_22573284.jpg
安全ピンで先端を刺して
(今回は2本まとめて通そうという魂胆です)
c0021551_22582216.jpg
安全ピンを先頭にして、ゴム通し穴に通していきます。
これならそう簡単にはゴムが抜け落ちませんからね。

[PR]
by yamamotoyk | 2017-02-12 23:18 | 手芸 | Comments(0)

手ぬぐい細工

今夜のメニューは決まっています。
ちょっと厚切りのラムがあったので
それにクレージーソルトを振り小麦粉をはたきフライパンで焼く。
もやしを買っちゃったので(そして昼使わなかったから)
それと甘長ピーマン(あと彩りに椎茸や他の野菜も入れて)の炒め物
その他トマトかオクラもするかもしれない・・・
ご飯でなくてフランスパンにするかもしれない。(冷凍してある)
けど・・・この時間になってもやる気が出ない。
大ばあちゃんはデイケアがない日だったので
居眠り十分で早くも夕方の経を上げている(T_T)
だから余計にやる気が出ない。

ココで、気を紛らしているワタシ

会津木綿でお盆のマットを作った勢いで
その後も各種あまり布(使っていないきれいなエプロンとか)で
お盆マットを縫ったが、
ずっと以前、手ぬぐいの半切詰め合わせを買ったときの物があったので
c0021551_17373397.jpg
それもマットにしてみました。
ちょっと長めです。
もう一枚あった三味線柄の赤もマットにして
c0021551_17423148.jpg
ノートパソコンを置くと、
ぴったり☆

というわけで、赤はPC専属、
茶色はミシンを置いたり紙シュレッダーを置いたり、
なかなか便利です。

重い物を置いているとビニールのテーブルクロスに跡が付くんですね。
だからこれいいかも。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-08-27 17:46 | 手芸 | Comments(0)

大ばあちゃんのスカート

大ばあちゃん、Tシャツは女性用なら3Lサイズくらいで
男性用ならLサイズで、まあなんとかあるんですが、
スカートがないんですね。
(最近は、ステテコ風ズボンの方がまだあるかも)

サイズがあっても好みというのがあるので、さらに見つかりません。

でも、ありがたいことにサイキョーの味方が大塚屋さん☆
というわけで、昨日から3枚目完成
c0021551_20483414.jpg
私のメモに
幅170cm、長さ70cmとあったので
100cm幅の木綿布2m買ったらちょっと長すぎたので
今日は180cm買ったけど、やっぱり長すぎた
(次回は160cmにしよう)
だから裾の折り込みがずいぶん多くなってしまいましたし、
幅は170cmではなく2mあるので
ゆとりたっぷり、ヒダ充分(^^;)
でも、薄手なので丁度いいかも。

昨日は似たような柄のもう少し濃い青で、
大ばあちゃん大いに気に入ったようだったので、
今日やや薄い色のを追加購入したというわけ。
この薄めの青も気に入ってくれると良いけど・・・
c0021551_21573979.jpg
右が今回の薄いブルー
左が昨日気に入ってくれた濃いめのブルー
ちなみにもう一枚はやや厚めで一見ウールのような柄、
いわばフェイクウールの木綿布。
もう少し秋になったらね。

夏物がもう終わりそうだったので
あわてて、売り切れる前の薄手木綿を買いに行ったのですが
こんなことが出来るのも
デイケアのお陰。
作れるのは夫が欲しがった大きな2つの食卓のお陰
一方が毎日の食卓で
もう一方は多目的、今はミシン台、パソコン台、ってわけ。
一昨日はケアマネさんたちの訪問用にと。
誰ですか?普段はゴミ置き場になってるって・・・
そうならないように頑張りますm(_ _)m

[PR]
by yamamotoyk | 2016-08-17 21:28 | 手芸 | Comments(0)

やっぱりルンバは踊れない

ルンバが飼える家をめざしていたのですが、
早々にその夢が消えました(>_<)
あら、ずいぶんあきらめが早いこと・・・・

夫が伸び縮みするダイニングテーブルをほしがっていたのですが、
なかなか希望の物に出会えないまま、
大きくて低いテーブルを2台買うことになったのです。
で、それが届いてみると・・・・
ルンバが動き回るスペースがもう無いです(T_T)
というわけで、早々にしてルンバ(ブラーバですが)は
来ないことになりました。
手動クイックルで頑張りましょう(^_^)v

さて、もくろみ通り高さ66cmのダイニングテーブルは
ソファにもぴったり。
マゴやら姪っ子やらが来て人数が増えたときには、
ソファで食事をすることも可能になりました。
早速、昨夜の経済ニュースでその話題が出てましたね。
もっとも、それは、
最初からソファと低めのダイニングテーブルの組み合わせにして、
リビングとダイニングが一緒になった省スペースの話ですけど。

今日は片付けは一旦休止にして
その広いテーブルでお裁縫仕事です。
久しぶりに日常生活が戻った感じです。
c0021551_23190916.jpg
夏のエプロンがボロボロなのに替えが無い状態でしたが、
大塚屋でしゃりっとした麻布を見つけたので、
一日かかって2枚縫いました。
c0021551_23202414.jpg
真ん中にケイタイ用のポケットと
別のポケットはメージャーや鋏ペン用。
麻と言ってもよくあるリネンではなくて
着物地のようなしゃりっとした布です。
150cm幅なのでインテリアクロスのつもり?
1mで2枚のエプロンが出来ました。

たとえ、ルンバは踊れなくても
広いテーブルの上に物を出したままにしないようにすれば
お裁縫もらくらく☆
いいわぁ~♪

掃除、片付けの苦手な私ですが
めざせ片付いた家、頑張ります!

[PR]
by yamamotoyk | 2016-07-19 23:31 | 家事 | Comments(2)

半襟と帯をチクチク

うかうかしているうちにお正月も済み
お弾き初めも済み
とうとうバレンタインが済んでおひな様までお出ましになった。
冬が遅かったせいで遅咲きの梅もほころんでしまい、
街には満開の桜のポスターが踊っています。
ひどく暖かい日があったかと思うと
また冬が未練がましく居座り始めましたが、
季節がどんどん進んでいるのは間違い有りません。

季節遅れの半襟ばかり付いた襦袢を眺めながら
唯一桜が付いている襦袢ばかり着ているのに嫌気がさして
(二部式襦袢なので半襟漬けたまま洗濯機に入れてます)
c0021551_18382322.jpg
思い切って春らしい半襟を何枚か引っ張り出してきて
付け替えることにしました。
右の2枚が秋用、冬用
出してきたのが左の2枚

c0021551_18395416.jpg
もう一枚春の刺繍半襟を見つけて
都合3枚
どれも刺繍物ですが
これで、心置きなく襦袢を袖の色で選べぶことができます。

もし時間があったら、半襟にお絵かきをしたいところですが
ダメダメ、時間があったら先に
遠州笠井織りの万筋木綿を縫いたいです。


とか言いながら
いつのことだったか、大塚屋でしゃれた布を見つけて
帯にしたいと、つい買っちゃって、それを始めてしまい、
ずいぶん何日もかかりましたが
やっと完成しました。

題してニューヨークの猫
c0021551_18453786.jpg
一幅に3枚、縦に2種類
都合6枚の違った絵が
黒白ストライプのなかに配置してある布です。
どの絵にも猫がいます。
なかなかしゃれた布なので思わず1mだけ・・・

どう帯にしようか悩んだあげく、
結局喪服帯用反物で芯なしの帯を作り
それに縫い付けたので、
ま、貼り付け帯というか縫い付け帯というか。
6種類の絵をどう生かすか迷って
2種類は胴のみ
あと4種類はお太鼓の両面。
しかもお太鼓は2種類の結び方で出る絵が変わればいいな、
と、そんなに巧くいくかどうか
明日締めてみましょう。

[PR]
by yamamotoyk | 2016-02-16 18:59 | 和装製作 | Comments(2)

麻ドレス開始

さて、真夏の略式喪服として、麻のワンピースを縫いましたが、
(クリック ) (クリック )
長男のお嫁ちゃんに貸すには丈は短過ぎ、幅大きすぎ (^_^;)なので、
やっぱり、もう一枚作ることにしました。
と言うのはこの夏、姪っ子の法事があるらしいからです。
とりあえず、作ってさえおけば、真夏の行事は、いつあっても大丈夫ですからね。
上着は自分で探してね、あ、合うなら貸しても良いけど。

というわけで、まずはサイズ確認。
次のステップは・・・・
c0021551_21563324.jpg
写し取る式の型紙を制作中。
コレが巧くいかない・・・・(^_^;)
用意した紙(もちろん何かの再利用)が意外に透けない・・・
ガラスに貼って映そうという作戦が、
このところ昼間仕事で不在なのでできない(T_T)
へらや針で印をしようにもカーペットばかりでふかふかで印が付かない。

宿題もあって、こんなことやってるバヤイじゃないとか・・・(>_<)も
週末は遊びに行く予定がいっぱい・・・(^_^;)とか  あはは

自分の分はもう作ったのだから、型紙を切ってしまっても良いとは思うんですが、
貧乏性で決心が付かない(-_-)

そんなに枚数は無いので、明日朝、頑張るか?
このところ三味線の練習もできてないのに・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2014-04-01 22:21 | 手芸 | Comments(0)

巨大シュシュ?いえ、スヌード

昨日の午後、時間ができたので、
前々から友人に約束してあった三味線袋に取りかかろうと、
あれ?買ってあった絹端布どこ行っちゃったかしら?とあちこち探すも見つからず、
布が埋もれていそうな所を順に捜索し・・・・
結局、制作予備軍としてミシンの横にあったのですが・・・(ったく)
探す課程で色々なものをゴミに箱に分類したり、色々な物を発見したり・・・・

発見するだけでは、新たなゴミを作り出すだけなので・・・早速

見つけたのは四角いスカーフ。
以前は真四角のスカーフが主流でしたが、
そのうち細長いのにかわり、このところはスヌードになってます。
スヌードはやっぱ、便利です。
以前に作ったのは毎日大活躍なので、これ以上必要ないのですが、
真四角のスカーフがあっても、もう使わないので・・・・
c0021551_19314450.jpg
一丁あがり!
んじゃ、もう一丁!
c0021551_19360422.jpg
四角いスカーフを半分に切って長方形になるように縫い合わせ、
シュシュを作る要領で仕上げます。
こんな感じ
c0021551_19380280.jpg
もとの大きさがだいたい同じなので同じようなサイズのスヌードが三枚。
首には3回巻ける感じです。
素材(厚さ)が三枚とも違うので、使い分けができそうです。

最近の新聞記事で、
今年はテーラーカラーのオーソドックスなオーバーコートがはやりで、
そのまま着てもいいし、寒くなったら襟巻きして・・・と書いてありましたが、
記者さん、間違ってますね。
襟巻きやマフラーは防寒の意味もあるのですが、
コートの衿を汚さない、という大切な機能もあるのですよ。
だから、コートを着るなら、気温にかかわらず、マフラーが必要ですね。
ま、汚れのことなんか気にしないならかまいませんけど・・・・

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-18 19:49 | 手芸 | Comments(6)

愛マスク?

ばあちゃんの白内障、日帰り手術は無事済みましたが、
問題は手術した目の保護です。
ちゃんとわかっている人は一晩は眼帯で、次の日からは保護用の眼鏡着用です。
しかし、掛けるだけの眼鏡は、眼鏡になれていないので、邪魔に思って、
コレ何?とばかりにすぐはずすでしょう。
同じく、眼帯もすぐはずせるので、おそらくはずしてしまうことでしょう。
なので、絆創膏でしっかり貼ってもらうことにしました。

しかし、やはり、邪魔、と手で払ったり、
入浴禁止にもかかわらず、入って顔を洗ったりしそうです。
ずっと付いているわけにはいきませんからね。

そこで、うっかり顔をこすっても絆創膏が外れたりしないように考えました。
c0021551_20144379.jpg
何じゃコレ?
コレは古くなったTシャツを縦半分にして上を丸く縫ったものに、
鼻と口が出るように切って穴を開けた物です。
目は片方開けようと思ったのですが、
夫が反対の目の時も使える方がイイ、という意見を参考にして、
目の分は切り取らず、片方ずつ蓋のようにして、
今回は左の方を開けて上に縫いつけておきました。

かぶるとこんな感じ。
c0021551_20182438.jpg
あごに引っかけてあるので、上に上がっていくことはありません。
首の部分で余った布をヘアゴムでまとめて縛ってあります。

実はコレは2作目で、1作目が良い感じだったので
洗い替えとして作ったのですが・・・・
ナント、今日帰ってきたら脱いでその辺に置いてある (>_<)
1作目はお風呂もかぶったまま入っていたし、夜寝てもずれなかったのに・・・・
縛ったところが大きくて、お風呂で濡れると本人が思ったのか・・・・
まだお風呂に入ってないのに・・・・

確かに、1作目は首の部分が短いので
結び目が小さくて気にならなかったかも・・・・・
今回は大きめのTシャツだったので一枚で二枚のマスクがとれたの、
もう一枚同じものがあります。
首の部分をもっと短くしようかな?

首の部分をゴムにしてもいいのだけど、
ゴムをキツくするとかぶるのが大変で
緩ければぶかぶかで用をなさないと思うので
こうなりましたが・・・・・

それにしても、寒い時期で良かった。
コレをかぶっていても防寒帽だと思われる(多分)
暖かいし。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-11-15 20:30 | 家事 | Comments(0)